【チェンバース:邪悪なハート】6話から最終話ーアネックスの真の目的とは?!

Netflixミステリー/スリラー

【6~10話まとめ】アネックスの真の企みが明らかになった衝撃的なラスト!サーシャに乗り移ったものの正体とは?Netflix「チェンバース:邪悪なハート」最終話までのストーリー、登場人物まとめ。ネタバレ感想&考察。

 

カモコです(^▽^)o

今回は、Netflix『チェンバース:邪悪なハート』シーズン1の6話~最終話のまとめです。あの衝撃的なラストシーンの考察も。

6話から10話までの重要な出来事まとめ

 

※ストーリーの重要なポイントをまとめています。全てネタバレです。

※『チェンバース:邪悪なハート』の1~5話までのネタバレも含まれています。

 

まだ『チェンバース』を視聴していない人は、まずはこちら↓の記事をご参照ください。1話から5話までのあらすじやネタバレなし&あり感想です。

カルトの呪詛?!【チェンバース:邪悪なハート】5話までまとめ
『チェンバース:邪悪なハート』5話までのあらすじとネタバレ感想。サーシャに移植された心臓の秘密とは?!ベッキーの死にはカルト信仰が関係している?謎と悪夢のNetflixスリラー。キャスト紹介も...

 

※「登場人物」の一覧を10話の後に記載しています

 

6話:恵みと感謝を

 

・ナンシーがサーシャの毛布を隠していたことがバレる

・ベッキーは一年前にマスクのことを調べていた

・ベッキーが死んだ日に、過去の記憶を呼び起こそうとアヤワスカを飲んだ。その後自殺した。

・イヴォンヌの母が「サーシャに破滅させられる」と文字を綴る

・フランクとケンカしたサーシャはルフェーブル邸へ

 

.

7話:心に闇を負う者同士

 

・イヴォンヌの友人ジェイミーがアネックスと赤ん坊の繋がりを話す。ジェイミーの赤ん坊が生まれた日(ベッキーが死んだ日)には他に58人も生まれている。アネックスはそれを「合流」と呼んでいる。アネックスが早産の人に医療費援助をした。

・ナンシーは、ベッキーのバスタブに黒トルマリンが栓として使われていたことを知る。

・エリオットはなぜ自分がベッキーを攻撃したのか自覚がない

・ある晩、エリオットがキッチンへ行くと、ベッキーがネズミの尻尾を切り落としていた。声をかけたエリオットをその時使っていた包丁でベッキーが刺した。そしてベッキーが「エリオットに襲われた」と悲鳴を上げた

・ワインセラーの中にはネズミの尻尾を繋いだ紐とDMTがあった

・ナンシーはベッキーがルースとアネックスの会合に行ったことを知らなかった

・イヴォンヌはアネックスの面接を受け、仕事を得る

・エリオットを施設に送ったのはベッキーで弟を守ろうとしていた

・ベッキーに操られたサーシャが、イヴォンヌを車の前に突き飛ばし、イヴォンヌを殺そうとする

 

 

.

8話:大胆な試み

 

・”ガー”(<X>の印)はアネックスの春分祭りの合言葉だった

・エリオットと共にアネックスの春分祭に入り込み、そこでDMTを使用する

・サーシャの家の屋根裏に上がったイヴォンヌは、屋根裏に呪いの石が置かれているのを発見する。

・ベッキーが巨大な岩に縄で縛りつけられている幻覚を見る。ベッキーの中に煙のようなものが入り込んだ。マスクをつけた白装束の集団がベッキーの前にいた

・ジョーンズがサーシャを家に送ると車に乗せるが、アンテロープ・バレーに連れて行く。後部座席にはベッキーのスケッチブックにあった仮面が置かれていた。

・ジョーンズが、「ベッキーは失敗作だった。自分たちはベッキーを選んだが、宇宙がサーシャを選んだ」と言う。

・サーシャに憑りついたベッキーがジョーンズを崖から突き落として殺す。

 

.

9話:たそがれ時に

 

・ナンシーはサーシャを自宅に連れ帰る

・ベッキーはワインセラーに閉じ込められる。

・フランクは逮捕され、イヴォンヌとTJがサーシャ救助に向かう

・ベッキーから神秘の岩で何があったか聞いたナンシーは、アネックスが関わっていることを知る。

・ベッキーは一連の不幸はベンの仕業だとナンシーに訴える。ベンはそれを認める発言をする。

・サーシャをアネックスに連れて行こうとするベンをナンシーが刺す。

・ルフェーブル家に来たイヴォンヌとTJにペネロピが声をかけ、車庫のロックの暗証番号を教える

 

 

.

10話:水晶のハート

 

・外見がベッキーに変わってしまったサーシャを車に乗せ、イヴォンヌとTJはアネックスに向かう。

・イヴォンヌはチャクラを開くという特殊な台に寝かせる。電球の代わりに黒トルマリンをはめ込み、ベッキーの胸に照射する。

・幻想の中にいるサーシャに、家族や友人が危険だ、闇を取り除くには自殺しかないとベッキーが語り掛ける

・闇を抑えているのは私とベッキーが言うが、サーシャはベッキーを窒息死させる

・サーシャの意識が戻り、イヴォンヌとTJに「ベッキーは消えた」と話す。その様子をアネックスのプールサイドにいるルースが室内カメラを通して見ている。

・アネックスの施設内にいるエリオットに、マーニーがまるで初めて会ったような挨拶をする。ナンシーとも再会するが、施設のスタッフがナンシーは患者だと言う。ナンシーは別れ際に「ベンは死んだ。進むしかない。私を信じて」というメモをエリオットに渡す。

・祖父の家にいるサーシャをルースが訪ねて来る。外には大勢の人々がいてロウソクを灯している。サーシャが「ベッキーはもういない」と言うと、ルースは「ベッキーの干渉がなければリリスが永久に宿る」と話す。

・一緒に来いというエヴァンに、サーシャが抵抗すると、外にいた男全員が倒れてしまった。

 

シーズン1エンド。

 

スポンサーリンク

登場人物

 

◆サーシャ・ヤジー…突然の心臓発作で死にかけ、ベッキーの心臓を移植された

◆フランク・ヤジー…サーシャの叔父。熱帯魚店を経営

◆イヴォンヌ…サーシャの親友

◆TJ…サーシャのボーイフレンド。ナバホ族唯一の後継ぎ

◆ベン・ルフェーブル…ベッキーの父親。アネックスのメンバー

◆ナンシー・ルフェーブル…ベッキーの母親

◆ベッキー…サーシャに心臓が移された、ベンとナンシーの娘

◆エリオット・ルフェーブル…ベッキーの弟

◆マーニー…ベッキーの友人

◆ペネロピ…ベッキーの元友人

◆ラヴィ…マーニーのボーイフレンド

◆ジョーンズ…高校のカウンセラー

◆ルース…ベッキーの叔母。アネックスのメンバー。

◆エヴァン…ベッキーの叔父。アネックスのメンバー。

◆ディーコン…フランクの熱帯魚店でバイトする男

 

サーシャが心臓移植する前に起こったこと

 

サーシャが突然の心臓発作で倒れた時、そして心臓移植中に、登場人物の数名が関わっていたのでまとめます。

 

心臓発作を起こしたサーシャを、TJがコインランドリーに担ぎ込んだ時、ペネロピが人工呼吸をして助けていた。

その後、救急車が病院に向かって走っている時、道路に落ちていた障害物を、イヴォンヌの母がどかしていた。

病院では、ベッキーの心臓をサーシャに移植するようにとエヴァンがベンに勧めた。

サーシャの心臓移植の時、手術室にローブを着たルースがいた。

ルースと数名のアネックスのメンバーが手術室の中にいる光景を見てしまった青年は、その後行方不明者になっていた。

※その青年は5話のラストでディーコンが「見つけた」と電話してるシーンに登場。

 

 

.

