スカイダイビング ~Skydiving~

最終更新日:2017年9月6日

人生で最高の経験!

カモコです(^^)o

あと数年で50歳か・・・50になったら、何か特別なことを記念にやってみよう。

そうだな、やっぱり、 スカイダイビング かな(*゚∀゚*)

3度目の、ですが。

スカイダイビングは、これまでに既に2回やってます(・∀・)

2回とも、 ニュージーランド です。

スポンサーリンク

1回目:スカイダイビング – エイベルタズマン

1998年に、ワーホリでNZにいた時に、南島のAbel Tasman National Park(エイベルタズマン国立公園)近くで、スカイダイビングを体験しました。

 Skydiving in the Abel Tasman 

NZ’s most stunning skydive! Tandem skydiving with breathtaking views of Abel Tasman National Park near Nelson. Learn to skydive with our AFF programme.

初めてのスカイダイビングは、もちろんタンデム(インストラクターと一緒に飛ぶ)です。

ジャンプするまで、特に緊張したりしませんでした。説明聞いて、着替えて、書類(死んでも文句は言わないという宣誓書)にサインして、セスナに乗って、空へ。

初めて怖いと思ったのは、 飛行機から足を出した時 です。

後ろにいるインストラクターと背中のフックでつながっているので、ジャンプするには、まず、前にいる私が、足からお尻までを飛行機の外に出さなければなりません。(実際は、お尻はインストラクターの膝の上に乗る格好です)

足を出したら、履いてるスニーカーがふっとばされそうな風圧で、「これから空中に飛び出すんだ!」という実感がわきました。

そして、インストラクターのタイミングで空中へ。

 真っ逆さまから一回転! 

すごいGがかかって、「死ぬ!死ぬかもしれない(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!」と思いました。

フリーフォール!!

捕まる所がどこにもないので、自分の着てる装備をぎゅうーっと握りしめ、耐えました。ただただ、落ちます。 9000フィートからのフリーフォール です。

長く感じましたが、フリーフォールは10秒くらいだったんじゃないかな。

インストラクターがポンポンと頭を叩く合図で、手足を広げ、さらに落ちます。

手足を広げると、ゆっくり落ちているような感覚で、ほとんど何も感じません。ここが一番楽しい瞬間です。これがやめられない原因です(≧∇≦)

地上に降りたあと、体の震えがなかなか止まりませんでした。

怖かったから、というより、興奮状態からなかなか覚めなかったからです。

この、1回目の経験は、今でも鮮明に覚えています。

Abel Tasman National Park

エイベルタズマン国立公園は、本当に美しい場所です。

シーカヤックやトランピングなど、様々なアクティビティができます。NZ行くなら、絶対訪れましょう!!

2回目:スカイダイビング – メスベン

2回目は、2010年。南島に約1ヵ月滞在した時です。

この時も、前回と同じエイベルタズマン国立公園でと希望したのですが、天候が悪く、キャンセルとなりました。本当に残念でした。。

ネルソン(エイベルタズマンに一番近い大きな町)に長く滞在できなかったので、クライストチャーチのスカイダイビング・サービスに申し込みました。

 Skydivingnz.com 

Skydiving near Christchurch at Ashburton, New Zealand

パンフレットには、クライストチャーチでスカイダイビング、のように書いてありましたが、実際は「メスベン」という、スキーで有名な所で飛びました。クライストチャーチから約1時間の山の中です。

2回目の時は、12000フィートに挑戦。記念にビデオ撮影もオーダーしました。

曇り空でがっかりでしたが、予約を変更したところで、次が晴天とは限りません。

(NZのアクティビティは、全て天候次第なので難しいです・・・)

スポンサーリンク

さあ、大空へ!

他に3名の参加者が一緒でした。韓国人の女の子1人と、オランダ人のカップル1組。タンデムなので、合計8人+パイロットの大人数。

↑は私♡とインストラクター。↓は、オランダ人の女の子とインストラクター。

セスナの窓の外には分厚い雲。おかげでなんにも見えませんでした。

1回目の時は、晴天だったので、「今から空に飛び出すんだ~」という感覚があり、もっと楽しかったです。

4組で、私が一番最後でした。

そうそう、私と韓国人の女の子が、ビデオ撮影をオーダーしたので、カメラ担当に、あと2名も乗ってました。

当時のカメラなので、クリアな写真ではないです。見にくくてすみません。

↓2度目の余裕♡の私です。

ジャンプ!!

最初は、両手は胸の前でクロス。

フリーフォールの後は、手足を広げて、ゆっくり落ちます。

分厚い雲のせいで景色を楽しむことができなかった。。本当に残念でした(T_T)

パラシュートが開くと、急激に上昇し、その後ゆっくりと落ちます。

スピードはゆっくりですが、左右に大きく揺れ、時々少し落ちるので、私は、パラシュートの時が嫌いです。。。車酔いしたようになるので(-_-;)

最後は、両足を前に出して、すーっと地上に降ります。衝撃は全くありません。

スポンサーリンク

降りると、パラシュートたたみ隊の隊員たちがわらわらと登場します。

1回目から12年間もブランクがあったとは言え、1度体験してたので、気持ちにかなり余裕があり、そのせいで、それ程の感動はありませんでした。

命がけのリスキーな遊びですが、普段の生活から大きくかけ離れた体験ができます。空から地球も見れます。飛行機の小窓から見るのとは大違いの景色です!地球は丸いんだ!と改めて認識できます(笑)

日本では、東京でできるようですが、高いですね。

NZは安いうえに、景色が最高!おすすめですヾ(≧▽≦)ノ


追記

スカイダイビング大好きな私ですが、ジェットコースターには絶対乗りません!!

フリーフォールするような遊具にも乗りません!!

嫌だ。高いところから落ちるなんて。

【オレンジ・モカ・フラペチーノ!】

≪ニュージーランドの映画館≫
カモコです(^▽^)o  私は、ニュージーランドが大・大・大好きです(≧∇≦)1997~98年の1年間、ワーキングホリデーで滞在してから、すっかりニュージーランドの虜です...
天の川 ~テカポの想い出~
満点の星空。夜空に煌めく天の川。一度は自分の目で見てみたいと思いますよね。ニュージーランドのテカポ湖は、星空ウォッチングに最適です!!カモコです(^▽^)o私は、...
『ドウェイン・ジョンソン』Dwayne Johnson
最終更新日:2017年9月9日筋肉隆々の鍛え上げられた肉体に、チャーミングな笑顔!世界で最もセクシーな男、ザ・ロック!!カモコです(^▽^)o  今、ハリウッドで一番”派手...
【ワイルド・スピード ICE BREAKE】Take the wheel!
エンジン全開!爆走するF8!カモコです(^▽^)o【ワイルド・スピード ICE BREAK】の日本公開まで、あと10日となりました!公開日は、ベルリンが一番早くて、4月4日...


海外ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメント

  1. いごっそう 六一二 より:

    いやいやいや、スカイダイビングできるならジェットコースター楽勝でしょう(笑)
    凄い経験ですよね~自分も一度はやってみたいですが・・
    怖い・・多分一生することは無いでしょう(^^;

    • kamoko より:

      いやいやいやいや、ボクシングで人に殴られる度胸があるなら、スカイダイビングは、楽勝ですよ(笑)
      最初の動機は、「空から地球が見たかったから」でした。ホントにキレイですよ…

Scroll Up