6年もの監禁虐待の目的は?!【アブセンシア~FBIの疑心~】ネタバレ感想、登場人物、キャスト紹介

海外ドラマ

監禁、虐待事件の犯人は誰?目的は?!ショッキングなクライムサスペンス『アブセンシア~FBIの疑心~』Amazonプライムで配信中!あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想。

 

スポンサーリンク

ショッキングなサスペンス『アブセンシア~FBIの疑心~』紹介!

 

カモコです(^▽^)o

あまりにもショッキングな冒頭に驚愕!!

Amazonプライムビデオで配信中の『アブセンシア~FBIの疑心~』が面白い!

目を覆いたくなるようなおぞましい虐待を6年も受けたエミリー。犯人は誰?!目的は?!

サスペンス好き必見のドラマシリーズ、『アブセンシア~FBIの疑心~』をご紹介します。

あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレ感想です。

 

 

『アブセンシア~FBIの疑心~』作品情報

 

誰も想像できなかった驚愕の結末をあなたは目撃する!
最後まで観る者を離さない圧倒的な展開が必見のノンストップ・クライム・サスペンス!
引用:アブセンシア~FBIの疑心~公式サイト

 

予告動画

 

 

基本情報

 

原題:Absentia
製作総指揮: スタナ・カティック
製作総指揮: マシュー・シラルニック
ジャンル:サスペンス、クライム
製作国:イスラエル、アメリカ
アメリカ公開日:2017年9月18日
レンタル開始日(日本):2018年9月5日
話数:10話

 

登場人物/キャスト

 

◆エミリー・バーン(スタナ・カティック)

FBI捜査官。6年間も監禁され、虐待を受けた。

◆ニック・デュランド(パトリック・ヒューシンガー)

FBI捜査官。エミリーの夫。アリスと再婚している。

◆アリス・デュランド(カーラ・テオボルド)

ニックの妻。フリンを我が子同然に育てている。

◆フリン・デュランド(パトリック・マコーリー)

エミリーとニックの息子。突然エミリーが戻り、とまどう。

◆コンラッド・ハーロウ(リチャード・ブレイク)

エミリーを殺害した罪で終身刑を宣告され、収監されていた。

◆トミー・ギブス(アンヘル・ボナニ)

ボストン警察の刑事。エミリーを疑う。

◆セメロフ

エミリーを恨んでいる人身売買組織の男。

 

あらすじ

 

行方不明だったFBI捜査官のエミリーは、巨大な水槽の中で溺死寸前のところを救助される。エミリーは6年もの間、何者かに監禁され、ひどい虐待を受けていたが、その間の記憶がなくなっていた。

エミリーの家族や同僚たちは彼女が生きていたことを喜ぶが、同じくFBI捜査官である夫ニックは再婚しており、息子のフリンは後妻のアリスをママと呼んでいた。エミリーは監禁時のトラウマや現実問題に苦悩する。

FBIはエミリー拉致・監禁事件の再捜査を始めるが、容疑者のハーロウが何者かに殺害され、捜査は難航する。エミリーも捜査に協力するが、警察は彼女の行動に不審な点があるとし、逆に疑われるようになる。

エミリーを監禁した真犯人は誰なのか?何のために6年間も監禁したのか?

 

広告

 

 

『アブセンシア~FBIの疑心~』感想(ネタバレなし)

 

先週、ようやく全話見終わりました!

このドラマ、主人公のエミリーが密閉された水槽に閉じ込められ、そこに大量の水を流し込まれるというなかなかショッキングなシーンから始まるんです。

 

そのシーンは、まるで『ソウ』か『ボーン・コレクター』。暗くて汚い地下室のようなところに、巨大なガラスの水槽だけが置かれていて、そこにボロボロのエミリーが入れられているのです(;゚Д゚)

 

ある日、「エミリーは生きている。助けたければ今すぐ現場へ向かえ」という犯人からの電話を受けた夫のニックとFBIが、エミリーが監禁されている場所へ急行し、エミリーは助かるのですが、助かったエミリーには大きな試練が待っていました。

 

 

エミリーは監禁されている間、水責めで苦しめられたり、仮面を被った犯人にひどく殴られていました。。そのトラウマだけでも辛いのですが、夫のニックは再婚し、新しい家庭を築いていました。フリンはエミリーが産んだ子ですが、継母のアリスになつき、エミリーを怖がります…

エミリーの父や兄とニックとの関係、アリスとエミリーの関係、エミリーとフリンの関係など、人間ドラマにもハラハラしますよ~

 

一番の見どころは、エミリー監禁の犯人探しですが、これが二転三転どころか、十転以上します(^^;)

エミリー殺害で終身刑を受けていたハーロウが一番怪しいのですが、ハーロウが犯人!という単純なストーリーではないのです。エミリーの周りにアヤシイやつがたくさんいて、視聴者の私たちも、ドラマの登場人物たちも混乱します。

しかも、エミリーまでもが”エミリー監禁”の犯人として疑惑の目を向けられるのです…

 

このドラマは、登場人物の関係が複雑に絡み合うので、あまり間を置かずに見た方がいいですよ。時間が経つと前に戻らないとわからなくなってしまいます。

 

ハラハラ・ドキドキで、ストーリーがツイストするミステリーが好きな人におすすめの海外ドラマです!

 

アブセンシア~FBIの疑心~ Amazonプライムビデオで配信中!

 

『アブセンシア~FBIの疑心~』感想(ネタバレあり)

 

※以下、ラストまでのネタバレあります※

© 2017 Sony Pictures Television

 

ラストまでのネタバレ感想ですが、犯人が誰かは書いてません。ぜひ本編をご覧ください(^-^)

 

スピーディーな展開が魅力!

 

ストーリーがスピーディーに展開するので、ラストまでドキドキしました!

エミリー役のスタナ・カティックが、ちょっと男勝りな女性FBI捜査官を演じているので、アクションシーンもなかなか見ごたえがありました(^-^)

エミリーのお父さんが言うように、エミリーの方がニックの何倍も頼りになる!

FBIも警察も当てにならないと判断したエミリーが、独自に調査するというのはいい展開でした。しかもエミリーは容疑者として追われる羽目になるので、逃亡劇も楽しめました。

クセの強い登場人物がいるのもプラスです。

ボストン市警のギブス刑事、SM好きのジャック、どう見ても怪しい上司のアダム、精神病院のチャールズなどなど、キャラクターが印象的で面白かったです(^-^)

 

あのストーリーに似てる

 

他の方のレビューを見たら、同じような感想がありました。。

内容がちょっと「特捜部Q」に似てますね。

「特捜部Q 檻の中の女」は原作を読んでから映画を見たのですが、エミリーの監禁状態や犯人の動機が似てますね。

(ちなみに、特捜部Q檻の中の女は、原作の方が悲惨です…映画は割とあっさりできてました)

特捜部Q ―檻の中の女― 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
ユッシ・エーズラ・オールスン
Amazon.co.jp

 

不満な点

 

エミリー監禁の容疑者が、エミリー本人、ハーロウ、セメロフ、アダム、兄のジャック、シェン…と次々に変わっていくのは面白かったですが、ちょっと多すぎたかも(^^;) 特にジャックの変態趣味は余計なエピソードでしたね…

エミリー本人の犯行だったかもしれないと匂わせるのにはハラハラしましたが、動機が弱いと思いました。警察の汚職の件はどうなった…?

一番肝心の、シェン博士が何のために水責め実験をしていたのか、それでどんな結果が出たのかがぼやけてました。。ここをしっかり描いて欲しかったですね~。

それから「血まみれの目」には不気味な効果があったので、そこをラストの方に持ってきたら、もっと良かったんじゃないかなあと思いました。

ハラハラ・ドキドキはするけれど、冷静に見るとつじつまが合わないところや、ハッキリしないエピソードが多かったです…

だけど、マイナス点があまり気にならなくなるだけの、勢いある展開は好感が持てました(^-^)

 

一番ハラハラしたのは…

 

このドラマで一番盛り上がったのは、エミリー、ニック、アリスの三角関係でしょう(^^;)

ニックは水責めより怖ろしい目に遭いましたね…女は怖い…

3人の誰も悪くないだけに、判断の付きにくい三角関係は、普通の不倫ものよりドキドキでした。

Absentia – Official Trailer | Amazon Video

 

ニックはエミリーが死んだと思って再婚したんだし、アリスだって略奪した訳じゃない。でも、拉致、監禁、虐待まで受けたエミリーが夫や息子まで諦めなければならないのはあんまりだし…

アリスがいい人過ぎなかったのは良かったです!途中から「エミリー、あんたウザイ」みたいにふてぶてしくなるのも人間的でいいと思いました(^^;)

ニックがねぇ…煮え切らない男はイライラしますよ。後半は思いっきりエミリーを疑うし。

 

後半の主要人物

 

◆ジャック・バーン(ニール・ジャクソン)

エミリーの血のつながらない兄。元医者。

◆ウォーレン・バーン(ポール・フリーマン)

エミリーを養女に迎えた元警官。

◆ヴェガ博士(ブルーノ・ビチル)

エミリーのカウンセラー。

◆チャールズ・アヴァロン(リッキー・チャンプ)

エミリーと同じ施設にいた少年。

◆ルーファン・シェン

行動科学者。バレット・ハウスの園長。

◆ローリー・コルソン

記者。ジャックに取材の協力を依頼する。

 

『アブセンシア』に興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

アブセンシア~FBIの疑心~ Amazonプライムビデオで配信中!

 

犯人は…

 

クライマックスで犯人が顔を見せるシーンはドキドキでした。誰が犯人なのかは、その時まで予測できなかったので。

 

あの人が犯人だったのか…!と驚くには、犯人のインパクトがちょっと薄かったかなあ。。ストーリーの途中でもっとエミリーやニックと絡んでた方が良かったかも。アリスに近づくとか。「ええっ!!」という程のサプライズじゃなかったのが残念でした。

そして、ラストのラストで、あの殺人事件の真犯人が判明しましたね~

この部分はシーズン2に続きそうな感じですが…どうでしょうか?!

 

キャスト紹介

 

スタナ・カティック

エミリー役のドラマ「キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き」でケイト・ベケット役を演じたスタナ・カティック。彼女が出演する新作映画は『The Possession of Hannah Grace』です。

 

リチャード・ブレイク

ハーロウ役のリチャード・ブレイクは色んな映画に出演してるので、「あっ!見たことある!」と思う人は多いでしょう(^-^)

最近の映画では、ニコラス・ケイジのホラー映画『マンディ  地獄のロード・ウォリアー』に出演してます。

 

ラルフ・アイネソン

アダム役のラルフ・アイネソンは、アニャ・テイラー=ジョイ主演の『ウィッチ』に出演してます。実は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のラベジャーズの一員なんです…( *´艸`)

ウィッチ [Blu-ray]
コロムビアミュージックエンタテインメント
Amazon.co.jp

 

シーズン2は?

 

シーズン2は、2019年に配信されるようですが、今のところ日本での配信は未定らしいです。。

Deadline Hollywoodによると、アメリカはもちろん、オーストラリア、イギリス、韓国、インド…など各国で配信予定らしいんですけど、Japanとは書いてないです。

シーズン2には、新キャラで、マシュー・ル・ネベス、ナターシャ・リトルが出演し、夫(?)のニックも引き続き出演するそうです。

…ということは、まだまだ三角関数で揉めるのかな(;^ω^)

シーズン1のラストで判明した殺人の件が追求されたりするのでしょうか…?

『アブセンシア~FBIの疑心~』が好きな人におすすめの映画

 

何を目的に誰がやったのかわからないー登場人物が拉致・監禁されるおすすめのサスペンス映画3本!

オールドボーイ
オールド・ボーイ (字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.
オールド・ボーイ(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

チェ・ミンシク版も、ジョシュ・ブローリン版もどちらもいいですよね。

 

プリズナーズ
プリズナーズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン
Amazon.co.jp

ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホールのスリラー。ポール・ダノの演技がすごい!

 

チェンジリング

アンジェリーナ・ジョリー主演の問題作。サスペンスというより子供を誘拐された母親を中心としたヒューマンドラマですが、事件がおぞましすぎる。。

 

 

広告

このミステリーがすごい! 2019年版

このマンガがすごい! 2019

ホラー映画で殺されない方法

 

 

ホラー、スリラー映画好きにおすすめ!スティーヴン・キング原作の映画!

おすすめホラー映画!スティーヴン・キング原作作品
これまでにご紹介したスティーヴン・キング原作の映画のまとめです。『シャイニング』『ミザリー』『イット』などなど、スティーヴン・キングの世界を紹介!

 

タイトルとURLをコピーしました