≪タイの映画館②≫

トレーラーが長く、南極のように寒い

サワッディーカー!

カモコです(^▽^)o

先日、映画館で座席についた時に、思わず立ち上がるための準備をしようとしてしまいました。。

タイの映画館での習慣が急にフラッシュバックしたのです。。

タイでは、映画が始まる前には必ず王様の映像が流れます。各映画館がオリジナルで用意した、王様のショートフィルムが3分間ほど流れます。その間、例え外国人でも立ち上がらなければ、不敬罪でしょっぴかれます。

席から立ち上がり、映像が終われば座るだけでいいのですが、私は当時の王様、ラーマ9世を尊敬していたので、座る前に一礼していました。王様、万歳!!

スポンサーリンク

館内は別世界

タイでは、建物の中の冷房が最強です。冷蔵庫の中のように冷やします。

映画館の中は、特に、特に、冷え切ってます。

初めて、タイで映画館に入った時は、なんと!途中退場しました・・・あまりの寒さに耐えられず(悲)

冷え性の私は、映画を見に行くときは、①厚手のソックス、②スカーフ、③ジャケット、④薄手のカーディガン、⑤カイロを必ず持参しました。

座席につくと、ソックスを履き、スカーフを巻き、カーディガンとジャケットを羽織って、2時間以上の寒冷地滞在に備えます。お腹か背中に、カイロ貼って。

↑に書いた、”立ち上がるための準備”というのは、荷物整理です。常に大荷物なんで。

そして、建物を出る前に、今度は亜熱帯に備える

日中32度くらいあるんです。5分歩いている間に、脱水症状起こしそうになることもしばしば。

映画が終わると、ソックス取って、サンダルに。スカーフ、カーディガン、ジャケットは手提げの中へ。

冷えた室内で、タイ人はノースリーブで平気。その上、氷の入ったソーダを大量に飲むんですから・・・私は、上映時間中に、必ず一回、トイレに行ってました。

トレーラー、長い!

トレーラーが、長い

ネタバレしそうなくらい、長い

トレーラー見ただけで、本編見たような気分になることも

タイでは、トレーラーは、上映時間の表示時間から開始。最低5本は流れて、他にCM3本くらいと、王様の映像も流れるから、映画が始まるまで、20~25分。

日本の映画館で、上映開始時間のちょっと前に席について、「あっ、日本では表示時間前にトレーラーだった!」とがっかり(笑)

世界各地の映画館事情を調べてみるのも、面白そうだなあ。


海外映画ランキング

スポンサーリンク

公開日: