映画で英語!【ノッティングヒルの恋人】映画のセリフで英会話力アップ!

英語の勉強に映画は最適です!映画の登場人物のセリフを覚えて英会話力をアップさせましょう!80年代、90年代の洋画の中からおすすめの映画を選びました。今回は『ノッティングヒルの恋人』です。アナのあの名セリフもご紹介します。

カモコです(^▽^)o

映画の中のセリフを覚えて、繰り返し練習すれば、英会話力をアップするのに役立ちますよ!

英語のセリフをご紹介すると共に、テーマ曲や関連情報もご紹介したいと思います。

【映画で英語!】簡易版、2回目は『ノッティングヒルの恋人』です。

スポンサーリンク

ノッティングヒルの恋人』基本情報

離婚後、新たな恋愛に前向きになれずにいるウィリアム。ある日、経営する書店にアメリカの大女優、アナ・スコットが現れる。同じ日に再び出会ったウィリアムとアナは心を通わせるが…。

基本情報

●原題:Notting Hill
●監督:ロジャー・ミッシェル
●製作国:イギリス
●イギリス公開日:1999年5月21日
●日本公開日:1999年9月4日

映画のセリフで英会話の勉強!

おすすめの方法は、とにかく映画のセリフを注意深く聞いて、セリフのスピードや言い方(抑揚や感情の込め方)に注意しながらセリフを口に出して真似してみることです。

初心者の場合は、文法にこだわるよりも丸暗記した方がいいと思います。

何度も何度も繰り返し聞いて、リピートしてください。

中級者で語彙力があって文法がよくできる人でも、実際に会話する時に口から出てこないという悩みを持っている人、発音が得意じゃないという人も、繰り返し練習することで発話がスムーズになりますよ。

意識せずともフレーズが口から出てくるように、そして会話の時に応用できるように、繰り返しセリフを口に出して練習することが大事です

アナのセリフ

ハニーの誕生日に招待されたアナ。最後のブラウニーをかけて”みじめ話”を披露するシーン。

Anna: I’ve been on a diet every day since I was 19, which basically means I’ve been hungry for a decade.
I’ve had a series of not-nice boyfriends, one of whom hit me.
And every time I get my heart broken, the newspapers splash it about as though it’s entertainment.

アナ:19歳からずっとダイエット生活。つまり10年間飢えっぱなし。恋人にも悩まされたわ、私を殴る男もいた。別れるたびにマスコミはエンターテイメントみたいに書き立てる。

「ノッティングヒルの恋人」

ハニーのセリフ

ウィリアムと仲間たちが集まって食事をしている時に、ウィリアムの妹、ハニーが婚約を発表するシーン。

Honey: Since it’s an evening of announcements, I’ve also got one. I’ve decided to get engaged.

ハニー:今夜は発表が続いてるからあたしからも。婚約することにしたわ。

Honey:I’ve found myself a nice, slightly odd-looking bloke, who I know is gonna make me happy for the rest of my life.

ハニー:いい人がいるの。ちょっと変わり者だけど。あたしを一生幸せにしてくれそう。

William: Wait a sec. I mean, I’m your brother. I don’t know anything about this. Is he… I don’t know, is he financially viable?

ウィリアム:ちょっと待てよ。僕は何も聞いてないぞ。そいつに経済力はあるのか?

Honey:He’s an artist with brilliant prospects.

ハニー:彼はアーティストで将来性があるわ。

William:This is a secret you’ve been keeping from me.

ウィリアム:知ってたのか?

Bella: No, I swear!

ベラ:いいえ!

Honey:By the way, it’s you.

ハニー:あんたのことよ。

Spike: Me?

スパイク:おいら?

Honey:What do you think?

ハニー:どう?

Spike: Well, yeah. Groovy.

スパイク:どうって…シビれるよ。


アナのあの名セリフ!

The fame thing isn’t really real, you know.
And don’t forget I’m also just a girl, standing in front of a boy, asking him to love her.

でも名声って実体がないものなのよ。忘れないで。私もひとりの女よ。好きな男の人に愛して欲しいと願ってる。

登場人物紹介

ノッティングヒルの恋人 (字幕版)
リチャード・カーティス, ダンカン・ケンウォーシー

◆ウィリアム(ヒュー・グラント)

旅行関係の本ばかり扱う専門書店の書店主。アナに恋するが、立場があまりにも違いすぎるため、なかなか行動できない。

『ノッティングヒルの恋人』は、ロマコメの帝王、ヒュー・グラントの人気作ですね。そういえば、『ラブ・アクチュアリー』の続編、『レッド・ノーズデイ・アクチュアリー』はいつ見れるようになるのだろう…

◆アナ(ジュリア・ロバーツ)

今を時めくハリウッドの大女優。偶然立ち寄った書店でウィリアムと出会い、それ以後ウィリアムのことが気になっていく。

ジュリア・ロバーツが本人を演じた感じですね。最近では『ワンダー 君は太陽』に出演しました。ジュリアが輝いていたのは、やっぱり90年代ですね!

ジュリア主演の映画、こちら↓の記事もよかったら。

>>国家的陰謀に巻き込まれた女子大生【ペリカン文書】ジュリア・ロバーツ主演のサスペンス映画!

◆スパイク(リス・エヴァンス)

ウィリアムの同居人。変人だけどとってもいい人。

リス・エヴァンス好きなんですが、最近は私が好きなタイプの映画に出てませんね。『パイレーツ・ロック』が好きだなあ。

◆ハリウッドの子役(ミーシャ・バートン)

アナの共演者。レオとも共演したことがある小さな大女優。

ウィリアムがインタビューする12歳の女優を演じたのは、何かとお騒がせしているミーシャ・バートンです。私はあんまり彼女の出演作を見てませんが、『シックスセンス』は良かったですねー

◆マーティン(ジェームズ・ドレイファス)

ウィリアムの書店で働く変わった男性。アナをデミ・ムーアと間違える。

この方、『シン・ブルー・ライン』に出てるんですよね~『シン・ブルー・ライン』はイギリスかイギリスのテレビ番組を放送する地域にいる人にしかわからないんですけど…私はNZでいつも見てました!ローワン・アトキンソン主演のおバカコメディですけど、面白かったー!見たいなあ…

『ノッティングヒルの恋人』挿入歌

ノッティングヒルの恋人 ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ, アナザー・レヴェル, スティーヴ・ポルツ, パルプ, スウィング・アウト・シスター, エルヴィス・コステロ, シャナイア・トゥエイン, 98°, ビル・ウィザース, アル・グリーン
ユニバーサル インターナショナル
定価 ¥2,307
(2018年9月12日17時0分時点の価格)

『ノッティングヒルの恋人』といえばエルヴィス・コステロの「Sheなんですが、私はあえて、「ギミー・サム・ラヴィン」を選びました!

どちらかと言えば、ブルース・ブラザーズ・バージョンの方が好きです。

この曲が流れだすと心が弾みますよね(^-^)!

まとめ

今回は『ノッティングヒルの恋人』から初心者~中級者用のセリフをピックアップしてみました。

映画は英会話を勉強するのに持ってこいですよ!

【映画で英語!】の過去記事もご参照ください。

映画のセリフで英会話力をアップさせよう!映画を見ながら英語を勉強すると早く身につきますよ!「ラ・ラ・ランド」「キングスマン」など、面白い映画を見ながら英語の勉強してみませんか?

広告:100点アップを目指す!アルクのTOEIC(R) TEST 完全攻略シリーズ

広告:もう一度英語 ビジネス Basic

広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up