カルトの呪詛?!【チェンバース:邪悪なハート】5話までまとめ

Netflixミステリー/スリラー

『チェンバース:邪悪なハート』5話までのあらすじとネタバレ感想。サーシャに移植された心臓の秘密とは?!ベッキーの死にはカルト信仰が関係している?謎と悪夢のNetflixスリラー。キャスト紹介も。

 

カモコです(^▽^)o

Netflix新着の『チェンバース:邪悪なハート』5話までのあらすじや感想です。

少女の不可解な死、カルトの儀式、奇妙で怖ろしい夢など、不安をかきたてるシーンがいっぱいです。スリラー好きにおすすめ。

スポンサーリンク

作品情報

 

ジャンル:ドラマ、スリラー、スーパーナチュラル
原題:Chambers
原作・制作:リア・レイチェル
製作国:アメリカ
Netflix配信開始日:2019年4月26日
話数:10話

 

 

1話:待ち受ける虚空

 

あらすじ

 

ボーイフレンドのTJとベッドで愛し合っていたサーシャは、突然の発作に襲われ、病院に担ぎ込まれた。

すぐに心臓移植手術が行われたおかげで命を取り留めることができたが、サーシャの胸には大きな手術の痕が残った。

 

後日、サーシャの自宅へ、ベン・ルフェーブルが現れた。

ベンは、サーシャに心臓を提供したベッキーの父親で、サーシャと父親叔父のフランクを夕食に招待したいと言う。

乗り気ではないサーシャをよそに、フランクが招待を受け、土曜にクリスタルバレーのベンの自宅を訪ねることになった。

 

ルフェーブル家は裕福な家庭だった。大きな邸宅で内装も豪華だ。

ベンの妻ナンシーとベッキーの弟エリオットも二人を歓迎した。

 

夕食の後、ベンとナンシーが、サーシャが地元の進学校に通えるように奨学金という形で援助したいと申し出るが、サーシャは遠慮する。

心臓を移植して以来、奇妙な感覚があり、転校など生活の変化は避けたかった。

 

その夜は外へ出れないほどの砂嵐になると警報が出たため、サーシャとフランクはルフェーブル家に宿泊する。

 

夜中に目が覚めたサーシャは、ベッキーの部屋を見つけ、中に入る。

室内を見まわしている時、ネズミが現れ、棚の上のトロフィーを倒してしまった。

サーシャが慌てて拾い上げると、壊れた台座にカメラが仕掛けてあることに気づく。

 

その後ベッドに戻ったサーシャは悪夢に襲われた。

 

1話の感想(ネタバレなし)

 

 

『チェンバース:邪悪なハート』、1話は序章という感じでした。

サーシャが悩まされる悪夢が不気味です。。

それはただの悪夢か、それとも…という感じですね。

 

ネットフリックスの説明に、「13の理由ヘレディタリー継承ヴェロニカ・マーズをミックスしたような内容」とありました。

確かに…「ヘレディタリー継承」に似た雰囲気あります…(;´・ω・)

 

「ヘレディタリー継承」は主人公一家に秘密がありましたが、「チェンバース~」は、主人公が邪悪な(?)一家に巻き込まれるストーリーのようです。

 

まず、臓器提供者の遺族が、移植された人に面会することはないと言いますよね。(時には例外があるかもしれませんが)

 

特に、サーシャにはベッキーの心臓が移植されたばかりです。普通なら面会を遠慮する状況なのに、ベンはいきなり訪ねて来るのです。

 

そして、ベンとナンシーは、金持ちしか行けない地元の高校へ転校しないかとオファーします。

学費だけじゃなく、生活費も出すと言うのです。

 

条件良すぎる…あやしい。

 

とりあえず、1話の時点では、ベンもナンシーもエリオットも感じが良く、奇妙な表情を見せたりはしません。

 

そんなところが余計にアヤシイ

 

ですが、1話はそれほど不気味なことは起こらず終わりました。

ただ、ラストでサーシャが驚くことがありました。

 

そのことが謎を深めていきそうです…

 

サーシャがネイティブ・アメリカンだということも、ストーリーに関係がありそうです。

(彼女は黒人女性ではありません)

 

一体、ベッキーに何が起こったのか…。

 

1話ネタバレ感想

 

※1話のラストまでのネタバレ感想です

画像引用:Chambers | Season 1 Official Trailer © Netflix

 

「13の理由」に「ヘレディタリー継承」に「ヴェロニカ・マーズ」を足したようなストーリーとのことでしたが、サーシャの叔父さんのフランクが熱帯魚店を経営してるなんて…

 

思わず『冷たい熱帯魚』が頭に浮かんでしまいましたよ…こわぁい(ΦωΦ)

【冷たい熱帯魚】一番怖ろしいのは、人間。みんな村田に取り込まれ、消えてゆく
暑くて寝苦しい夏の夜を涼しく過ごすための必須アイテム。それは、恐怖映画…本当に怖ろしいものを見たければ『冷たい熱帯魚』を見てごらん…怖ろしさに凍り付いて、夏の暑さを忘れますよ…園子温監督の『冷たい熱帯魚』をご紹介します。

 

予告動画を見た時は、ユマ・サーマン演じる母親の方が怪しそうに見えたんですが、今のところベンの方がめちゃめちゃアヤシイです。

 

このドラマには、もしかして「呪い」も関わっているんでしょうか…

 

サーシャたちがルフェーブル家に向かう途中で、不気味な老女がマスクと石?を売りつけ「彼女を中に入れるな!」とわめいてましたね。。

 

「中に」の意味は?どの場所のこと?

 

1話の最大の謎は「ベッキーの死因」。

 

ラストで、サーシャがイヴォンヌに、「ベッキーは、シャワー中に感電して死んだ。ラジオが床に落ちてたって」と言うと、

感電死の場合は心臓移植はできないよ」と。

 

ベッキーの本当の死因は?

なぜベンたちはベッキーの死因を隠しているのか?

 

ところで、あの「昼寝部屋」。

いいですね~ アメリカのグーグルにあるやつですよね…いいなあ。

 

スポンサーリンク

2話:知るべき真実

 

あらすじ

 

ベンとナンシーのオファーを受け、クリスタルバレー高校に転校したサーシャは、エリオットから「解放の儀式」の案内をもらう。

 

エリオットがサーシャに、父ベンがアネックス財団という宗教的なクラブに関わっていて、ベッキーの魂を解放するために思い出の品を焼く儀式を行うと教える。

 

一方、ナンシーはベンが「解放の儀式」にサーシャを招待したことに反対していた。

しかし、ベンは「サーシャは希望の象徴だ」と言う。

 

クリスタルバレー高校で学ぶサーシャには異変が起き始める。

初めて受けた統計の試験では満点を取り、初めて試したフェンシングでマーニーを負かしたのだ。

不思議なことが続き、ますます不安になるサーシャ。

 

「解放の儀式」への参加を一度は断ったものの、ベッキーの部屋で見つけた隠しカメラが気になるサーシャは、イヴォンヌと一緒に儀式に参加することにする。

 

2話の感想(ネタバレなし)

※1話のネタバレは含まれます

画像引用:Chambers | Season 1 Official Trailer © Netflix

 

2話では、サーシャに少しずつおかしなことが起こります。

 

全く勉強したことがない統計学のテストでは、素早く問題を解いて100点のスコアを出し、マーニーを驚かせます。

マーニーは得意のフェンシングでも負けてしまい「あなたを見くびっていたわ」と感心するのです。

 

その時のサーシャは、まるでベッキーが乗り移っているようなんです…。

 

そんなサーシャは、ますます悪夢を見ますが、悪夢に出て来る男の子にも会うのです。その男の子とベッキーの死は何かつながりがあるのでしょうか…。

 

そしてついに、ルフェーブル家で新興宗教的儀式が執り行われることになりました。

サーシャはルフェーブル家を探るために儀式に参加します。

 

その儀式の最中に、妙な行動をする人が出てきます。そして、それが2話のラストの伏線なんです。

 

さらには、2話のラストで「わっ!」と驚くようなシーンが。

 

どんどん謎は深まっていきます。。

 

2話ネタバレ感想

※2話のネタバレ感想です

画像引用:Chambers | Season 1 Official Trailer © Netflix

 

 

ベッキーの「解放の儀式」について教えてくれたエリオットは、「無理に来なくていいよ」という態度でした。

 

エリオットは、両親の企み(?)と関係ないのでしょうか??

 

エリオットはさらに「幼稚園の時ベッキーが骨折して、僕は事故現場にいなかったけどベッキーの骨折を感じた」と言ってました。

 

エリオットも”何か”されているんでしょうか…??

(ヘレディタリー継承?!)

 

ベンは「魂の洗浄と腸の解毒をする宗教的なクラブ」に傾倒してるらしいですね。

「しかも同時にやる」とエリオットが言ってました!

 

「魂の洗浄と腸の解毒」を同時に(;゚Д゚)!

参加したい!。。と思ってしまった(笑)腸活中なんで(^-^;

 

そしてついにアヤシイ奴が出ました!

 

ルースです!

