バンコクでアパートを借りる ~タイの想い出~

日本で賃貸契約するなら、印鑑、住民票、敷金など、いろいろと必要ですよね…バンコクでアパートを借りる時は、何が必要だと思いますか?

カモコです(^▽^)o

今回は映画からちょっと離れて「バンコクでアパート探し」です。久しぶりにバンコクの想い出を綴ります。

私はバンコクで現地採用され、タイの会社に就職したのですが、最初はゲストハウスに滞在していました。

仕事が決まってから住むところを見つけようと思っていたので、約2週間くらいゲストハウスから出勤していました。

その後、アパートを借りたわけですが、バンコクでアパート借りるのって、どうしたらいいと思いますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大都会バンコク

アパートの借り方をご紹介する前に、バンコクというところがどれほど都会なのか、簡単にご説明します。

バンコクの人口は、約830万人です。

大阪府の人口が、約880万人なので、大阪より少し規模が小さいと想像してください。

そのくらい都会のバンコクですが、私が「バンコクに2年ほどいた」というと、

ほとんどの人の頭の中には、こんな↑光景が浮かぶようです…

テレビの影響が大きいんですね…

以前「トイレとかどうするんですか?!穴掘ったりするんですか!?!」と聞かれたこともあり(=_=)

バンコクはなかなかの都会ですよ…タイ国内の大企業だけじゃなく、アジアやヨーロッパを中心に、有名企業の支社、支店があって、たくさんの外国人が暮らしています。

バンコクでは買えないものはほとんどありません。

日本製品はもちろん、アメリカやヨーロッパのファッション・ブランド、iPhoneやサムソンなど最新のスマホ、IKEAも伊勢丹もあるし、車、家具、家電など買えないものはなし。有名レストランにカフェ、映画館、スポーツジムなど、休日の楽しみもいっぱいです(^o^)

バンコクの賃貸

バンコクは確かに大都会ですが、タイには貧富の差があるので、世界的に有名なビジネスマンから道端の浮浪者まで、色んな人が混在しています。

住居も色んなタイプが混在しています。

上の写真の高層ビルは、商業ビルか、ホテルか、コンドミニアムです。

高層になっている建物に住めるのは、中華系タイ人か外国人。つまり、お金持ちだけです。

そんな住居は、スタイリッシュな内装で、欧米や日本のきれいな賃貸と変わりありません。広さも十分。セキュリティも万全。

しかし、家賃は日本と比べると破格の値段!安い!

その上、お手伝いさんがいます

お手伝いさんがいるなんて、すごいお金持ちなんだろうな、と思うでしょうけれど、日本の中流階級の収入があればお手伝いさんが雇えます。

掃除、洗濯、料理、子供の世話、なんでもやってくれます。

ある程度お金があれば、タイは天国です。

スポンサーリンク

庶民の住居はどんな所?

バンコクで働く日本人で、ある程度の給料をもらっている人たちは、住居は日本のレベルに近い方がいいと、安めのコンドミニアムを買ったり借りたりする人が多いのですが、私は給料も安かったし、できるだけ安いアパートを探しました。

私のような庶民がどんなところに住むかというと、低層階のアパートです。

地元のタイ人で、少しお金のある人たち(会社で役職があるなど)が住むレベルのアパートなら、それなりにきれいです。

最初はネットで探しましたが、日本語で掲載されている賃貸物件は少なく、英語での情報も多くはありませんでした。

ネットの少ない情報では条件に合うところがなかなか見つからず、最終的には職場のタイ人が手伝ってくれました。

職場の近くの部屋をいくつか見つけてくれたので、物件を見に行ってみました。

こちら↓はその中の1軒です。

このお部屋はなかなか気に入ったんです。

奥にキッチンとして使えるスペースもあったし。。。

タイの家屋は、基本的に室内にキッチンがありません(^^;)

キッチンがあるのは、外国人向けの賃貸です。

なぜって、朝も昼も晩も、外食が基本だからです。



アパートを借りるのに必要なものは?

何軒かのアパートを見て回り、2軒が気に入って、どちらにするかしばらく悩みました。

1軒は1階にファミリーマートやレストランがあって、商店街もあり、便利そうでした。

ただ、家賃が私の予算を少し超えていた…

そのアパートには、プール↓もスポーツジムもありました。

だけど、決して高い物件んじゃないんですよ。

日本で例えれば、新卒の給料で十分住めるくらいの家賃です。

結局、もう1軒の、家賃の安い方に決めました。

そこの家賃が、月2万円弱

広いリビングと、広めの浴室の2部屋で、20畳くらいの広さでした。

その部屋を借りることにして、アパート1階の事務所へ。

引っ越しまで部屋を抑えてもらうために、敷金として家賃2ヵ月分を払いました。

そして、引っ越し当日に、パスポートのコピーをとって、賃貸契約書にサインしました。

賃貸借契約書は英語です。

手続きはそれだけです。

印鑑の文化はないし、住民票ないし、保証人なんて必要ない。

鍵をもらって、Wi-Fiのパスワードもらって、終わり。

部屋をおさえた時に「ワークパーミット(労働許可証)ができたら持ってきて」と言われてたけど、持って行った時には、管理人室の人たちは忘れてました。(^^;)

契約に必要な条件が書かれた紙に、敷金とは別に、引っ越し時に1ヵ月分の家賃を払うと書いてあったので、持っていったら「それはいらない」と言われ、まじめな日本人の私はちょっと不安でしたが、結局何の問題にもなりませんでした…

全ては気分次第で、マイペンライ(笑)

最初に冷蔵庫を買った!

毎日毎日、一年中熱いバンコク!

住居に一番必要なものは、冷蔵庫!!

…という訳で、近くのディスカウントストアで冷蔵庫を買いました。

店員さんはほとんど英語がわからなかったけど、親切に接客してくれて、配達の手続きもしてくれました。

「〇日の午前中に配達します」と言って、控えをくれました。

配達当日。

のんびりしたタイ人の配達人さんだったら、午前中と言っても昼頃来るだろうと余裕でいたら、9時過ぎに電話がかかってきました。

「Hello?」と(タイ語できない私)出ると、なんか言ってるけど、全然わかんない(-_-;)

ドライバーさんと会話できない!どうしよう~

と、焦った時、ドライバーのおじちゃんが、

「NOW!」と言ったのです。

NOW?ナウと言ったのか?今来るのか?そういう意味なのか(◎_◎;)???

…そういう意味でした(笑)

念のため、アパート入り口に行ったら、買ったお店のトラックがやってきました(^-^)

「NOW万歳!」と心の中で小躍りしました!

そして、無事に冷蔵庫が届きました(*^▽^*)

落ち着くグリーンに、タイのイケメンが微笑みかけるステキな冷蔵庫♡

この冷蔵庫のおかげで、約2年間、快適に暮らせました…

水はもちろん、ジュースを冷やしたり、フルーツを冷やしたり、残り物を保管したり、コオロギを保管したり♪♪

でも、アイスクリームは溶けちゃったのよね…冷凍室に入れてもすぐ溶けちゃった。

ケチってワンドアにしたせいだろうな(-_-;)

【オレンジ・モカ・フラペチーノ!】映画と海外情報のブログです

 カモコです(^▽^)o  みなさま、お仕事、家事、勉強、お疲れ様です!!今日は息抜きに、タイのおもしろいものをご紹介します。 タイのおもしろいもの! ①あ りがとう下段の商...
タイにはおいしい南国のフルーツがたくさん!!暑い日に甘いフルーツを冷やして食べると最高です!! カモコです(^▽^)oタイで過ごした2年間の良い思い出は、1に食べ物。2に映画館。...
 今回は、タイで出会った「恐いもの」を軽~くご紹介 カモコです(^▽^)o 楽しい、美味しいタイランド♬だけど、タイには恐いものもいっぱい!?!?  ①生ガキタイ人社長の...
前任の女性教師が残していった日記を読むうちに、見たこともない彼女に恋してしまうソーン。タイの田舎にある水上学校を舞台に、男性教師と子供たちの温かい触れ合いと、遠く離れた女性にほ...




広告
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up