新作映画情報Vol.4!アメリカで話題の新作ホラー、ドラマ、コメディetc.

ポール・ラッドの新作スパイ映画、ロバート・パティンソンのコメディ、「モンスター・ホテル3」や「アンフレンデッド2」などなど、アメリカで公開中&公開予定の気になる新作映画をご紹介!

カモコです(^▽^)o

アメリカの映画情報サイトをチェックしていると、気になる新作映画がどんどん紹介されています。

その中から、現在アメリカで公開中の映画と、近日中に公開される映画をいくつかピックアップしてご紹介します(*^▽^*)

スポンサーリンク

全米週末興行収入ランキング・トップ10

6月22日から24日までの全米週末興行収入は…

参照:BOX OFFICE MOJO 2018年6月26日時点

1位から10位までは以下の通りです。

  1. Jurassic World: Fallen Kingdom
  2. Incredibles 2
  3. Ocean’s 8
  4. Tag
  5. Deadpool 2
  6. Solo: A Star Wars Story
  7. Hereditary
  8. Superfly
  9. Avengers: Infinity War
  10. Won’t You Be My Neighbor?

Jurassic World: Fallen Kingdom』が1位に登場!

オープニング週末興収は、約148,000,000ドルです。

Rotten Tomatoes(2018年6月26日時点)

ただ評価は微妙…Rotten Tomatoesを参考にすると、批評家の評価50%、観客61%。子供たちの評価を入れたら、もっと上がるでしょうけれど。

今回も”クレアの靴”にクレームついてるようですが、どうでしょうか(^^;)


『Incredibles 2』から『Tag』までは1つずつ下がっただけで変化なし。

『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』と『デッドプール2』の順序が入れ替わりました。

10位の『Won’t You Be My Neighbor?』は、子供向けテレビ番組のホストを務めたフレッド・ロジャースの伝記映画。

笑顔で優しく語りかけるフレッドは、子供番組の人気ホスト。優しいだけじゃなく、例え小さな子供が相手でも「離婚」や「殺人」など暗い問題も話題にし、子供たちにわかりやすく説明します。

子供だましの番組にしなかったからこそ、誰からも愛されたフレッドの記録です。

英語のみですが、トレーラーをご紹介します。

ところで『Hotel Artemis』は31位に急降下…期待してたんですが、あれ?

週末に上映が開始された映画2本

先週末の6月22日にアメリカで公開が始まった映画の中で、特に気になる2本をご紹介します。

THE CATCHER WAS A SPY

●キャスト:ポール・ラッド、マーク・ストロング、シエナ・ミラー、ジェフ・ダニエルズ、ガイ・ピアース、ポール・ジアマッティ他
●監督:ベン・リューイン
●ジャンル:ドラマ、実話
●アメリカ公開日:2018年6月22日

『アントマン』のポール・ラッド主演。野球の捕手だった、モー・バーグを主人公にした実話ベースのストーリーです。
モーは、1934年に日米野球で来日した際に、東京市街地の様子をカメラで撮影。そのフィルムが、日本の空爆に利用されたそうです。

モーはプリンストン大学卒業後、コロンビア大学大学院の法科を出てるそうです。ものすごく頭のいいキャッチャーだったんですね。

上に記載したキャスト欄を見て頂ければわかりますが、俳優陣が豪華!

残念ながらアメリカの批評家からはさんざんで、興収はイマイチなんです。。。日本が舞台でもあるので、日本公開時は話題になりそうですね。

DAMSEL

●キャスト:ロバート・パティンソン、ミア・ワシコウスカ、ロバート・フォスター、デヴィッド・ゼルナー、ネイサン・ゼルナー、他
●監督:デヴィッド・ゼルナー&ネイサン・ゼルナー
●ジャンル:コメディ
●アメリカ公開日:2018年6月22日

批評家からも観客からも高評価の、ロバート・パティンソンのコメディです!

監督は菊池凛子さん主演の『トレジャーハンター・クミコ』を撮った、デヴィッド・ゼルナー&ネイサン・ゼルナー。

ロバート・パティンソン演じるサミュエルが、愛しのペネロープ(ミア・ワシコウスカ)と結婚するため、飲んだくれの牧師ヘンリー(デヴィッド・ゼルナー)と、ミニチュアホースのバタースカッチをお供にアメリカ西部の荒野を行く!

個人的にはロバート・パティンソンとミア・ワシコウスカは好きなタイプじゃないんですよね。。。でも、このダムゼルは面白そうですね。バタースカッチが見たいな~(^-^)




近日公開の気になる映画!

近日中にアメリカ公開となる映画を2本ご紹介します(^-^)

HOTEL TRANSYLVANIA 3: SUMMER VACATION

●ボイスキャスト:、アダム・サンドラー、セレーナ・ゴメス、アンディ・サムバーグ、スティーヴ・ブシェミ他
●監督:ゲンディ・タルタコフスキー
●ジャンル:アニメ
●アメリカ公開日:2018年7月13日

モンスター・ホテル3』がこの夏に全米公開(≧▽≦)!

私、このアニメ大好きなので、早く見たいんですが…日本公開は未定ですね。

ドラキュラはひとりぼっちで寂しくなり、デート相手を探そうとしますが、なかなかうまくいきません。そんな時、娘のメイヴィスがドラキュラを海外(?)旅行に連れ出します。

モンスターのみんなは相変わらずで、楽しそう~

UNFRIENDED: DARK WEB

●キャスト:コリン・ウッデル、ベティ・ガブリエル、レベッカ・リッテンハウス、アンドリュー・リーズ、コナー・デル・リオ、他
●監督:スティーヴン・サスコ
●ジャンル:ホラー
●アメリカ公開日:2018年7月20

アンフレンデッド2』なわけですが、キャストは総入れ替えです(死んじゃったから当たり前か…)

アメリカ版『呪怨』の脚本を務めたスティーヴン・サスコが監督。

新しいノートパソコンのキャッシュに残っていたファイルを開いた青年と友人たちが、闇のウェブサイトに囚われ、餌食となる…というようなストーリーらしいですね。

前作を超えた、恐ろしいシーンが盛り込まれていそうですよ…

最新トレーラー

最近お披露目されたばかりの最新作の予告から気になる2本をご紹介します!

CREED2

●キャスト:マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン、テッサ・トンプソン、ドルフ・ラングレン、Florian Munteanu、他
●監督:スティーヴン・ケープル・Jr.
●ジャンル:ドラマ
●アメリカ公開日:2018年11月21日

『クリード チャンプを継ぐ男』の続編で、『ロッキー』の続編でもある『クリード2』のオフィシャル・トレーラーが公開されました!

今回は、ドルフ・ラングレン登場!!ドラゴ~~!!

私は大の『ロッキー』ファン。中でも『ロッキー4』が一番好きなので、『クリード』が公開された時は半泣きでした(T_T)

アポロがドラゴに打ち殺されたシーンは、そう長くはなかったんですが(ジェームズ・ブラウンが歌ってるシーンの方が長い!)、アポロが倒れた時のあの瞬間…忘れません。

『ブラックパンサー』のキルモンガー役で大人気となった、マイケル・B・ジョーダンに、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』のヴァルキリー役、テッサ・トンプソンが出演してますから、前作以上に若者のファンが増えそうですね(^-^)

もちろん、御大・スライも健在!!ロッキーは永遠ですよ!!

「クリード」1作目を見てない人はAmazonビデオをチェック!

プライム会員なら無料で視聴できます(^-^)
Amazonプライム 30日間無料体験

WELCOME TO MARWEN

●キャスト:スティーヴ・カレル、レスリー・マン、ダイアン・クルーガー、ジャネール・モネイ、エイザ・ゴンザレス、他
●監督:ロバート・ゼメキス
●ジャンル:ドラマ、実話
●イギリス公開日:2018年11月21日

実在の男性、マーク・ホーガンキャンプを主人公にした映画。

ホーガンキャンプ氏は、バーで5人の男たちから酷い暴力を受け、脳障害を負ってしまいました。

退院した後、彼は、自分や周りの人々、さらには暴行した5人の男を模した人形と、庭に第二次世界大戦を再現したミニチュアを作り上げます。

人形の世界に現実を投影させることで、恐ろしい体験から立ち直ろうと努力するホーガンキャンプ氏と、彼を支える人々の物語のようです。

「Marwencol(マーウェンコル)」というドキュメンタリーをベースした映画で、監督はロバート・ゼメキスです。

人形が戦っている姿は、トイストーリーみたいでちょっと楽しそうですが、人形の行動の裏にはホーガンキャンプ氏の辛い思いが込められているようです。

以上、気になる新作映画のご紹介でした(^o^)

広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up