【オーバーボード】アンナ・ファリス主演の楽しい♪コメディ映画!

アンナ・ファリス主演のコメディ映画『オーバーボード』。シングルマザーのケイトは、記憶喪失になった嫌味な金持ち男のレオナルドをだまし、家事全般を押し付ける!しかし、レオナルドの存在がだんだん大きくなってゆき…楽しくて、ちょっと感動する『オーバーボード』を紹介します。

スポンサーリンク

気持ち良く笑える!『オーバーボード』紹介!

カモコです(^▽^)o

ずっと見よう見ようと思いながら、先送りになっていた『オーバーボード』を見ました!!

アンナ・ファリス主演コメディ映画です。

予想以上に楽しい仕上がりでした(*^▽^*)

本家『潮風のいたずら』と違い、知られていない俳優ばかり出てるんですけど、この映画を見たら出演者たちが好きになりますよ~

気持ち良く笑えるコメディ映画『オーバーボード』のご紹介と感想です。(ネタバレあり)

『オーバーボード』作品情報

予告動画

基本情報

●原題:Overboard
●監督: ロブ・グリーンバーグ
●ジャンル:コメディ
●上映時間:112分
●製作国:アメリカ
●アメリカ公開日:2018年5月4日
●日本公開日:劇場未公開

登場人物/キャスト

広告

◆ケイト(アンナ・ファリス)

看護師試験を間近に控えたシングルマザー。記憶喪失になったレオナルドの妻になりすまし家に連れて帰る。

© MGM and Pantelion

◆レオナルド(エウヘニオ・デルベス)

モンテネグロ産業の御曹司。自己チューで女好き。毎日遊んで暮らしている。

© MGM and Pantelion

◆エミリー(Hannah Nordberg)、モリー(Payton Lepinski)、オリヴィア(Alyvia Alyn Lind)

ケイトの娘たち。”父親”ができたことを歓迎する。

© MGM and Pantelion

◆テレサ(エヴァ・ロンゴリア)

ケイトの友人でピザ店のオーナー。レオナルドを引き取って働かせる計画を思いつく。

© MGM and Pantelion

◆ボビー(メル・ロドリゲス)

テレサの夫でディアス建設の責任者。

© MGM and Pantelion

◆ブーロ、ブリート、ビト、ジェイソン

レオナルドが働く建設会社の従業員。

© MGM and Pantelion

◆コリン(ジョン・ハナー)

レオナルドの秘書でクルーザーの責任者。

◆パピ(Fernando Luján)

レオナルドのパパ。世界最大の建材会社のオーナー。長くないと言われているが…

◆マグダ(セシリア・スアレズ)

レオナルドの妹。父の後継者となるため、兄の死を偽装する。

◆ソフィア(マリアーナ・トレビーノ)

レオナルドの妹。

『オーバーボード』あらすじ

© MGM and Pantelion

メキシコの大富豪の御曹司、レオナルドの性格はサイアク。身勝手で他人に思いやりがなく、女遊びが大好き。そんなレオナルドがわがまま放題に遊び倒す豪華クルーザーの清掃員としてケイトがやってくる。ケイトは3人の娘を持つシングルマザー。お金を稼ぐために毎日必死だ。そんなケイトの苦労など気にもかけず、レオナルドはケイトを船から追い出し、清掃代の支払いも拒否する。

ある晩、レオナルドは船から振り落とされ海に落下。気がつくと浜辺にうち上げられ、記憶喪失になっていた。名前すら思い出せない。

記憶喪失の男のニュースを見たケイトはそれがレオナルドだと気づき、友人がある計画を思いつく。最初は気乗りがしないケイトだったが、以前に意地悪された仕返しも兼ねて、レオナルドを病院へ引き取りに行く。

偽の書類や写真を見せ、「あなたは私の夫で、3人の娘の父親よ!」と話し、レオナルドを無理やり納得させて家に連れ帰る。

レオナルドを働かせ、家事も全部押しつける計画だ!

