モデル業とDJもこなすアンセル・エルゴート主演【ベイビー・ドライバー】

”Bellbottoms”にシンクロしたインプレッサWRXのスリリングなカーチェイスは必見!主演のアンセル・エルゴートはモデルとDJの顔も持つ注目の若手俳優!エドガー・ライト監督の最高傑作『ベイビー・ドライバー』をご紹介します。

カモコです(^▽^)o

『ベイビー・ドライバー』は、2017年の”SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)”で、初めてトレーラーが公開されましたが、その時会場の観客から大絶賛を受けたと報道があり、とても楽しみにしていました。

今回は『ベイビー・ドライバー』のキャスト紹介と感想に加えて、主演のアンセル・エルゴートくんにクローズアップします!

スポンサーリンク

『ベイビー・ドライバー』基本情報

天才的なドライビング・テクニックを持つベイビーは、犯罪組織のゲッタウェイ・ドライバー。組織のボスであるドクに借りを返すまでは従うしかない。ある日、美しいウェイトレスのデボラと恋に落ちたベイビーは、最後の仕事を終えたあと組織から抜け出そうとするが…

基本情報

●原題:Baby Driver
●監督:エドガー・ライト
●ジャンル:アクション
●上映時間:113分
●製作国:イギリス、アメリカ
●アメリカ公開日:2017年6月28日
●日本公開日:2017年8月19日

登場人物

◆ベイビー(アンセル・エルゴート)

◆デボラ(リリー・ジェームズ)

◆バディ(ジョン・ハム)

◆ダーリン(エイザ・ゴンザレス)

◆ドク(ケヴィン・スペイシー)

◆バッツ(ジェイミー・フォックス)

以下ネタバレあります

『ベイビー・ドライバー』感想 ※ネタバレあり

監督、エドガー・ライト

監督は『ショーン・オブ・ザ・デッド』、『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』など、サイモン・ペグ主演のブラック・コメディを撮ったエドガー・ライトです。

『ベイビー・ドライバー』が前作までとぜんぜん違うので驚きました…

映画冒頭の、「Bellbottoms」にシンクロしたカーチェイスは世界中の映画ファンを熱狂させました。後部座席のバディが満足そうに微笑むところが良かったなあ。

以前のブラック・コメディも大ヒットしたし、もともと人気のある監督さんですが、今回の『ベイビー・ドライバー』でファン層をぐっと拡大したでしょうね!

ただ、もっとカーアクションが見たかったという意見がたくさん出ましたね。

ラストのデボラとの逃走シーンに、もう一度ベイビーの神業見たかったなあ…

音楽を先に用意し、その音楽に合わせて撮影する手法は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督が得意です。

だいたい同じ時期の撮影で、同じように70年代の楽曲を用意したガン監督とライト監督は、お互いに「もしかしたら曲がかぶってるんじゃあ…」と、お互いに映画を見るまで不安だったそうです(笑)

蓋をあけたら、かぶってなかった!ほっとしたとのことでした(^-^)

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

魅力あふれる登場人物

ベイビー/アンセル・エルゴート

アンセル・エルゴート、モデルさんだからルックスは抜群ですね!

ベイビーが寡黙な青年という設定は良かったと思います。

絡んでくるグリフを相手にせず、無表情に3コのサングラスかけ直すシーン、笑いますよね(*^▽^*)

冒頭のコーヒーを買いに行くシーンもとても良かったな~

デボラ/リリー・ジェームズ

リリー・ジェームズのウェイトレス姿がかわいいですねぇ(*^▽^*)

「B-A-B-Y、ベイビー♪」と歌ってるシーンが好きです。

デボラ役をエマ・ストーンに、という話もあったそうですが、この役はリリー・ジェームズで正解だったと思います!

バディ/ジョン・ハム

ベイビーの腕を認めたり、かばったり、バディは悪人だけど優しさもあるキャラクターですよね。

ずっとベイビーの味方だろうと思ってましたが、まさか最後の敵が彼になるとは!

