【ラスト・シフト 最後の夜勤】悪魔を崇拝するカルトに呪われた警察署で新人警官が見たものは…

ホラー映画『ラスト・シフト 最後の夜勤』。新人警官のジェシカは、誰もいない旧警察署の夜警を任される。そこは悪魔ペイモンを崇拝するカルトが陰惨な事件を起こした場所だったー。映画のストーリー、登場人物/キャスト紹介と感想です。ネタバレあり。

スポンサーリンク

ホラー映画『ラスト・シフト 最後の夜勤』紹介!

カモコです(^▽^)o

2018年最高のホラー映画と言われる『ヘレディタリー』にすっかりハマってしまった私は、悪魔Paimon(パイモン、ペイモン)について検索してみました。

その結果、見つけたのがこの映画!『ラスト・シフト 最後の夜勤』です!パイモン様を崇拝するカルト・ファミリーが出てくるホラー映画と書いてある!

しかも、Netflixで配信中じゃないですか!!これはパイ様のお導きに違いない(ToT)

という訳で、期待を込めて見てみました(^o^)

ホラー映画『ラスト・シフト 最後の夜勤』のご紹介と感想です。ネタバレあり!

※『ヘレディタリー』のネタバレにつながる部分も記載されていることをご了承ください

『ラスト・シフト 最後の夜勤』作品情報

新人の警官、ジェシカは、移転前の警察署として使用されていた旧庁舎の夜警を任される。夜中に訪ねてくる産廃業者への対応だけが彼女の仕事だったが、深夜に若い女性から助けを求める電話を受ける。緊急通報は全て新庁舎へ転送されるはずだったのだがー。

予告動画

基本情報

●原題:Last Shift
●監督:アンソニー・ディブラシ
●脚本:アンソニー・ディブラシ、スコット・ポイリー
●ジャンル:ホラー
●上映時間:87分
●製作国:アメリカ
●アメリカ公開日:2015年10月6日
●日本公開日:2016年10月5日ビデオスルー?

登場人物/キャスト

◆ジェシカ・ローレン(ジュリアナ・ハーカヴィ)

新人警官。父が警官を務めた警察署で夜勤をする。

◆コーエン巡査部長(ハンク・ストーン)

ジェシカに仕事の説明をし、ジェシカの夜勤が終わるころに戻ると告げ、出て行く。

◆パトリック・ブラック(J・ラローズ)

ジェシカが警察署の入り口で見つけた浮浪者のような汚れた男。

◆マリゴールド(ナタリー・ビクトリア)

夜遅く、警察署の入り口にいた娼婦。警察署で起こった陰惨な事件についてジェシカに教える。

◆ライアン・プライス(マット・ドーマン)

ジェシカが新庁舎に電話した時に対応してくれた警官。

◆モニカ・ヤング(Erica Lea Shelton)

助けを求める電話の声の主。

◆ジョン・マイケル・ペイモン(ジョシュア・マイケル)

◆ドロテア・ペイモン(キャサリン・キルガー)

◆キティ・ペイモン(サラ・スカルコ)

広告

ストーリー(中盤まで)

新人警官のジェシカは、夜間の警察署の警備を任された。サンフォード警察は新庁舎に移転し、旧庁舎にはもう誰もいない。

コーエン巡査部長が、緊急通報は全て新庁舎に転送される手はずとなっていること、犯罪現場の押収品を産廃業者が22時~04時の間に回収に来ることを説明する。そして、コーエンは「留置所には近づくな」と忠告し、宿直が終わる頃に戻ると言って去っていった。

深夜の署内にはジェシカひとり。突然、若い女性から助けを求める電話がかかってきたが、切れてしまった。ジェシカは新庁舎に連絡し、転送の手配に間違いないか確かめる。

22時過ぎに、ジェシカは正面入り口で不審な男を発見する。浮浪者のように汚れた男は小便を漏らしている。ジェシカはその男を外へ追い出し、入り口を閉めた。

その後、ジェシカは不審な気配を感じ、署内の扉を開ける。そこは男子トイレだった。トイレの中は真っ黒な液体で汚れていて酷い臭いがした。建物の中を見回るジェシカは、警官のロッカールームに入る。ジェシカの父は警官で、サンフォード署に勤務していたが、殉職したのだ。

