【ブラックパンサー】キャストとあらすじ紹介 マーベルで一番面白い!

ワカンダ・フォーエバー!!  

カモコです(^▽^)o

マーベルの最新作『ブラックパンサー』は、これまでのマーベル作品よりさらにパワーアップ!!

冒頭からラストのラストまで、クールでエキサイティングな映画です!

©Marvel「ブラックパンサー」

まずは映画のご紹介から(^-^)

スポンサーリンク

『ブラックパンサー』基本情報

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。
2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。
それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。
だが――「私に、使命が果たせるのか…?」

マーベル「ブラックパンサー」公式サイト

基本情報

●原題
Black Panther
●監督
ライアン・クーグラー
●上映時間
134分
●製作国
アメリカ
●アメリカ公開日
2018年2月16日
●日本公開日
2018年3月1日

登場人物

 ティ・チャラ(ブラックパンサー) 

©Marvel「ブラックパンサー」

チャドウィック・ボーズマン

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で既に漆黒のスーツ姿をお披露目しているティ・チャラ王子。王位を継承し、国王となったティ・チャラは、国家と国民、家族と友人の為、”ブラックパンサー”として強敵に立ち向かう。

チャドウィック・ボーズマンは、これまでにジャッキー・ロビンソン、ジェームズ・ブラウン、サーグッド・マーシャルと、実在する偉人を何度も演じ、高く評価されている期待の若手俳優です。

 エリック・キルモンガー 

©Marvel「ブラックパンサー」

マイケル・B・ジョーダン

アメリカの秘密工作員だったキルモンガー。ワカンダとヴィブラニウムを手に入れるため、ウカビに近づく。

マイケル・B・ジョーダンは、『クリード チャンプを継ぐ男』でアポロの息子・アドニスを演じました。そして『クリード2』は今年11月にアメリカ公開予定です!こちらも楽しみ(^-^)

 ナキア 

©Marvel「ブラックパンサー」

ルピータ・ニョンゴ

ティ・チャラ王子の元恋人で、世界各地で活躍するスパイ・ナキア。ワカンダのため、新国王のために危険を顧みず戦う。

『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞を獲得したルピータ・ニョンゴ。ナキア役で、ティーンエイジャーのファンが増えたのではないでしょうか。




 オコエ 

©Marvel「ブラックパンサー」

ダナイ・グリラ

ワカンダ国王の親衛隊長。美しき最強戦士・オコエ

ダナイ・グリラは、「ライ・トゥ・ミー」「ウォーキング・デッド」など、テレビシリーズで人気が出たようですね。今後の活躍が楽しみな女優です。

 シュリ 

©Marvel「ブラックパンサー」

レティーシャ・ライト

ティ・チャラの妹、ワカンダのプリンセス・シュリは、天才科学者でもあり、ティ・チャラの最強スーツを開発する。

レティーシャ・ライトは、注目の若手女優!シュリ役で世界中にファンが増倍しました!

 エヴェレット・ロス 

©Marvel「ブラックパンサー」

マーティン・フリーマン

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場したCIAエージェント・ロス。ユリシーズ・クロウを追っている。今回、唯一の”良い白人”。

『ホビット』のビルボ・バギンズ役と『シャーロック』のワトソン役でブレイクした、マーティン・フリーマン。今回のロスの大活躍で、またまた人気急上昇ですね。個人的には『ラブ・アクチュアリー』での演技が印象深いのですが。

 エムバク 

©Marvel「ブラックパンサー」

ウィンストン・デューク

ジャバリ族のリーダー、エムバク。ティ・チャラの王位継承の儀式で異議を唱え、ティ・チャラと闘います。

ウィンストン・デュークは、これまではテレビドラマの俳優でした。『ブラックパンサー』が映画初出演です。「突然、有名映画俳優たちと共演することになって、どんな気分だった?」とインタビューされたウィンストン・デュークは、「いつも通りにしていたよ。」と、特に緊張しなかったと話していました。エムバクの堂々とした存在は、デュークそのものなのかもしれませんね。

 ウカビ 

©Marvel「ブラックパンサー」

ダニエル・カルーヤ

ワカンダの国境警備、ボーダー族のリーダー、ウカビ。オコエのダーリンです。

『ゲット・アウト』で大ブレイクした、ダニエル・カルーヤ。ウカビを演じた彼は、とても30前とは思えない落ち着き!演技派ですよね~これからの活躍にも期待大!!

 ラモンダ 

©Marvel「ブラックパンサー」

アンジェラ・バセット

ティ・チャラとシュリの母、ラモンダ。突然若くして王位を継承することになったティ・チャラを支える強い母。

アンジェラ・バセット、かっこいいですよね~。大好きな女優さんです。1995年の”ブラックパンサー党”を題材にした映画『パンサー』に出演しています。ヒーローものでは、DCの『グリーン・ランタン』に出演。

 ズリ 

©Marvel「ブラックパンサー」

フォレスト・ウィテカー

ワカンダの高僧・ズリは、導師としてティ・チャラを見守ります。全王の秘密を知っている、唯一の存在。

フォレスト・ウィテカー。名優ですね。彼の出演する映画にはずれなし。今回もさすがの演技です!撮影現場では若手俳優たちの尊敬を集めたことでしょう。

 ユリシーズ・クロウ 

©Marvel「ブラックパンサー」

アンディ・サーキス

武器商人のユリシーズ・クロウ。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にも出ました。武器商人としては、ヴィブラニウムはほっとけませんよねぇ。

アンディ・サーキスと言えば「マイ・プレシャ~ス」。『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラムくんで有名ですね。マーティン・フリーマンとは、『ホビット』で共演。今回は、”原寸大”での共演です(笑)

他にも魅力的なキャラがたくさん登場しますよ(*^^*)

以下、ネタバレあります!!

コメント

  1. asami より:

    これってやっぱり、単独で見るとわかんなくなっちゃいますかねー?

    はぁーいいかげんマーベル作品見ないとなぁ(−_−;)
    あそこに繋がるのか!と思った瞬間を味わってみたい。。笑

    私も連れてってー!!笑

    • kamoko より:

      『ブラックパンサー』は、これだけ見ても大丈夫です(^_^)メイン・ストーリーはアベンジャーズとあまり関係ありません。

      「シビルウォー」の続きではありますね。

      マーベルは、どんどん繋がってきてるので、全部見た方がいいんでしょうけど、映画けっこうありますよねー。
      私もまだ見てないのがあります。

      まもなく『坂道のアポロン』公開で、佐世保への観光客が増えそうです。
      こちらへお越しの際には、ご案内しますよー(^O^)

  2. ブログがめっちゃ見やすいですね!
    書き方もSEOを意識してるんすか?めっちゃ良い感じで書いてますね。
    この映画をいち早く観えるとは‥良いですね~。
    僕も連れてって~

    • kamoko より:

      お褒め頂きまして、ありがとうございます~ うれしいです!
      でも、実はおっしゃっていることの逆で、今回の記事は何を書いていいのか、長い時間悩んで、なかなか進まず、やっと投稿したのです(;・∀・)
      SEOも、ちょっとずつ勉強はしてるんですが、まだ全然わかってません(悲)
      佐世保にお越しの際には、基地にお連れしますよ(^o^)丿

Scroll Up