【ユー・キャン・カウント・オン・ミー】田舎町で再会した姉弟の触れ合いを描くドラマ

金を借りるために故郷に舞い戻った弟、テリー。テリーの帰郷を喜ぶ姉のサミー。父親を知らないサミーの息子、ルディー。妊娠中の妻とギクシャクしているサミーの上司、ブライアン。小さな田舎町で不器用に生きる人々の失敗と優しさを描く、ケネス・ロナーガン監督作品。

カモコです(^▽^)o

2004年に公開された『ラブ・アクチュアリー』でローラ・リニーを見てから、すっかり彼女の大ファンになった私は、(2004年当時に)ローラが出る他の作品をチェックしました。

VHSのレンタルで!!DVDじゃないですよ~)

その時見つけたのが『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』です。

アメリカの田舎町で息子と二人暮らしの姉と、久しぶりに田舎に舞い戻った弟の触れ合いを描いたヒューマン・ドラマです。

映画を見終わった後、「ローラ・リニーも良かったけど、あの弟役の俳優、とっても良かったな…」と弟役に目がいったのですが、それがマーク・ラファロでした。

今では”アベンジャーズのハルク”が代表作となった、マーク・ラファロですが、彼は数々の良作に出演している演技派俳優です!

マーク・ラファロ出演の『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』をご紹介します(^-^)

スポンサーリンク

『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』基本情報

幼い頃に両親を亡くした姉弟の絆と成長をローラ・リニー&マーク・ラファロ共演で描き、アカデミー主演女優賞と脚本賞にノミネートされたヒューマンドラマ。生まれ故郷の銀行で働きながら女手ひとつで8歳の息子ルディーを育てているサミー。ある日彼女の前に、音信不通だった弟テリーが現われる。久々の再会を喜ぶサミーだったが、テリーの目的は彼女にお金を借りることだった。

映画.com ユー・キャン・カウント・オン・ミー

基本情報

●原題:You Can Count On Me
●監督:ケネス・ロナーガン
●ジャンル:ドラマ
●上映時間:111分
●製作国:アメリカ
●アメリカ公開日:2000年11月17日
●日本公開日:劇場未公開

登場人物

◆サマンサ・プレスコット
(ローラ・リニー)

スコッツビルの小さな銀行に勤めるシングルマザー。サミーと呼ばれている。ボブと付き合っているが、転勤してきた上司、ブライアンに惹かれてしまう。テリーのことはとても大事に思っている。

ローラ・リニーは「アカデミー賞主演女優賞」と「ゴールデングローブ賞主演女優賞」にノミネートされ、「全米映画批評家協会賞主演女優賞」と「ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞」を受賞しました。笑顔が素敵で、知的な雰囲気がステキな女優です。

◆テリー・プレスコット
(マーク・ラファロ)

姉にお金を借りなければならなくなり、田舎にしぶしぶ戻ってきたテリー。だらしなく、大人になりきれていない、頼りない男。幼い頃に両親が交通事故で亡くなったため、そのトラウマから抜け出せていない様子。

ラファロ…18年前もほとんど変わらない(笑)もごもごと話すところも同じ(笑)ダメ人間のテリーを好演し、「モントリオール世界映画祭男優賞」と「ロサンゼルス映画批評家協会賞ニュー・ジェネレーション賞」を受賞しました。

◆ルディ・プレスコット
(ロリー・カルキン)

父を知らないルディ。少し大人びた、冷めた態度を取る。テリーが来たことで、少し明るくなり、テリーを慕う。

名字からお分かりの通り、マコーレーとキーランの弟です。とにかく演技が上手い!!キーランも上手いけど、ロリーの演技は素晴らしい!最近は俳優はやってないのかな?

◆ブライアン・エヴェレット
(マシュー・ブロデリック)

妊娠中の妻と上手くいっていないブライアンは、サミーとの不倫に逃げる。田舎の小さな銀行に、都会のやり方を押し付けようとしてスタッフから嫌われる。

…今ならネットで大バッシングを受けるタイプのブライアン。奥さんに構ってもらえない寂しさからサミーと浮気するが、サミーに対する愛情はない。いつもは好青年のマシュー・ブロデリックが額に皺を寄せる嫌な奴を演じています(笑)ロナーガン監督とは10代の頃からの友人とか。

監督:ケネス・ロナーガン

監督は、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で、アカデミー賞の監督賞にノミネートされ、脚本賞を受賞した、ケネス・ロナーガン

『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』でも脚本を手掛け、神父役で出演もしています。

『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』以降、なぜかチャンスと巡り合えず、もう映画界から引退しようかと悩んでいたロナーガン監督に、マット・デイモンが『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の監督をやってみないかと持ちかけました。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』をご覧になられた方ならすぐに気付くと思いますが、ロナーガン監督が撮る風景はとても美しい!

テリーは「こんな田舎町なんて…」と否定的しますが、自然に囲まれたスコッツビルの町の美しさに惹かれます。

それに、ロナーガン監督は、人の気持ちが微妙に揺らぐ様を表現するのが上手いです。

今後の活躍も期待しています(^-^)




ヒューマンドラマ好きにおすすめ!

はっきり言えば、地味なドラマです。

登場人物たちは、身勝手でバカなことをしてしまいます。

何をやってもダメなテリーに、弟に説教しながら不倫するサミー。

でも、お互いを大事に思う気持ちは、何をしようと変わりません。

どこの家庭にも問題がある…そんな家族の姿が描かれています。

姉と弟、母と息子、叔父と甥の、お互いを愛する気持ちを、ロナーガン監督がとても自然に表現しています。

引用:Rotten Tomatoes  You Can Count On Me

Rotten Tomatoesの表示通り、批評家からも、一般人からも、高評価を受けています。

ドラマが好きな方、『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』、ぜひ見てください(^-^)

マーク・ラファロのファンの方。ハルクもいいけど、演技はこちらの方が絶対いいです。

この映画を見るには?
Amazonビデオ:有料レンタル
U-NEXT:会員見放題
(2018年6月22日現在)
U-NEXTの情報に関して:本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

おすすめ映画

ローラ・リニー出演のお勧め映画

『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』

2転3転するストーリーで、驚愕の結末が待っています…

『エミリー・ローズ』


残念ながら、これ↑はレンタルじゃなかったです。。

あんまりオカルトに興味がないんですが、『エミリー・ローズ』は大好きです。

マーク・ラファロ出演のお勧め映画

ラファロは、すごいキャリアがあるんですよ…彼が出る映画はどれもお勧めですが、『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』以外に2本選ぶなら…

『シャッターアイランド』

レオナルド・ディカプリオと共演です。

『フォックスキャッチャー』

これは、すごい映画でした。ラファロも、スティーヴ・カレルも別人のようです。ラファロの俳優としてのキャリアをさらに押し上げた作品ですね。

ラファロは、マーベルが大好きで、ハルクの単独映画を熱望していますが、ほとんど緑色のCGになる映画より、彼の演技力が前面に押し出されるドラマやサスペンスの方が絶対いいと思うけどなあ。。。

以上、今回は、マーク・ラファロの紹介でした(^-^)

コメント

  1. Emi より:

    こんばんは。

    この男の子見たことあります。
    確か、ホームアローンに出ていた・・・
    違ってたらすいません^^;
    ホームアローン、おもしろかったです(^v^)

    • kamoko より:

      こんにちは。
      「ホームアローン」は、マコーレー(一番上のお兄ちゃん)の方です。
      カルキン3兄弟、全員が子役ですごい演技を見せてくれました(^-^)
      そのままキャリアが伸ばせればよかったんですが。。。残念ながら。
      真ん中の、キーランだけは、俳優としてがんばってます(^-^)

  2. マーク・ラファロそんなに出てたんですね、シャッターアイランド、エミリーローズ、二つとも好きな作品ですけど、出てたか覚えてない
    シャッターアイランドなんぞ5回は観たんですけどね~(^^;)

    • kamoko より:

      ラファロ、シャッターアイランドは主役級に出てますよ~(笑)
      レオちゃんのインパクトが強すぎるんですね(;・∀・)
      ラファロは、アベンジャーズの中では、ロバート・ダウニーを超えるキャリアを持ってます。「ゾディアック」もいいですよね。

      エミリー・ローズは、ローラ・リニー出演です。
      この映画が公開された頃、ドラマのデクスターにハマってたので、余計に気に入ったのかも(^^;)

Scroll Up