【レディ・プレイヤー1】懐かしい80年代の音楽に心が弾んだ(^-^)

『レディ・プレイヤー1』は、タイムカプセルを開けたみたいな映画だった。

カモコです(^▽^)o

一般公開より一足お先に『レディ・プレイヤー1』を見ることができました!

見たことのない世界がスクリーンいっぱいに展開して、あっという間の140分でした!

普段は『レディ・プレイヤー1』のような、ゲームの世界とかファンタジーの世界に興味がないので、これまで予告も見てなかったし、誰が出演するのかも調べてませんでした(^^;)

なんの予備知識もなく見に行ったので、サプライズがたくさんで楽しかったです!

まずは映画のご紹介から。

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

ストーリー

スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション。貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS(オアシス)」に入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、1つ目の謎を解き明かすことに成功。一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り……。

映画.com レディ・プレイヤー1

トレーラー

基本情報

●原題:Ready Player One
●監督:スティーヴン・スピルバーグ
●ジャンル:SF、アドベンチャー、ファンタジー
●上映時間:140分
●製作国:アメリカ
●アメリカ公開日:2018年3月29日
●日本公開日:2018年4月20日

スポンサーリンク

※ここから先、ネタバレあります。

登場人物

キャラクター、アバター、俳優の名前の順番でご紹介。

ウェイド・ワッツ/アバター:パーシヴァル

タイ・シェリダン

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

ウェイドはコロンビアのスラム街”スタックパーク”に叔母と住んでいる。オアシスでのアバターは、パーシヴァル(Parzival)。ハリデーのイースターエッグを探すため、仲間と協力しながらゲームに参加している。

(タイくんは、最初バリー・コーガンに似てるなぁ、と思ったのですが、角度によってはアンセル・エルゴートにも似てますね)


サマンサ・エブリン・クック/アバター:アルテミス

オリヴィア・クック

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

オアシスでパーシヴァルが恋しちゃうアルテミス(Art3mis)をアバターとするサマンサ。金田君のバイクに搭乗。ウェイドに協力する。

(オリヴィアは全体の雰囲気がクロエ・グレース・モレッツに似てる~。カワイイ!)


ヘレン/アバター:エイチ
リナ・ウェイス(写真下、左から3人目)

トシロウ/アバター:ダイトウ
森崎ウィン(写真下、左から2人目)

ゾウ/アバター:ショウ
フィリップ・ザオ(写真下、右)

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

エイチ(Aech)、ダイトウ(Daito)、ショウ(Sho)は、パーシヴァルのアバター仲間。オアシスではアバターとして会うので、実の姿はお互いに知らずにいた。IOIの悪意ある妨害に対抗するため、実世界でも協力することになる。


ジェームズ・ハリデー/アバター:アノラック
マーク・ライランス (写真下、左)

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

オグデン・モロー
サイモン・ペグ(写真上、右)

コンピュータオタクのハリデーは、仮想現実「オアシス」を作り上げ、巨万の富を得る。オグデンはハリデーが若い頃からの親友。ハリデーが死後に、オアシス内に隠されたイースターエッグを見つけたものにオアシスの管理権と遺産をゆずると発表したことから、オアシス内のみならず現実世界でも、子供から大人まで夢中でゲームに参加する。


ノーラン・ソレント
ベン・メンデルソーン

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

IOI(Innovative Online Industries)の重役。オアシスを手に入れるため、殺人をおかしてまでウェイドを追い詰める。


フナーレ
ハナ・ジョン=カーメン

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

IOIのガンター(エッグハンター)集団”シクサーズ”のリーダー。ウェイドと仲間をしつこく妨害、攻撃する。

(ハナ・ジョン=カーメンは、どこかで見たことあると思ったら、『ブラック・ミラー』ですね…あれも仮想現実がテーマだったなあ)


メイン・キャストは以上ですが、ご存知の通り、『レディ・プレイヤー1』にはたっくさんの映画、アニメ、ゲームのキャラクターが登場します!

ハリデーが隠したイースターエッグを、パーシヴァルたちアバターが探すわけですが、この映画の観客も、映画を見ながらあちこちに顔を出すアニメやゲームのキャラクターを探すわけですね(^^;) スクリーンいっぱいに拡大された”ウォーリーを探せ”みたいなものですね(笑)

私は、特にキャラクターを探したりしなかったんですが、それでもたくさんのキャラクターが目に入りました。

ストーリーが勢いよく展開するので、キャラクター探しに夢中になりすぎて映画の内容がわからなくならないように注意です(笑)

マーク・ライランスに笑った(*^▽^*)

最初に書いた通り、事前情報ほとんどなしで見に行ったので、マーク・ライランスが出てるとは知らなかったんです。サイモン・ペグが出演してることは知ってたんですが。

写真:© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.

(二人の間にビリー・アイドルある(笑))

ペグはもともとコメディアンですから、コミカルな動きをしてもいつも通りですが…マーク・ライランス!いかにもコンピューター・ギークという感じで笑っちゃいました(*^▽^*)

『ブリッジ・オブ・スパイ』『ダンケルク』と、飄々としていてもどこか威厳のあるじーさんを演じた彼…今回は大富豪なのにまったくカリスマ性を醸しださない(オアシスファンには神様だろうけど)オタクを演じました。すごい(≧∇≦)!!

逆にサイモン・ペグは、最近「ミッション・インポッシブルに出演した…」というような紹介記事が目立ちますねぇ。。

ペグと言ったら、エドガー・ライト作品でしょう!!『ホット・ファズ』大好き(^O^)!!

80年代には若すぎないかな?

映画の中で、ハリデーの年齢を言ってましたっけ??(私は日本語字幕なしで見たので聞き逃したのかも)

ネットで見た情報では、ハリデーは1972年生まれだそうで…ということは、私より3才若い。(お、私のネタバレ)

映画の設定は2045年です。仮に80年代を真ん中の1985年として、1985年のハリデーは13才。

「あの頃は良かった」と一番印象深い年代を思い出すのって、だいたい20歳前後じゃないでしょうか??高校生から20代前半あたり。

ハリデー、80年代に夢中になるには若くないかな?と思っちゃいました。

1985~1989年、私が「あの頃が最高だった」と思う時代は、やっぱり『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!『ビバリーヒルズ・コップ』(ジャッジ・ラインホールド!!)

『トップガン』『プラトーン』『ラストエンペラー』とか、このあたり、あの坂(道のアポロン)の電柱にポスター貼ってあったの見ながら下校したなあ。。

他に『レインマン』!『ロジャー・ラビット』!『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』!!!

「サノスのジョシュ・ブローリンは『グーニーズ』に出てた!?マジで!?あっ、あの兄ちゃんか(;゚Д゚)!!」と、今の名優が子役だった時代…(笑)

80年代が出ると、ついつい夢中になります(*´▽`*)

ほんと、いい時代でした。

懐かしい音楽に心が躍る!

引き続き80年代の想い出にひたります( *´艸`)

『レディプレイヤー1』の中で80年代の名曲がたくさん流れます!最高!!

なぜか、80年代の曲って、近未来とかSFにマッチしますよね。。。

New Orderの「Blue Monday」とか。

Daryl Hall & John Oatesの「You Make My Dreams Come True」とか。

Van Halenの「JUMP」!

VRには興味があるけどゲームはサッパリだし、アニメはもうほとんど見ないし、上映前は楽しめるかどうか不安だったのですが、映画に80年代があふれてて、またそれが仮想現実の世界にピッタリで楽しかったです!

新しい世界(すごいCG!2Dだったのにまるでオアシスの中に入ったみたいな錯覚があった!)に驚嘆し、懐かしい過去に浸れた、新旧の両方をワクワク楽しめる映画でした(^O^)

やっぱりいいですねぇ。。。80年代(*^▽^*)

スポンサーリンク

【オレンジ・モカ・フラペチーノ!】映画と海外情報のブログです

【アナイアレイションー全滅領域ー】ネタバレあり感想 人類...
カモコです(^▽^)o今回は、NETFLIXオリジナル映画の新作、『アナイアレイションー全滅領域ー』の紹介と感想です。ナタリー・ポートマン主演作品がネットフリックスで配信...
【スターウォーズ/最後のジェダイ】It's time for the ...
 A long time ago in a galaxy far far away....カモコです(^▽^)o『スターウォーズ/最後のジェダイ』見ました!今回は「最後のジェダイ」だけでなく、「スターウォーズ...
【キングスマン:ゴールデンサークル】トリビア7! キング...
※ネタバレあり※ キングスマン・ゴールデンサークルのトリビアを7つご紹介! カモコです(^▽^)o『キングスマン:ゴールデンサークル』、先週見に行きました!イギ...
【メッセージ】Non Zero Sum Game
未来への覚悟カモコです(^▽^)o  風邪を引いたせいで、ここ数日体調悪い・・・のですが、昨日【メッセージ】見に行きました!(風邪で体調悪いせいで、前の2つのブログ...

ランキングに参加してます(*^-^*)

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ 

コメント

  1. 米軍基地で観賞したんですか?いいなあ~。
    この映画が日本公開になる日は、休みなので朝一で行ってこようと思います。

    最近、部署が変わって疲れ気味です。
    たまには映画をゆっくり観てストレス解消したいですね

    • kamoko より:

      お疲れ様です~ 勤務状況が変わると疲れますよね。。。ゆっくり映画見たいですね。。
      私もフリーランスで働き始めて、毎日することいっぱいです(=_=)
      「レディ・プレイヤー1」も最初は断ろうかと思ったんですけど、3ドルで見れるから行っとこうと思って行きました(^^;)
      ストーリーはありきたりだし、全体的にはゲームの世界という感じで、このテの映画は普段はあまり見ないんですけど、思ったよりおもしろかったです!
      VRという最新の世界に80年代がマッチしてるので、若者から年配まで楽しめます(≧▽≦)
      これ、3Dで見た方がいいと思います。

Scroll Up