ドラマ一覧

見たあと深く考えさせられる映画【沈黙ーサイレンスー】潜伏キリシタンの苦悩

昔、長崎にはたくさんの潜伏キリシタンがいて、密かにイエスに祈りを捧げました。当時のキリスト教徒の受難をテーマに遠藤周作が出版した「沈黙」。それを原作としてスコセッシ監督が映画化したのが、『沈黙ーサイレンスー』です。この映画は見た後に深く考えさせられます。必見の1本です。

【ゲティ家の身代金】誘拐された大富豪の孫。身代金の支払いを拒否した祖父。

世界一の資産家、ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された。要求は1,700万ドル。世界の注目を集めながらも祖父は身代金の支払いを拒否。クリストファー・プラマー、ミシェル・ウィリアムズ、マーク・ウォールバーグ主演。1973年の実話を映画化したサスペンス・ドラマ。

【ユー・キャン・カウント・オン・ミー】田舎町で再会した姉弟の触れ合いを描くドラマ

金を借りるために故郷に舞い戻った弟、テリー。テリーの帰郷を喜ぶ姉のサミー。父親を知らないサミーの息子、ルディー。妊娠中の妻とギクシャクしているサミーの上司、ブライアン。小さな田舎町で不器用に生きる人々の失敗と優しさを描く、ケネス・ロナーガン監督作品。

Scroll Up