アベンジャーズ:タイムライン インフィニティ・ウォーまでの流れを把握しよう!!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を見る前に、タイムラインでポイントを押さえておこう!!

カモコです(^▽^)o

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開まで早くもあと2週間となりました!

『インフィニティ・ウォー』がどんなストーリーなのか、マーベルの主要キャラ以外の誰が登場し、誰が登場しないのか、ほとんど謎のままです。(さすがマーベル。情報を漏らしませんね!)

今回は『インフィニティ・ウォー』をより楽しむために、MCUのタイムライン(出来事順)と重要なポイントを書き出してみました。

スポンサーリンク

アベンジャーズ:タイムライン インフィニティ・ウォー公開までに流れを把握しよう!!

※タイムラインは映画公開順ではなく、アベンジャーズ登場人物に関わる出来事の年代順です

※流れを書き出してるので、ちょっとだけネタバレあります

1940年代

(40年)
◼ナチスのヨハン・シュミット、四次元キューブを奪取し悪用

(43年)
◼スティーブ・ロジャース、スーパーソルジャー計画に志願

◼ハワード・スターク登場

◼キャプテン・アメリカ誕生

(43年)
◼キャプテン・アメリカ、ヒドラと戦闘

◼ハワード・スターク、ヴィブラニウム製の盾を製作

(45年)
◼バッキー・バーンズ、谷底へ転落

◼キャプテン・アメリカ、シュミットとの死闘の末、北極で氷結

(49年)
◼ハワード・スターク&ペギー・カーター、S.H.I.E.L.D.創設

1980年代

(84年)
◼ハンク・ピム、アントマンとなり極秘任務につく

(88年)
◼ピーター・クイル、ヨンドゥに誘拐され、宇宙へ

1990年代

(91年)
◼スターク夫妻、ウィンター・ソルジャーにより暗殺される

(92年)
◼エヌジョブ、ティ・チャカにより殺害される

2000年代

(05年)
◼ブルース・バナー博士、スーパーソルジャー計画を研究

(05年)
◼バナー博士、実験に失敗。ハルクが誕生する

2010年代

(10年)
◼トニー・スターク、アフガニスタンのゲリラに拉致される

◼トニー・スターク、アイアンマンのパワードスーツ「マーク1」を作りゲリラを撃退

◼トニー・スターク、パワードスーツの開発を重ね、犯罪者やテロリストと戦い始める

◼トニー・スターク、アイアンモンガーとの戦いに勝利。アイアンマンであることを公表する

◼ニック・フューリー、トニー・スタークの前に現れる

(11年)
◼ナターシャ・ロマノフ、秘書としてスターク・インダストリーズ社へ

◼トニー・スターク、ナターシャがS.H.I.E.L.D.のブラックウィドーであると知る

◼マイティ・ソー、地球へ追放

◼フィル・コールソン、地球に落下したムジョルニアを調査

◼ロキ、ソーとの戦いに敗れる

◼ニック・フューリー、セルヴィグ博士にコズミックキューブの研究を依頼

◼ロキ、セルヴィグ博士を陰から操る

広告

(12年)
◼キャプテン・アメリカ、S.H.I.E.L.D.により発見、解凍される

◼ロキ、セルヴィグ博士やホークアイを操り、地球へ侵攻

◼S.H.I.E.L.D.、アベンジャーズを招集

◼エージェント・コールソン、ロキにより殺害される

◼ロキ、コズミックキューブの力を使い、宇宙から地球を攻撃

◼アベンジャーズ、宇宙からの敵とニューヨークで戦う

◼ロキ、アベンジャーズとの戦闘に敗れ、ソーと共にアスガルドへ

◼アイアンマン、アルドリッチ・キリアンを撃退

◼トニー・スターク、胸のリアクターを除去

(13年)
◼ソー、ロキと共にマレキスと戦う

◼ロキ、オーディンと入れ替わる

◼インフィニティ・ストーン「リアリティ・ストーン」コレクターの元で保管

(14年)
◼ピーター・クイル、宇宙刑務所で、ガモーラ、ロケット、グルート、ドラックスと出会う

◼ローナンとの戦いでグルート死亡

◼ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ローナンを撃退

◼インフィニティ・ストーン「パワー・ストーン」、ノヴァ軍の管理下へ

◼ベイビー・グルート誕生

◼ピーター・クイル、父・エゴと出会い出生の秘密を知る

◼ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、エゴとの戦いに勝利

◼ニック・フューリー、ウィンター・ソルジャーに襲撃される

◼キャプテン・アメリカ、ウィンター・ソルジャーと戦闘

◼記憶を取り戻したバッキー、失踪

(15年)
◼アベンジャーズ、ウルトロンと死闘を繰り広げる

◼インフィニティ・ストーン「マインド・ストーン」を額につけたヴィジョン誕生

◼アベンジャーズ、ウルトロンを撃退

◼ハルク、クインジェットに乗ったまま宇宙へ

◼スコット・ラング、アントマンとなる

(16年)
◼アベンジャーズ、ソコヴィア協定への署名を促される

◼キャプテン・アメリカ・チームxアイアンマン・チームによりシビルウォー勃発

◼スティーブ・ロジャース、バッキーと共にトニー・スタークと決別

◼ホークアイ、スカーレット・ウィッチ、ファルコン、アントマン収監

◼スティーブ・ロジャース、バッキー・バーンズ、ワカンダへ

◼ティ・チャラ、国王就任

◼ティ・チャラ、ナキア、オコエ、韓国でエヴェレット・ロスに遭遇

◼ティ・チャラ、キルモンガーと戦い、勝利する

◼ティ・チャラ、ウィーン国際会議において、ワカンダの文明を分かち合うと宣言

◼ピーター・パーカー、アベンジャーズへの加入をトニー・スタークにアピール

◼ピーター・パーカー、スパイダーマンとして活躍するため奮闘する

◼ピーター・パーカー、ヴァルチャーと対戦

◼ピーター・パーカー、アベンジャーズ参加を辞退

◼天才外科医スティーブン・ストレンジ、交通事故を起こす

◼スティーブン・ストレンジ、エンシェント・ワンのもとで修業

◼ドクター・ストレンジ誕生

◼ドクター・ストレンジ、「アガモットの眼」を返却。サンクタムの守護者となる

◼ソーとロキ、ニューヨークでドクター・ストレンジと会う

◼ソーとロキ、ヘラによって虹の橋から飛ばされる

◼ソー、ヴァルキリーに捕獲される

◼ソー、サカールにてハルクと再会。ハルクと闘技場で戦う羽目になる

◼ソー、ロキ、ハルク、ヴァルキリーがチームを結成。ヘラと戦い、勝利する

◼ソー、ロキ、ハルク、ヴァルキリー、アスガルドを離れ地球へ向かう

これまでのMCUのストーリーがどう繋がるのか

ファースト・アベンジャーのキャプテン・アメリカ誕生以降のざっとした流れは、こんな感じですね。

『インフィニティ・ウォー』のトレーラーにある通り、アスガルドを離れたソーは、宇宙でガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと出会うことになります。

(グルートが成長してかわいげなくなってますね(笑) 育ての母がロケットにピーターじゃあ、そうなるか(^^;))

そして、『ブラックパンサー』のラストがキャプテン・アメリカ側のストーリーに繋がるのですね。

『インフィニティ・ウォー』ついに地球に現れるサノスとアベンジャーズたちのバトルがどうなるのか!?

特にガモーラとネビュラは因縁がある訳ですし…彼女たちとサノスの再会はどう展開するのでしょうか。

『インフィニティ・ウォー』の悲しみに備えよ、という意味深な記事も見かけました…誰かが消えるんでしょうか。キャラクターの誰が死亡するか、という予想記事も出てますね。

誰か戦闘で死んじゃうのかな…サノスとの戦いは激しいものになるでしょうから、いなくなるキャラクターが出てきても仕方ないですね(T_T)

インフィニティ・ストーン

『インフィニティ・ウォー』の重要なポイントは、やっぱり”インフィニティ・ストーン”。

6つのインフィニティ・ストーンが現時点でどうなっているのかというと、

スペース・ストーン(ブルー)・・・ロキが所持している?

マインド・ストーン(イエロー)・・・ヴィジョンの額にある

リアリティ・ストーン(レッド)・・・コレクターが所持していたが、不明

タイム・ストーン(グリーン)・・・ドクター・ストレンジが所持

パワー・ストーン(パープル)・・・ノバ軍が保管

ソウル・ストーン・・・不明

トレーラーに、ヴィジョンの額からストーンが強制的に抜き取られるシーンがありますが…

コレクターが持ってたストーンは、今どこにあるんでしょうね、そういえば???

トレーラーのサノスの手に2つのストーンがありますね…ブルーとレッドかな???

広告

MCU全部で18本!!

上記のタイムライン上にある出来事を把握するためには、以下の18本を見なければならないのですね。

キャラクター別に整理すると、以下の通りです。

※タイトルの下のリンクは、アマゾン・ビデオです。レンタル視聴できますよ(^-^)

キャプテン・アメリカ

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (字幕版)

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

ハルク

『インクレディブル・ハルク』(エドワード・ノートン版)

アイアンマン

『アイアンマン』
アイアンマン(字幕版)

『アイアンマン2』

『アイアンマン3』
アイアンマン3 (字幕版)

マイティ・ソー

『マイティ・ソー』
マイティ・ソー (字幕版)

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
マイティ・ソー/ダーク・ワールド(字幕版)

『マイティ・ソー/バトルロイヤル』

アベンジャーズ

『アベンジャーズ』

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(字幕版)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』

アントマン

『アントマン』

スパイダーマン

『スパイダーマン:ホームカミング』

ドクター・ストレンジ

『ドクター・ストレンジ』

ブラックパンサー

『ブラックパンサー』

※近々ブルーレイもレンタルも出ます!お楽しみに!!

MCUのフェーズ順に見ることを勧めている人も多いようです。

ただ、どの順番で見ても、たくさんの登場人物がクロスオーバーしているので、この順番で見なければならない!ということもないと思います。

まずは、楽しんでください~(*^▽^*)

※タイムラインは、映画公開順ではなく、アベンジャーズ登場人物に関わる出来事の年代順です。この記事内に記載されている順番に見ることを提案しているものではありません。あしからず。なお、この記事は「Entertainment Weekly」の”A series of marvelous events: A Marvel Cinematic Universe timeline”と「Collider」の”MCU Timeline Explained: From Infinity Stones to Infinity War and Beyond”を参照、引用しています。

Scroll Up