愛するダーリンがひどい殺され方したんだから、怒り狂うのは仕方がないですね…

ハムちゃんがガル・ガドットと共演した『Mr.&Mrs. スパイ』もよろしく♡

『ワンダーウーマン』のガル・ガドットと、『ベイビー・ドライバー』のジョン・ハムが、カッコいいスパイ夫婦を演じる! カモコです(^▽^)o ...

ダーリン/エイザ・ゴンザレス

『ベイビー・ドライバー』の登場人物の中で、ダーリンが一番好き!!

強くてカッコいい悪女が大好きなんです(≧▽≦)!

エイザ・ゴンザレス、魅力的ですね~♡

次にエイザが出演している映画で日本公開になるのは、スティーヴ・カレル主演の『Welcome to Marwen』でしょうか…

ドク/ケヴィン・スペイシー

さすが!ケヴィン・スペイシー!

無表情に淡々と話す、組織のボス役が似合ってました!

「昔の自分を思い出す」とぼそっと言って、仕方なさそうに、だけど、しっかりベイビーとデボラを守る姿に惚れました~

ライト監督は当初、ドク役をマイケル・ダグラスにと考えていたとか。

う~ん、マイケル・ダグラスじゃあ全体のイメージにマッチしなかったんじゃないかな…ケヴィン・スペイシーで正解ですよ!

…ですが、スペイシーはセクハラ問題で消えてしまいました…もうがっかり。

彼は本当に素晴らしい俳優ですからね…(-_-;)

静電気で貼り付く!遮光・遮熱・UVカット「今すぐ木陰」

アクションとロマンスのバランスがいい

『ベイビードライバー』は、派手なカーアクションや金品の強奪、容赦のない銃撃戦など激しいクライム・アクションの要素に、主人公と可憐なウェイトレスのピュアなラブストーリーの要素が重なり、男性が見ても女性が見ても大満足な内容に仕上がっています。

それが功を奏して、大ヒットしたんですね(^-^)

コミカルなシーンもたくさん!

アクションだけでなく、笑わせてくれるシーンもたくさんあって楽しいです!

ベイビーが犯罪から足を洗った後、ピザ屋になってピザを届けるシーンは面白かったですね~

「わ!早いな」とお客さんビックリ!

ベイビーがピザ屋のバイクで駆け抜けるシーンを見たかったなあ(笑)

ドクの甥っ子が、しっかり現場を観察してるのも笑った!

その子が生意気な子じゃなくて、素直で優しい感じなところが逆に面白かったです(^o^)

後半は予想外の展開ばかり

後半からのストーリーに予想を裏切られた人が多かったのではないでしょうか?

普通の映画だったら、バッツがベイビーの最大の敵になるところですが、郵便局であっさり鉄パイプで死んじゃいましたね(;・∀・)

「あれ?…死んじゃったよ…」とビックリしました(笑)

結果、ベイビーに親切だったバディが最後の敵となり、ベイビーを思うがままに操ってたドクが体を張ってベイビーを助けるという…とっても予想外な展開に。

ラストがイマイチという人が多いのですが、私は、「ラスト、警察を振り切り、二人で道なき道を走っていく」というお決まりのパターンじゃなくて良かったんじゃないかなと思いました。

ベイビーはいい子だったかもしれないけど、犯罪者だったんだし、きっちりお勤めを果たしてから晴れてデボラと再出発、というのがスッキリしますよ。

エキサイティングな終わり方じゃなかったけれど、よくあるクライム・アクションものの展開じゃなくて良かったんじゃないでしょうか?

貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

注目!アンセル・エルゴート

アンセルくんは『ベイビー・ドライバー』のPRで来日しました!

A post shared by Ansel Elgort (@ansel) on

これ↑目立ったでしょうね~(笑)

アンセルくん、背が高いし。

アンセル君の美声を堪能しよう!

モデル/俳優/DJとして活躍するアンセルくんですが、歌がすごく上手いんです!

こちら↓は、「The Late Late Show with James Corden」に、ジェイミー・フォックスと登場した時の動画です。

アンセル君の美声をお聞きください!!

ご存知の通り、ジェイミー・フォックスはかなりの歌唱力を持ってますが、アンセル君も引けを取りません!

こちら↓は『ラ・ラ・ランド』の”City of Stars”を歌うアンセルくん。

長身のファッション・モデルで、俳優で、そのうえ歌も上手いとなれば、世界中の女の子たちが釘付けになっちゃいますね!

しかし!残念ながら彼にはラブラブの彼女がいます。

ガールフレンドはバレリーナのVioletta Komyshan。

二人は高校生の頃からずっと付き合ってるんですって♡

DJアンソロ

アンセル君は、DJをする時は”DJ Ansolo”の名前で活動します!

私にはわからない世界なので、どう書いたらいいのかわかりません(^^;)

でも、楽しそうに演奏(なんて言うの?)しているDJアンソロとリズムにのって楽しんでいる若者たちを見てると、気持ちがいいですね!

アンセル・エルゴート次回作は?

アンセルくんの次回作は、クロエ・グレース・モレッツと再共演の『クリミナル・タウン』です。

クロエとは『キャリー』で一度共演してます(^-^)

スティーヴン・キングの代表作「キャリー」。狂信的なキリスト教徒の母に育てられ、同級生から凄惨ないじめを受けるキャリーをクロエ・グレース=モレッツが演じています。2013年版の『キャリー』をご紹介。1976年のオリジナルについてもご紹介します。ネタバレあり。

No Life, No Music サントラ必聴!!

『ベイビー・ドライバー』のサントラは買いです!!

オープニングのカーチェイスで観客を大興奮させた、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの「Bellbottoms」、ベイビーがデボラに聴かせるT・レックスの「Debora」、ベイビーの母親役で出演したスカイ・フェレイラの「Easy」などなど、映画を盛り上げた曲が詰まってます!

キッド・コアラの「Was He Slow?」もいいですよね~♪

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

『ベイビー・ドライバー』視聴方法は?

ベイビー・ドライバー (字幕版)
Nira Park, Tim Bevan, Eric Fellner
Amazonビデオでレンタルできます

今のところは有料配信のみです。

この映画を動画配信サービスで見るには?
Amazonビデオ:有料レンタル可
U-NEXT:有料レンタル、ポイント利用可
ビデオマーケット:有料レンタル、ポイント利用可
(2018年8月現在)

U-NEXTの情報に関して:本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

VODならいつでもどこでも映画が楽しめる♪
「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」「Hulu」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」などなど、動画配信サービスをこちら↓でご案内してます

コメント

  1. Kamoko より:

    私の地元にももちろん来てません~
    なので、福岡まで交通費往復3600円払いました~(;・∀・)
    レンタル出たら、速攻見てください!!
    登場人物を紹介すると、SEO対策になるんですか???
    まだまだ勉強不足です~

    • いごっそう 六一二 より:

      けっこうキャストで検索する人も多いので見出しに『~キャスト』とか書いてやったらけっこう検索からの流入もありますよ。

      3600円(゚д゚)!なかなか大金払って映画観ましたね~。

      • kamoko より:

        そうなんですね~
        SEO対策、もっと勉強しなければ~
        博多まで割引券で、往復3600円です。映画代と合わせると、4700円(レディースデイでした)~
        それだけなら、高すぎますけど、たまには都会に行きたいので、買い物も兼ねてます(*^▽^*)
        私は自然の近くにいたいので、大都会には住めませんが、映画や展覧会など、文化的なことは、東京が一番ですね(>_<)

  2. asami より:

    kamokoさぁん!!ブログに紹介ありがとうございます(*^◯^*)しかも、動画も見させていただいたんですが、ヤバイかっこいいですねー(*´꒳`*)しばらくハマりそうです。笑

    この映画、もう一度見たいくらい良かった!サントラ私も欲しいですー!!

    • kamoko より:

      エキサイティングな映画でしたよね~~ 私ももう一回見たい。。。でも福岡までの交通費が(;゚Д゚) 

      サントラはまだ買ってませんが、spotifyで聞いてます(^o^)丿
      今日、仕事の帰りに「Bellbottoms」を聴きながら、とばして帰りました!・・・徒歩ですが(笑)

      アンセル君(DJアンソロ)の曲が、こちらのサイトで聴けますよ!!
      https://soundcloud.com/ansolo
      asasmiさんとアンセルくんは、DJ同士で気が合いそうですね~

Scroll Up