働いたことのないレオナルドに仕事ができるのか…?主夫として家事全般がこなせるのか?!

『潮風のいたずら』紹介

『オーバーボード』のオリジナルは、カート・ラッセル&ゴールディ・ホーン主演のコメディ映画『潮風のいたずら』です。監督は、ゲイリー・マーシャル。1987年の映画です。

潮風のいたずら [AmazonDVDコレクション]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

クルーザーから海に転落し記憶を失った大金持ちの夫人。彼女の高慢さに痛い思いをした大工はこれ幸いとばかり、自分が夫であると偽って彼女を家に引き取る。自分の境遇に疑問を抱きながらも、4人の息子と夫の面倒を見るうち、彼女は次第にその生活を受け入れ始める……。 Amazon

このオリジナルもすごく面白いです!!

これまでに何度も見ました(*^^) ゴールディ・ホーンがとってもかわいいです♡

広告

キャスト紹介

アンナ・ファリス

生まれはメリーランド州で、育ったのはシアトル北部の町、エドモンズ。『最終絶叫計画』のヒロインでブレイク。それ以後人気コメディエンヌとして活躍しています。

コメディばかりかと思っていたら、『ロスト・イン・トランスレーション』や『ブロークバック・マウンテン』にも出てるんですね。

日本での知名度はイマイチですが、元旦那は、日本でも大人気、スターロードのクリス・プラット。2017年8月に破局したというニュースを見た時はビックリしました…噂では、離婚の原因は、ジェ〇〇ァー・〇ーレ〇スだとか。。元々ぽっちゃりコメディアンだった旦那が急にマッチョになって世界的な人気スターになりましたからね…

昨日、ついにクリスと離婚が成立したそうで…残念です。お似合いだったのに。

エウヘニオ・デルベス

エウヘニオ・デルベスは、日本では知られていない俳優ですが、すごいキャリアを持っています。俳優、監督、プロデューサー、脚本家などなどマルチに活動!

俳優としては『ジオストーム』のアル役、Netflixの『サンディ・ウェクスラー』ラミロ役、ジェニファー・ガーナー主演の『天国からの奇跡』のナルコ医師などで活躍。その他にたっくさんのラテン系の映画やドラマに出演してる大ベテランです。

『天国からの奇跡』は今ネットフリックスで配信中ですね。。まだ見てないので見てみよう(^o^)!

広告

『オーバーボード』感想:ちょうどいい面白さ!

以下ネタバレあります

オリジナルの『潮風のいたずら』では、ゴールディ・ホーンが金持ちの嫌な女で、カート・ラッセルは3人のやんちゃな息子を持つシングルファーザーでした。

アンナ・ファリス版は男女を逆転させ、金持ちを嫌味なラテン男に設定!これが功を奏したと思います。オリジナル版をしっかりとベースにしながら、『オーバーボード』独自の笑いを作り上げています!

ラテン系の人がたくさん出演しているのも、この映画を明るく面白いものにしている要因です(^o^)

レオナルドをこき使おうというのはテレサのアイデアで、最初ケイトは人をだますことに抵抗を感じるのですが…レオナルドが来てからようやく自分の時間が持てるようになり、大喜び!

そして、ディアス建設で働くことになったレオナルドは、人生で初めての仕事を体験!

© MGM and Pantelion

全く役に立たないレオナルドは仲間たちに大笑いされながらも、真面目に勤め続け、みんなから好かれるようになります。

「妻が赤の他人に思える」というレオナルドに、「俺の妻も昔は別人だった…今は劣化が激しい…」と語る仲間たち(笑)

建設現場の労働者たちやピザ店の店員がみんなラテン系なので、職場での会話がスペイン語なのがまた面白い!ラテン系の明るいノリは楽しいですよね~♪♫

この映画は、アンナ・ファリスが一番の魅力だろうと思ってたんですが、見始めたらエウヘニオ・デルベスの魅力の虜に♡

すねた顔がとても貧相~(笑)

でも、笑顔はなかなかステキなんですよ!

何にもできない金持ちのバカ息子が家族のため(偽の家族ですが)に変わっていきます。ここは『潮風のいたずら』と同じ展開です。だけど、母親と息子たち、と、父親と娘たち、では、親子の様子が違いますね。全く同じ展開にならなかったのは、やっぱり性別を入れ替えたからですね!うまいリメイクです(^^)

アンナもかわいいです(*^▽^*)

ケイトとレオのコミカルな掛け合いだけでなく、脇役のクルーザーのスタッフ、ピザ屋のスタッフ、建設現場のスタッフたちも、ちょこちょこ笑わせてくれます!

どのシーンもやり過ぎないので、あはは!と気持ちよく笑えるんです(*^_^*)

感動のクライマックス!と思ったら…?!

レオナルドは真の愛に目覚め、メキシコに向かうクルーザーからダイブ!

追いかけて来たケイトも泳ぎ寄り…

ここで感動の再会かと思えば、パパから「勘当するぞ!遺産はやらん!」と言われ、海の中で迷いが出るレオナルド( *´艸`)

大富豪で遊んでた男が、いきなり「金より愛さ」と割り切れるもんじゃないですよね~

最後はもちろんハッピーエンド♡

© MGM and Pantelion

主人公ふたりの名前はあの?!

『オーバーボード』には映画のパロディがいっぱいです!

そもそも、主人公の名前はケイトレオナルド…これはもしかして…


”船”も関連してるし(笑)

他にも映画のパロディがあります(^o^)

レオナルドの妹が病院に行った時に、担当医が「過去の記憶喪失の患者はひとりだけ。美しい女性でした。80年代のことでした」と話すシーンがあります。これはオリジナルの『潮風のいたずら』のゴールディ・ホーンのこと!

それから、ソフィアがサメ被害について問い合わせた相手の制服に「M. Brody」という名札が。

映画『ジョーズ』でロイ・シャイダーが演じた主人公の名前は、マーティン・ブロディです(^^)

広告

シアトル・シーホークス

劇中に出てくる「シアトル・シーホークス」は、その名の通り、ワシントン州シアトルのアメフトチームです。

© MGM and Pantelion

アメフトはわからないけれど、シアトルが身近な私はシーホークスのユニフォームは見ればすぐわかります~ シーホークスのエコバッグ持ってるし(^^;)

この映画の場所(架空の町です)がオレゴンだということ、そして主演のアンナ・ファリスがシアトルにあるワシントン大学を卒業していることから、一家と友人がシアトル・シーホークスの大ファンという設定になったんでしょうね。

実は、元旦那のクリス・プラットもワシントン州出身です。クリスのTwitterやインスタに、シーホークス絡みの写真がアップされることも。

エンドロールまで楽しめる!!

エンドロールにおまけがあります!最後まで見てください~

ビトがゴッドファーザーを語る語る…(笑)

最後の最後まで楽しめますヾ(≧▽≦)ノ

『オーバーボード』、楽しいですよ~

ぜひ見てください!!!おすすめです♫

オーバーボードの視聴はこちら↓から!

Amazonプライム会員なら無料で視聴できます!(2018年11月時点)

『オーバーボード』関連映画の紹介

『オーバーボード』関連の映画をご紹介します(*^^)

天国からの奇跡

エウヘニオ・デルベス出演、ジェニファー・ガーナー主演の映画。

天国からの奇跡 (字幕版)
Joe Roth, T.D. Jakes, DeVon Franklin

運命の元カレ

アンナ・ファリス主演のコメディ。”元カレ”は何と!キャプテン、クリス・エヴァンスです!

ミスター・アーサー

わがまま金持ち坊ちゃんと貧乏な女の子のラブコメと言えば、『ミスター・アーサー』ですよ!この映画大好き~♡

主演は、ダドリー・ムーアライザ・ミネリ。古い映画ですけど、面白いですよ(*^_^*)

この映画を知らない人でも、テーマ曲の「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」は聴いたことあると思います!名曲ですよね~(*^▽^*)

スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up