【ハイフォン:ママは元ギャング】子のために戦う母は無敵!ベトナムアクション炸裂!

Netflixオリジナル

Netflix映画【ハイ・フォン:ママは元ギャング】アクション映画好きにおすすめ!主役のハイ・フォンが跳ぶ!蹴る!倒す!スピーディーで迫力あるアクションの連続に満足。あらすじ、登場人物、キャスト紹介と感想(ネタバレあり)

 

カモコです(^▽^)o

5月22日新着の、Netflix映画『ハイフォン:ママは元ギャングのあらすじや感想です。

 

クールなアクションが盛りだくさん!
女性キャラがカッコイイ!
マイを演じる子役の演技がいい

 

ベトナムのアクション映画です。なかなか面白かったですよ。

スポンサーリンク

作品情報

 

 

ジャンル:アクション
原題:Furie
監督:レ・ヴァン・キエ
時間:97分
製作国:ベトナム
ベトナム公開日:2019年2月22日
Netflix配信開始日:2019年5月22日

 

あらすじ

 

ベトナムの田舎で取り立て屋をしているハイ・フォンは、娘のマイと二人暮らしだ。

若い頃はホーチミンのクラブで用心棒をしていたが、子供ができた後、ホーチミンを去ったのだった。

 

母親が取り立て屋をしているせいで、マイは同級生からいじめられていた。学校に行くのも嫌だった。

頭のいいマイは、幼いながらも魚の養殖方法を考えていて、知り合いのおばさんからも手伝って欲しいと言われていた。

 

自分のせいでいじめられ、取り立て屋をやめて欲しいと願う娘を思い、ハイフォンはマイの計画を援助することに決める。

 

後日、マイを連れて市場へ行ったハイ・フォンは、真珠のピアスを担保に金を借りようとした。

その時、少し離れたところにいたマイが、財布泥棒と間違われてしまう。

市場にいた人たちにみんなに非難されたうえに、母親からも疑われたマイは、怒って川岸の方へ行ってしまった。

 

ハイフォンは金を借りるのをやめ、マイを探した。

 

ハイ・フォンが市場の奥へ目をやると、二人の男がマイを無理やり連れ去ろうとしていた。

驚いたハイ・フォンは、すぐに追いかけ始めるが、何人もの男がナタを手に襲ってくる。

 

腕っぷしの強いハイフォンは、あっと言う間に男たちを撃退し、マイの乗ったボートに追いつくが、川に振り落とされてしまった。

 

岸へ這いあがったハイ・フォンは、釣り人のバイクを奪い、マイの乗ったボートを追いかけ始める。

 

 

登場人物

 

◆ハイ・フォン(ベロニカ・グゥ)

◆ルオン(ファン・タイン・ニエン)

◆マイ(カット・ヴィー)

◆トリュック(Pham Anh Khoa)

◆タン・ソイ(Hoa Tran)

 

スポンサーリンク

感想(ネタバレなし)

画像引用:FURIE (2019) Official Trailer © Netflix

 

『ハイフォン:ママは元ギャング』は、アメリカで劇場公開された初のベトナム映画だそうです。(限定公開だったようですが)

 

女性のアクションシーンがカッコイイ映画でした!

.

ハイ・フォンが敵と戦うシーンは、スピーディーで迫力いっぱい!

 

ストーリーはアクション映画にありがちなものでしたが、登場する女性キャラに存在感があり、楽しめました!

 

映画の評価は、

Rotten Tomatoesでは、批評家が「91%」、一般の観客が「87%」

IMDbでは「7.3」です。

(2019年5月24日時点)

 

娘を愛する母が悪と戦う設定と、ハイ・フォンのクールなアクションシーンが評価されているようですね。

 

アクション映画が好きな人は必見の1本です!

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by VeronicaNgo/NgoThanhVan 💋 (@ngothanhvan_official) on

.

私は、Netflixで高評価されているアクション映画『シャドー・オブ・ナイト』より、こちらの方が面白かったです。

 

ベロニカ・グゥ

 

ハイ・フォン役のベロニカ・グゥは、『スターウォーズ:最後のジェダイ』でローズ・ティコの姉を演じたベトナムの女優です。

Netflixオリジナルの『ブライト』や『ソード・オブ・デスティニー』にも出演しています。

 

新作の出演は、スパイク・リー監督、チャドウィック・ボーズマン主演の『Da 5 Bloods』のようです。公開日は未定です。

 

きれいな人ですよね(^-^)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by VeronicaNgo/NgoThanhVan 💋 (@ngothanhvan_official) on

.

ネタバレあり感想

以下の感想にはネタバレが含まれています。視聴後にご覧ください。

 

強い女性キャラが大好きな私は、ハイ・フォンのアクションシーンに見惚れました!

細い体でバタバタと男たちを倒していく姿が爽快!

 

でもハイ・フォンよりタン・ソイの方が好きかも。

.

タン・ソイ…戦いながら余裕で電話かけてる(;゚Д゚)カッコイイ…

 

画像引用:FURIE (2019) Official Trailer © Netflix

 

途中で映し出されたハイフォンの過去の映像は、クラブ86でホステスしてるみたいに見えましたが、冒頭で金貸しのおばさんが、「ホーチミンのクラブで用心棒をしていた」と言ってましたから、ホステスじゃあないですよね…?

 

バウンサーだったのかな?

 

ハイ・フォンは、幼い頃に父親に心身ともに鍛え上げられました。

チンピラ程度が襲ってきても、ものともしません。

 

そんな戦う女ハイフォンは、母としてはイマイチ。

生活面では娘のマイの方がしっかりしていて、料理も上手です(^^;)

 

マイは、おかずが上手にできなかった母に、「はい、これ」と、自分が作った料理をさっと差し出すほどできた娘なんです。

 

しかも、勉強もよくできる。

あんなに小さいのに、マイは魚の養殖について自分でプランを立てています。

 

マイ役の女の子、演技が上手でしたね(^-^)

 

そのマイを誘拐したのは、昔クラブ86でハイ・フォンがビンで殴ったサウ・バン!

 

サウ・バンはハイフォンの娘と知っていて、わざと誘拐したようです。昔の恨みを忘れていなかったんですね。

 

マイをさらい、バスでホーチミンへ。

誘拐犯がバスを使って子どもを連れ去るというのは、なんだか変な感じでしたが…車持ってないんでしょうか(^^;)

 

ハイ・フォンもホーチミンへ向かい、警察に駆け込みます。

 

そこでハイ・フォンは、壁に張り出された資料から、マイを誘拐したのが臓器売買目的の誘拐犯だと知ります!

 

マイの他にもたくさんの子供たちがさらわれていました…。

 

画像引用:FURIE (2019) Official Trailer © Netflix

 

ハイ・フォンは、昔裏社会で働いていたので、資料を見てすぐに気が付いたんでしょうね。

人身売買は、東南アジア最大の問題の一つですよ…。

酷いことしますよねぇ…。

 

警察に行ったことで優秀な(?)警官ルオンと出会い、その後ルオンも共に戦うのかと思ったんですが…確かにルオンは戦いましたが、敵を一掃したのはハイ・フォンでした。

 

組織を潰すチャンスを狙っていた、ということでしたが…結果ハイフォンまかせでは…(-_-)

 

ハイ・フォンの麻薬事件、というセリフがあったけど、それは何だったんでしょう??

 

女性キャラが最高!

 

とにかく女性キャラが強い映画でした!

 

ママ…ボートに飛び乗る!

画像引用:FURIE (2019) Official Trailer © Netflix

 

私はハイ・フォンより、タン・ソイが気に入りましたね。

上にも書きましたが、ハイ・フォンを撃退しながらも余裕でスマホを操作するあのシーンで惚れました(笑)

 

クールな悪役女性キャラが好きなんですよね(´艸`*)

 

もう一人、ハイ・フォンが入院した時の看護師、チャンさんがいい感じ!

 

タン・ソイにやられたハイ・フォンは海(川?)に沈められ…

気が付くと病院にいました。

 

「私はここにどれくらいいるの?!」と聞くハイフォンに、

「2ヵ月くらいかな…冗談よ(´艸`*)」とさらりとジョークを飛ばすチャンさん(^^;)

 

しかも、病院から出たいというハイフォンを助けるために、

「映画好き?」と、人質作戦を決行するのです!

 

ハイ・フォンのために人芝居売ってくれた映画好きのチャンさんに拍手を送りたいと思います(*^▽^*)

 

やっぱりバイタク!

 

ルオンがハイフォンに、「バイクタクシーを使えばまだ間に合う」というシーンがありました。

バイタクならマイが乗せられた列車の出発前に間に合うと。

 

うーん、やっぱりバイクタクシーですよね~

 

私もバンコクでしょっちゅう利用してましたが、バイタクが早くて便利!

 

確かに便利ですけど…警察でバイク用意してくれないのかな(;・∀・)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『ハイフォン:ママは元ギャング』、予想以上に面白かったです!

ベトナムの映画は…たぶん初めて見ました。

 

ベトナムの町の様子がタイに似てて、親近感わきました。

ぐちゃぐちゃの電線とか、とんでもなく大きな荷物を運ぶバイクとか(笑)

 

この映画、アクション映画好きのNetflix視聴者に好評となるでしょう。

(日本以外どの国で配信されてるのかわかりませんが)

 

今後もいいベトナム映画があったら、ぜひNetflixで配信して欲しいです(^-^)

タイトルとURLをコピーしました