ラスト、サーシャの中で完全となったものは…

 

サーシャを取り戻そうとするイヴォンヌとTJのおかげで、サーシャはベッキーを体の中から追い出すことに成功しました。

 

しかし、それがだったのです!

 

最後まで抵抗したベッキーがいなくなり、サーシャの中で完全に目覚めたものは…

 

悪魔リリス!

 

アネックスの狙いは、リリスの復活だったのです!

 

アネックスは最初、リリスの器としてベッキーを選びました。

 

ある時、ルースやエヴァンたちアネックスは、アンテロープ・バレーの神秘の岩でベッキーにリリスが入るように儀式を執り行いました。ジョーンズも現場にいました。

 

ベンはそのことを知っていましたが、ナンシーは知りませんでした

 

リリスが入ったベッキーは変化し、突然優秀な生徒に変わりました。しかし、悪魔を受け入れきれないベッキーは抵抗し、リリスは完全に復活できません。

 

悪魔から解放され、家族を助けるためには自殺するしかないと決断したベッキーは、バスタブにラジオを落として自殺します。

 

同じ日、心臓発作で倒れたサーシャは救急車で病院へ。

 

病院ではエヴァンがベッキーの心臓をサーシャに移すべきだとベンを説得します。

 

そして心臓手術は行われましたが、その間手術室にルースや数名のアネックスのメンバーがいました。(リリスが間違いなく移るように儀式をしていた?)

 

10話でついにサーシャがベッキーを追い出し、その様子をルースが隠しカメラで確認します。

 

リリスに抵抗するベッキーが消え、ルースはリリスがサーシャの体を乗っ取ることに成功したと確信したのでしょう。

 

ルースはカルト教団の信者を率いてリリスを迎えに行きます。

 

しかしリリスは、自分に命令するエヴァンが気に入らなかったようです。

エヴァンだけでなく、迎えに来た男性全員を倒しました。

 

…ここまでがシーズン1です。

 

スポンサーリンク

女性が優勢になるのか?

 

.
アネックスはカルト教団で、悪魔「リリス」を復活させるために密かに動いていたのです。

 

シーズン1は、二重になったサーシャの瞳が重なるという奇妙な映像で終わります。これは「リリスの完全復活」を意味しているんじゃないでしょうか。

 

「リリス」については諸説あるので、このドラマのリリスがどのリリスなのか今のところわかりません…シーズン2でサーシャの中のリリスが動いていけばハッキリしてくるでしょう。

 

ラストで男全員を倒し(殺したかどうかはわかりません)、女だけを残したことも気になりますね。サーシャの中のリリスは男を敵視しているのかもしれません。

シーズン2で女性だけのコミュニティを作ろうとすることも考えられますね。

 

流れとしては、まるでホラー映画『ヘレディタリー継承』みたいでしたが、もしかしたらリリスの方がペイモンより強力なのでは?

『ヘレディタリー継承』ほど残虐な儀式は必要ないみたいですが(^-^;

 

サーシャの家の屋根裏に、何かの儀式か呪いをした後があったので、アネックスはずっと前からサーシャを狙っていたのかもしれません。

 

サーシャの祖父が「母や家族と離れることでお前の中に空洞ができた」と言っていました。

アネックスはサーシャが母親のことでトラウマを抱えていると知り、悪魔が入り込みやすい媒体として狙ったのでは。

 

リリス以外にも、アネックスにいるエリオットやナンシーの件など、まだまだ謎がいっぱいです。

シーズン2が待ち遠しいですね(^-^)

 

ホラー映画『ヘレディタリー継承』に興味がある方は、こちら↓の記事をどうぞ。

【ヘレディタリー】血も凍る*を「継承」した一家に起こる惨劇。ネタバレ感想考察
【ネタバレ感想&解説・考察】グラハム一家は知らなかった。まさか自分たちが…!戦慄のラストの意味、チャーリーの人形やあの写真の秘密を解説!必見のホラー映画『ヘレディタリー/継承』完全ネタバレ感想...

 

タイトルとURLをコピーしました