スマホとVODが世界を変える!【ハイ・フライング・バード】Netflix映画あらすじ&ネタバレ感想

レイが思いついたNBAのロックアウトを早期解決させる方法とは?!ネットフリックス映画『ハイ・フライング・バードー目指せバスケの頂点ー』ソダーバーグがiPhoneで撮影した映画です!あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想。

カモコです(^▽^)o

2月8日新着の、Netflix映画『ハイ・フライング・バードー目指せバスケの頂点ー』のあらすじや感想です。

NBAがロックアウトに入ってしまい、金に困った若手選手エリック。彼を助けるため、そしてバスケ選手にプレーさせるためにエージェントのレイが仕掛けます!

昨日の夜、早速見てみましたが、レイの解決方法にニヤリ…スマートな後半の展開がなかなかおもしろかったです(^-^)

しかもこの映画、iPhoneで撮影されてるそうですよ!

今回は、ネットフリックス映画『ハイ・フライング・バード』のあらすじ、登場人物、キャスト&監督紹介とネタバレ感想です。

ネタバレを読みたくない人は「ネタバレ」と書いてる部分をとばしてくださいね(^-^)

スポンサーリンク

『ハイ・フライング・バードー目指せバスケの頂点ー』作品情報

予告動画

ジャンル:ドラマ
原題:High Flying Bird
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
時間:90分
製作国:アメリカ
NETFLIX配信開始日:2019年2月8日

あらすじ

High Flying Bird | Official Trailer © Netflix

バスケットボールの新人選手エリックは金に困っている。

NBAがロックアウトに入ったため給与が入らないからだ。しかもエリックは高利貸しに金を借りてしまった。

相談を受けたエリックのエージェント、レイは、ロックアウトを早期解決させるため、独自に動き出す。

レイが思いついたその方法とは…!

スポンサーリンク

登場人物/キャスト

◆レイ・バーク(アンドレ・ホランド)

◆サム(ザジー・ビーツ)

◆スペンス(ビル・デューク)

◆エリック・スコット(メルヴィン・グレッグ)

◆ジャメロ・アンバー(ジャスティン・ハーット・ダンクリー)

◆エメラ・アンバー(ジェリル・プレスコット)

◆マイラ(ソーニャ・ソーン)

◆デイヴィッド(カイル・マクラクラン)

◆スター(ザカリー・クイント)

『ハイ・フライング・バード』感想

High Flying Bird | Official Trailer © Netflix

※この部分にネタバレはありません

ネットフリックスの映画紹介に、

バスケ選手の代理人が、NBAのロックアウトにより窮地に陥った担当新人選手と自身のキャリアを救うため、権力構造を揺るがす大胆なアイデアを思いつく。

と、ありますが、

レイが思いついた方法は、いかにも今どきの大胆な解決法でした!

映画の前半はゆっくりと進み、切れ者マネージャーのレイが一体何を企んでいるのかわからないので、前半はあまり盛り上がりませんが、映画後半で、レイが仕組んだことが分かった時に「やられた!」と、思わずニヤリとします!

現実的には、「ソダーバーグにやられた!」という感じです( *´艸`)

私はボクシング以外のスポーツは無知に近く、バスケはNBAどころか基本ルールさえわかりません(^-^;

でも、この映画はバスケのプレーに関する物語ではなく、バスケを取り巻く環境(選手、オーナー、選手会、エージェント、メディアなど)とビジネスをテーマにした映画なので、十分楽しめました!

目からウロコの部分もありました!面白かったです!

監督のスティーヴン・ソダーバーグが「iPhone」で撮影したというのも興味深いですね!

iPhoneって、すごいんですね…もちろん、私たち素人がやるように、ただ手に手に持って撮影したわけじゃないでしょうけど、スマホで1本の映画ができる時代になってきたのか。。

レイがロックアウトを解決した方法も、現代的で斬新でしたが、ソダーバーグの新しい試みも斬新ですね!

斬新で感心…というのが、私の短い感想です(^-^)

この映画には、実際のバスケットボール選手のコメントが入ってます。彼らの言葉がまた心に響くんですよ~

バスケが好きな人は必見です!

そして、ビジネスマンに強くお勧めします!

レイの大胆なアイデアは、仕事で行き詰まっている人にインスピレーションを与えるかも…

デッドプール2でドミノを演じた、ザジー・ビーツも出てますよ(*^_^*)

ぜひ、『ハイ・フライング・バード』をご覧ください!

ネタバレあり感想

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

ピンチをチャンスに変える映画でした!

レイの企みが功を奏し、NBAのオーナーが動き出した時にニヤリ( ̄ー ̄+)

YouTube、Hulu、そしてNetflixの名前が出てまたニヤリ!(笑)

前述しましたが、スポーツは大の苦手なので、この映画を見る前は、バスケの分からない私が見て果たして面白いのだろうか?と不安だったんです(^-^;

そしたら、バスケのプレーのストーリーじゃなくて、ビジネスの話だったので問題なし!

映画に出てくる用語を調べていたら、知らなかったことが色々分かって視野が広がり、得した気分(^^♪

まずは「ロックアウト」が何かわからないと面白くなさそうだと思い、あちこちググりました。

ロックアウトにより、チーム側はトレードやフリーエージェント選手の獲得、契約交渉も行うことができなくなる。また選手側は給料が支払われず、所属チームの施設の使用や監督らとの練習ができなくなる。 引用:AFP BB NEWS

給料でないなんて、辛い(>_<)

ロックアウトで施設が使えなくなった選手たちは、NBAの試合を戦えないだけでなく、チームが保有する練習場に立ち入ることもできない。行き場を失った選手たちは、自主練習する場を求めて高校やYMCAの体育館などを転々としている。 引用:Number Web

愛するバスケ、そして収入源であるバスケができない選手たち。。「自主練習する場を求めてさまよう」状況になるとは、なんて悲しいんでしょう…(T_T)

映画は、「ロックアウト」になってしまったことで、給料が入らず、金に困った若手選手エリック・スコットが、エージェントであるレイに相談するところから始まります。

そのレイのクレジットカード(会社のカード)も無効になってしまっています。

レイがエリックとクレジットカードについて上司に話をすると、「オーナー側と選手会側から回答が出るまで支出はできない」とあっさり言われてしまうだけ。

選手会の代理人マイラと、オーナー側のデイヴィッドはお互いに譲らず、交渉はまとまりそうにありません。

そこで、レイはエリックのライバル選手、ジャメロ・アンバーの家へ行き、ジャメロのエージェントであるという彼の母親と話します。

そしてある計画を実行します。ロックアウトを早期解決させるための一計です。

発端は、「エリックがTwitterでジャメロとやり合ってる」という話題でした。

エリックは、「コメントしたのは俺じゃない。アカウントを乗っ取られたんだよ」とサムに言いますが、エリックとジャメロのツイートは「ワン・オン・ワンでぶちのめす」などとどんどんエスカレートしていきます。

ツイートは世間の注目を集めます。

前例を打ち破るチャンス到来!

そして迎えた「バックコートデイ」。

そこへレイの計らいでエリック登場!子供たちは大喜び!

すると、会場にジャメロと母親が現れ。。。

成り行きでエリックとジャメロはコートで対決することになります。

その模様がTwitterに投稿されると、それがテレビのニュースになります!

エリックとジャメロの対決は大きな話題へと発展していきます。

しかし、対決は一部分しかアップロードされてませんでした。

「録画してある対決の全てを公開したい!」と、YouTube、スナップチャット、Facebook、Hulu、Netflixなど、ネット動画業界各社からレイにオファーが殺到!

ゲームを操るゲームは終わりだ!リーグも選手会も必要ない!放送権や配分で何か月も揉める必要はない、金は直接プレイヤーに入ってくるとレイは力説。

しかし、レイの本当の目的は、エリックの映像をメディアに売って稼ぐことではなく、選手会とリーグのオーナーを揺さぶることでした。

エリックとジャメロの対決は、慈善イベントで行われたものだし、2人は一般人として呼ばれただけだとレイはマイラに説明します。

しかも、ふたりの勝負はつけなかった。同点になった時にレイがボールを取り上げたから、と言うのです。

レイやエリックの行動は、ロックアウトのルールを破ってはおらず、実際には”ちょっと遊んでみた”だけだった、という形にしています。

しかし、一般人はそういうのが見たいんですよね!エリックとジャメロの対決は「夢のマッチアップだ」とまで表現されます。いわゆる「お宝映像」ですね。

「見れない」と言われると、なおさら見たくなるのです(^-^;

バスケファンは選手のプレーが見たい。選手はバスケをしたい。

組織が「放送権が、利益が…」と揉めても、一般人には関係ない。

選手にとっては放送権やリーグの利益は無関係じゃないけれど、それより何よりバスケがしたい。試合の為に練習もしたい。

レイは、ロックアウトを実行している選手会やオーナーたちに、そのことに気づいてもらおうと思ったんですね。

ロックアウトでの制約を利用して、ロックアウトを解除させるという見事な手法です(^-^)

