【マリブ・レスキューチーム】夏のリゾートは僕らが守る!ヒラメチームが大奮闘!

Netflixヒューマンドラマ

Netflix映画【マリブ・レスキューチーム】憧れのライフガードめざして、個性的な少年少女がチームとなって大奮闘!ビーチを守るには勇気と思いやりが必要だ!あらすじ、登場人物、キャスト紹介と感想(ネタバレあり)。

 

カモコです(^▽^)o

5月13日新着の、Netflix映画『マリブ・レスキューチームのあらすじや感想です。

カリフォルニアのマリブビーチで繰り広げられる少年少女の対抗戦が見どころです。

 

POINT 少年少女が頑張る、爽快なストーリー
主人公が仲間と成長する
クスクス笑えるコミカルなシーンがいっぱい

ファミリー向けなので小学生から見れますよ(^-^)

スポンサーリンク

『マリブ・レスキューチーム』作品情報

 

 

ジャンル:コメディ、ファミリー向け
原題:Malibu Rescue
監督:サヴェージ・スティーヴ・ホランド
時間:69分
製作国:アメリカ
Netflix配信開始日:2019年5月13日

 

あらすじ

 

ブラウン・バレー高校は学年の終業日を迎え、いよいよ明日から夏休み!

校舎を出たタイラーは、ウキウキ♪でスケートボードに乗っていたが、意地悪な同級生とケンカになってしまい、その勢いで警備員の車をスケートボードで壊してしまった。

 

夏休みに学校の用務員の手伝いをするという罰を受けそうになり、へこむタイラー。

そんなタイラーに、義理の父ロジャーは、マリブビーチ・ジュニア・レスキューに参加することを勧める。

 

マリブビーチと聞いたタイラーは、ビーチで遊び放題と想像し、大喜びで参加を承諾する。

 

初日、タイラーはシュノーケルに浮き輪に水中メガネと、ビーチで遊ぶためのグッズをバッチリ持参で迎えのバスに乗り込んだ。

運転手はタイラーと仲良しのヴーチだ。

自分を鍛えることに余念がないジーナと、おしゃべりなリジーもバスに乗り込んできた。ふたりともやる気十分だ。

もう一人、少年エリックは必至で自転車をこぎながらバスの後をついてくる。

 

バスはマリブビーチに到着!

大勢の人が夏の海を楽しんでいる。

それを見たタイラーも大はしゃぎ!

 

しかし、タイラーは知らない。

ジュニア・レスキューのメンバーになるにはただ参加すればいいわけじゃない。

2週間の過酷な訓練をこなして、テストにパスしなければならないのだ…。

 

スポンサーリンク

感想(ネタバレなし)

 

※この部分にはネタバレはありません

 

『マリブ・レスキューチーム』は楽しくて爽快な気分になれる映画

(小学生~中学生くらいを対象にした作品です)

 

ちょっと個性がはみ出してるけど、がんばり屋の少年少女が、自分たちを見下すビーチレスキューのリーダーたちに挑戦します!

 

主人公のタイラーは、楽しいことが大好き過ぎて、ついついやり過ぎてしまうところがあるんです。

素直でいい子なんですけど、世間からは問題児扱いされてしまうので、義理パパのロジャーは、タイラーを鍛え直した方がいいと考えます。

 

ロジャーが勧めたのは、カリフォルニアの大人気リゾート、マリブビーチでのジュニア・レスキュー・プログラム参加でした。

 

タイラーはビーチ・レスキューのプログラムに参加しさえすれば、ジュニア・レスキューになれると思い、浮かれた気持ちで参加します。

 

単純思考のタイラーの笑顔はかわいい(*^_^*)

ピンクのフラミンゴの浮き輪も似合います(笑)!

 

しかし、そんなタイラーは、早速リーダーのブロディに目を付けられてしまいます。

ブロディはタイラーのお気楽な態度が気に入らないうえに、タイラーが”バレー地区”から来ていることにも不快感を示します。

 

出身地で差別する嫌なヤツがいる上に、レスキューの訓練は過酷をきわめ、タイラーは初日でぐったり。

 

初日で音を上げ、義理パパのロジャーに「もうやめたい」と訴えます…が、その訴えは、もちろん却下されます。あっさりと。

 

楽しいビーチリゾートの夏だったはずなのに、汗と砂まみれの日々に変わり、落胆するタイラー。

そんな彼に義理の妹サーシャが入れ知恵し、翌日は”やめさせられる”ように行動しようと企みます(^-^;

 

2日目。タイラーは”バレー地区”の子ばかり集めたヒラメチームの一員となり、チームでの訓練が始まります。

 

早くやめたいので、前日に決めた通りバカな事ばかりやってみせるタイラー。

そのせいで、チームのキャプテンであるディロンが叱られてしまいます…。

しかも、いたずらして追い出されようとしても効果がないことが判明。

 

チームのメンバーは、自分が辞めたいからと身勝手な行動をしたタイラーに呆れますが、反省するタイラーを見て「真剣にやってみたら?」とアドバイスします。

 

みんなの話を聞いて考え直したタイラーは、3日目から前向きに変わります!

 

タイラーに触発されて、他の3人とディランもやる気が出てきます。

 

ヒラメチームのみんなはかなり個性的なので、すぐに大活躍!…とはいきませんが、一致団結して嫌味なブロディに立ち向かいます。

 

この映画の一番の見どころは、プログラム最終のチームによる対抗戦です!

