【ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活】浮気許可をくれる?!…どうする?!

コメディ/ミュージカル

1週間だけは浮気OK!と妻から許可を得た中年男2人は…さあどうする?!ファレリー兄弟のコメディ映画『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>』Netflixで配信開始!あらすじ、キャスト、監督紹介とネタバレ感想。

 

カモコです(^▽^)o

Netflixで配信開始になった『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>』のあらすじや感想です。

オーウェン・ウィルソンとジェイソン・サダイキスが演じる2人の夫は、それぞれの妻から「1週間限定の浮気許可証」をもらいます!

やった!万歳!若いコをナンパしてやりたい放題だ!!と意気込み、友人たちも誘ってリゾートホテルに宿泊します…が。

『メリーに首ったけ』のファレリー兄弟が監督したコメディ映画をご紹介します。

スポンサーリンク

『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>』作品情報

 

ジャンル:コメディ
原題:Hall Pass
監督:ボビー・ファレリー&ピーター・ファレリー
時間:109分
製作国:アメリカ
アメリカ公開日:2011年2月25日
日本公開日:劇場未公開

 

 

あらすじ

 

リックとマギーは3人の子供を持つ夫婦。夫婦関係に問題はないが、良好とは言えない。

リックがいつも他の女の体を見ることにムカついていると、マギーが友人のグレースとルーシーに愚痴を言うと、ルーシーが「1週間限定の浮気許可証をあげてみたら?」と提案する。

それで夫婦関係が良好になると言うルーシーのアドバイスを信用し、マギーはリックに「1週間だけ独身になっても構わない」と話す。

リックからその話を聞いた悪友のフレッドは、妻グレースから同じように許可をもらい、ふたりは友人3人も誘ってリゾートホテルへ!

1週間もやりたい放題やれる”独身”に戻った二人は、プールサイドやバーにいる若い女性をナンパしようとするが…。

 

登場人物/キャスト

 

◆リック・ミルズ(オーウェン・ウィルソン)

妻から「浮気許可証」をもらい、フレッドとリゾートホテルへ。

◆フレッド・シーリング(ジェイソン・サダイキス)

リックの親友。こちらも「浮気許可証」をもらいリックに同行。

◆マギー・ミルズ(ジェナ・フィッシャー)

リックの妻。子供3人。夫婦関係改善のために「浮気許可証」を与える。

◆グレース・シーリング(クリスティーナ・アップルゲイト)

フレッドの妻でマギーの親友。フレッドがいない間、自分もハジケる!

◆ペイジ(アレクサンドラ・ダダリオ)

リックとマギーの子供のベビーシッターをする女子大生。

◆ジェリー(タイラー・ホークリー)

大学野球のプレーヤー。グレースと付き合う。

◆リック・コールマン(ブルース・トーマス)

大学野球のコーチ。マギーが気に入る。

◆コークリー(リチャード・ジェンキンス)

リックとフレッドの友人。女の見定め方を教える。

 

 

スポンサーリンク

『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活』感想(ネタバレなし)

 

※この部分にはネタバレはありません

 

 

ここ数日、記事にした映画やドラマが、ゾンビだったり、猟奇殺人だったり、大量殺人犯だったりと、陰惨な内容ばっかりだったので、たまにはコメディ映画でも見るか!と思い、今日から配信となった『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>』を見てみました!

 

かなりバカバカしそうで、面白いと思えるか不安だったんですが…大好きなオーウェン・ウィルソン主演だし、彼の妻、マギー役でジェナ・フィッシャー出てるし。

(ジェナ・フィッシャーは、ジェームズ・ガン監督の元奥様)

それに、監督はファレリー兄弟だし(*^-^*)

あんまり期待し過ぎずに、軽~く見てみようと思ったワケです。

 

結果この映画、いかにもファレリーでした(^-^;

バカバカしいジョークと下ネタ満載です!

 

一番面白かったのは、妻をだませてると思ってるフレッドのことをグレースが全て見透かしてるところ!他の女の胸やお尻を見てるのがバレてないと自慢するフレッド…ホント馬鹿。

 

あと、リックとフレッドが男友達とバカな話で盛り上がるシーンも笑えました!

内容があまりにも幼稚過ぎる…男性ってバカバカしい話で大盛り上がりしますよね~

ま、そういうところが男性のかわいいところですよね(^-^)

 

一見、男性が楽しめる映画のように見えますけど、主婦が見たら大笑いできるかも(笑)

 

マギーが「私は他の男に目がいかないのに、あなたはいつも女を見てる!」と責めると、「それは男の宿命なんだ!」と力説するリック。

世の中の主婦が全員マギーの味方でしょうけど、世の中の男全員がリックの味方するでしょうね( *´艸`)

 

ちょこちょこ笑えるシーンはありましたが、『メリーに首ったけ』ほど面白くなかった…☆をつけるなら、5点中2点、くらいかな~

 

オーウェンは相変わらずいい感じなんですけど、ジェイソン・サダイキスの方は…ただのバカな夫でした(^-^;

 

『メリーに首ったけ』もバカバカしくてお下品なコメディですけど、あの映画には何とも言えない味があるんですよね。。思いっきり笑えるし、ちょっと感動もするし。センスのいい映画でした。


だけどこちらは…笑いも感動も”普通”レベルでした。残念(>_<)

 

この映画、『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>』という長~いタイトルがSEO泣かせですね(笑)

原題は「Hall Pass」だけなのに(T_T)

 

スポンサーリンク

ネタバレあり感想

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

 

『ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>』…面白いと言えば面白いような、つまらないと言えばつまらないような。

 

ファレリー兄弟の映画を見たことがない人は、あまりのお下劣さに爆笑するか、呆れかえるか、どちらかに分かれるでしょう(^-^;

 

100%ファレリー兄弟らしいコメディでした。

 

リックとフレッドと友人たち(男ばかり)が、「男が相手ならキスとフェラどっちする?どちらか選ばないと家族が死ぬならさ」と話し合うシーン(小学生か!)とか、浮気を許可された初日はステーキ店でたらふく食べ飲んだらもう何もする気がなくなった、とか、クスクス笑えるシーンがありました( *´艸`)

 

後半のコークリーの女の見抜き方も可笑しかったです(*^▽^*)

 

だけど、笑えないシーンも多かった。。

 

私はアメリカのバカバカしいコメディ映画が大好きなんですけど、この映画には失笑するしかないシーンが結構ありましたね~

 

エド・ロングの豪邸で、監視カメラに映ってるとは知らずに、フレッドとリックがエドと家族の悪口を言うシーンはしつこすぎたし、フレッドが浮気許可をもらうために(?)車の中でマスターベーションするシーンは無駄だったし、さらにはサウナでのぼせたリックを素っ裸の男二人が助けて、〇〇〇の大きさで笑わせようとするところは、あからさま過ぎてつまらなかったです。。

 

さて、マギーが浮気許可を出すことを決意したのは、ルーシーが「自由にやらせれば現実に気づく。ダメだと言われるとしたくなるけど、いいと言ったらしたくなくなるものよ」とアドバイスしたからです。

 

マギーが試してみるかと許可をあげたら、二人とも大喜びしちゃって、張り切って出かけたけど…結局男だけで遊んでばかり。

無駄に数日間を過ごしてしまいます(=_=)

 

5日目から思い切って誰かと浮気しようと張り切りますが、何もかもが上手くいかず。

 

6日目に、リックもフレッドも「やっぱり家族といたい!妻が一番だ!」としみじみ実感。リックはマギーに愛を伝えます。

そしてハッピーエンド。

 

フレッドとグレースの方は、半ハッピーエンド、でした(;´・ω・)

 

 

暇だし、気楽なコメディでも見るか、という時におすすめですけど、今の若い人にはコメディ映画がウケないそうなので、おすすめとまでは言えないかも。

 

だけど、たまにはバカバカしい映画を見るのも、いいストレス解消になりますよ\(^o^)/

 

コメディ映画は、頭を空っぽにして、ただアハハと笑ってればいいのです( *´艸`)

 

『メリーに首ったけ』のお下劣ギャグが面白いと思う人なら、面白いと思うでしょう!

 

くれぐれも『グリーンブック』のファレリーの映画だから見る!…とは思わないように。全然違うので…

 

キャスト

 

オーウェン・ウィルソン

 

オーウェン・ウィルソンと言えば…もちろん『ズーランダー』ハンセル!!

ハンセル大好き(*^▽^*)

ヴィンス・ヴォーンと共演した『インターンシップ』はいい映画でしたよ。おすすめです!

 

ジェナ・フィッシャー

 

ジェナ・フィッシャーと言えば…『The Office』!…なんですが、このコメディシリーズ、見れないんですよね…見たい(T_T)

映画では、元ご主人監督の『スリザー』や、ウィル・フェレルのコメディ『俺たちフィギュアスケーター』に出演してます。

 

ジェイソン・サダイキス

 

ジェイソン・サダイキスと言えば…サダイキス出演作ってあんまり見てないのでわかりません(^-^;

モンスター上司』や『マザーズ・デイ』に出演してますね。

アングリー・バード』では怒りん坊のレッドくんを演じてるんですよ(・∀・)

モンスター上司 (字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

 

監督:ボビー・ファレリー&ピーター・ファレリー

 

ファレリー兄弟と言えば、『メリーに首ったけ』ですよ~

この映画、最高に面白いです(*^-^*) キャメロン・ディアスのかわいいこと!

愛しのローズマリー』や『2番目のキス』など、コメディが得意なファレリー兄弟。

今年は、ピーターが監督した『グリーンブック』がアカデミー作品賞を受賞!!

今後の活躍にも期待してます!(ちょっとセクハラ騒動があったけど…)

 

タイトルとURLをコピーしました