【アベンジャーズ】オリジナル6が出演するおすすめ旧作映画18本!

【アベンジャーズ/エンドゲーム・オリジナル6】ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナーが出演する、おすすめ旧作映画の紹介です。

カモコです(^▽^)o

【アベンジャーズ:エンドゲーム】の公開日まで10日を切りました!

今回は、アベンジャーズ・オリジナル6が出演する旧作映画のおすすめをまとめました。

スポンサーリンク

アベンジャーズ・オリジナル6

いよいよ4月26日より【アベンジャーズ・エンドゲーム】が公開になりますね!

前作【インフィニティ・ウォー】の、あの衝撃的なエンディングから一年。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ブラックパンサー』や『ドクター・ストレンジ』などのメンバーが多数加わり、スーパーヒーロー集団と化していたアベンジャーズでしたが、【インフィニティ・ウォー】のラストでメンバーの大半が消失してしまいました…

結果、生き残ったのはアベンジャーズ初期(オリジナル)メンバー6人と、ローズ、ロケット、ネビュラ、ウォン、ヴァルキリー、オコエ、スコット、ペッパー、ハッピーにキャプテン・マーベルを加えた10人の計16人です。

【エンドゲーム】では生き残った16人全員が一致団結してサノスを倒すストーリーになると思いますが、基本的にオリジナル6」が中心となりそうです。

『アベンジャーズ』から共に戦ってきた、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)、スティーヴ・ロジャース(クリス・エヴァンス)、ブルース・バナー(マーク・ラファロ)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、クリント・バートン(ジェレミー・レナー)の6名がどんな活躍をみせるのか、楽しみです!

(一部が今作で死亡するというウワサもあるので、ドキドキです…)

さて、「オリジナル6」のファンなら、彼らが過去に出演したマーベル作品以外の映画も気になるところ(^-^)

以下、「オリジナル6」を演じる俳優たちが出演した、旧作映画のおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

オリジナル6俳優が出演する、おすすめ旧作映画

アベンジャーズ・オリジナル6を演じる、6人の俳優たちが過去に出演した映画のおすすめ作品を、それぞれ3本ずつご紹介します。

ロバート・ダウニー・Jr.


ロバート・ダウニー・Jr.の出演作、おすすめは『チャーリー』『ジャッジ 裁かれる判事』『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』の3本!

チャーリー/Chaplin

ジャンル:ドラマ、伝記映画

監督:リチャード・アッテンボロー

共演者:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・レイン、ダン・エイクロイド

ここが見どころ!:

チャップリンを演じたロバート・ダウニーは、第46回英国アカデミー賞で主演男優賞を受賞しました!

この映画、古いのでレンタルで見るのは難しいでしょう。。VODでも見れないようです。

しかし!ブルーレイ/DVD購入しても見る価値があります!チャップリンになり切ったロバートの演技が素晴らしいのはもちろん、素顔のチャーリー・チャップリンを知ることができます。

ジャッジ 裁かれる判事/The Judge

ジャンル:ドラマ、サスペンス

監督:デヴィッド・ドブキン

共演者:ロバート・デュバル、ヴェラ・ファーミガ、ビリー・ボブ・ソーントン

ここが見どころ!:

ロバート・ダウニーは、ベテラン判事として誰からも尊敬される父を持つ弁護士ヘンリーを演じます。母の葬儀で久しぶりに父や親族と再会するヘンリー。その後、判事である父がひき逃げ犯の容疑をかけられます。

ヘンリーの父親は無罪なのか、ヘンリーは父の為にどう弁護するのか…

高齢の判事を演じるロバート・デュバルと、反発しながらも父を大事に思うロバート・ダウニーの演技が見どころです。

ジャッジ 裁かれる判事 [Blu-ray]
ワーナーホームビデオ
Amazon.co.jp

トロピック・サンダー/史上最低の作戦/Tropic Thunder

ジャンル:コメディ

監督:ベン・スティラー

共演者:ベン・スティラー、ジャック・ブラック、マシュー・マコノヒー

ここが見どころ!:

…もう笑うしかない!ロバート・ダウニー演じるカークは、5度のアカデミー賞を受賞したメソッド俳優。役作りの為に黒人になりきますが…”いかにも”な黒人を演じるロバート・ダウニーが可笑しいです…しかも、この役で7つの映画賞にノミネートされてるし。

ベン・スティラーとジャック・ブラックとの掛け合いも面白いです( *´艸`)

クリス・エヴァンス


クリス・エヴァンスの出演作、おすすめは『ギフテッド』『スノーピアサー』『THE ICEMAN 氷の処刑人/The Iceman』の3本!

ギフテッド/Gifted

ジャンル:ドラマ

監督:マーク・ウェブ

共演者:ジェニー・スレイト、オクタビア・スペンサー、マッケナ・グレイス

ここが見どころ!:

エヴァンスは、天才的な頭脳を持つ姪のメアリーに心から愛情を注ぐフランクを演じています。メアリーに英才教育を施そうとする母親イヴリンとの衝突シーンがドラマを盛り上げます。マッケナ・グレイスが生意気な口をきくメアリーを演じてますが、堂々としていて他のどの俳優より印象的です…天才子役ですね。

スノーピアサー/Snowpiercer

ジャンル:SF、ドラマ

監督:ポン・ジュノ

共演者:エド・ハリス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル

ここが見どころ!:

雪と氷だけの世界となった地球を、猛スピードで走り抜ける列車、スノーピアサー。富裕層が住む豪華な車両からホームレス並みの貧乏人が詰め込まれた車両が繋がれているという面白い設定です。エヴァンスは、貧乏人のひとりで富裕層に対して反乱を起こすカーティス役です。

この映画、評価がイマイチ低いようですが、私は好きですね。クライマックスで明かされる驚愕の事実にはビックリしました。

スノーピアサー(字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

THE ICEMAN 氷の処刑人/The Iceman

ジャンル:ドラマ、実話

監督:アリエル・ヴロメン

共演者:マイケル・シャノン、ウィノナ・ライダー、レイ・リオッタ

ここが見どころ!:

主役を演じるのはマイケル・シャノンです。エヴァンスは、髭もじゃの暗殺者を演じます。

この映画は、ひとつの記事にまとめてるので、こちらをご参照ください(^-^)

【ネタバレ感想】『The Iceman 氷の処刑人』マイケル・シャノンが実在した凶悪殺人犯ククリンスキーを怪演。ウィノナ・ライダー、レイ・リオッタ、クリス・エヴァンス共演。あらすじ、見どころ、キャスト紹介とネタバレ感想。

クリス・エヴァンスに関しては、愛犬のドジャーくんとの心温まるエピソードがいくつもあります。こちらの記事をご参照ください。

キャプテン・アメリカ、クリス・エヴァンスの愛犬ドジャーくんの紹介です。「Superpower Dogs」の情報を追加!

スポンサーリンク

マーク・ラファロ

マーク・ラファロの出演作、おすすめは『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』『フォックスキャッチャー』『スポットライト 世紀のスクープ』の3本!

ユー・キャン・カウント・オン・ミー/You Can Count on Me

ジャンル:ドラマ

監督:ケネス・ロナーガン

共演者:ローラ・リニー、ロリー・カルキン、マシュー・ブロデリック

ここが見どころ!:

テリーを演じるマーク・ラファロは、モントリオール世界映画祭で男優賞を受賞しました!

この映画は、ひとつの記事にまとめてるので、こちらをご参照ください(^-^)

フォックスキャッチャー/Foxcatcher

ジャンル:ドラマ、サスペンス、実話

監督:ベネット・ミラー

共演者:スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム

ここが見どころ!:

主役のスティーヴ・カレルが憑りつかれたような演技をみせてますが、マーク・ラファロも素晴らしいです!イメージが全然違うので、デイヴを演じているのがラファロだと気づかないかも。実際に起こった富豪のスキャンダルを映画化していて、終始暗~いんですが、見ごたえ十二分です!

スポットライト 世紀のスクープ/Spotlight

ジャンル:ドラマ、実話

監督:トム・マッカーシー

共演者:レイチェル・マクアダムス、マイケル・キートン、リーヴ・シュレイバー

ここが見どころ!:

カトリック司祭が子供を性的虐待していたという驚愕の事実を、徹底的に調査し、報道した新聞記者たちの活躍を描いています。ラファロとスタンリー・トゥッチの駆け引きシーンは見どころのひとつ。ラファロには、この映画のような「社会派ドラマ」が似合うと思うんですよね…スーパーヒーローもいいけど、ヒューマンドラマにもっと出て欲しい!

クリス・ヘムズワース


クリス・ヘムズワースの出演作、おすすめは『スノーホワイト/氷の王国』『ゴーストバスターズ』『白鯨との闘い』の3本!

スノーホワイト/氷の王国/The Huntsman: Winter’s War

ジャンル:ファンタジー

監督:セドリック・ニコラス=トロイアン

共演者:シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャスティン

ここが見どころ!:

クリス・ヘムズワースがちょっと軽いノリの男エリックを演じてます。エリックが崖からお城に飛び移るシーンは迫力ありました!この映画、見どころはヘムズワースよりも、シャーリーズ・セロンとエミリー・ブラントの美魔女姉妹!ふたりとも美しいです~見惚れます(^-^)

ゴーストバスターズ/Ghostbusters

ジャンル:ファンタジー、コメディ

監督:ポール・フェイグ

共演者:クリスティン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン

ここが見どころ!:

ヘムズワースは、ハンサムでムキムキだけど頭がからっぽのおバカさん、ケヴィンを演じてます。私は、女性版はオリジナルの「ゴーストバスターズ」には敵わないと思いましたけど、ケヴィンだけは最高に良かったと思います!

白鯨との闘い/In the Heart of the Sea

ジャンル:ドラマ

監督:ロン・ハワード

共演者:キリアン・マーフィー、トム・ホランド、ベン・ウィショー

ここが見どころ!:

クジラとの死闘が繰り広げられるのかと思って見たら、全然違いました…鯨漁の漁師たちが海上でサバイバルするシーンが一番の見どころでした。ヘムズワースが役作りの為に激やせしたことでも有名です。トム・ホランドくんの演技が良かったです!

スポンサーリンク

スカーレット・ヨハンソン


スカーレット・ヨハンソンの出演作、おすすめは『ロスト・イン・トランスレーション』『プレステージ』『her/世界でひとつの彼女』の3本!

ロスト・イン・トランスレーション/Lost in Translation

ジャンル:ドラマ、コメディ

監督:ソフィア・コッポラ

共演者:ビル・マーレイ、藤井隆、ダイヤモンド・ユカイ

ここが見どころ!:

日本が舞台のこの作品、未見の方はぜひご覧ください!日本に滞在する外国人が日本で体験する日本特有の文化や習慣をコミカルに描いてます。コメディといっても、結構スローテンポでドラマがメインです。フレッシュなスカーレット・ヨハンソンがかわいいです。

プレステージ/The Prestige
プレステージ [Blu-ray]
Gaga Communications
Amazon.co.jp

ジャンル:サスペンス、ドラマ

監督:クリストファー・ノーラン

共演者:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン

ここが見どころ!:

全てが見どころです!冒頭からラストまで、目が離せるところがありません。

二人のマジシャンの対決を描く作品ですが、ヒュー・ジャックマン演じるアンジャーの憎しみや執念に圧倒されます。スカーレットは、ふたりの恋人となるマジシャンの助手役です。

ラストは驚愕!

her/世界でひとつの彼女/Her

ジャンル:SF、ドラマ

監督:スパイク・ジョーンス

共演者:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ

ここが見どころ!:

スカーレットは声のみの出演ですが、スカーレット演じるAIのサマンサのかわいいこと!主演のホアキン・フェニックスが演じるセオドアとの会話が、まるで本物のカップルのようで、微笑ましいです。ちょっと寂しいけど、心温まるストーリーです。泣きます。

ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナーの出演作、おすすめは『ハート・ロッカー』『メッセージ』『ウインド・リバー』の3本!

ハート・ロッカー/The Hurt Locker
ハート・ロッカー [Blu-ray]
ポニーキャニオン
ツインズ福岡 24時間以内に発送!・丁寧に対応をさせていただきます♪

ジャンル:ドラマ、アクション

監督:キャスリン・ビグロー

共演者:アンソニー・マッキー、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース

ここが見どころ!:

ジェレミー・レナー出演作で一番好きな作品です!レナーは、軍人で爆弾処理のエキスパートのジェームズ一等軍曹を演じてます。彼が爆弾を処理するシーンが一番の見どころです…手に汗握ります!

メッセージ/Arrival

ジャンル:SF、ドラマ

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

共演者:エイミー・アダムス、フォレスト・ウィテカー

ここが見どころ!:

突然現れた宇宙人と意思疎通するために派遣されたルイーズと協力するイアン役です。不思議な物語で、ちょっと難しいのですが、宇宙人のメッセージを解読しようと必死で取り組むルイーズの姿に感動します。レナー演じるイアンとルイーズの関係が意外な展開をみせます。

ウインド・リバー/Wind River

ジャンル:サスペンス、ドラマ

監督:テイラー・シェリダン

共演者:エリザベス・オールセン、ジョン・バーンサル、グラハム・グリーン

ここが見どころ!:

ジェレミー・レナーは野生生物局のハンター、コリー・ランバートを演じています。エリザベス・オールセン演じるFBIエージェントを助ける役目ですが、コリーが事件を解決に向かわせます。

この映画は見るべき1本です。アメリカに暮らすネイティブ・アメリカンたちの苦しみや悲しみが胸に迫ります。。

スポンサーリンク

まとめ

以上、アベンジャーズ・オリジナル6の、おすすめ出演映画紹介でした。

私個人は、Good Morning Americaが使った「Core 6(コア6)」という呼び方が気に入ってるんですが…定着しないかな~

【エンドゲーム】で、オリジナル6の全員がサノスとの最後の戦いから無事に生還することを祈ります。

死んだ(?)みんなも、できれば生き返りますように…

トップへ戻る
error: Content is protected !!