アカデミー賞授賞式 Oscars Snafu

Hello!!カモコです(*゚∀゚*)

アカデミー賞作品賞の誤発表の件に関して、その後、メディアが繰り返し報道しましたが、間違いの原因は”ヒューマンエラー”とのこと。

アカデミー会員の投票の集計は、大手会計事務所の、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が請け負っています。

PwCは、受賞者・受賞作品名が記載された封筒を2部用意し、2人の担当者が、それぞれステージの上袖と下袖に控えて、各賞の発表ごとに、封筒をプレゼンターに渡します。

今回は、担当者の一人、ブライアン・カリナン氏が、作品賞の発表の際に、既に発表済の「主演女優賞」の封筒を、誤ってウォーレン・ベイティに渡してしまったことが原因らしいです。

せっかくのオスカー・ナイトが混乱のままに幕を閉じたことは残念でした(T_T)

ところで、誰が(どれが)受賞するかって、やっぱり知らされてないんですねえ。
もしかして、事前に知らされてるんじゃないかと思ってましたが、今回の件で、ホントに知らないんだなと確認できましたよ(*゚∀゚*)

スポンサーリンク

ジミー・キンメル、アカデミー賞で何が起こったかを説明

授賞式司会のキンメルが、翌日の「ジミー・キンメル・ライブ」で、授賞式で何が起こったか(ジョークを交えて)説明しました。

キンメルは、観客を楽しませようと、最後の最後に”宿敵マット・デイモン”の隣に仲良く座っているというエンディングを用意していたようで、作品賞が発表される寸前に、マットの隣に移動していました。

しかし、マットが「ステージ・マネージャーが誤発表だと言ってるぞ」と言ったので、びっくり!し、「はっ!僕が司会だった!」とあわててステージに戻ったそうです(笑)

そして、授賞式が終わった後、「おいジミー、もしかして、あれ、お前がいたずらで仕組んだんじゃないの??」と、みんなから言われて「ノー!ノー!やってないよ!」と。

「僕が何か企むとしたら、封筒の中に”Bed, Bath and Beyond”のクーポン入れとくよ!」ですって(^_^;)
(”Bed, Bath and Beyond”は、アメリカの有名な寝具・浴室グッズのお店)

英語のみですが、面白おかしく説明するキンメルの動画が見れますので、ぜひ、↑のリンクから見てください(^-^)


下の写真、「受賞作は、ラ・ラ・ランドじゃなく、ムーンライトです」と発表された直後の、セレブたちの驚いた表情がよく撮れてます(^-^;

みんな、驚きのあまり、口をあんぐり。ストリープの斜め後ろのロック様の表情がおもしろい(笑)

キンメルは、本当はマットの隣に座っている予定だったんですよね(;・∀・) 企み通りにいかず、がっかりしたでしょうねー(マットは勝った!と思ったかも)

後日、マットが「司会をジミー・キンメルにさせるからだよ。だからあんなことになったんだ」とやり返してました(笑)

彼らの戦いは、まだまだ続きそうです。。。


受賞者&キンメルのポートレート

↑このリンクに掲載されているポートレート、全員ステキです(*^▽^*)

助演男優賞の、マハーシャラ・アリ、かっこいいですね!彼のこれからの活躍を期待します!!

エマは、文句なしに、うつくしい~~

全員ステキ、と言いましたが、ケイシーは、イマイチかなあ。。。

スポンサーリンク

公開日:2017/03/01
更新日: