結果発表!ゴールデンラズベリー賞!

Hello!!カモコです(*^^)v

アカデミー賞授賞式を翌日に控えた25日(現地時間)に、最低の映画に贈られる、「ゴールデンラズベリー賞」の結果が発表されました!!

第37回ゴールデンラズベリー賞 結果発表

てっきり【ズーランダー2】がぶっちぎりで多部門受賞と予想してました。ズーランダーの大大大ファンのこの私でも、「2」は、つまんない映画(・_・;)でしたから。

しかし、フタを開けると【バットマンVSスーパーマン】の方が強かった!そして、最強は”ヒラリー映画”だったΣ(゚ロ゚;)

こうなると【ズーランダー2】から1人だけ受賞しちゃった、クリステン・ウィグがちょっと可哀想かなー(・・;)

ラジー賞の受賞結果は、以下の通り。

スポンサーリンク


ワースト助演男優賞
ジェシー・アイゼンバーグ
(バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生)

ワースト助演女優賞
クリステン・ウィグ(ズーランダー2)

ワースト脚本賞
バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生

ワースト監督賞
Dinesh D’Souza&Bruce Schooley
(Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party)

ワースト・リメイク・パクリ・続編賞
バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生

ワースト・スクリーン・コンボ賞
ベン・アフレック&BFF
(バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生)

ワースト男優賞
Dinesh D’Souza
(Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party)

ワースト女優賞
Becky Turner
(Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party)

ワースト作品賞
Hillary’s America: The Secret History of the Democratic Party

そして、栄えある”名誉挽回賞”は!メル・ギブソンが受賞しました!!


【Hillary’s~】は、見てないので、何とも言えませんが、【バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生】は、ホントに最悪の映画でしたもんね(・_・;) 受賞は当然でしょう。

でも、私は、ジェシー・アイゼンバーグは、そんなに悪くなかったと思いましたよ。確かに、彼のキャリアには全くプラスにならない役でしたが・・受賞は残念です。

ワースト作品賞は、どれも選ばれて当然の出来でしかないものばかりですが、私は、【キング・オブ・エジプト】は、私は面白かったです(^O^)
エジプトものなのに、白人ばかりのキャストでってところが気に入らない人が多かったみたいでしたけど、まあ、映画ですからねえ。。。そんなに深い内容の映画じゃないし、娯楽作品としては、別に悪くなかったのでは。

ワースト作品、ワースト俳優・女優に選ばれても、見る人の好みの問題もありますから、受賞者には気にしないでもらいたいです。

私は、これまでのラジー賞受賞の歴史の中で、ダントツ1位は、
やはり!
バトルフィールド・アース】だと思います(≧∇≦)b

スポンサーリンク

公開日:2017/02/26
更新日: