NETFLIX【シティ・オブ・ジョイ~世界を変える真実の声~】女性に見て欲しいドキュメンタリー

NETFLIXドキュメンタリー『シティ・オブ・ジョイ』。性暴力の被害者たちの声を聞いて欲しい。世界を変えるために私たちができることは、現実問題を知ることから始まる。

カモコです。

NETFLIX記事ばかり続くのは避けたいのですが、このドキュメンタリーはどうしても見て欲しい1本なので、記事をアップしました。

『シティ・オブ・ジョイ』は、アフリカのコンゴにおける性暴力の実情を克明に描くドキュメンタリーです。

このドキュメンタリーを見て、知って欲しい。

コンゴは日本からは遠い。だけど、私たちと無縁な訳ではないのです。

スポンサーリンク

NETFLIXドキュメンタリー『シティ・オブ・ジョイ』

『シティ・オブ・ジョイ』基本情報

基本情報

●原題:City of Joy
●監督:Madeleine Gavin
●ジャンル:ドキュメンタリー
●上映時間:74分
●製作国:アメリカ、コンゴ

コンゴの女性たちの現実

活動家のクリスティーン・シュラー・デシュライバーさんや、医師で活動家のデニ・ムクウェゲさん、支援者のイヴ・エンスラーさんが、コンゴの実情とレイプ被害者たちの現実を語ります。

ブカブの人口増加

コンゴ民主共和国とルワンダの国境付近に、ブカブという町があります。

ブカブの人口は5万人から100万人に増加した、と、シティ・オブ・ジョイの所長、デシュライバーさんが語ります。

人口が増加したのは、戦争が原因です。

作物ができる村にいた方が良いのですが、みんなブカブへ逃げるしかなかったのです。

レイプは戦争兵器

産婦人科医で、ブカブのパンジー病院に勤務するムクウェゲさんは語ります。

彼がパンジー病院で最初に診た女性患者は、数人にレイプされたあと銃で撃たれていました。

ムクウェゲ医師は、それは(滅多にない)酷いケースだろうと思いました。

しかし、稀なことではなかったのです。

次々に病院へ運ばれるレイプ被害者を見て、

「レイプが戦争の兵器として使われている」と気づいたのです。

レイプ被害者たちはただ犯されるだけじゃなく、ナイフや銃で傷つけられます。

残虐で暴力的な性被害にあった女性たちは、性器、膀胱、直腸などを失うこともあります。

戦争の目的

デシュライバーさんは語ります。

コンゴの戦争は「経済戦争」で、戦争には大国が関わっていると。

外国が鉱業を支配するために混乱を引き起こしたいのだと。

コンゴの民兵たちの中には、多国籍企業のために働いている者がいます。

しかし民兵たちは自分たちが何のために、誰のために働いているのか知りません。

銃を与えられた民兵は、銃さえあれば生活できる、他に何も持たなくても女性のレイプならできる、と思うのです。

鉱山のそばの村

コンゴの鉱山の周りでレイプ被害が多いのです。

なぜでしょうか。

民兵たちが鉱山の周りの村を襲う。

そして彼らは、全ての女性をレイプする。

若い女性に限らず、彼女の母、彼女の祖母、彼女の赤ん坊すらも犯す。誰もかれもを。

そうすると被害者たちは村から逃げ出し、民兵たちは村を占拠できるのです。

鉱山のそばにある村を。

レイプ被害者の告白①

ある晩、男たちがやってきて、女の子たち3人をレイプした。そして殺した。

数人の女性は森のキャンプへ連れて行かれた。

そこで2週間、昼も夜もレイプされ続けた。

彼女たちは逃げ帰ったが、告白者の父は、

レイプされて帰って来るな、と彼女を非難した。

そして彼女は出産した。

鉱山の占拠。目的は?

鉱物のコルタンは携帯やパソコンに使われている。

レイプ被害者の告白②

ある晩、ジェンがおじさんの家で寝ていたら、ジェンとおじさんと数名は森へさらわれた。

連中はおじさんの性器、腕、脚を切り落とし、目を潰したが生かしておいた。

その後ジェンをレイプし、木に縛り付けて放置した。

ジェンは2ヵ月間も放置された。

その後助けられたが、ジェンはその時妊娠1ヵ月だった。

シティ・オブ・ジョイの目的

シティ・オブ・ジョイは性暴力の被害者のための施設。

そこで被害者たちは半年間の訓練を受け、学び、リーダーとなるのです。

レイプという怖ろしい体験を克服し、女性たちのリーダーとして強く生きていくために。

施設名に「Joy(喜び)」という言葉を使うのは、おかしいと言う人がいます。

しかし、ムクウェゲ医師は、「彼女たちに喜びを与えたい」と言います。

シティ・オブ・ジョイの支援者、イヴ・エンスラーは言います。

「レイプにあったからといって一生不幸でいる必要はない」

コンゴ民主共和国

アフリカのあの辺だろうと思いながら、なかなか正確な位置はわからないものです。

コンゴ民主共和国はアフリカ大陸の中央に位置します。

ルワンダの隣です。

『シティ・オブ・ジョイ』を見てください

上記、ご紹介したのはドキュメンタリーの内容の一部です。

ぜひこのドキュメンタリーを見て、出演者たちの生の声を聞いてください。

辛い内容のドキュメンタリーを見るのは勇気がいりますが、時間がある時でいいので、見てみてください。

世界中にある問題を全部解決することは不可能です。

遠いアフリカの問題に、日本に住む私たちが正面から取り組み、解決することは難しいです。

でも、問題が少しでも解決するように手を貸すことはできるはず。

「平和が一番」と言いながら、私たちは何かしているでしょうか?

問題に関心を持っているでしょうか?

まずは知ることが一歩です。

「何が起こったか、何が起こっているか知る」だけでも違うと思うのです。

Scroll Up