【ワンダー君は太陽】ジェイコブくんの新作!キャストとあらすじ

アメリカ公開前から楽しみにしていた『ワンダー/君は太陽』がいよいよ公開!原作もご紹介します

カモコです(^▽^)o

この記事は、『WONDER』の制作が発表された頃に一度アップした、短い記事をリライトしたもの(大部分が新規追加です)ですが、その日付は2017年5月29日。

一年以上前ですね…首を長くして待ってました~

スポンサーリンク

『ワンダー 君は太陽』

主役のオギーを演じるのは、『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイくん。

そしてオギーを支え、励ますお父さん役はオーウェン・ウィルソンお母さん役はジュリア・ロバーツです。

基本情報

●原題:Wonder
●監督:スティーヴン・チョボスキー
●ジャンル:ドラマ
●上映時間:113分
●製作国:アメリカ
●アメリカ公開日:2018年9月2日
●日本公開日:2018年6月15日

公式サイト:http://wonder-movie.jp

登場人物

◆オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)

「ワンダー君は太陽」

生まれた時から顔に障害があり、入退院を繰り返していた。10歳になり、初めて学校へ行く。スターウォーズが大好き。

◆イザベル(ジュリア・ロバーツ)

「ワンダー君は太陽」

◆ネート(オーウェン・ウィルソン)

いつもオギーの味方の、優しいお父さんとお母さん。

◆トゥシュマン校長先生(マンディ・パティンキン)

「ワンダー君は太陽」

新学期が始まる前に学校を訪ねたオギーが一番最初に会う校長先生。

◆ブラウン先生(ダヴィード・ディグス)

「ワンダー君は太陽」

オギーを担当する先生。

◆ジャック(ノア・ジュプ)

「ワンダー君は太陽」

オギーと仲良くなるクラスメイト。

◆ヴィア(イザベラ・ヴィドヴィッチ)

「ワンダー君は太陽」

◆ジャスティン(ナジ・ジーター)

オギーのお姉ちゃんと、友達のジャスティン。

Wonder The Movieさん(@wonderthemovie)がシェアした投稿

ストーリー

※ネタバレなしです

オギーは10歳で、初めて学校に行くことになります。

オギーは、遺伝子の病気で、人と違う顔で生まれました。そして、27回もの手術を受けました。そのせいで10歳まで学校に行けなかったんです。

学校に行けなかったオギーは、自宅学習で勉強していました。

オギーのお父さんは学校に行かせるのは反対でしたが、お母さんは5年生から学校に行かせようと決断します。

アメリカの学校は、夏休みの後から新学期が始まります。

オギーは、新学期が始まる前、夏休みの間に、お母さんと学校を訪ね、トゥシュマン校長先生に会い、生徒のジャック、ジュリアン、シャーロットの3人に学校を案内してもらいます。

その日、学校から帰ったオギーは、生徒に顔のことを尋ねられたせいで、少し落ち込みますが、学校に行くことを決意します。

そして、初登校。

オギーは宇宙飛行士のヘルメットを被って登校。お母さんとお父さん、そしてお姉ちゃんは、校門までオギーを見送ります。

校門前で、お父さんがオギーのヘルメットを優しく取り、オギーに励ましの言葉をかけて見送ります。

不安ながらも勇気を出して学校に入っていくオギー。

その日、オギーは生徒たちに姿をジロジロと見られ、バカにされ、距離を置かれてしまいます。




トリーチャー・コリンズ症候群

トリーチャー・コリンズ症候群(Treacher-Collins syndrome)とは、遺伝子の突然変異が原因で起こる疾患です。

頬、あご、耳の骨など顔の骨が十分に形成されず、目が下に垂れ下がってしまいます。

下顎顔面異骨症とも言われています。

5万人にひとりの割合でみられるそうです。

オギーは27回もの手術を受けている子供です。

10歳で27回も顔の手術を受けるなんて…辛いでしょうね。

ジェイコブくんは、この映画では特殊メイクでオギーになっています。

オギーもジェイコブも、スターウォーズの大ファン!

オギーはスターウォーズ・ファンで、映画の中でスターウォーズのキャラクターの格好をしたり、ライトセイバーで遊んだりするシーンがあるんですが、ジェイコブくん自身も、大のスターウォーズ・ファンです(^o^)

こちら↓は、憧れのルーク・スカイウォーカーとツーショット

ジェイコブくんのインスタには、スターウォーズのキャラクターや出演者と映った写真がいっぱいです!

あのサミュエル・L・ジャクソンも、満面の笑顔です!

かわいいですもんね、ジェイコブくん♡

ジュリア・ロバーツ

大女優、ジュリア・ロバーツがオギーのお母さん役。

最近のジュリアの出演作は、『マネーモンスター』や『マザーズ・デイ』で、現在も活躍中です。しかし、最近の作品では、ジュリアの良さがあまり活かされてなかったように思います。

『ワンダー/君は太陽』では、久しぶりにジュリアのあの笑顔を見ることができます!

映画の中に『プリティ・ウーマン』のオマージュがあるとのこと。それを見るのも楽しみ(*^▽^*)

ジュリア・ロバーツ主演の『ペリカン文書』の記事もどうぞ(^o^)

ジュリア・ロバーツとデンゼル・ワシントンが主演した大ヒットサスペンス『ペリカン文書』。原作はジョン・グリシャム。法学生が立てた殺人事件の仮説が、ホワイトハウスをも巻き込む大事件...

ワンダー原作

ワンダーの原作は、R.J.パラシオの児童小説で、全世界で800万部を超えるベストセラーです。

児童向けの小説ですが、大人にも人気があります。

ワンダー

「ワンダー」は、映画の原作以外にも他に2冊あるんです。

もうひとつのワンダー

いじめっ子のジュリアン、オーガストの幼なじみのクリストファー、優等生のシャーロットの3人の視点から語られる「もうひとつのワンダー・ストーリー」。Amazon:もうひとつのワンダー

みんな、ワンダー

ぼくはふつうの子どもじゃない。それはわかってる―生まれつき顔に障害がある男の子、オギーとその周囲の人々を描き、世界中でベストセラーとなった小説『ワンダー』。この作品に込められたメッセージを、作者本人が絵筆を握り、新たに絵本として伝えます。Amazon:みんな、ワンダー

最後の、作者本人が絵を描いた本がよさそうですね。子供さんへの誕生日プレゼントにもいいかも。

『ワンダー/君は太陽』早く見たいなあ。楽しみです(^-^)

Wonder The Movieさん(@wonderthemovie)がシェアした投稿

オギーのわんこを見るのも楽しみです(≧▽≦)

Scroll Up