スポンサーリンク

Netflix新作「リム・オブ・ザ・ワールド」子供4人対エイリアン!

NETFLIX

Netflixオリジナル新作「リム・オブ・ザ・ワールド」マックG監督のSFアドベンチャー!ある日突然地球がエイリアンに侵略されたら、キャンプに来てた子供たちはどうする?!あらすじ、キャスト情報。ネタバレなし。

スポンサーリンク

カモコです(^▽^)o

5月に配信される期待の新作「リム・オブ・ザ・ワールド」をご紹介します!

ネタバレなしです。

「リム・オブ・ザ・ワールド」作品情報

 

 

ジャンル:SF、アドベンチャー、コメディ

原題:Rim of the World

監督:マックG

時間:98分

製作国:アメリカ

Netflix配信開始日:2019年5月24日

 

※5月24日に本編を視聴したので、以下訂正・追記します。

 

あらすじ

 

宇宙。

破壊された宇宙ステーションの中にいるコリンズ少佐は、敵の宇宙船の座標を入力した鍵を、JPLのフィールディング博士に届けよと指示される。

 

地球。

宇宙やNASAに関心のある少年アレックスは、母の勧めでサマーキャンプに参加することになる。

お金持ちの少年ダリウシュもサマーキャンプに参加するため家を出る。

中国から来たジェンジェンもサマーキャンプに参加するため”ニセの叔父”を雇って入国する。

 

サマーキャンプ「リム・オブ・ザ・ワールド」に到着した、アレックス、ジェンジェン、ダリウシュはキャンプ内のアクティビティに参加する。

 

翌朝、キャンプの参加者はカヌー体験のため湖へ移動する。

 

湖に着くと、ジェンジェンがグループを離れて、森の奥へ歩き出した。

 

ジェンジェンの後を追ったアレックスは、木の陰で用を足していたダリウシュに遭遇。

 

ダリウシュがアレックスの高所恐怖症を無理やり克服させようとしているところに、ガブリエルが止めに入った。

 

ガブリエルはキャンプの参加者ではなかった。

 

4人がカヌー体験の場所に戻った時、突然上空で何かが爆発した。

 

次の瞬間、彼らの目の前を、数機の宇宙船がものすごいスピードで飛び去った。

 

「宇宙人の侵略だ!」と言うガブリエル。

 

4人がキャンプ場へ戻ると「先に下山した」とメモが残されていて、一人の酔いつぶれたスタッフを除き、全員がいなかった。

 

仕方なく自分たちで街へ戻ろうとする4人の前に、空から脱出ポッドが落ちてきた。

 

ポッドの中から出てきたコリンズ少佐はひどく負傷していた。

 

少佐は「これをJPL(NASAのジェット推進研究所)のフィールディング博士に届けて」と、少年たちに鍵を預ける。

 

その時、ポッドに張り付いて地球にやってきたエイリアンが動き出し、少年たちに向かってきた…!

 

 

キャスト

 

画像引用:Rim of the World | Official Trailer © Netflix

 

写真左から、

 

アレックス…ジャック・ゴア

ジェンジェン…ミヤ・ケック

ダリウシュ…ベンジャミン・フローレス・Jr.

ガブリエル…アレッシオ・スカルゾッド

 

ジェンジェン役のミヤ・ケックと、ガブリエル役のアレッシオ・スカルゾッドは、この映画が長編映画初出演となるようです。

アレックス役のジャックくんと、ダリウス役のベンジャミンくんは、子役としてのキャリアを積んだ俳優です。

 

「ストレンジャー・シングス」+「インディペンデンスデイ」??

 

米メディアは、「リム・オブ・ザ・ワールドは、”ストレンジャー・シングス”と”インディペンデンスデイ”を足したようだ」と表現しています。

 

予告動画で、宇宙船から攻撃された時、ガブリエルが「インディペンデンスデイか?!」と言ってますね(笑)

ダリウスが「ちがう!だって今は6月だし!」と突っ込んでます(^-^;

 

※字幕では「宇宙人?」「バカ言うな!」です。

※インディペンデンスデイ(独立記念日)は7月です。

 

アレックスくんは、ちょっと臆病な性格みたいですが、エイリアン襲撃から地球を守る使命を受けて、たくましく成長するのかもしれませんね。

 

でも、エイリアンに襲われて「”犬”を連れてるぞ!」とボケたこと言ってますが、大丈夫かな(^-^;

 

画像引用:Rim of the World | Official Trailer © Netflix

 

予告動画を見ると、紅一点のツェン・ツェンが一番頼りになりそうです(^-^)

 

暗号鍵を届けようとする4人が、自転車より早い移動手段を見つけます。

それは古いマスタング。

マニュアル車のマスタングをぶっ飛ばすジェンジェンがカッコイイ( *´艸`)

 

4人の子供たちが絆を深めながら冒険すると言えば、「スタンド・バイ・ミー」ですね。

しかし、「リム・オブ・ザ・ワールド」の敵は、中途半端な不良のキーファー・サザーランドじゃなく、巨大なミズオオトカゲみたいなヤツです…

 

上空の宇宙船から激しく攻撃を受ける中、子供たちはエイリアンの侵略を止めることができるのでしょうか?!

 

(できると思うケド…どうストーリーが展開するか、お楽しみに)

 

※本編を最後まで視聴しました。感想の記事は後日アップします。

監督

 

「リム・オブ・ザ・ワールド」の監督は、『チャーリーズ・エンジェル』のマックG。

Netflixでは『ザ・ベビーシッター』を監督してます。

 

『ザ・ベビーシッター』はバカバカしいオカルト・コメディながらも、キャストの個性が光る良作です!

 

この映画を見て、サマラ・ウィーヴィング(『スリー・ビルボード』)とジュダ・ルイス(『クリスマス・クロニクル』)が好きになりました(^-^)

 

ジュダくんは、今年8月に日本公開となる『サマー・オブ・84』に出演しています。

 

主演する4人の子役たちも、「リム・オブ・ザ・ワールド」出演を経て一躍映画界で活躍するスターになるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました