【ブラック・ミラー:シーズン3】サン・ジュニペロ、拡張現実ゲームは必見!

Netflix SF/ファンタジー

Netflix「ブラック・ミラー:シーズン3」も面白い!「サン・ジュニペロ」「秘密」「拡張現実ゲーム」「殺意の追跡」がおすすめ。スリリングな展開から目が離せません!各話あらすじとネタバレ感想。

 

カモコです(^▽^)o

Netflix『ブラック・ミラー:シーズン3』の、各話のあらすじ、登場人物/キャスト、見どころ紹介とネタバレあり感想です。

シーズン3の「サン・ジュニペロ」は感動の1話!必見です!

人間の心の奥底の闇を映し出すのは、エピソード3と6でしょうね…

スポンサーリンク

ブラック・ミラー:シーズン3

 

 

 

エピソード1:ランク社会(Nosedive)

 

登場人物/キャスト

◆レイシー(ブライス・ダラス・ハワード)

◆ナオミ(アリス・イブ)

◆ライアン(ジェームズ・ノートン)

 

Black Mirror – Season 3 | Official Trailer © Netflix

 

あらすじ:

全ての人が他人からの評価でランクづけされる社会。何をするにも携帯端末を使って、他人を評価し、逆に自分も評価される。星の数が多いほど優良人物とされ、社会から受けるサービスにも違いが出てくるのだ。引っ越しを考えるレイシーは、一軒の家が気に入るが、家賃がとても高い。不動産会社は、評価4.5以上の人物であれば特別割引できると言う。レイシーの評価は、今のところ4.2だ。そんな時、レイシーは昔の友人、ナオミから連絡を受ける。ナオミから結婚式の友人スピーチを依頼されたレイシーは喜ぶが…。

 

見どころと感想(ネタバレなし):

誰もが携帯端末の画面を見つめ、一刻一刻、自分の評価を気にして生きる社会…現代社会を皮肉った設定が面白いです。レイシーは評価4.5を獲得するため奮闘しますが、なかなか上手くいきません。それどころか、数々のハプニングに巻き込まれ、思いもよらない展開に…

『ジュラシックワールド』の、ブライス・ダラス・ハワード主演です。

 

ネタバレあり感想:

ネタバレはここをクリック!
ある意味、とっても怖いエピソードですよね。このエピソードを見た人は「近い将来、こんな風になるんじゃあ…」と思ったはず。評価されるうちはいいけれど、批判されて評価が下がったら地獄を見ることに…他人の目ばかりを気にして、おべっかばかり使って生きていかなきゃならなくなりますよねぇ。警察沙汰になっても、星4.5以上なら理由なく釈放、星2以下なら懲役とかなりかねませんね…こわーい。

 

 

エピソード2:拡張現実ゲーム(Playtest)

 

登場人物/キャスト

◆クーパー(ワイアット・ラッセル)

◆ソーニャ(ハナ・ジョン=カーメン)

◆ケイティ(ウンミ・モサク)

◆ショウ・サイトウ(山村憲之介)

 

Black Mirror – Season 3 | Official Trailer © Netflix

 

あらすじ:

バックパッカーとして世界中を旅するアメリカ人、クーパー。イギリスにたどり着いた時、クレジットカードのトラブルに巻き込まれてしまう。所持金がなくなり、困ったクーパーは、サイトウ・ゲームというゲーム会社の求人に応募する。仕事は開発途中の”相互拡張現実システム”を利用したゲームの体験だった。クーパーは首の後ろに”マッシュルーム”と呼ばれる装置を取り付けられ、ゲームを試していく。最初は楽しく感じていたが、ゲームは次第に狂気をおびていき…。

 

見どころと感想(ネタバレなし):

クーパーは首の装置を取り付けられてから、スーパー・リアルなゲーム体験をします。最初はかわいいキャラクターと遊ぶだけでしたが、夜に大きな屋敷に連れて行かれ、そこでたった一人で過ごします。クーパーが試すのは、人の恐怖心を利用した、究極のホラーゲームなのです…ラストは仕掛けがあり、ラストのラストでぞーっとします…

 

ハナ・ジョン=カーメンは『アントマン&ワスプ』のゴースト役の女優です。日本人俳優の山村憲之介さんが出てるのがいいですね!ちょっとトボケたサイトウの表情が面白い!

主人公のクーパーを演じる、ワイアット・ラッセルは、カート・ラッセルとゴールディ・ホーンの息子さんですね!!本日(12月30日)婚約されました~おめでとうございます!

 

ネタバレあり感想:

ネタバレはここをクリック!
このエピソード、大好きなんですよ~ 私はゲームをしないので、ゲームに詳しくないんですが、最近すっごくリアルなホラーゲームとかあるんでしょう?!今でも怖いゲームはたくさんあるけれど、もし、個々人の恐怖を映し出すホラーゲームができたら…それほど怖ろしいものはないですよねぇ…過去のトラウマが再現されたりしたら、発狂しそう…怖い~

 

スポンサーリンク

エピソード3:秘密(Shut Up and Dance)

 

登場人物/キャスト

◆ケニー(アレックス・ロウザー)

◆ヘクター(ジェローム・フリン)

 

Black Mirror – Season 3 | Official Trailer © Netflix

 

あらすじ:

ケニーのノートパソコンはコンピュータ・ウィルスに汚染されていた。妹が勝手に触って感染させたのだ。ケニーはすぐに駆除ソフトをダウンロードした。その晩、ケニーが自室で自慰行為をすると、何者かが「見たぞ」とメールを送ってきた。メールには動画が添付されていて、先ほどの自分が映っていた…焦るケニーはパソコンを閉じるが、今度はスマホにショートメールが入る。「金が目的か?!」とメールを打つと「他言するな。見てるぞ」と返信が来た…。

 

見どころと感想(ネタバレなし):

ブラック・ミラーで1番好きなエピソードです!!最後までドキドキハラハラ…一体どうなるんだと目が離せません。主人公のケニーくんの状況はどんどん悪化し、最悪の結末に…アレックス・ロウザーくんの演技が素晴らしい~これを見るまで彼のことを知らなかったんですが、すっかりファンになりました!

 

ネタバレあり感想:

ネタバレはここをクリック!
ケニーくんが隠したい、恥ずかしいことって、大したことないんじゃないの?なんでそんなに怯えるの??と思っていたら…それは、マズイですね…(-_-;) あの”顔のスタンプ”が現れる度に嫌な気分になりました。正義の味方のつもりなのか…このエピソードを見た後は、パソコンのカメラが信用できなくなりました(^^;)

 

 

エピソード4:サン・ジュニペロ(San Junipero)

 

登場人物/キャスト

◆ケリー(ググ・バサ=ロー)

◆ヨーキー(マッケンジー・デイヴィス)

◆グレッグ(レイモンド・マクアナリー)

 

Black Mirror – Season 3 | Official Trailer © Netflix

 

あらすじ:

ケリーとヨーキーは、1987年のサン・ジュニペロで出会う。陽気で社交的なケリーと、シャイで真面目なヨーキー。正反対の二人は惹かれ合い、共に過ごすようになるが、二人がいるサン・ジュニペロはバーチャルの世界だった。ケリーはサン・ジュニペロでの時間をただ楽しもうとするが、ヨーキーは現実社会である問題を抱えていて…。

 

見どころと感想(ネタバレなし):

このエピソードは、ブラック・ミラーの中でも評価が高いのですが、見れば納得です!1本の映画にしてもいいくらいの素晴らしいストーリー。ラストシーンは何度見ても涙が出ます…

最初は、女性二人が出会って恋するラブストーリーという感じですが、後半に彼女たちの現実の事情が見えてきて、色々なことが繋がってゆきます。面白いですよ(^-^)

 

ググ・バサ=ローを初めて見たのは、ウィル・スミスの『コンカッション』でした。きれいな人ですよね~『クローバーフィールド・パラドックス』では主人公のハミルトンを演じています。そして、ヨーキー役のマッケンジー・デイヴィスは、『タリーと私の秘密の時間』のタリーを演じた女優です。

 

ネタバレあり感想:

ネタバレはここをクリック!
サン・ジュニペロは泣かせますよね~ラストシーンでベリンダ・カーライルのHeaven Is A Place On Earthが流れると心がきゅーっとなりますよ…サン・ジュニペロに集う人々の魂がキラキラと光る、あのシステムのショットが大好きなんです(^-^) ケリーにもヨーキーにも悲しい過去があり、事情があり、すれ違いますが、最後にサン・ジュニペロで再会!80年代の音楽がいっぱいなのも楽しいです♪

 

ベリンダ・カーライルのHeaven Is A Place On Earth

これを聴くと「サン・ジュニペロ」を思い出す…(T_T)

 

「サン・ジュニペロ」のサントラもいいですよ~

時々聴いてます(^-^)80年代が好きな人におすすめです。

Black Mirror: San Junipero (Original Score)
Amazon.com Int’l Sales, Inc.

 

スポンサーリンク

エピソード:虫けら掃討作戦(Men Against Fire)

 

登場人物/キャスト

◆ストライプ(マラキ・カービー)

◆レイマン(マデリーン・ブルーワー)

◆カタリーナ(アリアン・ラベド)

◆メディナ(サラ・スヌーク)

◆アークエット(マイケル・ケリー)

 

Black Mirror – Season 3 | Official Trailer © Netflix

 

あらすじ:

兵士のストライプは”虫けら退治”に始めて参加する。”虫けら”は人類を滅ぼす可能性のある危険なバケモノだ。ある屋敷に”虫けら”が匿われるとの情報が入り、ストライプが所属する班が屋敷に突入する。1匹の”虫けら”を退治したストライプは、細長く光る機械の部品のようなものを見つける…。

 

見どころと感想(ネタバレなし):

よくあるストーリーで、ブラック・ミラーの中ではあまり盛り上がらないエピソードです。。後半、システムの役割が判明するシーンは結構気持ち悪い…

”虫けら”を意気揚々と退治する女兵士レイマンを演じた、マデリーン・ブルーワーは、Netflixの『カムガール』に主演しています。小生意気な表情が魅力的な女優ですね(^-^)

『カムガール』の記事はこちら→カムガール

それから、『ハウス・オブ・カード』のマイケル・ケリーも出演してますよ~

 

ネタバレあり感想:

ネタバレはここをクリック!
このエピソードはもうイマイチでした。。ストーリーはいいんですが、ラストの方がもう少しハッキリしても良かったなかあ。何らかの問題(病気や遺伝の問題)を抱える人たちを”虫けら”に見えるように操作し、退治させる政府…まるでナチス。「命の尊さなんて関係なく…犠牲も必要だ」という隊長の言葉が怖いですね…

 

 

エピソード6:殺意の追跡(Hated in the Nation)

 

登場人物/キャスト

◆カリン・パーク(ケリー・マクドナルド)

◆ブルー・コルソン(フェイ・マーセイ)

◆リー(ベネディクト・ウォン)

◆ニック・シェルトン(ジョー・アームストロング)

 

Black Mirror – Season 3 | Official Trailer © Netflix

 

あらすじ:

世間から大バッシングを受ける記事を書いたパワーズ記者が死んだ。カリン・パーク警部とブルー・コルソン巡査が現場に入ると、床に倒れたパワーズは血まみれだった。腹を刺されて入院しているパワーズの夫から事情を聞くと、パワーズはもがき苦しみながら硝子の破片で自らの頭や喉を切り裂いたと言う。翌日、パワーズと同じように世間からバッシングを受けたラッパーが突然苦しみだす。病院のCTスキャンにかけられたラッパーだったが、何かが片目を破り出てきた。

 

見どころと感想(ネタバレなし):

ブラック・ミラーの中でも好きなエピソードの一つです!クライマックスの怖いこと…SNSの怖さ、人間の集団心理の怖ろしさを描いています。ストーリーがいいです!どんでん返しもあるし、最後まで油断できませんよ~まだ見てなかったら、ぜひ見てください!女性刑事二人が活躍するのもいいですね!!

 

ネタバレあり感想:

ネタバレはここをクリック!
このエピソード、すごく怖いですよね…SNSでヘイトを煽ってターゲットを殺すなんて…しかも虫型ロボットを使って…近い将来にありそうで気持ち悪いですよね(>_<) 主犯はいるけど、殺人に至るのには国民の大多数が関わっているーそして主犯の本当の狙いは、SNSで投票した国民の方だった…その事実が判明した時の、あの音楽と空の映像が印象的です。ラストが暗くないのもいいですね(^-^)

 

「ブラック・ミラー」どのエピソードも面白いですよ~

ちょっと怖いですけど…

Netflixに加入してるならぜひご覧ください!

 

Netflix【ブラック・ミラー】近未来を舞台に人間の弱さと狂気を抉り出すドラマ!
Netflixオリジナルの傑作「ブラック・ミラー」!テクノロジーが進化した近未来は、狂気的で不快。シーズン1「国歌」「1500万メリット」「人生の軌跡のすべて」紹介。キャスト紹介やネタバレ感想...
Netflix【ブラック・ミラー:シーズン2】「ホワイトクリスマス」が秀逸!
「ブラックミラーシリーズ」は、人間の心の闇をえぐりだすダークな物語。シーズン2「ずっと側にいて」「シロクマ」「時のクマ、ウォルドー」「ホワイトクリスマス」の、あらすじ、登場人物・キャスト、ネタ...
Black Mirror「宇宙船カリスター号」「ブラック・ミュージアム」戦慄と狂気のエピソード
『ブラックミラー:シーズン4』のエピソードから、2018年のプライムタイム・エミー賞で4部門ノミネート・受賞した「宇宙船カリスター号」と「ブラック・ミュージアム」をご紹介。ジェシー・プレモンス...
Black Mirror【バンダースナッチ】主人公の運命は視聴者次第…どちらを選ぶのが正解なのか
大人気!「ブラックミラー:バンダースナッチ」フィオン・ホワイトヘッド、ウィル・ポールター主演。選択次第では誰かが死ぬことに…ハラハラドキドキの展開が何度も楽しめるインタラクティブなコンテンツ登...
タイトルとURLをコピーしました