Netflix【ブラック・ミラー:シーズン2】「ホワイトクリスマス」が秀逸!

Netflix SF/ファンタジー

「ブラックミラーシリーズ」は、人間の心の闇をえぐりだすダークな物語。シーズン2「ずっと側にいて」「シロクマ」「時のクマ、ウォルドー」「ホワイトクリスマス」の、あらすじ、登場人物・キャスト、ネタバレ感想・解説。

 

カモコです(^▽^)o

『ブラック・ミラー』は1話完結のオムニバス・ドラマ

近未来を舞台にしたダークなストーリーは、時に陰鬱で、時に狂気的

ねっとりとした不快感がまとわりつき、『ブラック・ミラー』の世界から逃れられなくなります。

今回は【シーズン2】の4話をご紹介します。

 

スポンサーリンク

NETFLIXオリジナル『ブラック・ミラー』

急速な進化を遂げたテクノロジーがもたらす歪みと人間の醜い業が交わる時、そこに広がるのは世にも不思議で奇妙な世界…。 -NETFLIX公式サイト

 

原題: Black Mirror
監督: 各話で異なる監督
ジャンル: SF、スリラー、ドラマ、ホラー
製作国: イギリス

 

『ブラック・ミラー』シーズン2

 

シーズン2は4エピソードです。

 

エピソード1:ずっと側にいて

原題: Be Right Back
監督: オーウェン・ハリス

 

あらすじ

 

アッシュとマーサは喧嘩になってもすぐ仲直りする仲良しカップル。幸せな同棲生活を送っていたが、突然アッシュが事故で亡くなり、マーサは嘆き悲しむ。

葬儀のあと友人に”死者とコミュニケーションできるアプリ”を勧められるマーサ。そんなものは必要ないと拒むが、まもなく妊娠が判明する。

ひとり子供を抱えて生きていくことに不安を覚えたマーサは、勧められたアプリの利用を決意。

スマホにアプリをインストールすると、まずアッシュとのメッセージのやり取りが始まる。その後コンピュータ上のアッシュのデータを取り込んだアプリは、マーサと音声でのコンタクトを取り始める。

マーサはスマホを相手にアッシュとのコミュニケーションを楽しむようになり、明るさを取り戻す。

そして最終的にアプリが勧めたことは、想像を超えるものだった…。

 

見どころと感想

 

このエピソードは全く怖くありません。

テクノロジーが進んだ未来で、大切な人が亡くなった時に生きている者がどう行動するか、どう感じるかをテーマに、せつないラブストーリーが綴られます。

終盤のシーンがドラマ冒頭にアッシュが語ったことに繋がるんです。

ラストの展開を見て、人の心、想いとはとても複雑なものだなあと、改めて実感しました…。

 

主役のマーサを演じるのは『キャプテン・アメリカ』のヒロイン、ペギー役のヘイリー・アトウェル

アッシュ役は『アバウト・タイム』主演のドーナル・グリーソン。あの問題作『マザー!』にも出演しています。何より印象的な役は『スター・ウォーズ』のハックス将軍でしょうね(*^▽^*)

ハックス将軍ファンのみなさまにもお勧めです♡

 

 

エピソード2:シロクマ

原題: White Bear
監督: カール・ティベッツ

 

あらすじ

 

ビクトリアは突然目覚めた。

足元には錠剤がバラまかれ、テレビの画面には不思議な記号だけが映し出されている。

なぜ自分がその部屋にいるのか、自分が誰なのか、全く記憶がない。

部屋にはいくつかの写真が飾られていて、幼い女の子の写真もある。

ふらふらと外へ出ると、人々が自分に向かってスマホのカメラを向ける。

彼らは何も言わない。

訝るビクトリア。

その時、1人の男がライフルでビクトリアに狙いをつけた。

驚いたビクトリアは走って逃げる。

ビクトリアの近くにいるたくさんの人々は無言のまま彼女をスマホで撮影し続ける。

 

見どころと感想

 

なぜビクトリアは追われるのか、なぜ人は無言のままビクトリアをスマホで撮影し続けるのか…終盤まで不気味な物語です。

たったひとり、口をきいて助けてくれるジェムの行動も少しおかしい…

このエピソードは、終盤にガラリとストーリーが変わります。

怖ろしい事実がわかり、それまでに起こったことに納得がいくのですが…

今度は違う怖さというか、醜さが映し出されます。

 

人間の狂気をうまく描いたストーリーです。

ラストは見ていてとても辛くなりますが、真実が明らかになった後では、それも仕方がないのではないかと、とても複雑な気持ちになります。

『フリー・ファイヤー』や『ロブスター』に出演した、マイケル・スマイリーが出演してます。

 

 

エピソード3:時のクマ、ウォルドー

原題: The Waldo Moment
監督: ブライン・ヒギンズ

 

あらすじ

 

アニメのウォルドーは、イギリスで大人気のキャラクター。

テレビ番組に出ては下品なネタで観客を笑わせている。

 

ある時、ウォルドーの番組の上司が、ウォルドーを補欠選挙に立候補させようと言い出す。

ウォルドーの声を担当しているジェイミーは、その突拍子もないアイデアに乗り気ではないが、局の指示に従うしかない。

 

テレビ局は巨大なスクリーンを備え付けた車両にジェイミーを乗せ、街中でウォルドーを映し出し、モンロー候補の選挙活動の邪魔をする。

ある時、ウォルドーが政治討論会に招待され、出演したモンロー候補が声優のジェイミーを笑いものにする。

ウォルドーが政治に入り込むことでジェイミーは傷つき、うんざりするが、テレビ局の上司は手を緩めない。

 

見どころと感想

 

このエピソードは、ブラックミラーの中でも評価が低い(と言っても全話が高評価を受けてます)のですが、理由はストーリーに政治がからんでいるからでしょうね。

他のエピソードのように不気味だったり、ハラハラしたり、ギョッとしたりしません。

しかし、見方を変えれば、これが一番怖ろしいストーリーだと思います。

 

政治は世論をあおり、世間の人々を間違った方向へ向かわせることもできます。

「ウォルドー」のようなアニメのキャラクターが政治家になることはないでしょうけれど、何かの”キャラクター”を操る誰かが国家を乗っ取るようなことはあるかもしれませんね…。

 

エピソード4:ホワイト・クリスマス

原題: White Christmas
監督: カール・ティベッツ

 

あらすじ

 

マシュー(ジョン・ハム)とポッター(レイフ・スポール)の2人がキッチンでお互いについての話をするところから物語が始まる。

雪の降る、クリスマスの午後。

まずはマシューが過去のある出来事を語る。

マシューが”趣味”としていたこと…人助けという名の好奇心でやっていた行いが、思いもよらぬ惨劇に繋がる

 

さらにマシューは、自らの”仕事”について語る。

マシューは、人生と生活を”完璧に管理する”システムを顧客に提供していた。

”顧客の満足度を100%満たすシステム”を構築するには、鬼畜の所業が必要だった…。

マシューの話が終わり、ようやくポッターが自らの過去を話し始める

ポッターにはベスという美しい恋人がいた。二人は仲良く、幸せだったが、ベスの父はポッターを嫌っていた。

ある時、ベスが妊娠していることを知ったポッターは大喜びするが、べスは産むつもりはないと突っぱねる。

冷血女と罵倒したポッターは、ベスから”存在全てをブロック”されてしまった。

 

その後ひとり寂しく暮らすポッターは、ある時ベスが子供を産んでいた事実を知る。

ベスの実家に行き、離れたところからベスとわが子を見守るが、ブロックされているため、二人の姿を見ることはできない

ベスは自らと子供を守るためにポッターをブロックしたが、その結果ポッターを狂わせ、さらなる悲劇が起きる…。

 

見どころと感想

 

主演はジョン・ハムです(*^▽^*)!カッコイイ!!

 

このエピソードは『ブラック・ミラー』の中でも大評判で、とても面白いです!3つの別々のストーリーがだんだん重なっていって、最後に怖ろしい事実が判明します。

 

ジョン・ハム演じるマシューが語る、最初の物語の時点でかなり怖いです。

漏斗を…ね…(-_-;)

 

2つ目の物語…マシューの仕事の話は、現実になりそうで怖いですね。

そして3つ目の、ポッターの話す物語は、最初はポッターが哀れな感じなのですが…。

 

ネタバレしたくないので、ボヤっとしたことしか言えない(;・∀・)

ラストは見てると気が狂いそうになりますよ(-_-;)

怖い…。

 

このエピソードは、気味が悪くて、ゾッとしますが、なぜか、どこか、美しいとも感じます。

不思議な物語です。

 

おすすめ!『ブラック・ミラー』

 

『ブラック・ミラー』を見るためだけにネットフリックスに加入してもいいんじゃないかと思うくらい、おすすめです!

全シーズン、全話を見ましたが、どのエピソードもすばらしいです。

映画界の有名監督や、実力派の俳優が多数参加していることからも、このドラマがいかに優れたものであるかわかります。

ほとんどのエピソードは不快で無残ですが、全てがそうではありません。中には感動のエピソードもあります。

 

全て1話完結なので、見たいエピソードから見てもいいし、時間のある時に少しずつ見てもいいんです。

まだ『ブラック・ミラー』を見ていない方、ぜひご覧ください!

 

「ブラックミラー」関連記事

 

Netflix【ブラック・ミラー】近未来を舞台に人間の弱さと狂気を抉り出すドラマ!
Netflixオリジナルの傑作「ブラック・ミラー」!テクノロジーが進化した近未来は、狂気的で不快。シーズン1「国歌」「1500万メリット」「人生の軌跡のすべて」紹介。キャスト紹介やネタバレ感想...
【ブラック・ミラー:シーズン3】サン・ジュニペロ、拡張現実ゲームは必見!
Netflix「ブラック・ミラー:シーズン3」も面白い!「サン・ジュニペロ」「秘密」「拡張現実ゲーム」「殺意の追跡」がおすすめ。スリリングな展開から目が離せません!各話あらすじとネタバレ感想。...
Black Mirror「宇宙船カリスター号」「ブラック・ミュージアム」戦慄と狂気のエピソード
『ブラックミラー:シーズン4』のエピソードから、2018年のプライムタイム・エミー賞で4部門ノミネート・受賞した「宇宙船カリスター号」と「ブラック・ミュージアム」をご紹介。ジェシー・プレモンス...
Black Mirror【バンダースナッチ】主人公の運命は視聴者次第…どちらを選ぶのが正解なのか
大人気!「ブラックミラー:バンダースナッチ」フィオン・ホワイトヘッド、ウィル・ポールター主演。選択次第では誰かが死ぬことに…ハラハラドキドキの展開が何度も楽しめるインタラクティブなコンテンツ登...
タイトルとURLをコピーしました