【リトルショップ・オブ・ホラーズ】おすすめカルト・ミュージカル♪

コメディ/ミュージカル

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』がネットフリックスにやってきた!奇妙だけど愛らしい植物?オードリーⅡは、実は…人を…。80年代伝説のカルト映画。あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想。

 

カモコです(^▽^)o

大・大・大好きなカルト・ホラー・ミュージカル映画『リトルショップ・オブ・ホラーズ』がネットフリックス配信に!!

オードリー2大好き(*^▽^*)!シーモアも、オードリーも…オリンも!

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』に愛をこめて、あらすじ、登場人物、キャスト、監督紹介とネタバレ感想です。

スポンサーリンク

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』作品情報

 

ジャンル:ミュージカル、ホラー、コメディ
原題:Little Shop of Horrors
監督:フランク・オズ
時間:94分
製作国:アメリカ
アメリカ公開日:1986年12月19日
日本公開日:1987年4月25日

 

あらすじ

 

 

貧乏人街(スキッド・ロウ)にある、つぶれかかった花屋の店員シーモアは、同じく店に勤めるオードリーに密かに恋心を抱いている。シーモアは小心者でとても告白できそうにないし、オードリーには彼氏がいる。

 

ある日、オーナーのムシュニクさんが、店を閉める!と言いだした。

仕事がなくなると困るオードリーとシーモアは、ムシュニクさんを止めるため、前にシーモアが中華街で買った植物を店頭に飾ることを提案する。

 

その植物は今までに見たことがないような奇妙な植物だった。

 

シーモアはその植物を「オードリーⅡ」と名付け、店のウィンドウに飾ると、とたんに店は大繁盛!次々に客が来て大量に花を買う。

 

ムシュニクさんは大喜びするが、オードリーⅡは元気がないようだ。。

「絶対に枯らすなよ!」と言われたシーモアは、必死でオードリーⅡの面倒を見るが、何をしてもオードリーⅡは元気にならず、しおれてしまう。

 

どうしたらいいんだと悩むシーモアが、バラのトゲで指を怪我した時…オードリーⅡが血のにじむシーモアの指に興味を示し、動き出す…!

 

スポンサーリンク

登場人物/キャスト

 

◆シーモア(リック・モラニス)

花屋で働くシャイな男。オードリーⅡを中華街で見つけ、育てる。

◆オードリー(エレン・グリーン)

花屋の店員。お金の為に歯医者と交際している。

◆ムシュニク(ヴィンセント・ガーディニア)

シーモアが働く花屋のオーナー。

◆オリン(スティーブ・マーティン)

オードリーの彼氏でサドの歯医者。

◆ウィンク(ジョン・キャンディ)

スキッド・ロウのラジオ局のDJ。

◆アーサー(ビル・マーレイ)

サドの歯医者に来るマゾの患者…

 

感想(ネタバレなし)

 

※この部分にはネタバレはありません

 

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』大好き!!!楽しい~♪♪♪

 

CDも持ってます!劇中に流れる歌のほとんどが歌えます~ホントに大好き(*^▽^*)

 

その『リトルショップ・オブ・ホラーズ』がついにNetflixで配信ということで感無量(T_T)

 

87年に日本公開された映画で、レンタル店で見つけるのが難しくなってきてると思うこの頃。。Netflixに加入してる若い人たちが見て、ファンになってくれると嬉しいな~~

 

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』は、基本ミュージカルなので、ミュージカル映画が苦手な人は避けようとしちゃうかもしれませんが…その辺のミュージカル映画とはひと味違うんで、ぜひ見てください♡

 

見どころは…いっぱいありすぎて、紹介するのに迷いますが…

 

まずは、オードリーⅡ。小さい時がかわいい(*^▽^*)

 

シーモア。『ゴーストバスターズ』のリック・モラニスがシャイなシーモアを好演!歌も上手いです(^-^)

 

オードリーを演じるエレン・グリーンの素晴らしい歌声に魅了されます。

あの細っい体のどこからあんな声が出るんだろう。

 

私の一番のお気に入りは、スティーブ・マーティン演じる、サドの歯医者!!

この役のスティーブ・マーティン、ステキすぎる( *´艸`)

 

そして、サドの歯医者にかかるのが趣味のマゾ患者を演じるのは、あのビル・マーレイ!出番はちょっとなのに、大いに笑わせてくれます!!

 

なんだかコメディのようですが、『リトルショップ・オブ・ホラーズ』は、その名の通り、ホラーです(・∀・)

(コメディですけどね(笑))

 

枯れそうになったオードリーⅡに何を与えたら元気になるのか、シーモアは悩みますが…オードリーⅡが求めているものは…人間の血だったんです!!

 

表向き、オードリーⅡは「ただのヘンテコリンな植物」。シーモア以外は秘密を知りません。

しかもオードリーⅡのおかげで花屋は大繁盛!

 

オードリーⅡが元気でいてくれないと困るシーモアは、最初は自分の指先を切って、少しだけ血をあげてたんですが…

 

オードリーⅡはどんどん大きくなっていく…

…そしてついに、大きな獲物を求めるようになり…

 

シーモアはどうするのか?!

