≪ニュージーランドの映画館≫

カモコです(^^)o  

私は、

ニュージーランドが大・大・大好き

です(≧∇≦)

1997~98年の1年間、ワーキングホリデーで滞在してから、すっかりニュージーランドの虜です。

(これ以降、ニュージーランドは、NZと略します)

最近では、キウイフルーツ「ゼスプリ」や、NZビーフ、マヌカハニーなど、NZが以前より身近に感じられるようになりましたが、まだまだ知名度が低い国です。「NZは、オーストラリアの島」だと思ってる人がいるくらいです(悲)

たくさんの人に、NZの素晴らしさを知って頂きたいので、時々NZについても書いてみようと思います。

今回は、NZの映画館を少しご紹介。

その前に、私が滞在した、大好きな街、クライストチャーチをまずご紹介します!

(以下の写真は、2010年1月撮影)

クライストチャーチは、NZで3番目に大きな都市です。

ガーデンシティ」として名高い街で、花と植物にあふれています。本当に美しい街です。

ワーホリで初めてNZを訪れたわけですが、空港から外に出て、街路樹の大きさに驚きました!木々が生き生きと枝葉を広げ、緑にあふれていました。

そして、交通量の少なさにも驚きました・・・信号機もあんまりなかったし。

さて、クライストチャーチには、「Hoyts」というシネコンがあり、市内のショッピングモールに併設されています。

 

特に日本のシネコンと違うところはありません。ただ、映画の料金は安かったです。いくらだったか、覚えてませんが、確か日本の半額くらいでした。

今みたいに、ネットで調べるなんてできなかったので、映画館でもらえるチラシやフリーペーパーの映画案内を見て、上映作品と時間をしょっちゅうチェックしてました。

↓の写真の、左側に「REGENT」とありますが、そこが【タイタニック】を見た、思い出の映画館。ここは2つのスクリーンしかない小さな映画館でしたが、いい映画を上映していました。

「タイタニックから20年」というニュースを見て、「あれから20年か。。」と感慨深げに思い返しました。

「タイタニック」から20年。ジェームズ・キャメロンが語る、当時のこと
猿渡由紀 Yahoo!Japanニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/saruwatariyuki/20170425-00070276/

当時、NZでも、もちろん大ヒット!ロングランで上映されてました。

2010年に、再びNZを訪れ、約1か月滞在しました。その時に見たのが、【アバター】初めて3D体験しました。

NZではジェームズ・キャメロンに縁があるのか。。

SF系は苦手なんですが、【アバター】は思ったより楽しめました。

スポーツ好き、またはアウトドア派なら、NZは天国です。しかし、私はインドア派。。ワーホリで滞在していた頃は、映画くらいしか楽しみがなく、休みの日の娯楽はもっぱら映画でした。

スポンサーリンク

上記、写真の撮影は2010年と断り書きをしています。

なぜなら、2011年の大震災で、クライストチャーチの大部分が破壊されてしまったからです。。東北大震災の約1か月前の出来事でした。

タイタニックを見た「Regent」は姿を消し、花と緑にあふれた、街の中心部も大聖堂もまだ復興の目途がつかないままです。

ワーホリでバイトした、思い出のお土産店、コロンボ・ストリートの2店舗も倒壊し、何もない状態のようです。

復興プランはできてるとのことですが、工事があんまり進んでいません。予算の確保が難しいようで。。

NZにとって、観光は有益な資源の1つなので、たくさんの人に、NZの素晴らしさを知ってもらい、訪ねて欲しいです。

そうそう、映画関連で一番有名なのは、【ロード・オブ・ザ・リング】ですね!監督のピーター・ジャクソンがNZ出身です。それから【ピアノレッスン

【ジュラシックパーク】の元主役、サム・ニールもNZ人です。

その、サム・ニールが主演した【月のひつじ(The Dish)】は、とても地味ですが、心温まるいい映画なんですよ。良かったら見てください。舞台はNZではないのですが。。実話ベースです。


海外ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

公開日: