見たあと深く考えさせられる映画【沈黙ーサイレンスー】潜伏キリシタンの苦悩

昔、長崎にはたくさんの潜伏キリシタンがいて、密かにイエスに祈りを捧げました。当時のキリスト教徒の受難をテーマに遠藤周作が出版した「沈黙」。それを原作としてスコセッシ監督が映画化したのが、『沈黙ーサイレンスー』です。この映画は見た後に深く考えさせられます。必見の1本です。

カモコです(^▽^)o

長崎に住む私にとって遠藤周作の「沈黙」は特別な思い入れのある小説です。

映画は原作のイメージを壊すことなく、宣教師と隠れキリシタンの苦悩と受難、そして彼らの強い信念を繊細に描いています。

スポンサーリンク

『沈黙ーサイレンスー』基本情報

基本情報

  • 原題:Silence
  • 監督:マーティン・スコセッシ
  • 脚本:マーティン・スコセッシ、ジェイ・コックス
  • ジャンル:ドラマ
  • 上映時間:162分
  • 製作国:アメリカ
  • アメリカ公開日:2016年12月23日
  • 日本公開日:2017年1月21日

『沈黙ーサイレンスー』登場人物

◆セバスチャン・ロドリゴ神父(アンドリュー・ガーフィールド)

師であるフェレイラが棄教したとの知らせを受け、長崎へ向かう。

◆フランシス・ガルペ神父(アダム・ドライバー)

ロドリゴと共に長崎へ来た司祭。フェレイラの消息がつかめず苛立つ。

◆キチジロー(窪塚洋介)

マカオからロドリゴとガルペを案内したキリシタン。

◆井上筑後守(イッセー尾形)

隠れキリシタンを厳しく追い詰める長崎奉行。

◆モキチ(塚本晋也)

トモギ村の熱心なキリシタン。

◆クリストヴァン・フェレイラ神父(リーアム・ニーソン)

ロドリゴとガルペの師。日本で行方不明となる。

◆通辞(浅野忠信)

幕府の通訳。ロドリゴに親し気に語りかける。

◆モニカ(小松菜奈)

隠れキリシタンの少女。

◆ジュリアン(加瀬亮)

隠れキリシタンの青年。

◆イチゾウ(笈田ヨシ)

トモギ村の村長。隠れキリシタンのリーダー。

ストーリー

宣教師フェレイラが日本で棄教したとの知らせがローマに届く。

棄教が信じられない弟子のロドリゴとガルペは、真相を確かめるべく日本へ旅立った。

長い航海の末、マカオで出会ったキチジローの手引きにより長崎にたどり着いた二人は、敬虔なキリスト教徒たちに歓迎され、トモギ村に案内された。

ロドリゴとガルペは、日中は山中の炭焼き小屋に身を隠し、夜が更けるとトモギ村の信者の為にミサや洗礼を執り行う日々を送る。

ある日、五島列島から二人を訪ねてきたキリシタンによって、五島にも平戸にもキリシタンが隠れていることを知らされる。

二人は出会う村人たちにフェレイラの消息を尋ねるが、知る者はおらず、進まぬ捜索に苛立ちを覚える。

そんな時、トモギ村が長崎奉行に摘発されてしまう。

奉行は踏み絵を踏めと信者に迫るが、彼らは十字架のキリストを裏切ることができず、水磔に処されてしまった。

そんな様子を目の当たりにしながらも、ロドリゴとガルペは為す術もなく涙を流すしかなかった。

二人の想像以上に幕府の弾圧は厳しかったのだ。

トモギ村に潜伏できなくなった二人は、それぞれ平戸と五島に移動することを決意。

ガルペは平戸へ、ロドリゴは五島に移動する。

ロドリゴは小舟に乗り、五島へたどり着くが、キチジローの裏切りにより幕府に拘束されてしまう。

信者たちを救うべく棄教するか、迫害に屈することなく信念を貫き通すか。

ロドリゴは選択を迫られ、苦悩する事となる。

広告

『沈黙ーサイレンスー』見どころと感想

素晴らしい演技派のキャスト陣

主役のアンドリュー・ガーフィールドはもちろんですが、メインキャストのみならず、隠れキリシタンの村人たちも、牢屋の看守も、出演者すべての方々が素晴らしかったです!!

アダム・ドライバーの出番が思ったより少なかったのですが、人間らしく悩み、苛立ちながら、恩師と信者そしてキリストを敬愛する宣教師を見事に演じました。

窪塚洋介は、仲間を何度も裏切るキチジロー役。他のキリシタンのように殉教できず、苦しみに囚われているキチジローを全力で演じました。キチジローは、弱い人間ですが、キリシタン弾圧の残酷さを思えば、死を恐れ、拷問から逃げ出すことを責められませんよね…

塚本晋也さん。『鉄男』の頃からファンです!
塚本さんの役は、真面目で敬虔な信者モキチです。予告を見ればモキチが水磔になることがわかるのですが、それでも「モキチさん!棄教するって言って(;_:)」と思ってしまいます。

なんと言っても井上筑後守役のイッセー尾形さん!完璧な演技!!
海外の映画評論家からも大絶賛されています。

キリシタンを容赦なく弾圧する井上様は、悪役の立場ですが、映画を見ていると井上様に惹きつけられてしまいます。イッセー尾形さんの一挙手一投足から目が離せませんでした。

スコセッシのこだわりが素晴らしい

スコセッシ監督は、構想に28年かけたそうです!

映画を見れば、スコセッシ監督がどれほど熱心に原作や隠れキリシタンの歴史を探究されたかよくわかります。

セットも衣装も、言葉使いも、”当時の日本”が完璧に再現されていました。

残念なことに、全て台湾ロケだったそうです(;_;)

せめて一部分だけでもロケを外海でやって欲しかったな~

「信じる」とは?深く考えさせられる内容

『沈黙ーサイレンスー』はキリスト教のお話ですが、宗教に関係なく誰もが深く考えさせられる内容です。

自分が信じるものをどこまで信じることができるのか。

自分が信じるもののために、どこまで人を巻き込むことができるのか。

自分の信じることを貫くために死ねるのか。

一般人の私たちは、弾圧を受けたキリシタンほど重大な運命を背負っているわけではないのですが、生きていれば誰もが自分と人生に迷います。

フェレイラやロドリゴは信念を隠して運命に従うことにしました。

彼らは全てを捨て去り、妥協したように見えても、心の奥では「信じる」ことを捨てなかったのではないかと思うんです。

人が何かを信じるということを、他人が変えることはできません。

長崎、隠れキリシタン受難の地

初めて原作の「沈黙」と出会ったのは国語の教科書でした。

教科書だったので小説の抜粋のみでしたが、その部分は穴吊りの拷問を受ける場面だったのです。

衝撃的でした。

それが”人間にとって宗教とはなんなのか”と深く考えさせられるきっかけとなりました。

私の地元、長崎にはたくさんの隠れキリシタンの資料が残されています。

外海や平戸の資料館には、拷問の様子が描かれた絵や、拷問に使用された道具が展示されています。

キリシタンを拷問する様子がありありと描かれた絵は、残酷すぎて身の毛がよだちます。

隠れキリシタンを一掃するため、幕府はあらゆる方法で信者を苦しめました。

肉体を痛めつけるのはもちろん残酷な方法ですが、一番効果的に苦しめる方法は、映画の中にも描かれたように、信者の親しい人を目の前で痛めつけることではないでしょうか。

小学生の頃、家族と歴史資料館に行った時に、拷問や踏み絵の資料を見ながら「もし私が当時のキリスト教徒だったら踏み絵を踏むだろうか」と真剣に考えました…大人の今でも自分がどうするのかわかりません。

映画のように、踏み絵を踏んで生き延びて、キリスト教の信仰が途絶えないように密かに信仰を貫いた人々もたくさんいたようです。それも一つの選択ですよね。

潜伏キリシタン関連遺産 世界文化遺産登録決定!

本日6月30日(土曜日)、バーレーンで開催中の第42回世界遺産委員会において、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されることが決定しました!現地には、知事、議長をはじめ、関係市町等の関係者が赴き、審議状況を見守りました。

長崎県:「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録が決定しました!!

つい先日、県内の潜伏キリシタン関連遺産が世界文化遺産に登録されると決定しました!

長崎県全域に点在する隠れキリシタンの集落と教会などが登録されます。

詳しく知りたい方は、こちら↓のサイトをご参照ください。

長崎県世界遺産登録推進課

映画の舞台になった外海はもちろん、長崎市内、五島、島原、平戸、生月など県内のあちこちに隠れキリシタンの歴史的建物や資料館があります。

特に宗教に関心がなくても、とても興味深いですよ。

そして、外海には「遠藤周作記念館」があります。

この記念館は海に面していて、晴れた日の光景(特に夕日)は素晴らしいです!

空が金色に輝いて、雲のすき間から海に向かって光が差すと、その神々しさに圧倒されます。

長崎市からはかなり離れていますが、たくさんの人に訪ねてもらいたい場所の一つです。

キリシタン迫害の歴史が参照できるサイト

遠藤周作の原作「沈黙」

遠藤周作が書いた原作の「沈黙」は、教科書に掲載されるほどの名作です。

第2回 谷崎潤一郎賞受賞作品です。

1966年に出版された時には、その内容からカトリック教会に受け入れられず、批判を受けました。

現実には弾圧されて”転んだ”司祭がいます。それは必ずしも本人の意志ではなかったのでしょうけれど、神を裏切る行為だと批判した人は多かったでしょうね。

宗教ばかりでなく「信じるとは?」ということについても深く考えさせられます。

敬虔なカトリック教徒でもある、マーティン・スコセッシ監督の渾身の映画。

世界中の人たちに見て欲しいと思います。

『沈黙ーサイレンス-』を視聴するには?

U-NEXTに加入すれば、この映画を見放題で見ることができます!

この映画を動画配信サービスで見るには?
Amazonビデオ:有料レンタル
U-NEXT:見放題
(2018年8月現在)

U-NEXTの情報に関して:本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

VOD比較!映画好きにはどれがおすすめ?!

広告
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up