NETFLIX【ブライト】ウィル・スミス主演の話題作!続編情報もご紹介

NETFLIX

 

人間、オーク、フェアリー、エルフが共に暮らすロサンゼルス。オーク初の警官と組むことになったウォードは、エルフの少女を助けたことから魔法のワンドを手に入れようとする”インファーニ”から追われることとなる。デヴィッド・エアー監督の、異世界アクション。

 

カモコです(^▽^)o

ネットフリックスの『ブライト』は、アクションでもあり、ファンタジーでもあり、クライムサスペンスでもあり…いろんな要素が詰まった個性的な映画です。

配信後は賛否両論ありましたが、私は楽しめました(^-^)

ウィル・スミス主演の『ブライト』をご紹介します。

 

スポンサーリンク

『ブライト』基本情報

 

 

基本情報

●原題:Bright
●監督:デヴィッド・エアー
●脚本:マックス・ランディス
●ジャンル:SF、ファンタジー、アクション
●上映時間:117分
●製作国:アメリカ
●公開日:2017年12月22日*全世界同時公開

 

登場人物

 

◆ダリル・ウォード(ウィル・スミス)

ロス市警の警官。オークのジャコビーと渋々コンビを組む。

NETFLIX「ブライト」

◆ニック・ジャコビー(ジョエル・エドガートン)

オーク初の警官。雑種のオークであり、人間と共に働くことになったので、他のオークからバカにされる。

 

◆レイラ(ノオミ・ラパス)

”インファーニ”。魔法のワンドを手に入れるため、ティッカを追う。

 

◆ティッカ(ルーシー・フライ)
ウォードとジャコビーに助けられたエルフの少女。魔法のワンドを持っている。

NETFLIX「ブライト」

 

◆カンドメア(エドガー・ラミレス)

FBI魔法捜査官。インファーニを追っている。

 

 

あらすじと見どころ

 

あらすじ

 

異世界、ロサンゼルス。

人間、エルフ、フェアリー、そしてオークが存在する世界。

 

その世界は格差社会で、オークは貧しく、問題ばかり起こしている。

一方エルフは金持ちばかりで、格差社会の頂点にいる。

異種族は互いを受け入れきれず、緊張状態にある。

 

オーク初の警官となったジャコビーは、人間と共にロス市警に勤務することになったが、警官の誰もがジャコビーとは組みたがらない。

ジャコビーが署内で差別を受ける中、ウォードは仕方なくではあるが、ジャコビーを相棒に勤務している。

 

ある日、通りのど真ん中で剣を振り回す男が出現。

ウォードとジャコビーが逮捕に向かう。

逮捕された男はオーク語を話すことができ、ジャコビーに「クランの掟」について話をする。

ジャコビーは動揺するが、ウォードに対しては、なんと言ったかわからないと話す。

 

エルフやフェアリーが住むロサンゼルスには、エルフの魔法捜査官もいる。

FBIの魔法捜査官であるカンドメアが、剣を振り回していた男を尋問し、その男が”光の盾”のメンバーであると判明する。

 

世界には3本の”魔法のワンド”があり、その3本がそろった時、ダークロードが復活するのだ。

魔法のワンドは、”ブライト”と呼ばれる、特別な者しか触ることができない。

 

魔法捜査官たちが追っているのは、魔法のワンドを使って”ダークロード”を復活させようと企んでいる”インファーニ”だ。

NETFLIX「ブライト」

 

ウォードとジャコビーは、ある事件現場に呼ばれる。

現場の家屋内に踏み込むと、そこにはたくさんの死体があり、全員魔法で殺されていた。

 

その現場で、ウォードはティッカというエルフの少女を見つける。

ティッカは魔法のワンドを所持していて、ウォードに助けを求める。

 

広告

スポンサーリンク

 

見どころ

 

『ロード・オブ・ザ・リング』のようなファンタジーの世界を背景に、『バッド・ボーイズ』のような、バディもの&クライム・アクションが展開し、ところどころに『メン・イン・ブラック』のようなユーモアが挟まれています。

正反対の二人がコンビを組むというストーリーはありがちですが、今回は「人間とオーク」。

NETFLIX「ブライト」

 

ジャコビーは初めて警官になったオークで、人間の警察組織の中でたった一人のオークです。

警察署内にはオークがいることを喜ばない連中ばかり。ジャコビーはいじめに合う毎日です。

そのうえ、ジャコビーは”雑種のオーク”なので、純血種のオークたちからも蔑まれています。

ウォードは嫌々ながらジャコビーとコンビを組むのですが、ジャコビーと共に行動するうちに、ジャコビーの明るさや賢明な部分にも気づき、だんだん受け入れていくようになります。

ジャコビーはなかなかの天然ボケなので、クスッと笑わせてくれますよ(^-^)

彼のボケだけが、このダークファンタジーの救いかも。

逆にウィルは今回は真面目な警官で、いつものおしゃべりなお調子者ではないんですよね。

ウォードはちょっと真面目過ぎかな(^^;)

 

架空のロサンゼルスが舞台

 

『ブライト』のLAには、人間だけでなく、オーク、エルフ、フェアリーが存在しています。

エルフやフェアリーが出るとなると、児童文学に出てくるおとぎの国みたいですが、『ブライト』の中では”現実的な”異世界が描かれます。

エルフは、お金持ちで、いい家に住み、いいものを食べ、いい服を着ています。エルフ以外のすべてのものを見下しています。

フェアリーはまるでハエや蚊のような存在です。ティンカーベルのような、かわいいイメージは全くありません。

オークは危険な地区にたむろしているギャング。

そして人間は、エルフより下、オークよりずっと上という感じです。

この混沌とした、まるで東南アジアのような世界だからこそ、人間とオークの警官コンビが活躍するストーリーが生きてくるんですね。

 

『ブライト』続編の予定あり!

『ブライト』は、全体的にダークなイメージで、犯罪者を追うシーンは、ポリス・アクションものという感じですが、魔法が出てくるとファンタジー色が強くなります。

異種族は一触即発の緊張状態にある…ということなんですが、なぜ緊張状態になってるのかもはっきりしていません。

「ダークロードってなんだ?!インファーニって?!」と、わからないことばかり。映画の中には説明がほとんどないからです。

この独特な世界を描き切るには117分では足りず、この映画だけ見てもわからない部分が多いのが欠点なんです。

 

続編があって、いろんな謎が徐々に明かされる、ということであればOKだと思うけど…と思っていたら、続編の制作が決まったというニュースが出ました!

 

The Hollywood Reporterが「ウィル・スミスとジョエル・エドガートン主演、デヴィッド・エアー監督で続編が製作されると決定した」と報じています。

 

続編の中で謎が解き明かされるのならいいですね!

続編が楽しみです~(*^▽^*)

 

おまけ:ウィル・スミス、インスタを始める

ウィルは2017年の12月14日にインスタを始めました

ウィルのインスタ開設はジャスティン・ティンバーレイクが手伝ったらしいです(^-^)

 

You don’t know what you started @gauravkaps

A post shared by Will Smith (@willsmith) on

上の投稿は、『ブライト』の宣伝でインドに行った時に、ムンバイでインタビューを受け、インタビュアーにルービックキューブを渡され「やってみて」と言われたらしいです。

『幸せのちから』でルービックキューブやったからかな?

動画で、ウィルは見事に全面そろえて、「こんなの簡単さ!もっと難しいやつにしてよ!」と言ってます(笑)

さて、ウィルがインスタ始めて、世界中のファンが大喜び!!

ルービックキューブの動画の再生回数は、現時点(12月21日17時頃)で、1,784,884回!フォローワーは、約2,630,000人!まだ始めて1週間ですからね。今後どんどん増えるでしょう!!

 

ウィル・スミスに関する記事はこちら↓もどうそ(^-^)

申し訳ありません。ページは削除されたか移動しています | 映画でbreak! オレ・モカ
映画と海外ドラマの紹介。Netflixとホラー映画多めです。

 

人気アーティスト数NO.1!音楽聴き放題~
広告:dヒッツ/初回31日間無料

スマホでマンガを読みたい人におすすめ!
広告:国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

 

『ブライト』視聴方法は?

ネットフリックスに加入するか、無料お試し登録をしないと見ることはできません。

ネットフリックスはどんどん質のいいオリジナル作品を配信しています。

この機会に登録されてはいかがでしょうか?

 

VOD比較!映画好きにはどれがおすすめ?!

タイトルとURLをコピーしました