「LA LA LAND」で英語の勉強 for beginners

「ラ・ラ・ランド」のセリフで英会話のスキルアップしてみましょう!!

カモコです(^▽^)o

「ラ・ラ・ランド」のブルーレイ&DVDが、いよいよ発売・レンタル開始ですね!

さて、今回は「ラ・ラ・ランド」で英会話のお勉強!

英会話初心者~中級者を対象に、短い会話をいくつかピックアップして、使える会話例をご紹介します(^o^)

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

会話例1.おごりです

映画冒頭、ミアが働くカフェに、女優らしき女性がお店に入ってきます。そして、カウンターでカプチーノを注文。


女優:カプチーノを。

(ミアがコーヒーを用意し、それをマネージャーが女優に差し出す)

マネージャー:店のおごりです。

女優:いいえ、遠慮するわ。


英語では、

Actress:  Cappuccino, please.

Manager:  On us.

Actress:  No, I insist.


<解説>

「on」には、「~のおごりで」という意味があります。

例えば、「Lunch is on me!」と言ったら、「ランチはぼくのおごりだよ」という意味です。

マネージャーのセリフは「It’s on us.」が省略され、「on us.」となっていますね。「us」は、ご存知の通り、「私たち」ですが、”会社”などの団体をさす時にも使います。この場合、「us」は、「店」のことです。

女優のセリフ、私の意訳は「遠慮するわ」としました。

「insist」は、”主張する”や”要求する”の意味で、強い意志を表します。「No, I insist.」のニュアンスは、「いいえ、私は自分が支払うことを主張します」です。

マネージャーが、お代は結構ですよ、と言ったけれど、女優は遠慮し、代金のうえにチップも払って、スマートに店を出ていく。この女優が大物であることを遠回しに表現したシーンだと思います。

スポンサーリンク

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

会話例2.気にしない

セブが(後に首になる)レストランのボスに挨拶するシーンから。


ボス:セブ。
セブ:ビル。また僕を使ってくれてありがとう。
ボス:いいんだ。曲目リストの通りにな。
セブ:もちろん。だけど、僕が何を弾こうが、客は聴いてないと思うよ。
ボス:俺は聴いている。フリージャズは聴きたくない。

では、英語では、、
ボス:Seb.
セブ:Bill. Thanks for having me back.
ボス:Your welcome. Stick to the set list.
セブ:Of course. Though I don’t think they care what I play.
ボス:I do, and I don’t want to hear the free jazz.

<解説>

セブが、「客は何を演奏しようが気にしない(聴いてない)」という部分。

「mind」ではなく、「care」が使われているので、この「気にしない」は、「知ったこっちゃない」というニュアンスです。

例えば、彼女が「髪の色変えてみたけど、変な色になっちゃった(´・ω・`)」と言った時に、彼氏が「I don’t care.」というと、「お前の髪の色が何色だろうか知ったこっちゃねぇ。」というニュアンスになります。

「そんなこと、たいしたことじゃないよ。気にしないよ(^_^)」と言わなきゃならない場面で、「I don’t care.」と言ってしまう人は、意外に多いので注意です!

それから、セブのセリフ「Thanks for having me back.」

「have (someone) back」もよく使います。

例えば、同僚が病気で会社を長期休んだあと出社したとします。

同僚に会ったときに、「Good to have you back!」(戻ってきてくれてうれしいよ!)と言えば、日本語の「おかえり」のように使えるんですね。

逆に、自分が長く不在にした後(例えば、仕事辞めてワーホリ行って、帰った後に再雇用してもらった時など)に、

「Thank you for having me back.」と、言えば、上司や社長へのお礼となります。

スポンサーリンク

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

会話例3.そっけない

屋外パーティーで、セブが80年代の似合わない格好をして、キーボードを弾いているところを、ミアが発見。その後、演奏を終えたセブがミアと対面するシーンです。


セブ:ああ。君を覚えてるよ。

(ミアが片方の眉毛を上げてみせる)

セブ:あの晩、僕がそっけなかったんなら、ごめん。

ミア:”そっけない”ですって?

セブ:ああ、嫌なやつだったよ。認めるよ。


英語では、

セブ:Ok. I remember you.

セブ:And I’m sorry if I was curt that night.

ミア:”Curt”?

セブ:Ok. I was an asshole. I can admit that.


<解説>

「curt」は、「ぶっきらぼうな」や「そっけない」の意味ですが、”あの晩”のセブの態度は「そっけない」という程度のものではなかったので、ミアが「そっけない、って態度じゃなかったよね」と、言い返したんですね。

「asshole」は・・・場面により、色んな意味になるのですが・・・ほんっとに嫌なヤツのことです。友達との会話では、使用頻度の高い単語ですね(笑)

La La Landさん(@lalaland)がシェアした投稿

英会話初心者や、文法力が高くても会話のチャンスがなく、会話力がなかなか上がらない方には、映画で英語学習はおすすめです!!

動画に合わせて、セリフを声に出し、繰り返し練習すると、そのセリフが使える時に、ふっと口をついて出てくるようになります。

映画で楽しく英語を勉強すると、よく身につきますよ~\(^o^)/

※記事内のセリフと訳は、DVDからの引用ではないため、相違があると思います。ご了承ください。

【オレンジ・モカ・フラペチーノ!】のオススメ記事

【ラ・ラ・ランド】Jazz is about the future
あなたなら自分を信じて夢を追いかけますか?カモコです(*^^)v【ラ・ラ・ランド】アカデミー賞の13部門で14ノミネートされたとのこと!!#LALALAND starring @RyanG...

『エマ・ストーン』Emma Stone
カモコです(^▽^)oライアン・ゴズリングに続きまして、【ラ・ラ・ランド】のミア役、エマ・ストーンをご紹介します(*゚∀゚*)Leading Actress winner Emma Stone! #EEBAFTAs...

『ライアン・ゴズリング』Ryan Gosling
カモコです(*^ω^*)一週間後には、第89回アカデミー賞授賞式が行われていて、結果が出てますねー 楽しみです(*^▽^*)♪♪【ラ・ラ・ランド】の評判は上々!多部門での受...

ブログのランキングに参加してます。下のボタンを押していただけるとうれしいです(*^-^*)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村


海外映画ランキング