【シング・ストリート 未来へのうた】Happy sad

若い頃に何かに夢中になりましたか?

Hello!!カモコです(^▽^)o

アメリカ滞在の前に、タイに数年いたのですが、バンコクの映画館で【シング・ストリート】の予告編を数回見ていました。

「これは好きな感じの映画~ぜひ見たい~(^^♪」と思ってたのですが、タイを出国する数日前から上映が始まり、帰国前でバタバタしていたので、残念ながら映画館で見ることができませんでした。。。(T_T)

しかーし!アメリカから日本へ帰る飛行機で見ることができました!!機内上映では、音楽や音声が聞きづらい為、環境としてはイマイチですが、長いフライトであれば、何度も繰り返し見れます。ラッキー(*^▽^*)♪

スポンサーリンク


ストーリー

アイルランドのダブリンに住む14歳のコナーは、両親の問題や転校先の学校でのいじめに悩まされている。唯一の楽しみは、兄と”デュラン・デュラン”や”ザ・クラッシュ”など、ロンドンのヒット・ナンバーを聴くこと。

ある日、モデルのラフィーナと出会い、美しい彼女の気を引こうと、バンド活動をしていると嘘をつく。話に乗ってきた彼女に、「バンドのミュージック・ビデオにぜひ出演して欲しい」と誘ってしまう。

ウソをまことにする為、友達のダーレンとバンド結成を計画。楽器の演奏が得意なエイモンに声をかけ、校内にメンバー募集のチラシを張り、バンド仲間を集める。バンド名は、学校の名前をとって「シング・ストリート」に決定。

期待通り、ビデオ撮影にラフィーナが参加し、バンドの衣装やメイクにアドバイスしてくれる。

コピーバンドとして活動を開始するが、オリジナルの曲で勝負しろ、と、コナーは兄にアドバイスを受け、コナーが作詞、エイモンが作曲を担当することになる。

オリジナル曲の出来も良く、クールなバンド活動が思うように展開し、コナーはラフィーナとの恋もうまく進展すると期待するが、実はラフィーナにはボーイフレンドがいて、ロンドンへ行ってしまう・・・

恋と友情と音楽と!

最初、コナーは面白くない毎日を過ごしていますが、素敵なラフィーナと出会った事で、自分を変えることに挑戦します。クラスメイトや変な先生がいじめる学校で、目立つ行動を取ることにはリスクがありますが、恋に落ちたコナーには、些細な事となります。

バンドを始めることで、コナーも、オタクのような仲間たちも、どんどんカッコよく変身していきます!ラフィーナの為に心を込めて書いた詩が、にわかバンドを本物のバンドへと変えていきます(*‘ω‘ *)

コナーのお兄ちゃんが、弟の良いアドバイザーとなるシーンがいいですね(*^▽^*) 【リトル・ダンサー】の主人公とお兄ちゃんを連想させましたよ。

手作りミュージック・ビデオとはいえ、芸術的なセンスを発揮する、友達のダーレンもいいですね~
チビで、ルックスはイマイチのダーレンですが、頼りになる存在です。こんな友達がいると楽しいですよね。

大人になる一歩手前の若者たちが、人生に真剣に向き合うストーリー。心温まります(*´▽`*)


原題:Sing Street

監督:ジョン・カーニー

キャスト:
 フェルディア・ウォルシュ=ピーロ
 ルーシー・ボイントン
 ジャック・レイナー
 エイダン・ギレン
 マリア・ドイル・ケネディ
 ベン・キャロラン
 マーク・マッケンナ
 他

ジャンル:青春、ドラマ

上映時間:106分

スポンサーリンク

公開日:2017/01/27
更新日: