タイの中の日本~食べ物おもしろ編~ココイチ、ラーメン、おでんにかまぼこ

タイには日本の食べ物がなんでもあります。スーパーには日本の食材どころか、日本の銘菓まで売ってあるし、有名なラーメン店やレストランのフランチャイズ、日本から進出したローソン、ファミマ、セブンイレブンなどなど、タイの日常に日本があふれています!

カモコです(^▽^)o

今回は「タイの中の日本~食べ物編~」です。

タイには日本の食べ物がいっぱい!!

町で、スーパーで、ショッピングモールで見つけた日本の食べ物をご紹介します!

スポンサーリンク

甘くないお茶!ばんざい!!

アイキャッチ画像は、や~~~っと見つけた甘くない”お茶

ホントにホントのNOシュガー!!

緑茶はコンビニでもスーパーでも、どこにでも売ってあって、簡単に手に入りますが・・・タイの人たちは、甘いお茶が大好き。なので、ほとんどの”緑茶”にはお砂糖が入っています。甘いです・・・マジ甘いです(-_-)

そんな中、ポッカのノンシュガー緑茶は、本当に”緑茶”でした(笑)

甘くない、普通のお茶を飲める幸せを噛みしめながらいただきました(-人-)

オシャレなココイチ

タイ人はココ壱番屋のカレーが大好き!

現時点で、タイ国内にココ壱番屋が29店舗あるようです。

お店はそれぞれ個性的なデザインで、とってもオシャレ!

上↑が確かエスプラネード店で、下↓がターミナル21店。

まるでオシャレなカフェみたいでしょう?!メニューはほとんど日本と同じです(^_^)

バンコクに住む欧米人のお客さんにも大人気!色んな国からのお客さんで賑わってます。

タイ人はラーメンやうどんも大好き!

昨今、世界中でラーメン・ブームが起こっているようですね。タイ人も日本のラーメン大好きです!

写真は、丸亀製麺8番らーめん。チェーン店だけじゃなく、個人でラーメン店を出してる人もたくさんいます。タイには日本人駐在員もたくさんいますからね。

お店に入ると「いらっしゃいませ~」と日本語であいさつされますよ(^_^)

タイ全土に、丸亀製麺は31店舗8番らーめんは119店舗!もあるそうです。

丸亀製麺には「トムヤムうどん」、8番らーめんには「トムヤムらーめん」とう、タイ独自のメニューあり。

私はラーメンをほとんど食べないので、8番らーめんにはあまり行かなかったのですが、お店を覗くといつもたくさんのタイ人のお客さんで賑わってました。

そして、我が長崎県からリンガーハットも進出!

やはり!こちらにも、トムヤムクンちゃんぽんが(;・∀・)!

なんでんかんでん”トムヤム”ですな(;^ω^)

ちなみに、トムヤムクンの”クン”が”エビ”という意味なので、エビが入ってなければ”トムヤム”だけとなります。

そもそも”ちゃんぽん”とは、”色々混ざってる”という意味なので、わざわざ”エビのちゃんぽん”というのはナンセンスかも。

カモコです(^▽^)o ひさしぶりにタイの想い出を綴ります。 今回はタイの中の日本です。 アイキャッチ画像は、クロワッサンたい焼きを買い求めるタイ人の...

パンも、おでんも、かまぼこも・・・なんでもあるよ!

高架鉄道(BTS)の駅によくあるヤマザキパン

日本と同じように、菓子パン、総菜パン、サンドイッチと、色々ありますが・・・パンが焼けてない・・・十分に火が通ってない(-_-)

見た目はなかなかおいしそうなんですけどねぇ。。。食べるとべちょっとするのが難点。

これからの季節はおでんですね!寒い日は温まりますよね、あつあつのおでん。おいしいですねぇ(≧▽≦)

年中あっついタイではあったまる必要がないので、おでんが、ぬるい・・・(-_-)

しかも、具がちっちゃい!!

写真ではわかりにくいんですが、日本の具の半分くらいの、ミニミニサイズなんです・・・その上、味がうっっっっっすぅぅぅい(;▽;)!!

ぬるくてミニミニの味なしおでん、一度は食べてみたいでしょう?

タイでもヨーグルトは大人気。どこでも買えます。色んな種類があります。

でも、これも、甘い。容器の3分の2は砂糖じゃないかと思うくらい、甘い(T_T)

そんな中、甘くないプレーンヨーグルトがあります!やはり明治ブルガリアヨーグルトですよ!

容器にはタイのイケメンのお兄さんが微笑んでます。

タイ”で食べる”日本”の”ブルガリア”ヨーグルト・・・(^_^;)?

富士山に飛行機飛んでる写真だけど、なんて書いてあるかはわかりません(笑)

かまぼこは普通にスーパーで買えます。しかも紀文!!

日本と違うのは・・・

かまぼこ板がない(*º ロ º *)!!!!

良く考えたら、なくても何の支障もないっす(*^▽^)ノ

日本のスイーツもたくさんある!!

私がバンコクにいた時、すごい抹茶ブームでした。

抹茶のケーキや抹茶プリン、抹茶フラペチーノなどなど、たくさんの抹茶商品があちこちで買えました。今でも流行ってるのかな?

抹茶に限らず、日本メーカーのお菓子は普通に買えます。お土産用に包装してある「東京バナナ」や「白い恋人」なんかも買えます(←なぜ?)

アイスも、この通り!日本のアイスがたくさん~

タイの一般的な食品価格からすれば、すごく高いですけどね。「雪見だいふく」が269バーツ・・・日本円で、約900円です。

もちろん!ガリガリ君もある!!

こちらは1本19バーツ。約60円と、日本と同じくらいの値段設定にしてあるそうです。

どうですか?タイって面白いでしょう(≧▽≦)?

まだまだ面白い話があるので、またいつか記事にしますヽ(´▽`)/

初めて行ったラオス、ビエンチャンで面白い体験をしました。首都ビエンチャンの風景、宿泊したタビチャイ・ホテルそしてグルメをご紹介します。おまけにラオスを舞台にした、クリス...
日本で賃貸契約するなら、印鑑、住民票、敷金など、いろいろと必要ですよね…バンコクでアパートを借りる時は、何が必要だと思いますか? カモコです(^▽^)o ...

コメント

  1. Kamoko より:

    タイのおでんは不味かったです。。(-_-;)練り物しかない。。。

    バンコクなら、日本のものがたくさんあります。日本人が大勢住んでますしね。

    次回は、タイらしい観光地をご紹介します(^_^)

Scroll Up