Netflix【ノーザン・レスキュー】W・ボールドウィン主演。1話あらすじ、ネタバレ感想

ネットフリックス・オリジナルシリーズ『ノーザン・レスキュー』喪失から立ち直るため、ウェスト一家は引っ越しを決意するが…。1話あらすじ、登場人物、キャスト紹介とネタバレあり感想。

カモコです(^▽^)o

3月1日から配信されているNetflixオリジナルシリーズ『ノーザン・レスキュー』の1話を見てみました。

妻を病気で亡くした男が、子供たちの心の傷を癒し、一家の絆を取り戻すためカナダの小さな町に引っ越して再出発する物語です。

1話のみですが、あらすじとネタバレあり感想をアップします。

どのオリジナル作品を見ようか迷った時の参考に(^-^)

ネタバレを読みたくない人は「ネタバレ」と書いてる部分をとばしてくださいね(^-^)

スポンサーリンク

『ノーザン・レスキュー』作品情報

予告動画

ジャンル:ヒューマンドラマ
原題:Northern Rescue
製作国:カナダ
Netflix配信開始日:2019年3月1日
話数:10話

あらすじ

ウェスト一家は、父、母、長女、長男と次女の5人家族。父ジョンは地元のレスキュー隊員だ。

それなりに問題を抱えながらも普通に仲良く暮らしていた一家だったが、ある日突然、母サラが倒れてしまう。

検査の結果、サラの全身にガンが転移していることが判明し、一家は激しく動揺する。

その後間もなくサラは亡くなった。

葬儀から6週間後、一家は妻と母を亡くしたことで、大きな喪失を抱え、自分を見失ってしまう。

子供たちの問題についてジョンから相談を受けたサラの妹チャーリーは、地元の町のレスキュー隊員が引退間近であることを知り、ジョンを推薦する。

スポンサーリンク

登場人物/キャスト

◆ジョン・ウェスト(ウィリアム・ボールドウィン)

一家の父親。優秀なレスキュー隊員。

◆サラ・ウェスト(ミシェル・ノルデン)

ジョンの妻。ガンが全身に転移していることが判明する。

◆マディー・ウェスト(アメリア・ウィリアムソン)

一家の長女。派手な化粧をして夜遊びをするティーンエージャー。

◆スカウト・ウェスト(スペンサー・マクファーソン)

一家の長男。レスリング部の主将。

◆テイラー・ウェスト(テイラー・ソーン)

コンピュータが得意な末っ子。

◆チャーリー(キャスリーン・ロバートソン

サラの妹。姉が亡くなった後、ジョンをサポートする。

『ノーザン・レスキュー』1話ネタバレあり感想

以下1話のネタバレあります。

Northern Rescue | Official Trailer © DCTV Rescue Productions Inc. © Netflix

『ノーザン・レスキュー』は、カナダのファミリードラマです。

妻(母)を突然亡くした一家が、人生の再出発をかけてカナダの小さな町に引っ越し、家族の問題や職場・学校での問題を乗り越えて再び自分の人生を取り戻す物語。

ドラマは一家が幸せに暮らしていた頃から始まります。

父ジョンは捜索救助隊のヒーロー的存在で、次の指揮官になるだろうと期待されています。

サラは頼りになる母で家族の中心です。

マディーはティーンエージャーらしく、親に反抗的で、夜遊びしてはタバコやドラッグに手を出しています。

真ん中で一人息子のスカウトは、レスリング部で主将として活躍していますが、偉大な父親の存在にプレッシャーを感じています。

末っ子のテイラーはまだ幼いので素直。コンピュータプログラムが得意で学校の成績もいいようです。

普通の生活を送っていたウェスト一家だったのですが、ある日サラがステージ4のガンであることがわかります。

そしてすぐにサラは亡くなってしまうのです。

悲しみに沈み、心に大きな傷を負った一家は、それまで通りの生活ができなくなってしまいます。

妻を亡くしたことでジョンは他人と上手くコミュニケーションができなくなり、指揮官のポジションに就くことができませんでした。

マディーはさらに反抗的になり、明け方まで夜遊びします。その上にケンカで警察に捕まってしまいます。

成績優秀だったテイラーは、突然パニックに襲われるようになり成績が下がってしまいます。

みんな、そんな事じゃダメだと心ではわかってるのですが、まだまだサラの死が大きく影響しているので、どうすることもできずにいるのです。

心が離れ、問題ばかり抱えるようになった一家に、サラの妹のチャーリーが手を差し伸べます。

チャーリーが住む町の捜索救助隊の隊長ハリーが引退することを知り、ジョンを推薦したのです。

ジョンは、チャーリーの提案とタートルアイランドベイへの引っ越しに乗り気ではありませんでしたが、ハリーからも直接連絡を受け、転職を決意します。

ジョンは次は自分が指揮官になるとかなり自信を持っていました。しかし、愛する妻を失ったことで以前と同じように振舞えなくなっていたのです。

上司に今の自分を指摘されたジョンは、やり直しを決意します。チャーリーの地元へ行くことは一家の心機一転に必要だと感じるのです。

父から引っ越しの話を聞いたマディーとスカウトは反対しますが、ジョンは経済的な理由からも家を手放さなければならないと説明します。

この”経済的な理由”は何かハッキリと説明されませんでしたけれど、特に重要では無いのかも知れません。

サラを失くした傷を癒すためにも田舎町に引っ越してやり直そうと提案する父に、ついにマディーとスカウトも同意。家が見つかるまでチャーリーの家に滞在することになります。

しかし、一家がタートルアイランドベイに到着した時、チャーリーの家は全焼していました…。

Northern Rescue | Official Trailer © DCTV Rescue Productions Inc. © Netflix

1話のストーリーはここまでです。

悲しい出来事はあったものの、物語は普通に展開していたので、チャーリーの家の全焼で1話が終わったことにビックリしました!

タイトルが「ノーザン・レスキュー」なので、レスキュー隊のストーリーが中心(ベイ・ウォッチみたいに)なのかと思っていたら、レスキュー隊員のお父さんを持つ一家の物語でした(^-^;

テイラーは素直な女の子なんですが、特にマディーは反抗期の真っ最中です。サラが亡くなった後はさらに素行が悪くなっています。

マディーはタートルアイランドベイでも問題を起こしそう…

それとも逆に、私がしっかりしなきゃと思い直すのかも?

スカウトは特に問題なさそうですが、新しいガールフレンドができたり、生活に変化が出て来るんでしょうね。

テイラーは優秀な子なので、お父さんとチャーリーを手助けしながら、パニックの発作が癒されていきそうです。

ジョンは活躍するんでしょうね~

チャーリーの存在が気になりますね。チャーリーは恋人と別れたばかりと言ってますし…

家が全焼してしまったチャーリーも、ウェスト一家とともに人生を再出発することになりました。。。

1話では、タートルアイランドベイは少ししか映りませんでしたが、とても美しい町のようです。

町の人たちや自然との触れ合いが、ウェスト一家とチャーリーを癒してくれるんでしょうね。

普通のヒューマンドラマが好きな人におすすめのドラマです(^-^)

※ドラマシリーズに関しては、どんな内容なのか興味のある人にご紹介するため、基本的に1話を見た感想のみを書いています。

スポンサーリンク

キャスト

ウィリアム・ボールドウィン

ジョン役のウィリアム・ボールドウィン、久しぶりに見ました~

前は映画によく出てたんですが。彼の代表作と言えば『硝子の塔』と『フェア・ゲーム』。

『ノーザン・レスキュー』の彼は雰囲気全然違いますね(・∀・)

キャスリーン・ロバートソン

チャーリー役のキャスリーン・ロバートソンは、『ビバリーヒルズ青春白書』の出演で有名。

Netflixでも配信されている『ベイツ・モーテル』にも出演しています。

トップへ戻る
error: Content is protected !!