平成元年(1989)を映画でふり返る。

映画関連

平成元年(1989年)に日本公開された、面白い映画、感動した映画、衝撃を受けた映画などなど、平成元年の映画の思い出を振り返ります。おすすめ映画の紹介も。

 

カモコです(^▽^)o

5月1日から「令和」になりますね。

つい数年前に「昭和」から「平成」に変わったと思ってたのに…30年間もの時間はどこへいってしまったんでしょうか(T_T)

”たった”30年違うだけで、映画のシステムも、映画館も変わりました…

若い人はビックリ!、それなりの年齢の人には納得の(?)、「平成元年と映画」についてお話します\(^o^)/

スポンサーリンク

平成元年に見た、エキサイティングな「あの映画」!

 

いまでは知らない人がいない程に有名な俳優、ブルース・ウィリス。しかし、平成元年の日本では「全く無名の俳優」に等しかったのです。

 

1989年6月(たぶん)のある日。

 

私は「陣内孝則主演の”ハリマオ”、面白そうだから見に行こう」と映画館へ。

 

その時、「ハリマオ」と同時上映だったのが、

 

「ダイ・ハード」

 

だったのです!!

 

※「ダイ・ハード」は2月に日本公開されてますが、「ハリマオ」が6月公開なので、6月以降に地元の映画館で上映されたようです。

 

 

「同時上映」って知ってますか?

 

同時上映」は夢のシステム。

 

「同時上映」、それは学生時代の甘酸っぱい恋のように懐かしいもの…

 

ああ「同時上映」が「同時上映」が恋しい…(T_T)

 

昔は1本分の料金を払うだけで、2~3本の映画が見れたんですよ~

(洋画や邦画だと2本で、アニメだと3本くらいがセットになってました)

 

しかも、今みたいな「入れ替え制」ではなかったので、映画館の中に何時間いても良かったんです。

映画館の外に出なければ、1回料金を払うだけで映画が上映されている時間帯ならずーーーっと映画館内にいることができました。

(たぶん、私の最高回数は「AKIRA」3回分館内滞在)

 

「〇〇〇〇っていう映画、面白そう!見に行こうか?!同時上映は何?」、というのが普通の会話でした(^-^;

 

いい時代だった…地元の映画館の「同時上映」は、「ダイ・ハード」の数年後に終了したと思います。

 

見終わって大興奮!

 

さて、「ハリマオ」への私の感想は「まあまあだった」でしたが、

 

「ダイ・ハード」がめちゃくちゃ面白くて、興奮気味に映画館を出ました!

 

ダイ・ハード…すごく面白かったなあ!」と、足取りも軽く帰宅したのは忘れられない思い出です(^-^)

 

今みたいに情報があふれている時代じゃないので、「ダイ・ハード」のあらすじどころか、タイトル程度しか知らずに見たので、衝撃的な面白さでした(笑)!

 

その後「ダイ・ハードって映画、面白かったよ~見た方がいいよ~」と、周りの人におすすめしまくりました(^o^)丿

 

当然、その当時は「主役は誰だって?え?ブルース・ウィリス?知らないなあ…」という返事ばかりでしたけどね(^-^;

 

時代が時代なら、それこそ「カメラを止めるな」みたいに、「知らん俳優が出てるけど凄い映画が公開されてるぞ!」とSNSで大変な騒ぎになったでしょうねぇ。。

 

スポンサーリンク

もう一人の有名俳優も!

 

そして、もう一人。超有名な俳優が出演してました。

 

今では映画ファンなら知らない人はいない名優アラン・リックマンです。

 

全く知られていなかった(゚Д゚;)

(リックマンは「ダイ・ハード」でデビューしてるんで、知られてなくても当然なんですが)

 

その後、ブルース・ウィリスは一気にスター俳優になりましたが、ナカトミ・ビルを占拠したアラン・リックマンの名前まで覚える人はそういなかったんですよね。

 

私は悪役と悪役を演じる人が大好きなので、もちろんすぐに覚えましたよ(^-^)v

 

そんなワケで、「ダイ・ハード」を見ると、陣内孝則主演の「ハリマオ」も頭に浮かぶ私です(笑)

 

 

「ダイ・ハード」

 

予告動画

ジャンル:アクション

原題:Die Hard

監督:ジョン・マクティアナン

製作国:アメリカ

ダイ・ハード (字幕版)
Amazon.com Int'l Sales, Inc.

 

 

平成元年のビデオレンタル

 

実は、平成元年から3年まで、ビデオレンタルもしてる書店にパート勤務しました(・∀・)

(その後、別の大型レンタル店にも勤めました)

 

私が住んでるのは、人口約25万人規模の市なので、都会のことは知りませんが、平成元年当時の地元のビデオレンタルは、

 

全て1泊2日だった(;・∀・)

料金は1本500円!

 

延滞金は忘れましたけど、結構高かったです。

 

参考までに当時の週刊少年ジャンプは170円、コミック1冊360円程度だったと思います。

 

まだまだ家庭用ビデオデッキ(VHS)は高かったですからね。誰もが映画をレンタルするような時代じゃなかったですね。

 

平成元年(1989年)公開映画、おすすめ10本!

 

今回はWikipediaを参照してます。

 

平成元年には、『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』『レインマン』や『ゴーストバスターズ2』などの大作が日本で公開されてますが、そんな誰もが知ってる人気作品以外でおすすめの映画を10本ご紹介します!

 

私のおすすめなので、コメディ多めです(^-^)

 

ワーキング・ガール

 

今でも大好きな『ワーキング・ガール』!

主演は、メラニー・グリフィスハリソン・フォードシガニー・ウィバー共演です。

がんばる女の子のサクセス・ストーリーです。テーマ曲がステキです(*^-^*)

 

フォーエバー・フレンズ

 

近年、なぜか映画やドラマの中で女性を小ばかにする時に使われてしまう『フォーエバー・フレンズ』…


いい映画なんですけどねぇ。

主演はベット・ミドラー、バーバラ・ハーシー。性格も育ちも違う二人の女性の、強い絆の物語です。ラストシーンで涙。エンドロールのベットの「愛は翼にのって」で号泣する映画です(T_T)

フォーエバーフレンズ [DVD]
ウォルト ディズニー スタジオ シ
Amazon.co.jp

 

ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5

 

ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5』…は、正直どんなストーリーだったか覚えてないんです(^-^;


1作目の『ショート・サーキット』が大好きで、何度も何度も見ました!

ロボットのジョニーがかわいいんですよね。。「良い子のチャッピー」という感じです(笑)

この映画のテーマ曲も好きでした(^-^)

 

K-9/友情に輝く星

 

犬好き必見!の『K-9/友情に輝く星』。

主演は、ジェームズ・ベルーシジェリー・リー(シェパード犬)。

ベルーシの名前でピンときた人もいるかと思いますが、ジェームズは、ジョン・ベルーシ(「ブルース・ブラザーズ」)の弟さんです。

愉快で心温まる、警察犬と刑事の友情物語です(^-^)

K-9/友情に輝く星 [DVD]
Nbcユニバーサル エンターテイメント
Amazon.co.jp

 

ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ

 

大爆笑した『ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ』!

 

スティーブ・マーティンが笑わせてくれるのは当然ですが、マイケル・ケインも面白いんです(^o^)/

若手詐欺師とベテラン詐欺師が、どちらが金持ち女性から金を巻き上げることができるか競いますが…

今とは違う、若い頃のマイケル・ケインの表情が見れますよ(^-^)

 

ワンダとダイヤと優しい奴ら

 

コメディ映画の傑作の1本!『ワンダとダイヤと優しい奴ら』!

 

ジョン・クリースが脚本を担当した、ブラック・ユーモアあふれるドタバタ・コメディ!

最初から最後まで笑わせてくれます~

ケビン・クラインが…バカバカしすぎる( *´艸`)

 

3人の逃亡者

 

コメディだけど、親子愛と男の友情で感動させてくれる『3人の逃亡者』。


主演はマーティン・ショートニック・ノルティです(^-^)

出所したばかりの銀行強盗犯(ノルティ)が、おどおどしたド素人の銀行強盗(ショート)の人質になってしまうのですが、警察はノルティの方が犯人だと決めつけて追われる羽目に…。

実は、フランス映画のリメイクなんですよ。

 

モンキー・シャイン

 

ホラー映画『モンキー・シャイン』。。ジョージ・A・ロメロ監督作品です。


私が猿を怖いと思うようになったのは、この映画と「モルグ街の殺人」のせい…(=_=)

サルが、サルの表情が怖い…

 

戦慄の絆

 

クローネンバーグの『戦慄の絆』。サイコスリラーです。

双子を演じるジェレミー・アイアンズがアヤシさいっぱいで、クローネンバーグの世界にどっぷり浸れます…

あの”手術道具”は一体…何(;・∀・)

戦慄の絆 [Blu-ray]
Amazon.co.jp

 

鉄男

 

塚本晋也監督、田口トモロヲ主演の『鉄男』!!

 

ある日目覚めると、平凡なサラリーマンの頬に金属のトゲのようなニキビが・・・。その日から男の体の中で肉体と金属の壮絶な戦いが始まった・・・。ペニスまで金属ドリルと化した男は、恋人をえぐり殺し、“やつ”と合体した鉄のかたまりとなって、都市の荒野に叫ぶ。「世界中を錆くさらせて、宇宙のもくずに帰してやろう」「俺たちの愛情で、世界を燃え上がらせてやる」。世界へ向けて、巨大なメタルサイキックウォーズが始まる・・・。Amazon

初めて見た時から『鉄男』のイカレた世界に陶酔してしまいました(;・∀・)

塚本晋也さんって、天才だ!と思った1本。

鉄男Ⅱ』もいいんですよね~

「2」の方がストーリーがあります。「1」の方が芸術的。

 

スポンサーリンク

令和元年の思い出になるのは、やはりあの映画?!

 

令和元年、一番のヒット作となるのは、やっぱり『アベンジャーズ/エンドゲーム』でしょうね。


2019年の年内に日本で公開されるかどうかはわかりませんが、最近面白そうなホラー映画がたくさん製作・全米公開されてるので、昨年の『ヘレディタリー継承』や『クワイエット・プレイス』に引き続き、今年もホラー映画が印象に残りそうです(^-^)

 

アイキャッチ画像に使わせてもらったのは、平成元年公開の『ビルとテッドの大冒険』です。

 

『ビルとテッド~』、リメイクするそうですね。テッドはロックスターじゃなくて殺し屋になっちゃったようですが…。

 

© 1989 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

キアヌ・リーヴスがこんな兄ちゃんだったんだから…私も年取るはずだわ(=_=)

(アイキャッチ画像引用:© 1989 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.)

 

タイトルとURLをコピーしました