 

果たしてヒラメチームは優勝できるのか?

 

小学生や中学生向けの内容ですが、大人でも楽しめます(^-^)

ヒラメチームのみんながかわいいです!

 

私はおバカさんが好きなので、ブロディもちょっとかわいいかな…(笑)

 

タイラー役のリカルド・ウルタドと、ジーナ役のブレアナ・イーディーは、テレビドラマ版の『スクール・オブ・ロック』に出演しています。それぞれフレディ役とトミカ役です。

 

ネタバレあり感想

 

以下ネタバレあります。視聴後にご覧ください。

 

目標に向かって一生懸命がんばるタイラーたちを応援したくなる!

 

 

10代向けのストーリーなので、大人の私にはちょっともの足りませんが、爽やか少年少女が成長していく物語は十分楽しめました!

 

チームの名前をヒラメチームにするのが面白い…( *´艸`)

ヒラメは高級魚だからバカにできないんですけどね。

 

タイラーは家庭のことで少し悩んでいたようです。

義理パパのロジャーと義理妹のサーシャ、そして生まれてくる赤ちゃんとの新生活。

この環境の変化のせいで、知らず知らずのうちに自分の中のバランスが崩れていたんですね。

 

実は、ロジャーもそこに気がついていたから、自分が少年だった頃に参加したジュニア・レスキューをタイラーに勧めたんです。

 

悩んでいたのはタイラーだけじゃありません。

ヒラメチームのメンバー、ジーナ、リジー、エリックと、キャプテンのディランも、それぞれに悩みを抱えていました。

 

みんなジュニア・レスキューに参加することで、少しでも気持ちを切り替えようと、前向きに生きようとしていたのです。

 

タイラーがやる気を出したことで、チームのみんなの士気も上がり、意地悪ブロディや隊長のガーヴィンに立ち向かいます!

 

クライマックスのチーム対抗戦は、子供向けドラマながら結構迫力がありました。

失敗ばかりだったヒラメチームは、一致団結し、個々の能力を最大限に発揮します!

 

大きく成長したヒラメチームは、対抗戦でトップに躍り出ますが、ある事件が起きたことで勝負を放棄しなければならなくなります

 

しかし、ヒラメチームのビーチでの活躍は思わぬところに繋がり、対抗戦での優勝よりももっと素晴らしい結果をもたらすのです(*^_^*)

 

最後の大活躍では、ディランが的確な指示を出します

最初、自分に自信がなかったディランは失敗ばかりしていましたが、自分を受け入れてくれたチームのおかげでリーダーシップに目覚めたのでした(^-^)

 

そしてタイラーはジュニア・レスキューでの結果以上のものを得ます。

 

プログラム参加の前は、ロジャーのことをイマイチ受け入れていなかったタイラーでしたが、ジュニア・レスキューの訓練を無事に終了させたことで、二人の距離は縮まったようです。

 

小生意気なサーシャにも認められ、タイラーの家族の絆は強まりました(^-^)

 

主人公のタイラーくんが、時々すごくカッコイイ表情を見せてくれました。

私の一番のお気に入りは、エリック!彼の笑顔には癒されました(*^▽^*)

 

みんなちょこちょこ変なことして笑わせてくれたけど、一番面白かったのは…タイラーのママかも。

ママは謎のユーチューバーをしていますね…ヘンなものを作ってはネットにアップしてるみたい。

あの番組、登録者数は何人くらいなんだろう…(^-^;

 

 

登場人物

 

◆タイラー(リカルド・ウルタド)

義理父ロジャーに勧められてジュニア・レスキューに参加。

◆ディラン(ジャッキー・R・ジェイコブソン)

タイラーのチームのキャプテン。ちょっとドジ。

◆ジーナ(ブレアナ・イーディー)

水泳が得意な女の子。タイラーと同じチーム。

◆リジー(アビー・ドネリー)

応急処置をすることに情熱を燃やす。タイラーと同じチーム。

◆エリック(アルコヤ・ブランソン)

ちょっとドジだけど優しくて面白い男の子。タイラーと同じチーム。

◆ヴーチ(ジェレミー・ハワード)

タイラーたちをビーチまで送迎してくれるスクールバスの運転手。

◆ガーヴィン(アイアン・ジーリング)

マリブ・レスキューチームのリーダー。

◆ブロディ(JT・ニール)

プログラムの仕切り役。嫌味な性格でバレー地区をバカにする。

◆ジェフィー(Michael Mourra)

マリブビーチでいろんないたずらをして困らせる幼い子。

◆ロジャー(ジェフ・ミーチャム)

タイラーの義理の父親。

◆ダイアン(Catia Ojeda)

タイラーの母親。妊娠中。

◆サーシャ(エラ・グロス)

タイラーの義理の妹。大人ぶっている。

 

挿入歌

 

オープニングはDNCEの「Cake By The Ocean」

ビーチにCNCEでウキウキさせてくれます♪

 

タイラーたちがビーチで奮闘するシーンでは、ダリル・ホール&ジョン・オーツの「ユー・メイク・マイ・ドリームス」が流れます(^-^)

 

どちらの曲も夏のビーチにピッタリですね!

 

マリブ・レスキューチームのシリーズもスタート!

 

『マリブ・レスキューチーム』のシリーズが、Netflixで6月3日からスタートします!

まだまだタイラーたちは活躍しますよ!

ブロディも…カニも?

タイトルとURLをコピーしました