 

オードリーⅡはどうなるのか?!

 

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』、とっても面白いのでぜひ見てください(*^▽^*)

 

スポンサーリンク

元々はロジャー・コーマンのカルト映画

 

オリジナルの『リトルショップ・オブ・ホラーズ』は、あのロジャー・コーマンが監督した映画なんです。

オリジナルは1960年にアメリカで公開された映画で、こちらはミュージカルじゃないんです。


ロジャー・コーマンのB級ホラー映画は、まず舞台でのミュージカルにアレンジされ、その後にそのミュージカル版をフランク・オズが映画化したのです。

ちなみに、ロジャー・コーマンのオリジナル版に出て来る、マゾの患者は、ジャック・ニコルソンが演じてます(^-^; …なんか怖いな…

 

スポンサーリンク

感想(ネタバレあり)

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

ロジャー・コーマンのオリジナルを、フランク・オズがリメイクしてるんだから、おもしろくないワケがないんですよ!!

 

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』最高(・∀・)~♪

 

私がミュージカル映画の魅力にハマるきっかけを作った作品です。

 

リック・モラニスの心地よい声も、エレン・グリーンの美しい歌声も大好き!

映画を盛り上げる役目の3人娘もいいんですよ~

彼女たちが歌う、映画冒頭の「Little shop, little shop of horrors♪」からもうワクワク(^-^)

 

劇中で歌われる曲はノリが良くて楽しいものばかり。曲が流れると思わず体が動き出します♪

 

オードリー役のエレン・グリーンが歌うシーンが、またかわいくていいんですよ。オードリーはか細い声で話すのに、歌いだすと迫力があって、惹きこまれちゃいます。。

 

そして、スティーブ・マーティンのサド歯医者、最高。

オリンほど愉快なサドは他にいない。断言します( *´艸`)

 

私は、歯医者に行くたびに、この映画のスティーブ・マーティンを思い出す…

 

「はい、口を開けてください」と言われるたびに、頭の中でスティーブ・マーティンが「Say Aaaa…!!」と水を噴射するんです(笑)

 

忘れちゃいけないのが、DJ役のジョン・キャンディ。

若くして亡くなった、コメディアンのレジェンドですよ。

ジョン・キャンディが出演した、80~90年代のコメディ映画は面白いものばかり!

リック・モラニスと共演した、あの伝説の『スペース・ボール』にも出演してます。

 

奇遇なことに、つい2,3日前に、ジョン・キャンディのお嬢さんのツイートを見かけたばかりだったんですよ。

 

『クール・ランニング』でも笑わせてくれました。亡くなるにはあまりにも若かった…(T_T)

 

 

さて、映画の一番の見どころは、なんといってもオードリーⅡ。

 

オードリーⅡは、大きくなったらカワイクなくなっちゃって、声は渋めの低音に。。私は序盤の小さなオードリーⅡが大好きです(*^▽^*) ホント、かわいい!

 

宇宙からやってきた、吸血植物のオードリーⅡは、人の血肉を求め、シーモアを煽り、ついには殺人を…

 

人が殺されたりと、ホラーなシーンがありますが、気持ちの悪いシーンなんてなくて、いかにもB級という感じのコミカルな残虐シーンのみなんです(・∀・)

クライマックスでは、茎から小さな芽(?!)がたくさん出て、オードリーⅡに合わせてコーラス♪

そんなところが、この映画のいいところなんですよね~

 

…オードリーⅡが人を食べるシーンより、サドのオリンが患者を痛めつけるシーンの方が痛そうですけどね(笑)

 

そう言えば、歯医者から出てきた女の子、ジェームズ・ワンの『ソウ』のあの人みたいなの被ってました(・∀・)

 

最後にもう一人。映画後半で、世界植物興行のパトリック・マーチンを演じているジェームズ・ベルーシは、『ブルース・ブラザーズ』のジョン・ベルーシの弟さんです。


『リトルショップ・オブ・ホラーズ』は、80年代、90年代を代表するコメディアンがたくさん出る、楽しい映画です(^-^)

 

今回めでたくNetflix配信となったので、たくさんの人に楽しんでもらいたいです♪

 

監督

 

フランク・オズと言えば、ヨーダですよ!

スターウォーズ・ファンにとってはレジェンド的存在です。

スター・ウォーズ 1/2 ヨーダ
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
太陽コーポレーション 配送無料!一部地域除く 玩具・釣具のことならお任せください!

フランク・オズが監督した映画でおすすめは、

マイケル・ケイン、スティーブ・マーティン主演の『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』と、ケビン・クライン主演の『イン&アウト』。

イン&アウト [DVD]
Amazon.co.jp

基本的にコメディ映画のイメージがあるフランク・オズですが、あの、ロバート・デ・ニーロの『スコア』も監督してるんですよね~

なんか不思議。

スコア [Blu-ray]
ポニーキャニオン
Amazon.co.jp

 

タイトルとURLをコピーしました