 

ルースは、クリスタル石をルフェーブル家の階段に置いてました。

 

イヴォンヌが「何してるの?」と聞くと、

「悲痛と闇があふれているから、クリスタルでエネルギーを解放しようとしてるの」と答えてました。

 

そして、ラストでクリスタル石で作った人形のような怪しいものが映されます。周りにはロウソクが置かれてました。

 

それは、ベッキーの車に隠されていたスケッチブックに描かれているものと同じ形です…!

 

スケッチブックのベッキーの写真は、心臓のあたりが黒く塗りつぶされています…。

頭の上には紫の花(?)が置かれてます…。

 

カルトの儀式なんでしょうか…?!ルースがしたんでしょうか…

(やっぱりヘレディタリー継承?!)

 

ベッキーのスケッチブックには不気味な絵や写真がいっぱいでした!

写真のベッキーの顔がマスクしてるみたいに塗りつぶされてます。。

 

しかも、サーシャの部屋の壁に小さな穴が開いていて、誰かがサーシャを覗いてるんです(;゚Д゚)!

 

怖!!

 

あと、イヴォンヌが見た、ベッキーの部屋のバスタブの縁についている”何か”も謎…。

 

ルフェーブル家の隠しカメラもまだ謎。今度は傷のある腕が映ってました。

 

2話で一気に謎が増えました…

ちょっと「ヘレディタリー継承」っぽくなってきた…(; ・`д・´)

 

3話「内なる悪魔」ネタバレと感想

 

ストーリーの気になるポイント(ネタバレ)を見たい方は、クリックしてください。

 

ネタバレはここをクリック!
ベッキーの部屋にカメラをしかけたのはペネロピ
ラヴィはマーニーのボーイフレンド
去年突然ベッキーが勉強とスポーツの両方で優秀になった
ベッキーがペネロピをサウナ室に閉じ込め、何か細工して、ペネロピは両腕を火傷した
サーシャの”オーラ写真”を撮った店主は怯え、「不吉」だと言った
料理をしていたサーシャは突然ねずみのチェダーの尻尾を叩き切った

 

3話の感想:

 

サーシャに起きる異変が大きくなっています。

だけど、周りの人はサーシャが精神的に不安定になっているだけだと取り合いません。

2話までは名前くらいしか出ていなかったペネロピにサーシャが接近したことで、ベッキーの、というより、ルフェーブル家の秘密が明らかになってきそうです。

今回一番気持ち悪かったのは、ベンのヨガ(?)のシーン…

焼けたハーブ(?)を胸に押し付けてましたが…あれは一体?!?!

一番の謎は、冒頭でフランクが落としたピザを拾った「手」ですね…

あれは誰の手なのか?!?!

 

スポンサーリンク

4話「ふたつでひとつ」ネタバレと感想

 

ストーリーの気になるポイント(ネタバレ)を見たい方は、クリックしてください。

 

ネタバレはここをクリック!
ペネロピが”映像ファイル”を消去(何の映像かはわからない)

ペネロピはカツラを使っていて、頭部の右側に頭髪がない

ペネロピがサーシャに送ってきた動画は、ベッキーが死ぬ直前の映像で、下着姿で踊るベッキーの姿が映っていた

サーシャはベンをごまかしてベッキーの部屋に入り、バスタブに入ってみる

バスタブの中で幻覚を見たサーシャは気を失い、ベンに病院に運ばれる

ベンはフランクに「サーシャは玄関先で倒れた」と言う

ナンシーは病院で妊娠していると言われるが、ベンとは性交渉をしていないと言う

ラストシーン:夜、病院の前に止まっている黒い車の運転手に、看護師らしき女性が何かを手渡す

 

4話の感想:

 

前回に引き続き、ナンシーの様子がおかしいですね。それもベンのカルト宗教と関係あるのかな…。

サーシャは、頻繁に幻覚を見ることから、「ベッキーが自分に何かを教えようとしている」とイヴォンヌに話します。

イヴォンヌと話している時も不思議な映像が見えてますが、それはベッキーとは関係なさそうです。

途中で少し登場したフランクのお父さんが言うように、ネイティブ・アメリカンが感じる何かがあるんでしょうね。

 

画像引用:Chambers | Season 1 Official Trailer © Netflix

 

5話「膨らむイメージ」ネタバレと感想

 

ストーリーの気になるポイント(ネタバレ)を見たい方は、クリックしてください。

 

ネタバレはここをクリック!
ベッキーが死んでいるのを発見したのはペネロピの父だが、それは嘘

ペネロピはサーシャの隠し撮りをしていた

ナンシーが「双子」と発言

洗面所にいるナンシーの側に、スーツケースに入った赤ん坊がいる

ラヴィがベッキーお気に入りの曲を聞いて激しく動揺。殺してはいないが、ベッキーが死んだ時シャワー室にいた

サーシャは、ベッキーが自分でラジオをバスタブに落とす幻覚を見る

イヴォンヌの母親がナイフでサーシャの手を切る動作をすると、サーシャの右手の手のひらに大きな傷跡が現れた

ラストシーンは、車の中の男が、エヴァンに電話し「見つけた」と言う

 

5話の感想:

 

エリオットは人格障害で、ナンシーは自閉症だと、ペネロピがサーシャに話してます。

そのエリオットは、薬物依存症のカウンセリングで自暴自棄な発言をしてますね。明らかに精神不安定で、3話までは普通だったエリオットに裏の顔があるのがわかりました。

フランクはサーシャの薬の為にジョニーから借金をしますが、ジョニーは悪徳高利貸し…そのことでフランクは苦労しそうです。

ナンシーの様子がますますおかしい。

サーシャが、ベッキーのクセと同じことをしたのを見て激しく動揺しています。

それに気になる発言があったし、あの浴室のシーンは一体?!

ますます謎が深まるエピソード5でした!

 

登場人物/キャスト

 

◆サーシャ・ヤジー(シヴァン・アルリラ・ローズ)

コットンウッド高校の学生。ベッキーの心臓を移植する。

◆フランク・ヤジー(マーカス・ラヴォイ)

サーシャの。熱帯魚店を経営。※訂正。サーシャの叔父さんでした。

◆イヴォンヌ(キアナ・シモン・シンプソン)

サーシャの親友。

◆TJ(グリフィン・パウエル=アルカン)

サーシャのボーイフレンド。ナバホ族唯一の後継ぎ。

◆ベン・ルフェーブル(トニー・ゴールドウィン)

サーシャに心臓を提供した少女ベッキーの父親。金持ち。

◆ナンシー・ルフェーブル(ユマ・サーマン)

ベッキーの母親。

◆エリオット・ルフェーブル(ニコラス・ガリツィン)

ベッキーの弟。クリスタルバレー高校に通学。

◆ベッキー(リリア・スカーレット・リード)

本名はレベッカ。浴槽で感電死したと言われている。

◆マーニー(サラ・メッツァノッティ)

ベッキーの友人だった学生。転校してきたサーシャの世話を焼く。

◆ペネロピ(リリー・ケイ)

ベッキーの友人だった学生。

◆ラヴィ(ジョニー・リオス)

マーニーのボーイフレンド。エリオットの友人。

 

スポンサーリンク

6話から最終話までのネタバレ

 

6話~10話までのストーリーを、別の記事にまとめています。

ネタバレ感想やラストシーンの考察もあります。

【チェンバース:邪悪なハート】6話から最終話ーアネックスの真の目的とは?!
【6~10話まとめ】アネックスの真の企みが明らかになった衝撃的なラスト!サーシャに乗り移ったものの正体とは?Netflix「チェンバース:邪悪なハート」最終話までのストーリー、登場人物まとめ。...

 

キャスト

 

シヴァン・アルリラ・ローズ

 

主人公サーシャ役のシヴァン・アルリラ・ローズは、アパッチ族の血を引き継ぐ女性で、モデルとして活動していたようですが女優としてはまだ新人です。

『チェンバース:邪悪なハート』出演で、今後ドラマや映画への出演が増えそうですね(^-^)

 

ユマ・サーマン

 

ユマ・サーマンと言えば、真っ先に思い浮かぶのは『パルプフィクション』ですよね!

『キル・ビル』のブライドもカッコイイ(・∀・)


新作では、6月14日に日本公開される『ハウス・ジャック・ビルト』に出演してます!

ホラー映画情報【ハウス・ジャック・ビルト】マット・ディロンが連続殺人鬼に!

 

トニー・ゴールドウィン

 

ベン役のトニー・ゴールドウィンは、『ゴースト/ニューヨークの幻』に出演していることで知られています。

ジェイソン・ステイサム主演の『メカニック』やジェームズ・ガン脚本の『サラリーマン・バトルロワイアル』にも出てます。

 

ニコラス・ガリツィン

 

ニコラス・ガリツィンは、天才的なヴァイオリニスト役で『ハートビート』に出演してます。

『ハートビート』に興味のある方は以下の記事をご参照ください(^-^)

ソノヤ・ミズノさん出演作品【ハートビート】迫力のダンスと音楽!
『マニアック』『エクス・マキナ』のソノヤ・ミズノさんが出演している『ハートビート』のあらすじと感想です。ソノヤ・ミズノさんが出演している過去の作品から最新情報まで合わせてご紹介します。

 

タイトルとURLをコピーしました