【ラ・ラ・ランド】Jazz is about the future

エマ・ストーンとライアン・ゴズリング共演。ロサンゼルスを舞台に、夢を追いかけるミアとセブ、二人の恋と友情の物語。

カモコです(*^^)v

ラ・ラ・ランドアカデミー賞の13部門で14ノミネートされたとのこと!!

主要4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞)での受賞は期待できますね(๑•∀•๑)!エマ・ストーンも、ライアン・ゴズリングも大好きなので、とてもうれしいです!

アカデミー賞授賞式は、2月26日の夜(現地時間)です。日本時間27日(月)のお昼過ぎには、ほとんどの受賞結果がでると思います。楽しみですねー(*^▽^*)

スポンサーリンク

 

ストーリー

女優志望のミアは、カフェで働きながら、女優としての成功を夢見ているが、なかなか芽が出ない。ジャズ・ピアニストを目指すセバスチャンは、自分のクラブを持つのが夢だが、生活のために気の乗らない曲を演奏する毎日。

ある晩、セバスチャンは、レストランのオーナーの指示を無視して、演奏リスト以外の曲を演奏する。偶然バーの前を通りがかったミアは、その演奏に惹かれて中に入るが、業を煮やしたオーナーが、セバスチャンに「お前はクビだ!」と告げる。

出会いは束の間で、最悪のシチュエーションだったが、それから数か月後に、運命が再び二人を出合わせる・・・

【ラ・ラ・ランド】のセリフで英会話練習♪♪

予告編の中で、ミアが、

 It’s pretty strange that we keep running into each other.

出典:『ラ・ラ・ランド』公式サイト

と、セバスチャンに言うシーンがあります。

pretty“は、この場合、かわいい、ではなく、「とても」という意味。

“keep running”だけだと、「走り続ける」という意味ですが、”into“がありますね。

run into“は、「人と偶然に出会う」という意味です。

ですので、「偶然の出会い」をkeepしている、つまり、「偶然の出会いを繰り返している」ということです。

つまり、ミアのセリフを訳すと、「とってもヘンね。私たち(お互いに偶然)よく会うわよね。」という意味になります。

これ、日常会話で使えるパターンです!
ぜひ丸暗記して、誰かとよく会うような状況で使ってみてください(*^▽^*)

 

スポンサーリンク

 

ラ♬ラ♬ランド♪♪

私は、ミュージカル映画が大好きなんです。【ヘアスプレー】【シカゴ】【リトル・ショップ・オブ・ホラーズ】【ドリーム・ガールズ】などなど、踊る映画大好き!!

【ラ・ラ・ランド】は、魅力的なキャストが、オシャレな曲にのせて、夢と希望を踊って魅せます!見終わったあとは、爽やかな気分になれるでしょうね。。普段ミュージカルを見ないような人たちにも、ぜひ見て欲しいです(*^▽^*)

日本での公開日は2月24日。待ち遠しいですね!!


原題:La La Land

監督:デイミアン・チャゼル

キャスト:
 ライアン・ゴズリング
 エマ・ストーン
 ジョン・レジェンド
 J.K.シモンズ
 他

ジャンル:ミュージカル、ドラマ、恋愛

上映時間:128分

ブログのランキングに参加してます。下のボタンを押していただけるとうれしいです(*^-^*)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村


海外映画ランキング

 

公開日:2017/02/05
更新日: