2018エミー賞ノミネート『宇宙船カリスター号』『ブラック・ミュージアム』4部門受賞!

2018年のプライムタイム・エミー賞に、NETFLIXの「ブラック・ミラー:シーズン4」から7部門がノミネートされ、その中から4部門が受賞しました!エミー賞にノミネート・受賞した『宇宙船カリスター号』と『ブラック・ミュージアム』をご紹介します。

カモコです(^▽^)o

本日午前(日本時間)に開催された第70回エミー賞(プライムタイム・エミー賞)で「ブラック・ミラー」シーズン4の『宇宙船カリスター号』が4部門で受賞を勝ち取りました!

『ブラック・ミュージアム』からも3部門ノミネートされました。

どちらも好きなエピソードなので、受賞とノミネートは嬉しかったです。

まずは結果をご紹介します。

スポンサーリンク

2018年エミー賞ノミネート!受賞したのは?!

『宇宙船カリスター号』(リミテッドシリーズ/テレビ映画・ドラマ部門)が、脚本賞(ウィリアム・ブリッジス、チャーリー・ブルッカー)、テレビ映画賞、編集賞、音響編集賞4部門で受賞しました!

主演男優賞に『宇宙船カリスター号』の船長ジェシー・プレモンスがノミネートされましたが、惜しくも受賞は逃しました。

また、『ブラック・ミュージアム』から助演女優賞、撮影賞と作曲賞がノミネートされましたが、受賞しませんでした。

レティーシャ・ライトの大ファンの私は、ぜひとも彼女に助演女優賞を獲って欲しかったです…残念でしたが、また次に期待!

では、『宇宙船カリスター号』と『ブラック・ミュージアム』をご紹介します。

「ブラック・ミラー」シーズン4
『宇宙船カリスター号』

深い知識と勇気で乗組員を率いるロバート・デイリー船長。だが新たなメンバーが加わったことで、宇宙船に隠された驚くべき秘密が明らかになる。

NETFLIX公式サイトより

●原題: USS Callister
●監督: トビー・ハインズ

『宇宙船カリスター号』は、一見SFアドベンチャーものなのですが…ただのSFではないのです。

ストーリーが進むと冒頭の明るいイメージは崩れ去り、陰湿な企みが明らかに…

NETFLIX「ブラックミラー:宇宙船かリスター号」

冒頭はまるでスター・トレックの世界。

勇敢な宇宙船の船長がチームを導き、敵を打ち破り、部下たちが船長を称えます。

そこまで進むと、場面は”カリスター社”という会社のオフィスに変わります。

そこはSFの世界ではなく、現代社会と同じような雰囲気なんです。

…では、宇宙の物語は…作り話…??

宇宙船のシーンは”作りもの”ですが、登場人物たちは現実の人間たちなんです。

彼らは強制的に宇宙での冒険をさせられているのです。

以下、ストーリーのネタバレと感想です。

広告

『宇宙船カリスター号』ストーリーとネタバレ感想

登場人物

デイリー(ジェシー・プレモンス)…カリスター社の経営者でCTO。カリスター号の船長。

ウォルトン(ジミ・シンプソン)…カリスター社の経営者。カリスター号では中尉。

ナネット(クリスティン・ミリオティ)…カリスター社の新入社員。

ローリー…カリスター社の社員。カリスター号では中尉。

パッカー…カリスター社のインターン。カリスター号では操舵手。

ドゥダニ…カリスター社の社員。カリスター号では解析担当。

エレーナ…カリスター社の受付。

ヴァルダック…スペース・フリートでのデイリーの宿敵。

ストーリー ネタバレ

※以下ネタバレです。ストーリーの最後にも触れています※

宇宙船カリスター号で大活躍する船長・デイリーは、クルーから尊敬、信頼される勇敢な男だ。

が、実はこれはゲームの世界。

デイリー船長は、実は”カリスター社”の経営者でCTO(Chief Technical Officer)なのだが、社交性に乏しく、内気で、現実世界では下っ端の部下からもバカにされている。

そんなデイリーは、帰宅すると自社の完全没入型ゲーム”インフィニティ”を使い、独自に開発した”スペース・フリート”というゲームに意識を飛ばしてストレスを解消している。

ある日、新人スタッフのナネット・コールがデイリーに挨拶し、敬意を表し、素直な態度で明るく接してくれた。

ナネットが気に入ったデイリーは、ナネットのDNAを使って彼女を勝手にゲームに取りこんでしまう。

完全にアップロードされたところで、ナネットはゲームの世界で目覚め、うろたえる。

船内には、ウォルトン、ローリー、パッカー、ドゥダニたちがいるのだが、彼らもナネットも、現実世界の自分たちとは別に生きているデジタル・クローンだった。

つまり、スペース・フリートはデイリーのエゴの世界。

デイリーに逆らえば、死んだ方がましだというくらいひどい目に遭わされる。

それが嫌ならデイリーの遊びにつき合い、船長を尊敬し、機嫌を取らなければならないのだ。

『宇宙船カリスター号』の感想 ネタバレ

スペース・フリートというゲームの中はカラフルで、一見問題がないようにみえます。

しかし、そこは根暗なデイリーのエゴが充満する世界

宇宙船カリスター号に囚われたウォルトンたちは屈辱にまみれた日々を送っているのです…

『宇宙船カリスター号』を見始めた時は、みんなゲームに囚われて可哀そうだけど、まあなんとかやっていけるんじゃないの?と思ったんです。

が。ストーリーが進むにつれ、デイリーの陰鬱な嫌がらせや情け容赦ない行動に嫌悪感を覚えました。

自分はデジタルだとわかったとしても、そんな世界に一生囚われるなんて、最悪ですよね…(=_=)

まもなくVRが一般各家庭に普及すると思いますが、VRは自分に装置を取り付けて使うものです。デジタルと現実は切り離すことができます。

しかし…近い将来、このドラマみたいに、自分自身をDNAでバーチャルの世界に取り込むようになったら…いつかそうなりそうですが、悪用されると恐いですね…

ウォルトンの子供が宇宙で殺されたシーンはキツかったです(>_<)

あまりにもかわいそう。

ヴァルダックもひどい目に遭い続けて、でも自分で死ぬこともできない。

ラストはナネットの知恵と勇気で一件落着!

どうしてもデジタルの世界から抜け出すことはできないけれど、彼らには新しい冒険が待っている。

人に支配されない自由な世界に出られたことが一番です(^-^)!

『宇宙船カリスター号』のエピソードは、最先端のテクノロジーとファンタジーがうまく融合されていますね。

少し古臭いSFを舞台に、バカバカしいアドベンチャーが展開し、そこにドロドロした人間のエゴが注がれます。

これまでに見たことがない独特な世界でした。エミー賞の脚本賞受賞は納得ですね!

とにかく、ラストがスッキリ!!気持ちよく終わってくれるのでホッとしました(≧▽≦)

キャストはあの人たち!

惜しくもエミー賞主演男優賞は逃したジェシー・プレモンス『ペンタゴン・ペーパズ』や『バリー・シール』に出演しています。

ウォルトン役は、ジミ・シンプソン

ジミ・シンプソンといえば、『ウエスト・ワールド』ですよねー(^-^)

『ハウス・オブ・カード』にも出演しています。モルモットと(笑)

ナネット役の、クリスティン・ミリオティは、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で、レオの元妻を演じた女優です。

広告:コミック、雑誌、小説などなど…初回30日間無料体験
Kindle Unlimited 月額980円で好きなだけ読める!

「ブラック・ミラー」シーズン4
『ブラック・ミュージアム』

荒野のハイウェイを走る旅行者が足を踏み入れたのは、犯罪に関するものを集めたミュージアム。その奥には、恐るべき目玉の展示物が待ち受けていた。

NETFLIX公式サイトより

●原題: Black Museum
●監督: コーム・マッカーシー

主人公はイギリス人女性ニッシュ

ニッシュを演じるのは『ブラック・パンサー』のシュリで大ブレイクした、期待の新人レティーシャ・ライトです。

NETFLIX「ブラック・ミュージアム」

レティーシャ・ライトかわいい(≧▽≦)

主人公のニッシュは、ひと気のない砂漠に佇む「ブラック・ミュージアム」に立ち寄ります。

中から現れたのは、「ブラック・ミュージアム」を作ったロロ・ヘインズ

「ブラック・ミュージアム」は犯罪に関する品々を集めた博物館

ロロはニッシュを案内しながら、3つの展示物とその事件について語ります。

1つ目は、”他人の身体的感覚を感じる装置”。

患者を救うために装置を使いだした医者は装置の刺激に憑りつかれ、狂っていきます。

2つ目は、”猿のぬいぐるみ”。

かわいいお猿さんのぬいぐるみですが、そこには悲しい物語と不幸な結末が。

3つ目が博物館の目玉、”死刑になった犯罪者”。

NETFLIX「ブラック・ミュージアム」

以下、ストーリーのネタバレと感想です。

広告

『ブラック・ミュージアム』ネタバレ感想

登場人物

ニッシュ(レティーシャ・ライト)…若いイギリス人女性。

ロロ・ヘインズ(ダグラス・ホッジ)…脳科学の専門家。博物館のオーナー。

ピーター・ドーソン…ロロが売り込んだ装置を使用した医師。

ジャック…昏睡状態になった妻の意識を自分の脳内に移した男性。

キャリー…ジャックの脳内に意識を移した妻。パーカーという娘がいる。

クレイトン・リー…電気イスに送られた殺人犯。

ストーリー ネタバレ

※以下ネタバレです。ストーリーの最後にも触れています※

「ブラック・ミュージアム」館内に入ったニッシュに、館長のロロは3つのストーリーを語ります。

ストーリー1

脳科学者のロロは、「人間の身体的感覚を受信する装置」を開発。ドーソンという医者に使用を勧めます。

その装置を使うと、医者は患者の痛みを自身に感じることができるので、早く患部を発見することができるのです。

その装置のおかげでドーソンはたくさんの命を救います。

最初は軽症患者に装置を使用していたドーソンですが、そのうち重症患者にも使うようになります。

ある時、臨死体験をしたドーソンは脳内に強烈なダメージを受け、その後、痛みという快楽を求めるようになります。

患者の痛みは究極の快感。ドーソンは治療どころか患者を使って自分の快楽のみを追求するようになるのです。

それだけでは飽き足らず、痛みを感じる為に自分をギリギリまで痛めつけるようになります。

そして、終いには人を殺してしまうのです…。

NETFLIX「ブラック・ミュージアム」

ストーリー2

ジャックとキャリーは幸せなカップル。パーカーという娘を授かります。

しかし、ある時キャリーが交通事故に遭い、昏睡状態に。

そこへロロが近づき、キャリーの意識をジャックの脳に移すことを提案します。

半信半疑ながらもジャックは提案を受け入れ、手術に臨みます。

手術は成功し、キャリーの意識はジャックの中に。ジャックはキャリーの声が聞こえるようになり、大喜びです。

しかし、二人の人間が同じ体を共有するということは、楽しいことばかりじゃありません。

ジャックとキャリーは頻繫にケンカするようになり、我慢ならなくなったジャックは、脳内のキャリーを”停止”させるようになります。

そして、新しい恋人ができたジャックは、”キャリー”をサルのぬいぐるみの中に移すことにします。

NETFLIX「ブラック・ミュージアム」

パーカーは大きくなり、サルのぬいぐるみで遊ばなくなります。

キャリーはサルのぬいぐるみに入ったまま、放置されることとなりました…。

ストーリー3

最後の展示物は、デジタル版の人間、クレイトン・リー。

女性を殺した罪で死刑を宣告されたクレイトンにロロは近づき、説得し、クレイトンのデジタル版を所有する権利を得ます。

そしてクレイトンは電気イスの刑を受け、亡くなりました。

その後ロロは、死んだクレイトンをデジタル版で蘇らせます。

ロロが装置を操作すると、クレイトンは死刑の直前に戻り、疑似的な死刑が実行されます。クレイトンは実際に死刑で受けたのと同じ苦しみを味わいますが、デジタルなので死にません。

ロロは、ブラックミュージアムの中に、”死刑を体験できるコーナー”を作り、入館者にクレイトンを疑似死刑させます。

怖ろしい体験に興味津々な客は絶えず、クレイトンは何度も何度も電気ショックを体験させられました。

しかし、博物館の評判が落ちると、一般人は来なくなり、サディストや人種差別主義者しか来なくなりました。

ロロはサディストたちから大金を受け取り、彼らが楽しめるよう、クレイトンが正気を保てなくなるほどのショックを与えるようになります。

NETFLIX「ブラック・ミュージアム」

話をするうちに、ロロはなぜか具合が悪くなります。ニッシュからもらった水に薬が入っていたからです。

そこでニッシュは自分が誰なのか明かします。

ニッシュはクレイトンの娘でした。父親が無実だったこと、博物館で生きる屍のようになった父を見て母が自殺したことをロロに告げます。

意識を失ったロロが目覚めると、クレイトンの中にいました。

ニッシュはデジタル版のクレイトンが死亡するまでショックを与え、父親を苦しみから解放しました。

ロロはクレイトンが体験したのと同じ苦しみを味わうことになりました。

『ブラック・ミュージアム』感想 ネタバレ

『ブラック・ミュージアム』は、まさに狂気…

狂ったロロが、善良な人に近づき、その人たちの人生をめちゃくちゃに壊します。

NETFLIX「ブラック・ミュージアム」

3つ目のストーリーはとても残酷で、見るに堪えません…。

ニッシュのお父さん、本当にかわいそう(T_T)

『ブラック・ミュージアム』の最後は、ニッシュが復讐をとげ、博物館は燃やされます。

サルのぬいぐるみに入ったキャリーはニッシュと共に旅立ちます。

そしてニッシュのお母さんの意識が、ニッシュの脳に入っていたことも明らかになります。

最後がハッピーエンドなのが救いです(^^;)

1時間ちょっとと短い中に、4つのストーリーがうまく配置されています。

(4つ目はニッシュのストーリーです)

それぞれのストーリーも面白いですが、狂人ロロを中心に、全く別々の物語が繋がっていくのが見事です(*^^*)

ラストでニッシュが復讐したことで、他の人たちの復讐も同時に果たされました。

よかった、よかった♪

こちら↓にレティーシャ・ライトについてまとめてます♪

【ブラックパンサー】のシュリ役で大ブレイクしているレティーシャ・ライト。次回出演作は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。シュリの魅力とレティーシャ・ライトの出演作をご紹介します。最後にワカンダ仲間についてのおまけあり。

「ブラック・ミラー」は繋がっている

「ブラック・ミラー」はオムニバス形式で、各エピソードに全く違う人物が登場し、それぞれのストーリーが展開しますが、「ブラック・ミラー」の世界は繋がっているのです。

ロロは、「サン・ジュニペロに勤務していた」とニッシュに言いますが、”サン・ジュニペロ”は、シーズン3のエピソードのひとつです。

妻の意識を自分の脳内に移したジャックは「1500万メリット」というマンガを読んでいます。

「1500万メリット」は、シーズン1のエピソードです。

他のエピソードの中にも、「ブラック・ミラー」の登場人物やシンボルが隠されているんですよ。イースターエッグ探しも楽しめるんです(^-^)


今回は、エミー賞が発表されたこともあり、シーズン4の2つのエピソードのみでしたが、今後まだブログに書いていない、シーズン4の他のエピソードと、シーズン3も近々アップする予定です(^-^)

『ブラック・ミラー』シーズン1はこちら↓

NETFLIX配信のオリジナル・ドラマの最高傑作!『ブラック・ミラー』。テクノロジーが進化した近未来は、狂気的で不快。【シーズン1】の3話をご紹介します。

シーズン2はこちら↓

NETFLIX配信のオリジナル・ドラマの最高傑作!『ブラック・ミラー』。テクノロジーが進化した近未来は、狂気的で不快。【シーズン2】の4話をご紹介します。

Netflixオリジナル作品のすすめ!

Netflixオリジナル、ヒューマンドラマ、コメディのおすすめをまとめています。

NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ドラマ/ヒューマンドラマ」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。

Netflixオリジナル、ホラー、スリラーのおすすめ!

NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ホラー/スリラー」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。

Netflixオリジナル作品の新着情報をまとめています

NETFLIXで配信される、オリジナル作品の配信開始日の記録です。 NETFLIXオリジナル作品【新作配信開始リスト】 2018年11月12...

ホラー、スリラー映画好きにおすすめ!スティーヴン・キング原作の映画!

オレンジ・モカ・フラペチーノ!でこれまでにご紹介したスティーヴン・キング原作の映画のまとめです。
広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up