「Midsommar」花と光にあふれたホラー映画…!アリ・アスター新作映画情報

新作映画情報

「ヘレディタリー継承」のアリ・アスター最新作!【Midsommar(原題)】一組のカップルと2人の友人がスウェーデンの山奥にある村で夏至祭りを体験。そこで彼らが見たものは…!光りきらめくホラー映画「Midsommar」の情報まとめ。あらすじ、キャスト紹介。ネタバレなし。

 

カモコです(^▽^)o

ついに「Midsommar」の予告動画が公開されました!

今回は、アリ・アスター監督の新作ホラー映画「Midsommar」の情報まとめです。

「Midsommar」予告動画

 

 

最新動画!

「Midsommar」作品情報

 

ジャンル:ホラー

監督:アリ・アスター

製作国:アメリカ

アメリカ公開日:2019年7月3日

日本公開日:未定

 

「Midsommar」あらすじ

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Midsommar (@midsommarmovie) on

 

.ダニとクリスチャンは3年半以上付き合ったが、ふたりは今にも別れそうだった。

ある日、ダニの家族が不幸に見舞われてしまい、同情したクリスチャンはダニを旅行に誘う。

その旅行は、クリスチャンの友人であるスウェーデン人のペレの故郷を訪ねる旅で、仲間のマークとジョシュも同行する。

ペレの故郷は、スウェーデンの人里離れた町だった。

町の住人たちは白い衣装に身を包み、髪に花を飾って満面の笑顔で夏至を祝う。

ダニたちは、美しくも珍しい光景に目を見張るが、その祭りは次第に異常さを増していく…。

 

「Midsommar」登場人物/キャスト

 

ダニ…フローレンス・ピュー

クリスチャン…ジャック・レイナー

ジョシュ…ウィリアム・ジャクソン・ハーパー

マーク…ウィル・ポールター

ペレ(Pelle)…Vilhelm Blomgren

コニー…Ellora Torchia

シモーン…Archie Madekwe

 

この映画、ウィル・ポールターくんが出るので見逃せません!

ジャック・レイナーは、『シング・ストリート』で優しいお兄ちゃんを演じてます。

出番は少なかったけど、『シング・ストリート』を見てジャック・レイナーのファンになった人も多いようです(^-^)

 

カルトの夏至祭り?!

 

※「ヘレディタリー継承」のネタバレが少し含まれてます

 


.

アリ・アスター監督のホラー映画『ヘレディタリー継承』のストーリーに、カルト教団が関係していましたが、今回の「Midsommar」もどうやらカルトが関係していますね。

 

場所はスウェーデンの山奥にある小さな村。

クリスチャンの友人、ペレはそこの出身で、仲の良い男友達3人を夏至祭りに誘ったのですが、成り行きでダニもついていくことになります。

 

夏至のスウェーデンはなかなか日が暮れず、夜9時になっても昼間のような明るさで、アメリカ人のダニたちを驚かせます。

 

真っ青な空、青々とした草花、笑顔で踊る人々…

一見、ただの楽しいお祭りに見えますが…事態はとんでもなく怖ろしい展開になるようですね。

 

「こんなに明るいイメージのホラー映画は初めて」という声が上がってますが、ホントに明るいですね。。

光に満ち溢れたホラー映画なんてビックリです。

さすが、アリ・アスター監督。

 

その明るいイメージがかえって恐怖心を煽りますよね…

美しい大自然をバックに、人々が満面の笑顔で血まみれだったら、恐怖のどん底に叩き落されますよね(-_-;)

 

そもそも、ペレが「クレイジーな祭りだ」と出発前から言ってるんですよね。

ダニは例えだと思ったようですが、それは文字通りの意味だったのでは…?

 

予告動画では、飲み物を差し出されたクリスチャンが「これは何?」と聞くと、「特別な飲み物よ」とだけ言われています。

…何か混ぜられてるに違いないですね(-_-)

米メディアに、幻覚剤が混ぜられているのでは?と書かれていましたが。

 

予告動画の後半30秒に気になる恐怖映像が織り込まれてます。

 

文字のような模様が彫られた石に、両手から流れる血がなすりつけられます。

誰か岩の上で両手を振り上げます。地上には彼(彼女?)を見上げる人々。

切り裂かれた熊の腹、足が折れて骨と肉がむき出しになった老人、異様な唇を持つ顔のゆがんだ男…。

 

『ヘレディタリー継承』では、あの人と、あの人の首から上がトラウマシーンでしたが、「Midsommar」では、あの唇男がトラウマに??

 

スポンサーリンク

実際に使われているMaypole

 

“midsommar”とは何だろうと思い、調べてみると、スウェーデンの公式サイトに「Midsummer」というページがありました。Visit Sweden

 

そのページに夏至祭りに関する動画がありました!

 

動画を見ると、映画「Midsommar」の中に出て来る傘の形のような柱が実際に使われているものだとわかります。

Maypole(メイポール)と言うそうです。


.

このMaypoleは「多産」や「生殖」のシンボルとのこと。

ペレは最初は男友達だけ誘ったんですよね…現地には年頃の若い女の子がいっぱい…

これがストーリーのヒントになるのかも?

 

それから米メディアの記事に、「pagan rituals」という言葉もよく見かけます。

意味は「異教徒の儀式」。

ペレが「90年に一度しかないんだよ」と言ってますが、その儀式とは?!

.

カルト教団がからんだホラー映画が大好きなので、楽しみです(*^▽^*)

日本公開が待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク

アリ・アスター監督

 

アリ・アスター監督は、『ヘレディタリー継承』が長編映画のデビュー作です。

『ヘレディタリー継承』は「21世紀最高のホラー映画」と大絶賛されました。

 

『ヘレディタリー継承』のネタバレなしネタバレあり感想はこちら↓

陰鬱でショッキング…トラウマになる【ヘレディタリー/継承】ネタバレなし

【ヘレディタリー】血も凍る*を「継承」した一家に起こる惨劇。ネタバレ感想考察

 

長編ホラー2本目の「Midsommar」にも注目が集まっています。

私も期待してます…面白そう(ΦωΦ)

 

アスター監督のツイートに、キノコ、太陽、ガイコツの絵文字があるのが気になるんですが…(;・∀・)

.

「Midsommar」評価は?

 

全米公開後、映画を見た人たちが次々に感想をSNSにアップしています。

コメントを読むと、「horrifying」「insane」「shocking」「WTF!」などなど書かれていて、たくさんの人が「Midsommar」を楽しんだようです(^-^)

7月7日(日本時間)時点のRotten Tomatoesの評価は、「82%、63%」!

 

この映画は、観客より批評家に好評のようですね。

 

ところで、コメントには「funny」や「hilarious」という表現もあります。

「怖いけど、なんだか楽しい。楽しいのが、怖い」というような感想を述べている人もいます。

 

「Midsommar」は、誰も見たことがないレベルのホラー映画のようです。ホラー映画の常識を覆す、アスター監督独特の世界が展開し、「映画を見なければわからない」魅力にあふれているようなんですよね。

.

「Midsommar」の日本公開が待ち遠しいですね~(*^▽^*)

 

「Midsommar」を見た人たちのコメントに、時々「ウィッカーマン」が引用されています。「ウィッカーマン」に興味がある人は、こちらの記事もご参照ください。

【ウィッカーマン】薄気味の悪い島に隠された忌まわしい秘密。あっと驚く結末が2回!
島の住民は何を企んでいるのか…失踪した少女を捜索する警官が知った驚愕の真実とは!?ニコラス・ケイジ主演のカルト映画【ウィッカーマン(2006)】あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレ感想&...
タイトルとURLをコピーしました