また若い女性から電話がかかってきた。女性の名はモニカ。ブタの農場に監禁されている、助けて欲しいと泣きながら訴えるが、途中で切れてしまった。新庁舎に電話を入れ、モニカについて調べて欲しいと依頼する。

その後、不審な物音を聞いたジェシカは署内の奥の部屋へ入る。そして暗闇の中で、さきほど入り口にいた浮浪者を発見する。男が向かってきたので、スタンガンで気絶させた。するとドアが閉まり、ジェシカは閉じ込められてしまった。電気が消えて真っ暗になる。ジェシカが懐中電灯でドアのガラスを照らすと、怖ろしい何かが見えるが、すぐ姿を消した。真っ暗な部屋の中で怯えるジェシカを、誰かがライトで照らす。「生きてここから出たい?」と女の声がする。ジェシカの後ろに血まみれの何かが一瞬現れるが、ジェシカは気づかなかった。突然、電気がついた。見るとドアは開いていた。

オフィスに戻ったジェシカは、天井に「SOW(雌ブタ)」と血で書かれた文字を見つける。その後、建物が施錠されているか確認していると、外でタバコを吸う女性を見かける。女性はマリゴールドと名乗った。娼婦らしい。

マリゴールドは、以前に収監された時、隣の房に入っていた”ペイモンズ”たちが騒ぎを起こした様子を聞いたと話す。ペイモンズは、何人もの少女を虐殺した、マンソン・ファミリー気取りの犯罪者だ。

ジェシカは、ペイモンズは現場で死んだはずだと言う。ジェシカの父はその場で殺されたはずだった。しかし、マリゴールドは、「それはウソ。ペイモンズはここにいた」と否定する。そして、彼らが歌っていたという不気味な歌を歌ってみせる。「彼らはここで自殺した」とマリゴールドは続ける。彼らの監房の壁には邪悪な落書きがいっぱいだったと震えながら話す。そしてマリゴールドは去っていった。

建物内に戻ったジェシカは、奥の部屋へ進む。誰もいない部屋の中のモニター3台がオンになっている。そして、警察から尋問を受けるペイモンズの3人が映し出されていた…。

広告
このミステリーがすごい! 2018年版

ホラー映画で殺されない方法

『ラスト・シフト 最後の夜勤』感想(ネタバレあり)

以下、ネタバレあります。結末にも触れています。

ちょうどNetflixで視聴できたので、すぐ見てみました(^-^)!

Amazonビデオでもレンタルできますよ。興味のある人は、こちら↓からどうぞ。

さて。

特になんの印象も残らない映画でした(-_-;)

B級映画を見るのが大好き!という人にしかおすすめできません。

ホラー・ファンには、全く怖くない映画なので、「ホラーは苦手なんだけど、今ちょっと怖いのが見たい気分」という人には丁度いいかも?

中盤からラストまでのネタバレストーリー

引用:Last Shift – Official Trailer

ジェシカの父親(警官だった)は、ペイモン・ファミリーの事件で殉職したのですが、ジェシカは、その事件は”現場”で起こったと聞かされていました。しかし、実際は、ペイモン・ファミリーは逮捕され、旧庁舎の留置所に入れられたのです。

ペイモン・ファミリーの3人は留置所で首を吊って死亡。その後に、警察署で怪奇現象が起こるようになったのでした。警察署が新庁舎に移転したのは、そのせいだったんです。最初は電気の点滅程度から始まり、次第に悪化。留置所の犯罪者が正気を失うようになったので、その建物を放棄することにしたんですね。

映画の冒頭、コーエン部長はひとりで何かに悪態をつきながら荒れてるんですよね…コーエン部長も何か見たのかもしれませんね~でもジェシカには黙ってた…意地悪い(-_-;)

旧庁舎の怖ろしい秘密を知ったジェシカは愕然とします。そして、さらに怖ろしい体験をします。

新庁舎の警官からは、モニカはペイモン・ファミリーに殺され、すでに亡くなっていることを聞かされます。オフィスを訪ねて来た、頼りになるはずのプライス巡査は後ろ頭に大穴開いてるし、廊下いっぱいにペイモン・ファミリーの犠牲者たちの写真を並べられるし、死んだ父親から「しっかり仕事しろ!」と電話で檄を飛ばされたりもします。

ついには、暗闇の中に悪魔崇拝者たちが現れ、「ペイモンの霊は我々と共にある!」と唱えながら走り回ります。ジェシカは彼らを追いかけ、追い詰めて、銃で撃ちまくります…

ペイモン・ファミリーを全て倒した!と思ったところで、コーエン部長が現れ、ジェシカの胸に銃弾を撃ち込みます。我に返ったジェシカが辺りを見回すと、産廃業者のスタッフたちが、ジェシカに撃たれ、死んでいました。

ジェシカは口から血を吐きながら、ペイモンに捧げる歌を歌います…

終わり。

広告

Pai様出番なし!!

…期待したペイモン様は登場せず。

ペイモンを崇拝するカルト・ファミリーは出ましたが、彼らとペイモンの繋がりはさらっと描かれてるだけでした。

ペイモンを召喚するシーンがあったりするのかと期待したのに!!

不気味な女の子たちが、ペイモン様のテーマソングを歌うんですが、「我らが王よ~♪」なんて、どうでもいいような歌詞でした(=_=)

悪魔崇拝のカルト教団が犯人、という設定なんですが、カルト教団の出番が少ない…パイモンのシジルも出ない!彼らが自殺するシーンでは被ったシーツ(?)に五芒星が描かれてましたが。五芒星なんて、どこにでもあふれてるし。でも、Pai様のシンボルは複雑過ぎて、描くのめんどうだもんね。しかたないか。。

『ヘレディタリー』を見たせいで、悪魔召喚に少し興味が湧いて、調べてみたりしましたが、踏み込み過ぎるとかなりディープな世界に行ってしまいそうです。。

日英の色んなサイトを見てると、悪魔を呼び出す時は、自分が喰われないように注意しようと書いてありました。相手は悪魔。ちょっとでも隙を見せたり、手玉に取られたりしたらフェアなトレードはできないそうです。

GEEK.comで見つけた記事「The 11 Best Demons to Summon」(召喚悪魔ランキング11)では、パイモン様も入ってました(*^^)v

パイモン様は結構大物みたいだけど、呼び出しやすいのか、頼みやすいのか。あるいは頼まれたら断れない性格なのか。。

まあ、神にせよ、悪魔にせよ、他力本願ではいけません。

日々、努力。

『ラスト・シフト 最後の夜勤』感想まとめ

引用:Last Shift – Official Trailer

『ヘレディタリー』見たけど怖くなかったよ、と言ってる人が大勢いますが、そんな人がこの映画見たら失笑すら出てこないかも。

さすがの私も誉めるところが見つかりませんでした…

あえて言うなら、主役のジュリアナ・ハーカヴィが美人だったことかなあ。。ちょっとアンジェリーナ・ジョリーに似てますよね。あと、ペイモン・ファミリーの女性二人も美人でした。

暇つぶしに見るくらいならいいかもしれません。。

ホラー、スリラー映画好きにおすすめ!スティーヴン・キング原作の映画!

これまでにご紹介したスティーヴン・キング原作の映画のまとめです。『シャイニング』『ミザリー』『イット』などなど、スティーヴン・キングの世界を紹介!

ヘレディタリーでも紹介しましたが、魔夜峰央の「アスタロト」面白いですよ。アスタロトはパイモン様の同僚。地獄の8人の王のひとりです。

Netflixオリジナル作品のすすめ!

Netflixオリジナル作品の新着情報をまとめています

NETFLIXで配信される、オリジナル作品の配信開始日の記録です。 NETFLIXオリジナル作品【新作配信開始リスト】 2018年12月3日~12月...

Netflixオリジナル、ホラー、スリラーのおすすめ!

NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ホラー/スリラー」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。

Netflixオリジナル、ヒューマンドラマ、コメディのランキングです。

NETFLIXオリジナル作品の個人的なランキングです。「ドラマ/ヒューマンドラマ」のジャンルから選びました。おすすめポイントとともにご紹介します。

広告
スポンサーリンク

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

広告

Scroll Up