『エル・ファニング』カンヌでのドレス姿はまるで本物のプリンセス!

2017年のファッションアイコン、エル・ファニング。

カモコです(^^)o  

ヘイリー・ベネットに続いて、もう一人、美少女をご紹介します。

現在公開中の、ベン・アフレック主演作品【夜に生きる】に出演している、エル・ファニングです!

A post shared by Elle Fanning (@ellefanning) on

エル・ファニング(Elle Fanning)

本 名:Mary Elle Fanning
誕生日:1998年4月9日
家 族:ダコタ・ファニング(姉

アイ・アム・サム】で、姉のダコタが演じた、ルーシーの幼少期の役で映画初出演。2011年の【スーパーエイト】で、女優として高い評価を受けました。

マレフィセント】のオーロラ姫役では、世界中の女の子たちの憧れとなりました。日本でも大人気でしたね。

昨年は【ネオン・デーモン】の主演を務め、官能的なシーンにも挑戦しました。一流モデルを夢見る純真な少女、ジェシーが、モデル業界で注目され、トップモデルへと変身するが、次第に業界の狂気に飲み込まれていくというストーリー。スタイリッシュなメイクとドレスで、これまでのエルとは違う面を見せてくれました。

スポンサーリンク

カンヌのプリンセス

5月17日から開催されている、第70回カンヌ国際映画祭に出席しているエル。彼女の美しいドレス姿は、世界中のメディアから大注目・絶賛されています。

A post shared by Elle Fanning (@ellefanning) on

エルは、映画祭に選出された2本の映画に出演していて、1本は、ソフィア・コッポラ監督作品【The Beguiled】。この映画は、1971年に公開された、クリント・イーストウッド主演の【白い肌の異常な夜】のリメイクです。

もう1本は、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の【How to Talk to Girls at Parties】こちらは、かなりイカレたSFコメディのようです。。

2本とも、ニコール・キッドマンとの共演です。今年のカンヌは、仲良く連れ添うエルとニコールが注目の的です。

A post shared by Elle Fanning (@ellefanning) on


ライトブルーのドレス姿は、まるでディズニー・プリンセス!

フェミニンなグリーンのドレスは、花の妖精のようです。

A post shared by Elle Fanning (@ellefanning) on

ビヨンセのコンサートで・・・

↓動画は、「トゥナイト・ショー」に出演した時のエル。
大スターのエルの、ティーンエイジャーらしい一面を見ることができます。大きく口を開けて笑いながら話す様子が本当にかわいいです♡♡♡

(エルの話の要約)
「仲良しの女の子数人とビヨンセのコンサートに行ったの。ホットドッグ買って席に戻ったら、友達の席の隣に男性が座ってたの。ああ、娘さんを連れて来たどこかのお父さんね!と思って、友達に、”あなた、おじさんの隣よ”って言ったんだけど・・その人、チャニング・テイタムだったのよ!!”マジック・マイク”よ!!ビヨンセのコンサートに!ビヨンセが歌って踊ってるのも、もちろん見てたけど、チャニング・テイタムが踊ってるのも気になって、そっちも見てて。。」と、くるくる変わる表情で楽し気に話すエル。

「一緒に写真を撮りたかったんだけど・・(そこでジミーが「クールにしていたかったんだろ?」と)そう、クールにカッコつけて、写真は頼まなかったんだけど、別の人に、私と友達を撮ってって頼んで、その人にこっそり、”後ろのチャニング・テイタムも入れてね!”って・・・だけど、その写真、すっごいブレてたのよ(笑)!!」

世界中の女の子が憧れるエル・ファニングに、きゃあきゃあ言われて、チャニング・テイタムも隅に置けませんねー

キュートなエル!の、キュート!なサングラス!

エルがかけているサングラスは、MIU MIUの、52mm Cat Eye Sunglasses$570らしいです。日本からNordstromにネットで注文できるようですよ!興味のある方は、↑Peopleのツイッターのリンクからどうぞ!

来月、アネット・ベニングと共演した【20センチュリー・ウーマン】も公開されます。大女優と共演の多いエル。演技にも、美貌にも、ますます磨きがかかることでしょう。

Scroll Up