【ガール・オン・ザ・トレイン】She’s everything I want to be.

飲んだら乗るな。

 

カモコです(^^)o  

ガール・オン・ザ・トレイン】見ました!

よくあるミステリーものですが、被害者と彼女に関わる登場人物たちが、謎めいた雰囲気を作り出していて、最後まで緊張感がありました。

ストーリー

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル。落ち込む彼女の唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。幸せそうな二人は、かつてレイチェルが夫のトムと暮していた家の近くに住んでいた。トムは今その家で、妻のアナと生まれたばかりの娘と新しい人生を始めている。
ある朝、レイチェルはいつもの車窓から衝撃的な場面を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。翌日、レイチェルは夫婦の様子が気になり、確認するべく駅を降りる。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で大けがをして倒れていた。まもなく“理想の妻”は、死体で発見される。
なぜか周囲から疑惑の目を向けられるレイチェル。どうやら、あの日の“空白の時間”に原因があるらしい。レイチェルが記憶を取り戻そうとすると、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく──。

引用:「ガール・オン・ザ・トレイン」公式サイト
http://girl-train-movie.jp/

↓アメリカ公開前日に、公式アカウントがアップしたツイートです。動画に注目。

「明日見に行かなきゃぶっ殺すぞ!」という脅しでしょうか(;゚Д゚) レイチェルが「GO!!!!」と叫んでいるようにも見えますよ。。

スポンサーリンク

映画の感想

※この部分、ネタバレあります※

 

 

よくあるサスペンスものです。すごくいいわけではないし、全然ダメでもない。キャストが良くなかったら、つまらないサスペンス映画の一つだったかな。

元旦那が犯人だと、誰にでも想像できるストーリーですね。

アメリカンジョークによくあるように、男は子守女は牛乳配達員、が、浮気相手ですよ。王道です。

ただ、確信が持てるようになるまで、「でも、アイツが真犯人かもしれないし」と、思わせるような作りになってたのは良かったです。

女性刑事役のアリソン・ジャネイが結構好きなんで、もっと活躍して欲しかったな。

電車サスペンスで素晴らしいのは1991年の【死の接吻

こちらは、家から電車を見てた、という逆バージョンです。どんでん返しといかないまでも、ヒロインが犯人の動悸を知るくだりは衝撃的です。お勧めです。

ヘイリー・ベネット

ラブソングができるまで】の、坊さんをバックに酔狂な歌を歌う、アイドル歌手カーラ(コーラ、でした)役の彼女を見た時からファンです!

最近は【マグニフィセント・セブン】や【ハードコア】でヒロインを演じました。注目度が上がってきています。

彼女は不思議な女性です。スッピンでも、メイクしても、毎回雰囲気がぜんぜん違います。あどけない10代の少女のように見える時もあれば、妖艶な女性に見える時もあり。ふわっと笑ってみせる、童顔のかわいい女の子もできるし、冷たーい視線で人を見下す、性格の悪いビッ○もできる。

“Don’t miss The Magnificent Seven on Digital HD today” @mag7movie

Haley Bennettさん(@halolorraine)がシェアした投稿 –

(上は”ガーディアンズ・オブ・ローズ・クリーク”とのツーショット)

これからも活躍して欲しい若手女優です。期待してます!

キャスティングに衝撃の事実!?!?

レイチェル役をミッシェル・ウィリアムズに、メガン役をマーゴット・ロビーに、というアイデアもあったようです。その上、スコット役を、ジャレッド・レトで考えられてたとの情報もあり。そうだったとしたら、ジョーカー&ハーレイでしたねー

しかも!トム役は、クリス・エヴァンスで予定されてたらしいです(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

【Gifted】の撮影のため、クリスのスケジュールが合わず、ジャスティン・セローに配役が回ったそうです。

よかった・・・クリス・エヴァンスじゃなくて・・・次回、アベンジャーズ見るとき、キャプテンを信用できなくなるところだった・・(;一_一)」

映画で学ぼう!英会話に使える英語のセリフ

レイチェルが、電車の中でトムの元上司の妻、マーサを見かけ、思い切って声をかけます。するとマーサが、

“Rachel! I haven’t seen you in a million years!”

と返します。

in a million years”=”百万年もの間”、つまり、”ずいぶん長い間”です。

「久しぶり」は英語で「long time no see!」というのはよくある会話例ですが、「わ~ほんとに久しぶり~」というような人には、マーサのセリフ「I haven’t seen you in a million years!」と言ってみるといいですね!

応用として「Not in a million years.」という言い方もご紹介します。「ありえないね」という意味です。”百万年間に(それが)起こることはない”、という感じです。

例えば「ガモーラ、ピーターと結婚するの?」と言われたガモーラが、「Not in a million years!(百万年たってもありえないわ!)」と返すことができます。

今回はGotTの話題なのに、GotGをちょっと引きずりました。。(笑)


公式サイト:http://girl-train-movie.jp/

原題:The Girl on the Train

監督:テイト・テイラー

キャスト:
 エミリー・ブラント
 ヘイリー・ベネット
 レベッカ・ファーガソン
 ジャスティン・セロー
 ルーク・エヴァンス
 エドガー・ラミレス
 アリソン・ジャネイ
 他

ジャンル:サスペンス

上映時間:105分

製作国:アメリカ

アメリカ公開日:2016年10月7日

日本公開日:2016年11月18日

海外映画ランキング

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク