【ターミナル】I have chance go New York, 50-50.

困難をポジティブに受け入れ、あきらめず行動する

カモコです(^^)o

Amazonのプライム会員になっているので、「Amazonビデオ」を時々見てます。場所を選ばず、スマホで映画を見ることができるなんて幸せ!それに、1990年代、2000年代の映画もたくさんあるのでうれしいです♪

何か作業をしている間、スマホで映画の音声だけ聞く時もあります。英会話の練習のため、映画を”聞いて”役立てます。

私にとって一番の学習パートナーは、「Mr.落とし物係」トム・ハンクス

彼の話し方がちょうどいいんですよね。聞き取りやすいし。主に出演している作品が、ドラマ/コメディですから、内容も最適。普段使える会話も豊富です。(”ターミナル”では、英語のできない外国人役なので、この映画は例外)

先日、リラックス+英語学習のため、【ターミナル】を久しぶりに見ました。

ストーリー

クラコウジアからニューヨークを訪れた、ビクター・ナボルスキーは、ジョン・F・ケネディ国際空港の入国審査で足止めをくらってしまう。ビクターは知らなかったが、彼がアメリカに到着する前に、クラコウジアでクーデターが勃発、パスポートが無効となってしまったのだ。ビクターは、アメリカに入国することを許されず、解決策が見つかるまで、国際線空港内に留まることとなる。クラコウジアの通貨も無効となってしまったビクターは、食べ物が買えず、お腹を空かせたまま、空港内の座席の上で夜を明かすしかない。その上、英語がカタコトしか話せないため、空港の職員たちとの意思疎通が難しい。そんな困難な状況の中、ビクターは希望を捨てず、忍耐強く空港内で待機、独学で英語を覚えていく。

スポンサーリンク

私は、海外旅行が好きで、最近はずいぶん旅慣れたなあと思いますが、入国審査の時は、いつもドキドキします。別に問題なくても、あの雰囲気、緊張しますよね。

問題なくても緊張するのに、ビクターみたいに、「パスポート無効。入国許可できない。」なんて言われたら、どうしよう!と、想像しただけでパニックですよ。

そういえば、ずいぶん前ですが、シンガポールに行った時に、ついでに日帰りでジョホールバルを観光しようと、マレーシアに列車で入国しました。ところが、シンガポールへの出入国カード(出国の際に必要)をホテルに置いて出たために、係官のお部屋に呼ばれてしまいました。あの時、焦りましたね・・本当にドキドキしましたが、係員の女性はとても親切だったし、結局、入国を許可されました。日本のパスポートは、強かった!!

外国語が通じないもどかしさ

私は、とりあえず、英語(会話、読み書き&リスニング)では困りませんが、タイ語は、ビギナーレベル。

タイに滞在中、タイ語ができるようになりたいと勉強しましたが、発音と読み書きが、もーのーすーごく難しく、結局ビギナーレベルまでしかいけませんでした。。

ある日、日本の家族のお土産に何か買おうと、屋台を見て回りました。父によさそうなTシャツを見つけたので、LLサイズを広げて見てると、店員の兄ちゃんが、タイ語で何か言いながら、SサイズのTシャツを私に押し付けます。

「あー、兄ちゃんは、私にLLは大きすぎると言いたいんだな」と、その気持ちは伝わりましたが、さて、「私の買うんじゃないよ。お父さんにあげたいんだよ。」とは、どう言ったらいいのか・・

ビギナーレベルで言えるわけがないのです。。

仕方ないので、知っている単語「ポー(お父さん)」と言ってみました。が、伝わらず。タイ語は、5声あるうえ、空気を吐き出しながら発音するか、息を止めたような音を出すかで、「ポー」だけでも何通りも発音の仕方があり、それぞれに意味が違います。

「ポー(平声)」「ポー(尻上がり)」「ポー(尻下がり)」などなど、色々言ってみたけれど、まったく通じない・・「やっぱり、私のタイ語だめだー」と諦め、スマホで辞書を使って、「ポー」を文字でみせると、兄ちゃんが「ああ。」と。

ビクターを見ていて、「私のタイ語はあんな感じだったんだろう」と思いました(笑)

それから、ビクターが「cheat」を「chit」と発音するので、エンリケがなかなか理解できない場面があります。

外国語を話すとき、誰でも同じことを経験しますよねー。外国語の発音って、本当に難しい!

日本語が堪能だったアメリカ人の友人Aちゃんに、「日本語のどの言葉が難しい?」と尋ねたら、「ねんりょう、と発音するのが本当に難しい!」と言われたことがあります。

日本人ならなんでもないことですが、アメリカ人には、「ん」から「りょ」に続けて発音するのが、とても難しいようです。

【ターミナル】には、まもなく第2弾が公開予定の【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー】のガモーラ役の、ゾーイ・サルダナと、【ローグ・ワン】のキャシアン役の、ディエゴ・ルナが出演しています!

【ターミナル】は、ほのぼのと心温まるストーリーでもあり、信念で逆境に立ち向かう男のストーリーでもあります。まだ【ターミナル】を見ていない人は、ぜひ見てください!!おすすめです!

NYの落とし物係

最初に、トム・ハンクスのことを「Mr.落とし物係」と書いたのは、彼がNYの道端で何か落とし物を見つけては、インスタにアップするからです(笑)

Last lost glove of '16? Let's hope. Hanx

A post shared by Tom Hanks (@tomhanks) on

NY在住の人は、トムのインスタをチェックしてれば、自分の落とし物に気が付くことができるかも?!?!


原題:The Terminal

監督:スティーブン・スピルバーグ

キャスト:
 トム・ハンクス
 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
 スタンリー・トゥッチ
 ディエゴ・ルナ
 ゾーイ・サルダナ
 他

ジャンル:ドラマ、コメディ

上映時間:129分

製作国:アメリカ

アメリカ公開日:2004年6月

日本公開日:2004年12月

海外映画ランキング

スポンサーリンク

公開日:2017/04/30
更新日: