夏のおすすめレシピ!『ヤムウンセン』おいしいタイ料理で夏バテ防止!!

暑い夏は、暑い国の料理を食べて乗り切ろう(*^▽^*) 夏はタイ料理がおすすめ!!「ヤムウンセン」をご紹介します!レシピつきです~♪

サワッディーカー♪カモコです(^▽^)o

今年は6月に入ってからも夕方~早朝が涼しくて、過ごしやすかったのですが、さすがに7月に入ってから暑くなってきました(=_=)

暑い夏を乗り切るために、タイ料理を作ってみませんか!?

今回は、私の大好きなタイ料理

ヤムウンセン」のレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

ヤムウンセンとは

最近、日本はエスニックブームで、タイ料理もかなりポピュラーになってきました。

ほとんどの人は「タイ料理」と聞いたら、

トムヤムクン

パッタイ

グリーンカレー

が頭に浮かぶと思います。

私が住んでる地方でさえ、スーパーでもトムヤムクンやグリーンカレーの材料が並んでます。

しかし!

皆さんが知ってるのは、タイ料理の中の一部分だけなんです!

他にもたーーーくさんおいしいタイ料理があるのです。

食べたいなあ~(≧▽≦)

私が一番好きだったのは、ヤムウンセン!!

写真は、バンコクの、私が住んでたアパート1階にあった食堂のヤムウンセンです。

手前の青いお皿の料理です。

食堂で注文すると、ホテルのルームサービスみたいに部屋まで持ってきてくれるんですよ(*^▽^*)

安くておいしかったなあ。。。

ところで、、ヤムウンセンって…あまり聞いたことないでしょう?

ヤムウンセン

タイ語でยำวุ้นเส้น。ヤムは「和える」、ウンセンは「春雨」という意味。春雨に、ひき肉、イカ、エビ、トマト、セロリなどを入れて炒めた料理。

日本に戻って来てから、しばらくして、ヤムウンセンがどうしても食べたくなった私は、自分で作れるのでは?と思い立ちました。

市内のタイ料理店に行けば食べられるのかもしれないけど、いつも外食だと大変だし、お金もかかるし。

ネットでレシピを調べてみたら、たくさんのレシピが掲載されていて、意外とかんたんに作れることに気がつきビックリ!

みなさんも作ってみませんか?

まずは基本的なヤムウンセンのレシピをご紹介します(^o^)

ヤムウンセン・レシピ

ABC Cooking Studioのサイトからレシピを引用させて頂きます。

材料(2人分)

春雨 30g

エビ(殻付き) 4尾

にんにく(みじん切り) 1/2かけ分

サラダ油 小さじ1

赤唐辛子(輪切り) 6個

干しエビ 2g

ぬるま湯 小さじ2

玉ねぎ 20g

セロリ 20g

プチトマト 2個

香菜(パクチー) 2本

<ドレッシング>

ナンプラー 小さじ2

レモン(しぼり汁) 大さじ1

砂糖 小さじ1

☆作り方☆

  1. 春雨は10cm位に切り、熱湯で戻す(戻し時間はパッケージ参照)。 えびは塩水で洗い殻と尾を除き、包丁で半分に開いて背ワタを除く。
  2. 干しえびはぬるま湯で戻し、みじん切りにする。 戻し汁はドレッシングの材料と良く混ぜ合わせる。
  3. 玉ねぎは繊維に沿った薄切り。セロリは筋を除いて斜め薄切り。プチトマトは、縦4等分に切る。香菜は幅1cm位のザク切りに。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、にんにく・干しえび・赤唐辛子を香りが出るまで弱火で炒め、えびを加え色が変わるまで炒めたら、春雨を加えさっと絡める。
  5. ボウルに移し粗熱を取ったら、えび・玉ねぎ・セロリ・プチトマト・香菜・ドレッシングを加えてよくからめて完成

引用:ABC Cooking Studio ヤムウンセン~タイ風春雨サラダ~

本場の味で食べよう!ヤムウンセン!

上記、引用させていただいたレシピは、ちゃんとナンプラーを使ってあるので、なかなか本格的です。

「ナンプラーが苦手」「パクチー嫌い」なら、入れなくてもいいです。

…ただし、ナンプラーなしのタイ料理は、もうタイ料理じゃありませんよ~(=_=)

ちょこっとだけでもナンプラー入れて本場の味にしてみましょう!

ナンプラーも慣れれば、結構いけますよ♪

A post shared by @thaifoodrockz on

上のインスタの写真のように、砕いたピーナッツをかけてもいいですね~

材料ですが、ひき肉、イカ、エビ、プチトマト、セロリは、はずせないんですが、その他何を入れるかはレシピによって違うみたいです。

パクチーはわざわざ入れなくてもいいかな~ ヤムウンセンの場合は。

去年ヤムウンセンに挑戦してから、自作のヤムウンセン作りにハマりました(笑)

私は干しシイタケを入れますね。上のレシピには入ってません。

よかったら干しシイタケも入れてみてください(^o^)

あ、あとキャベツも入れる。

プチトマトは入れた方が、絶対おいしいです!

今年は先月1回作ったけど、これからどんどん作るぞ~(≧▽≦)

辛さと温かさがポイント

実は、

本場タイで食べるヤムウンセンは、

泣きながら食べるくらい、辛いです(≧▽≦)

すっごく辛い料理なんです!

真に本場のヤムウンセンにしたければ、唐辛子の輪切り6個なんてものじゃなくて、

唐辛子パウダーに、唐辛子の輪切りに、コショウもたくさん振って作ってください!

この辛いのがビールに合うんです~~(*^▽^*)

それから、ヤムウンセンは、温かいまま食べるのが本格的。

また、サラダと聞くとつめたく冷やした料理を連想しがちですが、このヤムウンセンは、春雨や具を茹で、温かいうちにタレを和えた流れでそのまま出すのが普通です。よく口になじんで、冷たいよりかえって食べやすいこと請け合いです。BANGKOK NAVI

タイの店で出されるヤムウンセンは、かなり温かいです。

夏に食べるから冷えた物じゃないの?と思いがちですが、本場のは温かいままなんです。

広告

おすすめ?タイ映画

せっかくだから、タイ料理を見ながら、タイの映画を見てみますか?

以前に私が紹介した『すれ違いのダイアリーズ』で爽やかに食べてもいいし。

前任の女性教師が残していった日記を読むうちに、見たこともない彼女に恋してしまうソーン。タイの田舎にある水上学校を舞台に、男性教師と子供たちの温かい触れ合いと、遠く離れた女性にほ...

ネットフリックスに加入してる人なら、『モンキーファイト!!!』もいいかも。

 仮面舞踏に隠されたムエタイの技とは!!!アンパワーを舞台にムエタイとカンフーアクションが炸裂!!!NETFLIX配信のタイ・アクション・ドラマ!!! カモコです(^▽^)o つ...

こちら↓は、『モンキーファイト!!!』の元ネタ映画。

最近レンタル開始されたばかりです(^-^)

タイクーン!(字幕版)
ノンタコーン・タウィースック

他に、私は見たことないけど、『マッハ!』とか。

マッハ! [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル

おもしろ映画なら、『アタック・ナンバーハーフ』?

別にタイの映画を見る必要はないんですが(^^;)

映像を見ながらタイ料理を食べれば、タイにいるような気になるかも!

おともはシンハーで!!


暑い日は、暑い国の料理がいいですよ!

エスニック料理は夏バテ防止できます!

ヤムウンセン、ぜひお試しを(*^^*)

VOD比較!映画好きにはどれがおすすめ?!

コメント

  1. おお~タイ料理!これは有難い記事です!
    嫁が働きだした、4月からほぼ毎日ご飯作ってますが、同じようなメニューが多く困ってました参考にさしてもらいます。

    • kamoko より:

      ヤムウンセンは、おいしいですよ(≧▽≦) 奥様も喜ばれると思います! おこさんがナンプラーが食べられないようなら、入れずに作ってください。

Scroll Up