おすすめ!シアトルのホステル~安心・清潔・便利で安い!

このホステルはおすすめ!シアトルで宿泊した「HI Seattle at the American Hotel」。ロケーションはいいし、安いし、広い。室内が清潔で、安全!格安旅行を楽しみたい方にシアトルのホステルをご紹介します。

カモコです(^▽^)o

私は貧乏旅行が大好き!

お金がないので貧乏旅行しかできないからですが…

格安旅行って、おもしろい経験ができるし、たくさんの人と触れ合えるし、いいことづくしですよ(^o^)丿

今回は、シアトルで宿泊したホステル「HI Seattle at the American Hotel」をご紹介します!

スポンサーリンク

HI Seattle at the American Hotel

「HI Seattle at the American Hotel」に2泊しましたが、これまで宿泊したホステルの中で一番良かったです!

(ニュージーランドのホステルを除く)

HI Seattle at the American Hotel

520 S King Street, Seattle, Washington 98104
Phone: +1 (206) 622-5443

ロケーションが最高!

ほとんどの旅行者は公共交通機関を利用してシアトルへ入ると思います。

シアトル・タコマ国際空港からシアトル・ダウンタウンへ向かう場合は、ほとんどの人が「リンク・ライトレール(Link Light Rail)」を使うでしょう。

そのリンク・ライトレールの駅「International District/Chinatown」で降りれば、そこからホステルまで徒歩3分です!

(この駅の2つ前の「SODO」で降りれば、スターバックスの本社に行けます)

下に貼っている地図の左上に リンク・ライトレールの駅「International District/Chinatown」がありますね。

リンク・ライトレールの駅のすぐ近くに、中華街の象徴である大きな門があります。

その門をくぐってちょっと歩けば、左手にホステルの入り口があります。

もう一度、上の地図を見てもらえればわかりますが、ホステルの近くには「紀伊国屋書店」やアジア食料品店の「宇和島屋」があります。

日本の食料品がたくさん手に入るので、和食が好きな人はここで買い物してホステルで調理することができますよ!

(どうしてもマンガが読みたい人は紀伊国屋にも行けるし…)

地図の左上に「King Street Station」と書いて矢印つけてますが、このKing Street Stationからアムトラックに乗れば、カリフォルニアまで行くことも可能!


話が脱線しますが、地図の左下に☆つけてますが、そこに「Getty Images」とありますね。

映画情報などの写真の下でよく見かける「Getty Images」の本社だった…

知らなかった!今気が付いた(;・∀・)

「Getty Images」の共同創業者である、マーク・ゲティは、石油王ジャン・ポール・ゲッティのお孫さんです。

『ゲティ家の身代金』で誘拐されたジョン・ポール・ゲティ3世の弟さんです。


もうひとつ、話が脱線しますが、地図の左側、真ん中あたりにあるスタバが、私がラテを恵んでもらったスタバです…

その節はお世話になりました…(・∀・)

広告

ホステルの設備とサービス

このホステル、設備やサービスが充実してます!

☆設備☆

ダイニングルーム、テレビルーム、リビングルーム、ランドリールーム、シャワールーム

エレベーター、駐輪場、カードキー、ストレージ、ATM、飲み物とおかしの自動販売機

  • 車椅子の方でも利用できる設備になってます。
  • エレベーター付き!ホステルでは珍しい~
  • 各部屋はカードキー式なので安心。
  • ストレージは受付の横にあって、スーツケースやバックパックを預かってくれます。
  • シャワールーム・トイレが清潔で気持ちよく使えます

色んな人が使うシャワールームやトイレがきれいだと本当に気持ちいいです(^-^)

ランドリールームはこんな感じです。

使ってないのでいくらか知りませんが。

サンディエゴのホステルには洗濯機が1台しかなくて、近くのコインランドリーまで行かなきゃならなかった…3台あるなら余裕かも。

共用のキッチンはこんな感じ↓です。

朝食時は、食器を片付けるスタッフがいたので、特に何もする必要はありませんでしたが、使わせてもらった食器や調理器具は洗って返します。

調味料も揃ってるし、コーヒーや紅茶は無料です(^-^)

オーブンも電子レンジも、もちろん揃ってます!

☆うれしい無料サービス☆

Wi-Fi無料。常識ですよね。

ベッドシーツとタオルを一式、無料で貸してくれます。バスタオルとフェイスタオル。

一番うれしいのは、無料の朝食サービス!!

貧乏旅行者には最高のサービスですよね(≧▽≦)

ここ↓がダイニングルームで、

無料朝食はこんな感じ。

フルーツもありました(^o^)丿

おかわり自由!!

朝食の時間に、旅の相談コーナーが開かれます。

下の写真の、右側の赤いシャツのおじさんが、シアトル情報を調べてくれます。

空港までのリンク・ライトレールの時間を聞いたら、親切に対応してくれました(^-^)
広告

ドミトリー

私は6ベッドのお部屋に泊まったのですが、今調べたら表示されませんでした。

宿泊希望の方は、宿泊日を入力して調べてみてください。

現時点(2018年7月30日)では、

Standard 4 Bed Privateは、143.33USドル/泊

4 Bed Male Dormと4 Bed Female Dormは、42.17USドル/泊です。

(Dormは相部屋のことです)

私が泊まったお部屋はこんな感じ↓でした。

うれしいのは、各ベッドにリーディング・ライトと小さな扇風機がついてることです!

コンセントもある!(ベッドの近くにない場合が多い)

空室状況はHOSTEL.comで確認

このホステルに宿泊を希望する方は、希望日を入力して、空室状況とその日の宿泊料金を確認してくださいね。

私は「HOSTEL.com」を使いました(^-^)

HI Seattle at the American Hotel、いいでしょう(^-^)?

ハイシーズンはすぐ満室になりそうです。

早めに予約しましょう!

きれいなホステルは、若者だけでなく中年~年配の方も宿泊するので、混雑します。

でも、年配の旅行者が多いホステルということは、若者ばかり集まる安ホステルより安全で清潔だということです。

広告

貧乏旅行の醍醐味は人とのふれあい!

以前にも書きましたが、相部屋を利用することの一番の利点は、同室になった旅行者と仲良くなれることです(^^)

ホステルは、世界中から旅行者が集まる、楽しい場所です。

同室でなくても、リビングルームやキッチンで顔を合わせた人に気軽に声をかけて、情報交換をしたり、異文化交流できたりしますよ!

意気投合すれば、一緒に観光したり。

こういう体験は、ホテル宿泊ではできないことです。

ただし、どんなにいい人だと思っても、仲良くなっても、自分の身を守るのは自分です!

特に海外旅行では。

財布やパスポートは常に身につけ、バッグを置きっぱなしにしたりしないでくださいね。

例え誰かと一緒でも、夜中に外をウロウロするのも避けましょう

広告

広告

VODならいつでもどこでも映画が楽しめる♪
「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」「Hulu」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」などなど、動画配信サービスをこちら↓でご案内してます
広告
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランキングに参加してます(^-^)

     にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

広告

SNSでフォローする

ブログをメールで購読できます

こちらにメールアドレスをご入力ください。ブログの更新をメールでお知らせします。

Scroll Up