スポンサーリンク

Netflix新作情報ーSF映画「アイ・アム・マザー」信じられるのは人か?ロボットか?

NETFLIX

Netflixで6月に配信されるSFスリラー映画「アイ・アム・マザー/I AM MOTHER」。ロボットに育てられた少女の葛藤…人類は本当に滅んだのか?あらすじ、予告動画、キャストや監督の紹介です。ネタバレなし。

 

スポンサーリンク

 

カモコです(^▽^)o

Netflixで6月配信予定のSF映画「アイ・アム・マザー/I AM MOTHER」の予告動画が公開されたので、キャストやあらすじをご紹介します。

 

「アイ・アム・マザー/I AM MOTHER」作品情報

 

 

ジャンル:SF、スリラー

時間:115分

製作国:オーストラリア

 

あらすじ

 

地上の人類は滅び去り、シェルターに保管されている胎芽のみが人類を再生する手段だ。

ある時、シェルター内の1体のロボットが、63,000の胎芽の中から1つを選び、人間を生みだした。

 

生まれた人間の子は、ロボットの”母”に大事に育てられた。

 

月日が経ち、子供は少女へと成長した。

少女は”母”から地上に出てはいけないと教えられている。

地上は汚染されていて、危険なのだ。

 

地下シェルターと”母”のみが少女の世界だった。

 

ある日、シェルターのドアを叩き、「撃たれた」と悲鳴を上げる女が現れる。

 

外の人間は全滅したと聞かされていた少女は女の姿を見て驚き、戸惑うが、”母”に内緒で女をシェルターに入れる。

 

そして女の話を聞いた少女は、外の状況が”母”から聞かされたものと全く違うことを知り、さらにショックを受ける。

 

参考:The PlaylistVariety

 

キャスト

 

「アイ・アム・マザー/I AM MOTHER」のキャストは3人だけのようです。

 

マザー(ロボット)…ローズ・バーン(ヴォイスキャスト)

少女(娘)…クララ・ルガアード

女…ヒラリー・スワンク

 

少女(娘)役のクララ・ルガアードは、デンマークの女優です。

エル・ファニング主演の映画「ティーン・スピリット」に出演しています。

 

監督

 

「アイ・アム・マザー/I AM MOTHER」の監督はGrant Sputore。

(グラント・スプトアかな?スピュトーかも?)

エグゼクティブプロデューサーも務めています。

オーストラリアのテレビドラマ「Castaway」の監督の経験などある方ですが、長編映画の監督は今作が初めてのようです。

IMDbのインタビュー映像を見ると、明るくて楽しそうな方ですね。

 

 

評価は?

 

「アイ・アム・マザー/I AM MOTHER」は、今年1月に開催されたサンダンス映画祭に出品されたので、既に評価が出ています。

 

 

ご覧の通り、Rotten Tomatoesの評価は上々のようです。(2019年5月10日現在)

ただし、IMDbは「6.4」とまあまあの評価です。

そして、Rotten Tomatoesの”CRITIC REVIEWS”のところを確認すると、好評している批評家でも「3.5/5」だったり「C+」だったりで、高評価ではないんですよね。

批評をざっと読むと、ビジュアルを褒めてる人が多いようです。ストーリーについては、ジェームズ・キャメロンにリドリー・スコットを足したような作品、とも書かれてます。

 

私はSFは苦手なので、ビジュアルよりもストーリー重視ですが、さて…

「ターミネーター」や「エイリアン」っぽかったとしても、ラストが良ければ満足度は上がるんじゃないでしょうか。

SFやスリラーは、「そうだろうと思った」という終わり方をした時に、観客をがっかりさせてしまうので。

 

本編を見なければ、何もわかりませんね。

配信日まで楽しみに待つことにします(^-^)

 

配信日は?

 

 

「アイ・アム・マザー/I AM MOTHER」の配信日は、2019年6月7日です!

お見逃しなく(^-^)

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました