Netflixスペイン映画【ザ・ボス】美人清掃員が会社の危機を救う?!

Netflixオリジナル『ザ・ボス』はスペインのコメディ映画。会社は危機に瀕し、妻からは離婚を切り出された社長のセサール。何もかも上手くいかないセサールの前に、美人の清掃員が現れて…ネットフリックス『ザ・ボス』のストーリー、登場人物紹介と感想です。ネタバレあり。

スポンサーリンク

Netflixオリジナル映画『ザ・ボス』紹介!

カモコです(^▽^)o

10月26日新着の、Netflixオリジナル映画『ザ・ボス』。

主人公のセサールの人生はお先真っ暗。会社は潰れそうになり、妻からは離婚を切り出されています。ストレスいっぱいのセサールが会社で寝泊まりを始めると、美人の清掃員が現れて…

とんでもなく横暴な社長が、派手に暴れるコメディなんですが、後半は少しサスペンス風です。

スペイン映画の『ザ・ボス』のストーリー、登場人物の紹介と感想です。(ネタバレあり)

『ザ・ボス』作品情報

横柄で自分勝手な俺様社長は、仕事もプライベートもトラブル続きで絶体絶命の大ピンチ。全てを失いそうな彼の救世主となったのは、彼の会社で働く夜間清掃員。 Netflix

予告動画

※スペイン語のみ

基本情報

●原題:Jefe
●監督:Sergio Barrejón
●脚本:Natxo López、Marta Piedade
●ジャンル:コメディ
●上映時間:89分
●製作国:スペイン、ポルトガル
●Netflix配信開始日:2018年10月26日

登場人物/キャスト

広告

◆セサール(ルイス・カジェホ)

口が悪くて、独断的で、横暴な社長。会社は危機に面し、妻からは離婚を切り出される。

◆アリアナ(ファナ・アコスタ)

セサールのオフィスを掃除するコロンビア人。

◆ラウラ

セサールの妻。会社に留まるセサールにメッセンジャーを送り、離婚の条件を突きつける。

◆ハビエル(Josean Bengoetxea)

取締役のひとり。セサールの右腕的存在。

◆ヒメナ(Maika Barroso)

セサールの秘書。

◆ゴメス(カルロ・ドゥルシ)

セサールの使えない部下。

◆ペレイラ(Dalila Carmo)

管理部の女性。

◆ガリード

アリアナのセクハラ上司。

ストーリー:横暴な社長が人生の危機に直面!

セサールは会社の社長である。

取締役会で「会社は家族だ。会社はオアシスだ」と言ってのけるが、実はとんでもなく横暴な社長なのだ!

会議でハビエルが、会社は危機的状況に陥っていると告げると、セサールは悪態をついて暴れだす!

役員のひとり、ゴメスを責め倒し「クビだ!」と叫んで廊下に叩き出した!

そして、「会社を立て直すまではオフィスを出ない!」と宣言する。

ゴメスに対してやり過ぎたと感じたセサールは、彼のオフィスに行き赦しを請う。

ゴメスは特に怒ってはいなかった。ゲイだと勘違いされても笑顔で応えるが、セサールが出ていくと諦めたような表情をみせた。

そのあと、セサールのオフィスに「セサール、もう限界よ!家に帰って来ないで!」と女のように文句を言う若い男が入ってきた。

妻が送ったメッセンジャーだ!

妻の口調で遠慮なく責められたセサールは、お返しに「家と金のことは忘れろ!」というメッセージを妻へ届けさせることにした。

夜。セサールは廊下の自販機でサンドイッチを買い、オフィスでひとり侘しく食事を取る。

その後、手元にあった名刺に電話し、コールガールを呼び出した。

コールガールが帰ったあと、素っ裸で廊下を歩き、また自販機へ行くセサール。

そこに清掃員のアリアナがやってきた!

セサールは慌ててオフィスに戻る!

アリアナは見られているとも知らず、セサールのオフィスで遊びだす。

セクハラ上司のガリードを自分の部下のように扱う独り芝居をしたあと、音楽をかけて踊りだす♪

踊りながら作業着を脱ぎ捨て、下着も取ったアリアナはシャワールームへ…

アリアナはゆっくりとシャワーを浴び、タオルを巻いて出てきた。

また慌ててデスクの下に隠れるセサール。

今度はセサールの電話を使って故郷の母と会話を始めた。

セサールは、電話の内容からアリアナが家族のために出稼ぎで働いていることを知る。

電話を切ったアリアナは、誰かいることに気がつき、悲鳴を上げて部屋から出て行った!

翌朝。セサールは秘書のヒメナに、アリアナの上司ガリードを解雇するよう清掃会社に伝えろと命令する。

そして、夕方に清掃の仕事を始めたアリアナは、ガリードが解雇されたことを知り、驚きながらもほくそ笑む。

…続きは本編でお楽しみください(^-^)

広告

ルイス・カジェホの出演作2本!

