【A Quiet Place/クワイエット・プレイス】2018年最高のホラー映画!予告動画!

カモコです(^▽^)o

4月6日に全米で公開されたA Quiet Place

エミリー・ブラント主演 2018年最高のホラー映画です!

主演は『ガール・オン・ザ・トレイン』『ボーダーライン』のエミリー・ブラント。監督はエミリーの実生活の夫であるジョン・クラシンスキーです。

アメリカでは『A Quiet Place』の話題で持ち切りで、各紙、各業界人が絶賛しています!

昨年ティーザーが公開された時から日本公開を心待ちにしている映画なんです(^-^)

『クワイエット・プレイス』基本情報

ストーリー

絶対に音を立てないように最新の注意を払いながら森の中で暮らす家族。少しでも音を立てれば恐ろしい”何か”がやってくる…

基本情報

●原題: A Quiet Place
●監督: ジョン・クラシンスキー
●ジャンル: ホラー、スリラー
●上映時間: 90
●製作国: アメリカ
●アメリカ公開日: 2018年4月6日
●日本公開日: 2018年9月28日

登場人物

『A Quiet Place』は、家族4人がメインキャラクターで、他の登場人物は少ないようです。

母、エヴリン

エミリー・ブラント

演技派の大女優に成長したエミリー・ブラント。『ガール・オン・ザ・トレイン』ではアル中の女性を、『スノーホワイト/氷の王国』では冷たい心を持つ氷の女王フレイヤを演じました。

父、リー

ジョン・クラシンスキー

エミリー・ブラントと2010年に結婚したクラシンスキー。米NBCのシットコム『The Office』に出演し、人気俳優となりました。映画では『13時間』や『アロハ』に出演しています。今回は監督と俳優兼任です。

リーガン & マーカス

ミリセント・シモンズ & ノア・ジュプ

ミリセント・シモンズは、4月6日日本公開の『ワンダーストラック』でローズを演じています。ノア・ジュプくんは、マット・デイモン主演の『サバービコン』や今年6月公開の『ワンダー』に出演しています。演技派の二人の子役も絶賛されてます!将来が楽しみですね(^-^)

ところで夜のトウモロコシ畑って、なんでこう怖いんでしょうねぇ。。。

高評価で順調なスタートを切った『A Quiet Place』

米映画評価サイトのRotten Tomatoesを参考にすると、批評家97%、観客87%が評価しています。Rotten Tomatoesから”Fresh(優良映画)”と認定されました(^-^)

※上記は2018年4月7日時点の引用




全米公開が始まったばかりで、日本公開予定はまだで、ストーリーの詳細は不明です。そこでアメリカ各誌の記事を参照してみました。

ワシントン・ポストの記事によると、

“A Quiet Place” is full of bare feet, sign language and absolutely no silverware. Make one noise, and bloodthirsty creatures will find you within seconds.

The Washington Post: ‘A Quiet Place’: What you might actually hear during John Krasinski’s nearly silent thriller

『A Quiet Place』は”裸足”と”手話”にあふれていて、言うまでもなく銀製食器は登場しない。(それだけ静かな映画だということ)一つでも音を立てれば、血に飢えたバケモノに一瞬で見つかってしまう、そうです。

トレーラーを見ても、音のない世界だということがわかりますよね。バケモノに見つからないように毎日音を立てずに生きるなんて…疲れそう(=_=)

こちらはニューヨーク・タイムズの記事。

“A Quiet Place” is an old-fashioned creature feature with a single, simple hook: The creatures are blind, hungry and navigate by sound. Possessed of craniums that roll open to expose a pulsing, wet membrane, they’re like skittering ear holes with pointy teeth and clattering appendages.

The New York Times: Review: In John Krasinski’s ‘A Quiet Place,’ Silence Means Survival

『A Quiet Place』は古風なクリーチャーが登場するシンプルな仕掛けだ。クリーチャーは目が見えず、飢えていて、音で動く。脈動する湿った皮膜が露出するように回転して開く頭がある。それはまるで鋭い歯や音がなる突起物がついた素早く動く耳の穴のようだ。

…見るまでよくわからないけど、とっても不気味な怪物が出てくるようです(;゚Д゚)

少しでも音を立てれば見つかる。見つかれば瞬時に殺されてしまう…恐怖に怯えながら森の中で暮らす家族の運命は…

以下はホラーの帝王、スティーブン・キングのTwitterです。

『A Quiet Place』は類まれな作品の一つだ。素晴らしい演技だけでなく、”無音”がメインだ。それは数少ない映画だけがやるように、カメラのレンズがいかに大きく開かれるかということだ。

スティーブン・キングが大絶賛です!!

そして、クリス・プラットも大興奮で絶賛!!

”していることを止めて、今すぐ『A Quiet Place』を見に行くべきだ!!!”と、クリスもイチ押しの映画です(≧▽≦)

もう一人、キャプテン・アメリカのクリス・エヴァンスもオススメしてます!!

絶対映画館で見るべき!ですって!

日本公開が待ちきれない!!

この映画、間違いなく2018年最高で最強のホラー映画になると思います!!

待ち遠しい\(^o^)/!!

コメント

  1. 2018年ナンバーワンと聞けば、ホラー好きの僕としてはめっちゃ気になりますね!
    エミリー・ブラント上手いですしね、これは要チェックです!!

    • kamoko より:

      この映画は面白そうです!バケモノに関しては、大したことないんじゃないかと予想しますが、音を立ててはいけない世界の映画なんて、ハラハラ、ドキドキですよね。
      追記しましたが、クリス・プラットが大絶賛してます!

  2. 杏子 より:

    これは私も目をつけてました。タイトルが「ドント・ブリーズ」みたいですが、
    人間が怖かったあちらはとは違って何やらモンスター系のようですね。
    観たいですっ!(;・∀・)
    ところで日本では2月に公開予定だったはずの「スノーマン」、いつ公開される
    んだ~!待ってるのに~!(≧◇≦)

    • kamoko より:

      音を立ててはいけない映画…映画館の観客も無音でいなければならないかも。。調べてると、バケモノは地球外生物のようです。SF要素もありのようです。
      「スノーマン」はアメリカで大コケしましたから、日本ではビデオスルーじゃないでしょうか。。
      真夏にレンタル開始になるかも(^^;)

Scroll Up