スマホとVODはビジネスを変えるだろう

High Flying Bird | Official Trailer © Netflix

全体的に地味な映画ではありますが、レイが「ロックアウト」が終わるように動き、彼の斬新なアイデアが功を奏するところが楽しめます。

レイの企みがスムーズに動くので、最後まで見ていないと何が企みなのかわかりません。

ラストまで見て「ああ、そうだったのか~」と、爽快な気分になれる映画です(*^_^*)

レイが問題解決に利用するのは、スマホ。

今は若者から高齢者まで、誰でもスマホを持っていて、SNSをフルに活用する時代。そして一般人がスマホから直接動画を配信する時代です。

レイはスマホと動画配信を利用すれば、ロックアウト問題が打破できると思いつきました。

スマホの動画を配信したいと熱望するのはVOD各社です。

VODは映画やテレビ番組と違って”尺”を気にする必要がないという強みがあります。

そしてVODは、素人の動画が元ネタであっても、独自の技術とスパイスで面白いドキュメンタリーに作り上げてしまいます。

しかも、映画やテレビ番組の制作ほどに1本1本の売り上げに神経質になる必要がありません(ですよね?)

そして、この映画のソダーバーグ監督が撮影に使ったのも、スマホ。

スマホで撮影されたからといって違和感など何もありませんでしたよ。

テレビ業界はロケにスマホを使い始めているようですが、映画もスマホのみで撮影する時代が来てるということでしょうか。。すごいなあ。

映画業界に限らず、スマホとVODが、従来のビジネスの形を大きく変えていってますね。

この映画を見て色々と考えさせられました!

『ハイ・フライング・バード』は、ストーリーが秀逸な映画でした!これを見れば、インスピレーションが得られるでしょう(^-^)

カール・アンソニー・タウンズのことば

劇中、レジー・ジャクソン、カール・アンソニー・タウンズ、ドノヴァン・ミッチェルが登場!

短いコメントだけですが、そのコメントがとても印象的でした。。

特に、カール・アンソニー・タウンズの、

「NBAに入って称賛され、祝福を受けてもそこからが本番だ。仕事を失わないように日々戦う。NBA入りして浮かれ続けるのはルーキーの究極のミスだ」

という言葉。

これはバスケ選手に限ったことではないですよね。

何か上手くいっても、浮かれていれば足元をすくわれる。

常に気を引き締めて、日々戦うこと。

何事も油断大敵!です。

そして貯金は大事です(^-^)

黒人アスリートの反乱

レイがエリックに贈ったものは、書籍でした。

The Revolt of the Black Athlete」著者はハリー・エドワーズです。


日本語版はないようですね。

サムが真剣な顔をして読んでいたので、内容が気になります。。

最後にちょっとクレーム…ザジー・ビーツがあまり存在感なかったのが残念でした。

スポンサーリンク

キャスト紹介

アンドレ・ホランド

アンドレ・ホランドは、『ムーンライト』(ケビン役)、『グローリー/明日への行進』(アンドリュー役)で有名ですね。『アメリカン・ホラー・ストーリー6』にもマット役で出演してます。

最近では、スティーヴン・キングのドラマシリーズ『キャッスルロック』に出ていますね。これ見たい!

ザジー・ビーツ

デッドプール2』でドミノを印象的に演じたザジー・ビーツ

Netflixで配信されている、ドナルド・グローヴァー主演の『アトランタ』にも出てますよ(^-^)

新人ラッパーの”ペーパーボーイ”のマネージャーとなったアーン。ここから希望に満ちた新たな人生が始まるハズなのに…ヘンな奴らが妙に絡んでジャマしてくるのはナゼなんだ?!シーズン1の全話あらすじとネタバレ感想。

私が待っているのは『SLICE』なんですが…日本ではビデオスルーになるかも。。

新作では、ホアキン・フェニックス主演の『Joker』に出演します。この映画、楽しみです(*^_^*)

カイル・マクラクラン

カイル・マクラクランといえば、『ツインピークス』『ブルーベルベット』『デューン/砂の惑星』…ですが、私が一番印象に残っているのは『ショーガール』(^-^;

(ショーガール、なかなか面白いですよ~)

新作では、ドラマシリーズ『Atlantic Crossing』に出演します。

監督紹介:スティーヴン・ソダーバーグ

昨年見たスティーヴン・ソダーバーグ監督の『ローガン・ラッキー』はとっても面白かったです!あんな映画がたくさん見たい(≧▽≦)!!

クレア・フォイ主演のスリラー映画『アンセイン 〜狂気の真実〜』もiPhone撮影なんですよ~

ソダーバーグ監督の新作は、『The Laundromat』。ジェームズ・クロムウェル、ゲイリー・オールドマン、メリル・ストリープと、大物ばかり出演します…どんな映画か楽しみです!

トップへ戻る