『ジミー・キンメル』Jimmy Kimmel

Hello!!カモコです( *´︶`*)

今度の日曜(ロス現地時間)は、いよいよアカデミー賞授賞式ですね!!!

毎年、ノミネートされる作品、監督、俳優たちが注目されるのは当然ですが、誰が司会に選ばれるかも話題となります。世界中に配信される華麗な式典で、世界のトップスターたちを前に、司会進行するのですから、かなりデキる司会者でないと務まりません。

2014年の授賞式の司会者、エレン・デジェネレスは、会場近くのお店からステージまで、ピザをデリバリーさせたり、十数人のセレブたちと会場で自撮りし、そのツイートがRT新記録を出したりと、セレブを巻き込んで、アカデミー賞を大いに盛り上げました!!

アカデミー賞の司会は大役です。。話芸に長けていて、愛想がよく、機転が利いて、大御所をネタにジョークを飛ばすだけの度胸がある人でないとできないことです。

そんなお役目を、今年は、ジミー・キンメルが務めます!

ジミー・キンメルってだれ??

日本人にはあまり馴染みのないジミー・キンメルですが、彼は、コメディアン/俳優/プロデューサーで、アメリカで人気のトークショー「Jimmy Kimmel Live!(ジミー・キンメル・ライブ)」の司会者です。

この番組は、平日の深夜に生放送され、毎回いろんなセレブをゲストに迎え、楽しいトークで盛り上がります。

※個人的には、同じジミーでも、アメリカNBC放送の、「The Tonight Show」の司会、ジミー・ファロン(今年のGG賞の司会をしました)の方が好き(≧∇≦)です!!※すみません、関係ありません。。

自身のトークショーで、セレブを相手にすることは慣れてますし、昨年9月のエミー賞の司会も務めましたから、アカデミー賞授賞式も楽勝でしょう!キンメルなら、ちょっときつめのジョークを飛ばしそうですね。

スポンサーリンク

キンメル対デイモン!!

ジミー・キンメルといえば、マット・デイモン。マット・デイモンといえば、ジミー・キンメルというくらい、二人は離れられない関係です( *^艸^)

キンメルとマットは、長年の宿敵なんですが、そもそもは、キンメルが、自身の番組の終了時間間際に、ゲストでもなんでもないマット(スタジオにも来ていない)に話しかけるように、「マット・デイモン、ほんとうにすまない。時間がきてしまった」とカメラに向かってジョークで話しかけたことがきっかけとなりました。

そのジョークが何度も番組終了間際に繰り返された後、本当にマットが番組にゲストで来た時にも、「ごめん、マット。時間が来てしまった」と言って、番組終了となりました(^_^;) それでマットが怒りまくって退場。それを見た人たちは、マットが本気で怒ったのだと勘違いしたくらいだそうです。

そんな敵同士の小競り合いが続いたある日、キンメルの彼女(今では元カノ)の、サラ・シルバーマンが、「私、マット・デイモンとXXXXしてるの」というミュージック・ビデオを作った(^_^;)ため、キンメルが憤慨。約1ヶ月後に、そのリベンジとして、以下のビデオが、キンメルの番組で発表されました(@_@;)

「俺、ベン・アフレックとXXXXしてるぜ!」というビデオ(@_@;)で、ハリソン・フォードやキャメロン・ディアスを出演させ、We are the world並みの大合唱で、ベンとの愛を表現しました(?)

「お前の大事なベンを奪ったぜ!」という、マットへの嫌がらせです。(もちろんジョーク)

これが、大ウケにウケて、さらにマットとの戦いが続くことに(^_^;)

アカデミー賞授賞式で、マットと決闘するのか!?!?

作品賞にノミネートされている【マンチェスター・バイ・ザ・シー】は、マット・デイモンがプロデューサーです。ということは、マットも、もちろん、授賞式に参加します。

世界的に有名な宿命の二人が授賞式に出揃うということは、何かあるんじゃないかと、みんなが予想・期待しています(≧∇≦)

当日、どうなるんでしょうか!?世間をあっと言わせる演出があるのでしょうか(⊙ω⊙)!?!?

乞うご期待!!!!

スポンサーリンク

公開日:2017/02/23
更新日: