緊張感あふれるサスペンス映画【U-NEXT】配信中のおすすめ10本+α

2018年8月に【U-NEXTの見放題】で視聴できる、「ミステリー、サスペンス映画」のカテゴリーから、個人的なおすすめを10本+α選びました!2000年より前の映画だけを選んでます。どれを見ようか迷う方の参考になれば幸いです。他のVODで視聴できるかどうかも調べました。

カモコです(^▽^)o

最近は、VODのオリジナル作品も増え、映画やドラマの新作が次々に配信されるようになりました。数が多すぎて視聴者の私たちが追いつけないくらいですね(;・∀・)

新作もいいですが、古い映画にも味のある良作があります

若い人にも見て欲しいし、私のような”それなりの年齢”の人にもまた見て欲しいので、古めの作品ばかり選んでみました。

スポンサーリンク

おすすめミステリー、サスペンス映画10本+α!

ご紹介する映画は、

2018年8月に「U-NEXT見放題で視聴できるおすすめの「ミステリー、サスペンス映画」10本です!

おもしろい映画がたくさん見つかりましたが、その中から、2000年よりも前に公開された旧作だけを選んでみました。

他のVODやレンタル店でも見ることができる作品ばかりなので、U-NEXTに加入してない人でもご参考いただけます(^-^)

以下、新しい映画から古い映画の順に並べています。

ボーン・コレクター

●原題:The Bone Collector
●監督:フィリップ・ノイス
●日本公開日:2000年4月
●キャスト:デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー、クイーン・ラティファ、マイケル・ルーカー、他

あらすじ

頭脳明晰なリンカーン・ライムは、全身麻痺のため自室のベッドから動くことができない。しかし難解な事件が発生すれば、科学捜査官として警察の捜査に協力している。ある時、若手女性警官のアメリアが無残な遺体を発見。遺体は指の肉がそがれ、骨がむき出しになっていた。捜査に協力を要請されたライムは、アメリアを現場に派遣しながら、自室で事件の捜査を行う。

見どころと感想

原作は、ジェフリー・ディーヴァーのリンカーン・ライム・シリーズです。

当時、刺激的な内容に加え、デンゼル・ワシントンとアンジェリーナ・ジョリーが主演ということで大ヒットしました。

連続して起こる猟奇殺人事件を、寝たきりのライムと行動派のアメリアが捜査するという、それまでにないミステリーのスタイルでした。

猟奇殺人なので、人の殺され方がグロいんですよね…蒸気のシーンがトラウマです(>_<)

ところで、ヨンドゥのマイケル・ルーカーが出てたんですね~

(ここでちょっと脱線します)

『ボーン・コレクター』を見かける度に思い出すのが、2008年公開の『ブラックサイト』。

ダイアン・レイン主演のサスペンス映画ですが、猟奇殺人の度合は『ボーン・コレクター』より上です…電球のシーンはかなりのトラウマですよ…SAW並みにグロいです(;・∀・)

すみません…『ブラックサイト』はU-NEXTでは配信されてません…脱線失礼しました。

『ボーン・コレクター』他のVODでは…(2018年8月時点)
他のVODでの配信はないですね。
DMM.com”DVD/CDレンタル”やAmazonプライムビデオで有料レンタルできます。

ボーンコレクター

ワイルドシングス

●原題:Wild Things
●監督:ジョン・マクノートン
●日本公開日:1999年1月
●キャスト:マット・ディロン、ケヴィン・ベーコン、ネーヴ・キャンベル、デニス・リチャーズ、ビル・マーレイ、ロバート・ワグナー、他

あらすじ

フロリダ州のある高校で進路指導をしている教師のサム・ロンバートは、生徒のケリーからレイプされたと告訴される。警察が捜査を進めると、別の生徒、スージーもロンバートにレイプされたと訴え出した。しかし、裁判が進んでいくうちに生徒たちのウソは暴かれてしまう。ヤケを起こしたスージーは、ケリーに頼まれてウソをついたと激白し、ロンバートは無実となる。うまくいったとモーテルで祝うロンバートの側にはスージーとケリーがいた。

見どころと感想

どんでん返しサスペンス」で有名なこの作品。2転3転どころか、4転5転します!

最後の最後、エンドロールが上がっても、見るのを止めちゃいけません。

レンタルビデオで見ましたが、今みたいにネットで簡単に情報が手に入らない時代だったので、この映画を見た時はそりゃあ驚きました(;・∀・)

キャストがすごくいいんですよ~マット・ディロン、ケヴィン・ベーコンはいつものごとくですが、ネーブ・キャンベルとデニス・リチャーズがすごいです。

ネーブの歯のシーンは、『スカイスクレイパー』でビルに飛び移るロック様よりすごいです(^^;)

エロいシーンが多いのも、人気の要因ですね…デニス・リチャーズがキレイ(^-^)

『ワイルドシングス』他のVODでは…(2018年8月時点)
HuluやNETFLIXでの配信はないですね。
DMM.com”DVD/CDレンタル”で有料レンタルできます。ビデオマーケットでも配信中。

コップランド

●原題:Cop Land
●監督:ジェームズ・マンゴールド
●日本公開日:1998年2月
●キャスト:シルベスター・スタローン、レイ・リオッタ、ハーヴェイ・カイテル、ロバート・デ・ニーロ、他

あらすじ

ニュージャージー州のギャリソン郡は「コップランド」と呼ばれるほど警官だらけ。マフィアとも繋がりのある警部補のレイが町を牛耳っている。ある日、警官のマレーが、自分の車をあおった黒人2人を射殺してしまう。現場を検証したレイと警官たちは、マレーが正当防衛となるよう証拠をねつ造する。事故当日、橋の下から保安官のフレディが様子を見ていたが、レイに牛耳られている町では、無関心を装うしかなかった。

見どころと感想

主役のフレディは聴覚障害があるためNYPDになれなかった保安官です。

全くやる気がなく、仕事だけでなく人生にもうつむきがちです。

その地味でダメなフレディを、シルベスター・スタローンが演じているのが、この映画のすごいところです。

ロッキーや、ランボーで世界のヒーローとなったスタローンが、堕落した保安官を演じます。

もちろん、後半からはやる気を出します(笑)

前半がゆっくりと進み、主役がダメ人間なので、少したるみますが、後半から盛り上がります!サスペンス性もあって、なかなかおもしろいですよ。

『コップランド』他のVODでは…(2018年8月時点)
Huluとビデオマーケットは配信中。
Amazonプライムビデオ、DMM.com”DVD/CDレンタル”で有料レンタルできます。

スリーパーズ

スリーパーズ

●原題:Sleepers
●監督:バリー・レヴィンソン
●日本公開日:1997年4月
●キャスト:ブラッド・ピット、ジェイソン・パトリック、ケヴィン・ベーコン、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマン、他

あらすじ

通りで悪ふざけをした4人の少年、シェイクス、マイケル、トミーとジョンは、結果的に人に大怪我を負わせ、少年院へ送られてしまう。そこでは看守のノークスと取り巻きの3人が、収監された少年たちを虐待していた。4人の少年たちも出所する日までノークスたちに性的虐待を受け続ける。出所を迎えた4人は、少年院内で受けた行為は生涯秘密にしようと誓い合う。時が経ち、大人になった4人は過去を封印して生きている。しかし、トミーとジョンがレストランでばったりノークスと再会。二人は怒りを抑えきれずノークスを射殺する。

見どころと感想

前半のストーリーが悲惨です。少年たちは毎晩のように暗い部屋に呼び出されノークスたちにレイプされます。

その人間のクズをケヴィン・ベーコンが熱演(さすが!)しました!ブラッド・ピットが主演なので、当時は世界中のブラッド・ファンから嫌われたことでしょう(笑)

この頃のケヴィン・ベーコンは、彼が出れば「あいつが殺ったに違いない」と思われる程、悪役三昧でした(;・∀・)

そう言う私は、ハリウッド俳優の中ではケヴィン・ベーコンが一番好きなタイプです♡

前半は悲惨なドラマで、中盤からノークス射殺事件の裁判となり、大人になった少年たちの葛藤が描かれます。

サスペンスというよりドラマ色が強い作品ですね。

『スリーパーズ』他のVODでは…(2018年8月時点)
他のVODでの配信はないですね~
DMM.comの”DVD/CDレンタル”で有料レンタルできます。(ブルーレイのみ)

真実の行方

●原題:Primal Fear
●監督:グレゴリー・ホブリット
●日本公開日:1996年11月2日
●キャスト:リチャード・ギア、エドワード・ノートン、ローラ・リニー、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マホーニー、他

あらすじ

ある日、カトリック教会で惨殺された大司教の遺体が見つかる。容疑者としてあげられたのは、聖歌隊に所属する青年・アーロン。その事件を知った敏腕弁護士のマーティンは、無償でアーロンの弁護を引き受ける。裁判に勝つためならどんな手段でも講じ、他人の気持ちなど顧みないマーティンだが、内気で無垢なアーロンに接していくうちに、アーロンを信用し、無実を確信する。アーロンを担当する精神分析医は、アーロンは別人格を持っていると言うが…。

見どころと感想

エドワード・ノートンの出世作です。映画初出演の『真実の行方』で”アカデミー助演男優賞”と”英国アカデミー賞 助演男優賞”にノミネートされ、”ゴールデングローブ賞助演男優賞”を受賞してしまいました…当時はどえらい新人が出てきたと業界がざわつきましたね。

ショッキングなストーリーで、とても見ごたえがあります。

この映画も”どんでん返しムービー”として有名な1本ですね。

どんでん返しがあるというより、ラストのエドワード・ノートンが話題となりました

ぞっとしますね…最後に悪魔を見ますよ(;゚Д゚)

関係ないけど、ノートンは少し日本語できます(^-^)

『真実の行方』他のVODでは…(2018年8月時点)
NETFLIX、ビデオマーケット配信中。
DMM.com”DVD/CDレンタル”で有料レンタルできます。

真実の行方

静電気で貼り付く!遮光・遮熱・UVカット「今すぐ木陰」

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

ペリカン文書

●原題:The Pelican Brief
●監督:アラン・J・パクラ
●日本公開日:1994年4月29日
●キャスト:ジュリア・ロバーツ、デンゼル・ワシントン、サム・シェパード、ジョン・リスゴー、スタンリー・トゥッチ、他

この映画については記事を書いてますので、こちらをご参照ください(^-^)

ジュリア・ロバーツとデンゼル・ワシントンが主演した大ヒットサスペンス『ペリカン文書』。原作はジョン・グリシャム。法学生が立てた殺人事件の仮説が、ホワイトハウスをも巻き込む大事件へと発展する。

ゆりかごを揺らす手

●原題:The Hand That Rocks the Cradle
●監督:カーティス・ハンソン
●日本公開日:1992年4月11日
●キャスト:アナベラ・シオラ、レベッカ・デモーネイ、ジュリアン・ムーア、他

この映画については記事を書いてますので、こちらをご参照ください(^-^)

妊婦に卑劣な行為をおこなっていた夫が自殺。その妻が身勝手な復讐心を抱き、被害者の家に入り込む。夫と子供を味方につけ、邪魔者を追い込んでいく。レベッカ・デモーネイが狂った女を演じるサスペンス映画。

『ゆりかごを揺らす手』は、私の母のおすすめです(^o^)

アルカトラズからの脱出

●原題:Escape From Alcatraz
●監督:ドン・シーゲル
●日本公開日:1979年12月22日
●キャスト:クリント・イーストウッド、パトリック・マクグーハン、ポール・ベンジャミン、他

あらすじ

サンフランシスコ湾のアルカトラズ島に、脱獄不可能と言われる刑務所があった。刑務所は厳重に警備・警戒されているうえに、島の周りの潮流が激しく、脱出確率は0%と言われていた。そこへ脱獄常習犯のフランクが収監される。フランクは、アルカトラズからも脱獄を成功させてみせると決意。仲間を募り、計画を立て始める。

見どころと感想

初期の”脱獄もの”の中ではダントツに面白かったです(^-^)

『アルカトラズ~』は、今のように脱獄映画があふれていなかった頃に公開されたのですから、観客はハラハラ・ドキドキで大いに楽しみました。

脱獄常習犯のフランクは、プライドをかけてアルカトラズからも脱獄しようとします。自由が欲しいのではなく、脱獄することに燃える男です。

フランク役は、男気あふれるクリント・イーストウッド

当時の男性にとって、フランクは”やると決めたことをやり通す意志の強い男”の象徴でしたね。

昨今の映画では、主役は脱獄して当然(?)だし、刑務所がハイテクになっちゃって、コンピュータに弱いと脱獄不可能ですよね(^^;)

『アルカトラズ~』は、サンフランシスコ旅行に行く予定があるなら必見の映画です!

『アルカトラズからの脱出』他のVODでは…(2018年8月時点)
ビデオマーケット配信中。
AmazonプライムビデオとDMM.com”DVD/CDレンタル”で有料レンタルできます。

実話を映画化!おすすめのドラマ
>> 脱獄!【パピヨン】マックイーンの名作をチャーリー・ハナム主演でリメイク!

狼たちの午後

狼たちの午後

●原題:Dog Day Afternoon
●監督:シドニー・ルメット
●日本公開日:1976年3月6日
●キャスト:アル・パチーノ、ジョン・カザール、クリス・サランドン、他

あらすじ

ニューヨーク、ブルックリンの小さな銀行を3人組の男が襲撃する。ひとりの男は怖くなり、逃亡。残ったソニーとサルは、強盗を続けようとするが、銀行は本社への送金が完了したばかりで、たったの1,100ドルしかなかった。そうしているうちに警察に取り囲まれたソニーとサルは、銀行に籠城することを決意する。

見どころと感想

実話ベースの映画です。銀行強盗が人質をとって籠城…というと、怖ろしいサスペンスを想像しますが、少しコメディタッチで笑えます。

ソニーもサルも中途半端な強盗で、強盗に入られた銀行員たちに呆れられます。

おもしろいのは、人質となった銀行員たちがストックホルム症候群にかかり、ソニーとサルの味方になっていきます。

行員たちの方が「こんな風にしたらどう?」などと、ソニーたちに提案し始めたり(^^;)

『狼たちの午後』は、ある特定の状況における人間の心理的な変化を、少しコミカルにみせてくれます。

この映画以上にストックホルム症候群をうまく描いた映画は見たことないです。

サスペンスというよりはドラマですね。

アル・パチーノのソニーは映画界に残る名キャラクターです。必見の1本です(^-^)

『狼たちの午後』他のVODでは…(2018年8月時点)
ビデオマーケット配信中。
AmazonプライムビデオとDMM.com”DVD/CDレンタル”で有料レンタルできます。

レベッカ

●原題:Rebecca
●監督:アルフレッド・ヒッチコック
●日本公開日:1951年4月7日
●キャスト:ジョーン・フォンテイン、ローレンス・オリヴィエ、ジュディス・アンダーソン、他

あらすじ

主人公は「わたし」。”わたし”は、ヴァン・ホッパー夫人の付き人としてモンテカルロに同行する。そこで大金持ちのマキシムと出会い、恋に落ちる。マキシムは妻のレベッカをヨット事故で亡くしていた。”わたし”は後妻になるため、マキシムの邸宅へ引っ越す。前妻のレベッカの影が残る邸宅で、”わたし”はうまく溶け込もうとするが、屋敷を仕切るダンヴァース夫人の影響を受け次第に精神を病んでいく…

見どころと感想

急に古い映画になりましたが、『レベッカ』は、私の母のイチ押しの作品です。

ミステリーの巨匠、アルフレッド・ヒッチコックの作品ですので、面白くないわけがないですね(^-^)

ヒッチコック作品は、実はそれほど怖ろしい内容ではないのに、俳優の表情、カメラワークや効果音などをうまく使って人の神経を逆なでしますよね。

心理的に「怖ろしい」と思うように、見ている者を追い込むのがうまいです。

ヒッチコック作品はもう古~い映画となりましたが、何度見てもぐーっと引き込まれます。やっぱり面白いです!

U-NEXTで、『鳥』『サイコ』『ロープ』など、他の名作も見放題で配信されていますよ。

『レベッカ』他のVODでは…(2018年8月時点)
ビデオマーケット配信中。
DMM.com”DVD/CDレンタル”で有料レンタルできます。

U-NEXTの情報に関して:本ページの情報は2018年8月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

※ビデオマーケットの配信は有料の場合があります。

VODならいつでもどこでも映画が楽しめる♪
「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」「Hulu」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」などなど、動画配信サービスをこちら↓でご案内してます

コメント

  1. asami より:

    観たことないのが多いので、結構気になりました!
    U-NEXTっていいですか?
    映画館行くとめっちゃ勧誘してるので、どうなのか気になります( ゚д゚)

    • kamoko より:

      「真実の行方」は永遠の名作ですね~ノートンが(;・∀・)

      U-NEXTは、時々Amazonよりも早く新作映画を(有料ですが)レンタルに出しますね。でも、いつもU-NEXTが一番早い訳ではないので、ちょっと待てるならAmazonでレンタルすればいいかなと思います。

      一番の魅力は、旧作が多いことです。
      欠点は、やっぱりお金がかかること…でもレンタル店でレンタル料払うと思えば、そんなに高くはないですね。
      雑誌が見放題なので、その金額も考えれば、1990円はお得です。

  2. 怒涛の連日の更新お疲れ様です!
    なかなか懐かしい作品集ですね~。
    『ペリカン文書』『ワイルドシングス』『ゆりかごを揺らす手』は、観た事があります!
    他はまだ未見なので参考にさして頂きます!

    • kamoko より:

      いごっそうさんには、「ブラックサイト」がおすすめです…「NERV」と「SAW」がくっついたような映画ですよ。
      電球見る度嫌になる~(T_T)

Scroll Up