主人公セサールを演じる、ルイス・カジェホが出演する作品2本をご紹介します

復活

古代ローマ。イエス・キリストを処刑した百人隊長クラヴィウス(ジョセフ・ファインズ)のもとに、イエスの遺体が消えたとの報告が届く。エルサレムでの反乱の気運と、高まるメシア復活の噂を鎮めるため、ローマ総督ピラト(ピーター・ファース)から調査を命じられたクラヴィウスは、イエス(クリフ・カーティス)の弟子たちが遺体を隠したと確信し、遂に隠れ家に踏み込む。だがその場で呆然と立ち尽くすクラヴィウス。なぜならそこには彼が十字架に張りつけたはずの“あの男”がいたからだった。 Amazon

静かなる復讐

アナは服役中の夫を待ちながら町のバーで働いている。ある日店にミステリアスなその男=ホセが現れ、徐々に客たちや店で働くアナの家族とも打ち解けていく。アナもまたそんなホセに惹かれてゆき、2人はやがて男女の仲になる。しかし、ホセはアナの夫が関わった強盗事件で愛する者の命を奪われた「被害者の遺族」だった。果たしてホセの本当の目的とは?アナの夫が出所して来た時、物静かな男の凄絶な復讐が幕を開ける。 Amazon

広告

感想:出稼ぎ清掃員が社長のために不正を暴く!

以下、ネタバレあり。

主人公はとんでもなく横暴な社長

部下を罵り、馬鹿にし、見下す!会社の設備を蹴り、会議で物を投げ散らかす!

今ならパワハラで訴えられること間違いなし。昭和な社長~

笑えない程横暴なんですけど、スペインでは面白くて笑っちゃうんでしょうか??

横暴社長が美人清掃員と仲良しに

そんな人を人とも思わないような社長が、なぜか清掃員のアリアナに懐いてしまいます。

会社が危機に陥り、立て直すまでは社屋から出ないと決意した社長・セサール!

セサールは会社に泊まってみて、初めて夜の社内の様子を知ります。

オフィスに入ってきた清掃員は、掃除をせずに遊んでました…しかもシャワーまで使いだす。

呆れるセサールでしたが、アリアナが故郷コロンビアにいる家族のために頑張っていることを知り、同情心が芽生えます。

この流れは安易すぎるような。。確かにアリアナはかわいい女性ですけどね。

アリアナと出会った翌日から一緒に仲良くオフィスで遊びだす、というのは無理がありますよね(;・∀・)

ここはもう少し時間をかけてだんだん距離が近づく方が良かったな~

ちょっとだけサスペンスだった! ※ネタバレ

ネタバレ注意!

会社の危機的状況の真相とは…

取締役の全員が、何年も前から会社の金を横領していたのです!

ハビエルだけはセサールの味方をしたのですが、部下たちはセサールの言いなりのフリをしながら、セサールの裏をかいていたのです。

しかも、ゴメスが奥さんの浮気相手でした(;・∀・)

バカで使えない男のフリをしていたゴメスが元凶だった!

と思ったら、ゴメスの裏に奥さんがいた(;゚Д゚)!!

軽いコメディ映画だと思ってたら、この辺りは二転三転するサスペンスな展開でした。

麻薬はイカン!

セサールは麻薬中毒で…ちょっとイラっとすると、すぐ麻薬に手を出す。

これはイカン!

クスリに逃げても問題は解決しないぞ!

と言う私は時々お酒に逃げますけど(^^;)

サンドイッチが可笑しい…

セサールが自動販売機でサンドイッチを買おうとするたびに、落ちずに止まってしまう…夜中にサンドイッチを買うセサールが悲しい…

機械が途中で止まって”ピー”っと小さな音が暗い廊下に響くのがもの悲しい…

このシーンが一番面白かったです( *´艸`)

ラストにもう一度どんでん返し。だが… ※ネタバレ

取締役会で辞職を申し出たセサール。

部下に負けたように見せかけて、セサールには企みがありました。

結果、取締役メンバー全員がセサールの罠にはまり、敗北。

それにしても…あのデッカいカメラに気がつかないとは(=_=)

隠してもないのに…

映画を見返したら、カメラはずっとそこにありました。

前からあったから気にもかけなかったんですね(^^;)なるほど。

スペインの笑いがどんなものか知らないので、この映画が爆笑ものなのか、クスッと笑える程度なのか、それともスペイン人でもたいして面白くないと思うのか…全くわかりません(;・∀・)

アメリカとイギリスのコメディ好きの私には、残念ながらほとんど笑えませんでした。

ストーリーは、後半が思ったよりも面白かったです。

笑えたのはあのメッセンジャーの男の子だな~

彼が一番面白かった!

セサールとアリアナに加えて、彼が活躍するストーリーだったら、爆笑ものになったのかも??

広告

Netflix配信中の、おすすめスペイン映画/ドラマシリーズ!

面白かったのは、ドラマシリーズの『海のカテドラル』。

NETFLIXで配信中の『海のカテドラル』。14世紀のバルセロナを必死で生き抜いた貧しい人々の物語。農奴の息子アルナウと彼を愛した女たちを待ち受ける過酷な運命とは?!全話のあらすじと感想。ネタバレあり。

少し前に配信開始となった、バスク地方の伝承を映画化した『エレメンタリ~鍛冶屋と悪魔と少女~』もなかなか面白かったです!

Netflixで配信中のダーク・ファンタジー『エレメンタリ~鍛冶屋と悪魔と少女~』。森の奥深くで人を避けて暮らす鍛冶屋は、昔悪魔と契約した。スペインのバスク地方に伝わる民話をバスク出身の監督が映画化。ストーリー、登場人物紹介と感想です。

そして、一風変わった映画、『熱力学の法則

バルセロナの4人の若者たちの青春を、熱力学の法則と共に解説!電磁気力、引力に斥力などなど物理学をマネルとエレナの恋から学ぼう!異色のドキュメンタリー風ラブコメディ『熱力学の法則』NETFLIXで配信開始!登場人物やあらすじ紹介と感想です。

スペインの俳優さんってほとんど知らないんですけど、美人の女優さんが多いですよね(*^^*)

もっとスペインの映画が見たいな~

広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up